プログラム

日程表

日程表

プログラム

特別プログラム
一般演題(口演)6月17日一般演題(口演)6月18日一般演題ポスター

特別講演1

6月17日(金) 11:00~11:50
B会場 2F レセプションホール1

Novel Insights into the Role of Factor V as Regulator of Blood Coagulation

座長: 宮田 敏行 (国立循環器病研究センター脳血管内科)
演者: Björn Dahlbäck (Lund University, Dept. Translational Medicine, Malmö, Sweden)

特別講演2

6月18日(土) 11:00~11:50
A会場 1F 能楽ホール

Advances of basic and clinical aspects of hemophilia

座長: 嶋 緑倫 (奈良県立医科大学 小児科)
演者: David Lillicrap (Department of Pathology and Molecular Medicine, Queen's University, Kingston, Canada)

会長シンポジウム

6月17日(金) 13:10~15:00
D会場 2F 会議室3+4

~血友病の克服を目指して~

座長: 嶋 緑倫 (奈良県立医科大学 小児科)
  福武 勝幸 (東京医科大学 臨床検査医学分野)

血友病の病態解析の進歩

演者: 矢田 弘史 (奈良県立医科大学 小児科)

血友病遺伝子解析の進歩

演者: 稲葉 浩 (東京医科大学 臨床検査医学分野)

血友病A治療における第Ⅷ因子代替bispecific抗体の展望

演者: 野上 恵嗣 (奈良県立医科大学 小児科)

iPS細胞と遺伝子工学を用いた血友病A遺伝子治療を目指して

演者: 堀田 秋津 (京都大学iPS細胞研究所)

教育講演1

6月17日(金) 8:00~8:45
B会場 2F レセプションホール1

動脈硬化性プラークの破綻と血栓形成

座長: 杉本 充彦 (奈良県立医科大学 血栓制御医学)
演者: 浅田 祐士郎 (宮崎大学医学部病理学講座 構造機能病態学分野)

教育講演2

6月17日(金) 8:00~8:45
C会場 1F 会議室1+2

組織修復・再生と線溶

座長: 浦野 哲盟 (浜松医科大学 医生理学講座)
演者: 河尾 直之 (近畿大学医学部再生機能医学講座)

教育講演3

6月17日(金) 8:00~8:45
D会場 2F 会議室3+4

血友病遺伝子治療の現状と展望

座長: 松下 正 (名古屋大学医学部附属病院輸血部)
演者: 大森 司 (自治医科大学医学部生化学講座病態生化学部門/自治医科大学分子病態治療研究センター分子病態部)

教育講演4

6月17日(金) 8:00~8:45
E会場 2F 会議室5

先天性血栓性素因

座長: 和田 英夫 (三重大学大学院医学系研究科検査医学分野)
演者: 森下 英理子 (金沢大学大学院医薬保健総合研究科病態検査学)

教育講演5

6月17日(金) 15:00~15:45
B会場 2F レセプションホール1

病因に基づいたTMAの診断と治療法の選択

座長: 朝倉 英策 (金沢大学附属病院 高密度無菌治療部)
演者: 松本 雅則 (奈良県立医科大学 輸血部)

State of Art 1

6月17日(金) 11:00~11:50
C会場 2F 会議室1+2

インテグリンの機能制御

座長: 尾崎 由基男 (笛吹中央病院/山梨大学)
演者: 島岡 要 (三重大学大学院医学系研究科分子病態学)

State of Art 2

6月18日(土) 11:00~11:50
B会場 2F レセプションホール1

血小板減少の病態と治療

座長: 村田 満 (慶応義塾大学 医学部臨床 検査医学)
演者: 冨山 佳昭 (大阪大学医学部附属病院 輸血部)

学術奨励賞受賞講演

6月16日(木) 11:35~12:15
A会場 1F 能楽ホール

座長: 小嶋 哲人 (名古屋大学大学院医学系研究科病態解析学講座)

学術奨励賞受賞講演(基礎)

ELISA-Based Detection System for Protein S K196E Mutation, a Genetic Risk Factor for Venous Thromboembolism

演者: 丸山 慶子 (国立循環器病研究センター分子病態部)

