第49回日本脊椎脊髄病学会学術集会

座長・演者へのご案内

開催延期後の詳細につきましては、決まり次第改めてご案内いたします。

座長の皆様へ

  1. 口演発表の座長は、担当セッション開始時刻の10分前までに、次座長席にご着席ください。
  2. ポスター発表の座長は、担当セッション開始時刻の10分前までに、ご担当いただくポスター会場付近の座長受付にお越しのうえ、座長リボンをお受け取りください。
  3. 進行時間は厳守でお願いします。

口演発表の皆様へ

  1. 発表スライド言語【重要】
    必ず英語で作成してください。

    (ただし、文化講演に限り日本語です。)
  2. 発表言語【重要】
    主題・一般演題(口演)は英語または日本語のどちらかを選択してください。
    その他のセッションは、必ず英語で行ってください。

    その他のセッションも、英語または日本語のどちらかを選択してください

    (ただし、文化講演と教育研修講演4の一部に限り、日本語で行います。)
  3. 発表時間
    1)シンポジウム 発表10分、総合討論あり
    2)Master’s Instruction1 発表12分、質疑3分
    3)Master’s Instruction2~4 発表15分、質疑5分
    4)International case discussion 発表6分、質疑2分
    5)English Presentation Award 発表5分、質疑3分
    6)主題・一般口演 発表5分、質疑3分
  4. 発表終了の合図:発表時間の終了1分前に黄ランプ、終了時間に赤ランプが点灯します。
    必ず発表時間を厳守してください。
  5. 次演者は、前演者が登壇されたら次演者席で待機してください。
  6. 発表方法
    プレゼンテーションは、データ持込または各演者ご自身が持ち込むノートパソコン(WindowsまたはMacintosh)でお願いします。会場では、演者ご自身で演台上の機材を操作していただきます。解像度は、XGA(1024×768ピクセル)です。
  7. 受付場所・時間
    発表データまたはノートパソコンの受付はPC受付(発表データ受付)にて行います。
    PC受付の場所と受付時間は下記のとおりです。
    場所 4月16日(木) 4月17日(金) 4月18日(土)
    名古屋国際会議場 1号館2F
    センチュリーホールホワイエ
    (第1会場前)
    7:00~18:00 7:00~18:00 7:00~11:30
    • ※発表セッションの開始30分前までに受付をお済ませください。
    • ※発表会場へはトラブル回避の為、セッション開始20分前までにお越しください。
  8. 発表機材とデータの作成
    【発表データ持参の場合】
    • 1) メディアは、CD-RかUSBフラッシュメモリでの持ち込みに限ります。
      ※CD-Rにデータをコピーする時には、ファイナライズ(セッションのクローズ)作業を必ず行ってください。この作業が行われていないと、作成したPC以外では、データを開くことができませんので、ご注意ください。
    • 2) 発表データのファイル名は、「演題番号(半角)」+「発表者名」としてください。
    • 3) 事務局準備のパソコンのOSは、Windows10を用意いたします。データ作成のアプリケーションソフトは、Microsoft Power Point 2010、2013、2016のバージョンが使用できます。Macintoshで作成されたデータには対応できませんので、必ずご自身のパソコンをお持ち込みください。
    • 4) フォントはOSに標準装備されているもの(MS・MSP ゴシック、MS・MSP 明朝、Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman)をご使用ください。
    • 5) 画面の解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。このサイズより大きい場合は、スライドの周囲が切れてしまいますのでご注意ください。
    • 6) 動画(Power Pointのアニメーション機能除く)を使用される場合は、ご自身のノートパソコンをご持参ください。音声は利用できません。
    • 7)発表データは会場内のパソコンに一旦コピーさせていただきますが、学会終了後に事務局にて責任を持って消去いたします。
    【ノートパソコン持参の場合】
    • 1) ノートパソコンをお持ち込みの場合は、PC受付でパソコンの出力確認後、発表セッション開始30分前までに会場内演台付近のオペレーター席までご自身でパソコンをお持ちください。パソコンは、発表終了後にオペレーター席にて返却いたします。
    • 2)  パソコン本体での発表はWindows(2000以降)、Macintosh(MacOS9以降、Keynote含む)が使用できます。
    • 3) ノートパソコンをお持ち込みの場合でも、バックアップ用データをCD-RまたはUSBフラッシュメモリでご持参ください。
    • 4) 会場で用意するPCケーブルコネクターの形状はMiniD-sub15ピンです。この形状にあったノートパソコンをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必ずご用意ください。
      D-sub15
      D-sub15ピン
    • 5) 音声の利用はできません。
    • 6) スクリーンセーバーや省電力設定など、発表の妨げとなるツールは予め解除してください。
    • 7) 発表者ツールのご使用はご遠慮ください。
    • 8) 電源ケーブルは必ずご持参ください。

ポスター発表の皆様へ

  1. 発表言語【重要】
    必ず英語で発表してください。
  2. 発表言語【重要】
    英語または日本語で発表してください。
  3. 発表セッションの開始10分前にはご自身のポスター前で待機してください。
    発表時間は、発表3分、質疑応答2分です。
  4. ポスターのサイズは、幅90cm×高さ180cmです。
    演題名、発表者名、所属の表示(幅70cm×高さ20cm)は、各自でご準備ください。
  5. パネルに押しピンと演者用リボンをご用意しております。
  6. ポスター貼付・撤去時間は以下のとおりです。
    貼付:4月16日(木) 7:00~11:00
    撤去:4月18日(土)12:00~13:30
ポスター仕様

「手ぶらでポスター」のご注文についてはこちらをご覧ください。

利益相反(COI開示)について

筆頭発表者は、当該の臨床研究に関連する企業・法人組織や、営利を目的とした団体との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態の有無を演題登録時および採択後の当日発表時に申告いただきます。

講演発表者 発表スライドの最初もしくはタイトルの後に、以下のスライドを挿入してください。
ポスター発表者 ポスターの最後に以下のスライドもしくは同等の文言を記載してください。

利益相反状態にない場合

利益相反状態にある場合

発言をされる皆様へ

発言を希望される方は、あらかじめ会場内のマイクの前に並んでお待ちください。座長の指示に従い、所属・氏名を述べたあと簡潔に発言してください。