学術奨励賞受賞講演(臨床)

Possible Involvement of Minor Lysophospholipids in the Pathogenesis of Acute Coronary Syndrome

演者: 蔵野 信 (東京大学医学部附属病院検査部)

JSTH/APSTH学会合同シンポジウム

6月16日(木) 14:10~15:55
C会場 1F 会議室1+2

Take a first look at hot topics in Asia-Pacific: Emerging Research Paradigm for Thrombosis
注目の話題:血栓症の新しい研究パラダイム

座長: 浦野 哲盟 (浜松医科大学 医生理学講座)
  藤井 聡 (旭川医科大学 臨床検査医学講座)

Keynote Speech

The role of resistin-like molecule proteins in the development of pulmonary hypertension

  Kazuyo Yamaji-Kegan (Department of Anesthesiology and Critical Care Medicine, Johns Hopkins University School of Medicine Baltimore, MD, USA)

Activated-plateled targeted fibrinolytic drugs: Novel targeted-theranostic microbubbles for simultaneous diagnosis, treatment and monitoring via ultrasound technology

演者: Xiaowei Wang (Atherothrombosis and Vascular Biology, Baker IDI Heart and Diabetes Institute, Melbourne, Australia)

Improved Sensitivity and Discriminative Power of Factor FVIII Assay by Applying Turbidimetric Clotting Curve Analysis

演者: Jaewoo Song (Department of Laboratory Medicine, Yonsei University College of Meidicine, Seoul, Korea)

Thrombin-stimulated phosphorylation of Disabled-2 caused its dissociation with CIN85 and activation of integrin in human platelets

演者: Hui-Ju Tsai (Department of Medical Biotechnology and Laboratory Science, Chang Gung University, Taiwan, ROC)

GSK-3 inhibitor promotes megakaryocytes apoptosis and platelets formation in immune thrombocytopenia

演者: Fangmiao Jing (Department of Hematology, Qilu Hospital, Shandong University, Jinan, China)

学術推進委員会(SPC)シンポジウム1

6月16日(木) 12:20~14:05
A会場 1F 能楽ホール

血液凝固とその制御機構の最近の話題
- Current topics on blood coagulation and its regulatory mechanism -

座長: 林 辰弥 (三重県立看護大学看護学部)
  野上 恵嗣 (奈良県立医科大学 小児科)

Mechanism of bone remodeling induced by activated protein C

演者: 秋田 展幸 (鈴鹿医療科学大学 医用工学部 臨床工学科)

A Novel Function of the Non-catalytic B Subunit of Coagulation Factor XIII: It Rather Accelerates Fibrin Cross-linking Than Inhibits.

演者: 惣宇利 正善 (山形大学医学部分子病態学)

Novel mechanism on thrombin-catalyzed activation of FVIII molecule during the clot formation.

演者: 野上 恵嗣 (奈良県立医科大学 小児科)

Real-time imaging analysis of the spacio-temporal regulatory mechanism in thrombus formation and its lysis.

演者: 鈴木 優子 (浜松医科大学医生理学講座)

学術推進委員会(SPC)シンポジウム2

6月16日(木) 14:10~15:55
A会場 1F 能楽ホール

外傷性凝固障害に迫る!!- Press Trauma-Induced Coagulopathy Close!!-

座長: 岡本 好司 (北九州市立八幡病院消化器・肝臓病センター)
  丸藤 哲 (北海道大学医学研究科救急医学)

Close in on the truth of the trauma-induced coagulopathy! -Background-

演者: 岡本 好司 (北九州市立八幡病院消化器・肝臓病センター)

Damage-associated molecular patterns (DAMPs) and trauma-induced coagulopathy.

演者: 伊藤 隆史 (鹿児島大学病院救命救急センター/鹿児島大学大学院医歯学総合研究科システム血栓制御学講座)

Coagulopathy immediately after trauma is due to DIC with the fibrinolytic phenotype

演者: 早川 峰司 (北海道大学病院先進急性期医療センター)

Impact of haptoglobin on the association between inflammation and coagulation in a rat burn model

演者: 小網 博之 (佐賀大学医学部 救急医学講座)

Efficacy of early administration with cryoprecipitate or fibrinogen concentrate for severe traumatic patients.

演者: 山本 晃士 (埼玉医科大学総合医療センター 輸血細胞医療部)

学術推進委員会(SPC)シンポジウム3

6月16日(木) 12:20~14:05
B会場 2F レセプションホール1

血小板研究の多様な展開- Progress in various aspects of platelet research -

座長: 柏木 浩和 (大阪大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科)
  井上 克枝 (山梨大学医学部臨床検査医学講座)

Integrin inside-out activation : the role of CalDAG-GEFI in platelet integrin αIIbβ3 activation

演者: 加藤 恒 (大阪大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科)

A novel megakaryopoietic microenvironment in the bone marrow: Podoplanin-positive peri-arteriolar stromal cells regulate megakaryocyte proliferation and proplatelet formation via CLEC-2 binding

演者: 田村 彰吾 (名古屋大学大学院医学系研究科医療技術学専攻病態解析学講座)

TMEM16F is required for phosphatidylserine exposure and microparticle release in activated mouse platelets

演者: 藤井 俊裕 (大阪大学免疫フロンティア研究センター免疫・生化学)

Novel functions of platelets in the liver

演者: 大河内 信弘 (筑波大学医学医療系消化器外科・臓器移植外科学分野)

学術推進委員会(SPC)シンポジウム4

6月16日(木) 14:10~15:55
B会場 2F レセプションホール1

慢性炎症と絡まる生活習慣病と血管・血栓
- Adult common diseases based on chronic inflammation and vascular dysfunction -

座長: 惣宇利 正善 (山形大学医学部分子病態学)
  西村 智 (自治医科大学分子病態治療研究センター 分子病態部)

Role of fatty acid binding protein 4 (FABP4) and FABP5 in atherosclerosis and cardiac energy metabolism

演者: 倉林 正彦 (群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

Role of obesity-induced tissue remodeling in the metabolic syndrome

演者: 菅波 孝祥 (名古屋大学環境医学研究所分子代謝医学分野)

Protease-Activated Receptor-2 Plays a Critical Role in Vascular Inflammation and Atherosclerosis in ApoE-Deficient Mice

演者: 福田 大受 (徳島大学大学院医歯薬学研究部循環器内科学分野)

Degeneration of the vasa vasorum induces hypoxia and inflammation at the vascular wall, and develops abdominal aortic aneurysm

演者: 田中 宏樹 (浜松医科大学医生理学講座)

JSTH/日本救急医学会ジョイントシンポジウム

6月17日(金) 13:10~14:40
B会場 2F レセプションホール1

新しいDICの診療と治療

座長: 朝倉 英策 (金沢大学附属病院 高密度無菌治療部)
  久志本 成樹 (東北大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野)

敗血症性DICの病態における好中球と血管内皮細胞傷害

演者: 伊藤 隆史 (鹿児島大学病院救命救急センター/鹿児島大学大学院医歯学総合研究科システム血栓制御学講座)

DIC診断基準暫定案

演者: 松本 剛史 (三重大学医学部附属病院輸血部/三重大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学)

外科・救急領域でのDICに対するAT治療を再考する

演者: 岡本 好司 (北九州市立八幡病院 消化器・肝臓病センター/産業医科大学第一外科)

DICとプレセプシン

演者: 遠藤 重厚 (盛岡友愛病院)
共催: 日本製薬株式会社/積水メディカル株式会社

第8回 Bayer Thombosis Seminar

6月16日(木) 16:45~18:45
A会場 1F 能楽ホール

経口Xa阻害薬の新しいステージ-リアルワールドエビデンスとPE/DVT治療

Opening Remarks: 嶋 緑倫 (奈良県立医科大学 小児科)
座長: 是恒 之宏 (国立病院機構大阪医療センター)

NOACのPMSから学ぶもの

演者: 中川原 譲二 (循環器病統合イメージングセンター)
座長: 内山 真一郎 (国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王病院・山王メディカルセンター脳血管センター)

リアルワールドエビデンスの構築

演者: 矢坂 正弘 (国立病院機構九州医療センター 脳血管・神経内科)
座長: 池田 康夫 (早稲田大学特命教授)

経口Xa阻害薬によるPE/DVTの新しい治療戦略

演者: 中村 真潮 (三重大学大学院循環器・腎臓内科学/村瀬病院/肺塞栓・静脈血栓センター)
Closing Remarks: 池田 康夫 (早稲田大学特命教授)
共催: バイエル薬品株式会社

会長要請シンポジウム

6月17日(金) 8:55~10:55
B会場 2F レセプションホール1

凝固カスケードをトロンビンから考察する-基礎と臨床のクロストーク-

座長: 嶋 緑倫 (奈良県立医科大学 小児科)
  岡田 靖 (九州医療センター 臨床研究センター)

トロンビンとは -Overviewー

演者: 鈴木 宏治 (鈴鹿医療科学大学社会連携センター/薬学部薬学科)

Neurovascular unitを介したDTIの特徴

演者: 伊澤 良兼 (慶應義塾大学医学部 神経内科)

実臨床データから見えてきたDTIのポテンシャル

演者: 寺山 靖夫 (岩手医科大学医学部内科学講座神経内科・老年科分野)

残存凝固活性から見たDTI

演者: 家子 正裕 (北海道医療大学歯学部内科分野)
共催: 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

第5回プロテインS研究会シンポジウム

6月17日(金) 13:10~15:10
C会場 1F 会議室1+2

静脈血栓塞栓症:臨床的重要性とその予防

座長: 矢冨 裕 (東京大学大学院医学系研究科臨床病態検査医学)
  吉岡 章 (奈良県立医科大学 前学長)

止血系マーカーによる過凝固(前血栓)状態の検討

演者: 和田 英夫 (三重大学医学部検査医学)

凝固亢進状態(易血栓症状態)の新しい判定法: プロテインS比活性測定

演者: 濱﨑 直孝 (長崎国際大学薬学部臨床検査学/佐世保市保健所)

静脈血栓塞栓症予知における活性化プロテインC感受性比の役割

演者: 小林 隆夫 (浜松医療センター)

産婦人科領域における血栓症スクリーニングの新たな試み

演者: 加藤 聖子 (九州大学大学院医学研究院生殖病態生理学)

消化器外科領域におけるVTEの臨床的重要性

演者: 武冨 紹信 (北海道大学大学院消化器外科I)

ISTH-SSC Subcommittee Project報告

演者: 津田 博子 (中村学園大学大学院栄養科学研究科)
共催: 株式会社シノテスト

第9回 DAIICHI-SANKYO SYMPOSIUM FOR THROMBOSIS UPDATE

6月17日(金) 15:50~18:20
B会場 2F レセプションホール1

血栓・止血の新展開

Opening Remarks: 嶋 緑倫 (奈良県立医科大学 小児科)

講演I 巨核球・血小板産生研究の新展開

座長: 居石 克夫 (福岡徳洲会病院 病理診断科)

巨核球・血小板産生研究の新展開

演者: 松原 由美子 (慶応義塾大学医学部臨床研究推進センター)

講演II 血液凝固因子をめぐる新しい血栓性疾患

座長: 吉岡 章 (奈良県立医科大学 前学長)

血栓性素因・アンチトロンビンレジスタンス(ATR)

演者: 小嶋 哲人 (名古屋大学大学院医学系研究科病態解析学講座)

先天性第Ⅴ因子異常症"FVNara"

演者: 野上 恵嗣 (奈良県立医科大学 小児科)

講演III 肺血栓塞栓症及び深部静脈血栓症の最新画像診断

座長: 松本 昌泰 (独立行政法人地域医療機能推進機構星ヶ丘医療センター)
演者: 大野 良治 (神戸大学大学院医学研究科内科系講座 放射線医学分野 機能・画像診断学部門/神戸大学大学院医学研究科 先端生体医用画像研究センター)

講演IV Treatment of venous thromboembolism with direct oral anticoagulants in 2016

座長: 内山 真一郎 (国際医療福祉大学 臨床医学研究センター/山王病院・山王メディカルセンター 脳血管センター)
演者: Harry Büller (Academic Medical Center Amsterdam, Honorary Professor of the Royal Netherlands Academy of Arts and Sciences)
Closing Remarks: 池田 康夫 (早稲田大学特命教授)
共催: 第一三共株式会社

中外スポンサードシンポジウム

6月18日(土) 8:00~10:00
B会場 2F レセプションホール1

凝固障害症診断と治療の進歩

新座長: 西田 恭治 (大阪医療センター感染症内科)
  瀧 正志 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院小児科/こどもセンター)

von Willebrand病の治療戦略

演者: 松下 正 (名古屋大学医学部附属病院輸血部)

後天性血友病A

演者: 日笠 聡 (兵庫医科大学血液内科)

テーラード医療

演者: 長江 千愛 (聖マリアンナ医科大学小児科)

本邦でのインヒビター患者の免疫寛容導入療法の実態; Japanese ITI Registryから

演者: 野上 恵嗣 (奈良県立医科大学 小児科)
共催: 中外製薬株式会社

イブニングセミナー1

6月16日(木) 18:50~19:45
B会場 2F レセプションホール1

座長: 花房 秀次 (荻窪病院血液科)

血友病Aの定期補充療法における新たな戦略

演者: 藤井 輝久 (広島大学病院輸血部)
共催: バクスアルタ株式会社

イブニングセミナー2

6月16日(木) 18:50~19:45
C会場 1F 会議室1+2

座長: 尾崎 由基男 (笛吹中央病院/山梨大学)

抗血栓療法 Update 2016

演者: 長尾 毅彦 (日本医科大学 多摩永山病院脳神経内科)
共催: 大塚製薬株式会社

アフタヌーンセミナー

6月17日(金) 13:10~14:00
F会場 2F 会議室6

血栓形成能解析システム T-TAS®と臨床

座長: 丸山 征郎 (鹿児島大学大学院医歯学総合研究科システム 血栓制御学)
  尾崎 由基男 (笛吹中央病院/山梨大学)

血流下血栓形成測定装置によるvon Willebrand病の機能的診断と治療モニタリング

演者: 野上 恵嗣 (奈良県立医科大学 小児科)

循環器疾患における新規血栓形成能モニタリングシステムの可能性

演者: 海北 幸一 (熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学)
共催: 藤森工業株式会社/フィンガルリンク株式会社

モーニングセミナー1

6月18日(土) 8:00~8:50
C会場 2F 会議室1+2

座長: 竹谷 英之 (東京大学医科学研究所附属病院 関節外科 講師)

The Benefits of Exercise for Joint Health and Living Healthy in Haemophilia Patients

演者: Andrew S. Selvaggi (Personal trainer with severe haemophilia A and inhibitor)
共催: ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

モーニングセミナー2

6月18日(土) 8:00~8:50
D会場 2F 会議室3+4

座長: 森下 英理子 (金沢大学医薬保健学総合研究科病態検査学)

本邦初の第V因子分子異常症“FVNara” ~著明な血栓症の発症機序とその治療管理~

演者: 野上 恵嗣 (奈良県立医科大学 小児科)
共催: エーザイ株式会社

モーニングセミナー3

6月18日(土) 8:00~8:50
E会場 2F 会議室5

座長: 内場 光浩 (熊本大学医学部付属病院 輸血・細胞治療部)

凝固検査用サンプル取扱い標準化に関する提言

演者: 家子 正裕 (北海道医療大学歯学部内科学分野)
共催: 積水メディカル株式会社

モーニングセミナー4

6月18日(土) 8:00~8:50
F会場 2F 会議室6

座長: 大森 司 (自治医科大学 生化学講座 病態生化学部門)

ITP治療におけるTPO受容体作動薬の位置づけ

演者: 山之内  純 (愛媛大学医学部 血液・免疫・感染症内科学)
共催: ノバルティスファーマ株式会社

ランチョンセミナー1

6月16日(木) 10:45~11:25
B会場 2F レセプションホール1

座長: 家子 正裕 (北海道医療大学歯学部内科学分野)

静脈血栓塞栓症の治療の進歩 - We shall return to anticoagulation in VTE -

演者: 中村 真潮 (三重大学大学院循環器・腎臓内科学/村瀬病院肺塞栓・静脈血栓センター)
共催: ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/ファイザー株式会社

ランチョンセミナー2

6月16日(木) 10:45~11:25
C会場 1F 会議室1+2

PCI治療における抗血小板剤療法

座長: 西川 政勝 (三重大学)

急性心筋梗塞におけるプラスグレルの血症板凝集抑制効果と臨床的意義

演者: 佐藤 哲也 (岡山赤十字病院循環器内科)

抗血小板薬の新展開

演者: 梅村 和夫 (浜松医科大学薬理学/附属病院探索的臨床研究施設)
共催: 第一三共株式会社

ランチョンセミナー3

6月17日(金) 12:10~13:00
B会場 2F 会議室5

座長: 嶋 緑倫 (奈良県立医科大学 小児科)

血友病患者における生活習慣病と血栓・止血の管理の重要性

演者: 花房 秀次 (荻窪病院血液科)
共催: バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー4

6月17日(金) 12:10~13:00
C会場 1F 会議室1+2

座長: 松下 正 (名古屋大学医学部附属病院 輸血部・検査部)

後天性血友病の病態と検査:最近の進歩と課題

演者: 羽藤 高明 (愛媛大学医学部附属病院輸血・細胞治療部)
共催: シスメックス株式会社

ランチョンセミナー5

6月17日(金) 12:10~13:00
D会場 2F 会議室3+4

座長: 内山 真一郎 (国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王病院・山王メディカルセンター脳血管センター)

抗血栓療法の臨床と血液検査 -今後の展望-

演者: 朝倉 英策 (金沢大学附属病院)
共催: 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー6

6月17日(金) 12:10~13:00
E会場 2F 会議室5

座長: 河原 和夫 (東京医科歯科大学大学院 政策科学分野)

血漿分画製剤の過去・現在・未来

演者: 岡田 義昭 (埼玉医科大学病院輸血・細胞移植部)
共催: 一般社団法人 日本血液製剤機構

ランチョンセミナー7

6月17日(金) 12:10~13:00
F会場 2F 会議室6

座長: 小林 隆夫 (浜松医療センター)

静脈血栓塞栓症診療におけるDダイマー検査の有用性

演者: 山田 典一 (三重大学大学院循環器・腎臓内科学)
共催: アイ・エル・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー8

6月18日(土) 12:10~13:00
B会場 2F レセプションホール1

座長: 保田 知生 (近畿大学医学部外科教室・附属病院安全管理部)

人工関節置換術における周術期静脈血栓塞栓症の早期診断と予防対策

演者: 稲葉 裕 (横浜市立大学附属病院 整形外科)
共催: 株式会社LSIメディエンス

ランチョンセミナー9

6月18日(土) 12:10~13:00
C会場 1F 会議室1+2

座長: 川杉 和夫 (帝京大学医学部 内科学講座)

造血幹細胞移植後における止血凝固関連合併症とリコンビナントトロンボモジュリン

演者: 野村 昌作 (関西医科大学第一内科)
共催: 旭化成ファーマ株式会社

ランチョンセミナー10

6月18日(土) 12:10~13:00
D会場 2F 会議室3+4

座長: 瀧 正志 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院小児科/こどもセンター)

トラフ値にこだわらない定期補充療法~臨床症状から再考する~

演者: 藤井 輝久 (広島大学病院 輸血部)
共催: バイオジェン・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー11

6月18日(土) 12:10~13:00
E会場 2F 会議室5

座長: 天野 景裕 (東京医科大学)

血友病診療における個別化治療

演者: 花房 秀次 (荻窪病院血液科)
共催: ファイザー株式会社

ランチョンセミナー12

6月18日(土) 12:10~13:00
F会場 2F 会議室6

補体系と凝固線溶系のクロストーク

座長: 福武 勝幸 (東京医科大学 臨床検査医学分野)

補体系と凝固系,特に接触相とのクロストーク

新演者: 宮田 敏行 (国立循環器病研究センター脳血管内科)

遺伝性血管性浮腫の臨床

新演者: 堀内 孝彦 (九州大学別府病院免疫・血液・代謝内科/NPO法人血管性浮腫情報センター)
共催: CSLベーリング株式会社