第7回日本パーキンソン病・運動障害疾患学会教育研修会
1日で良く分かるパーキンソン病診療ガイドライン 会期:2018年3月24日(土) 9:00〜18:00(開場8:30) 会場:デザインホール(ナディアパーク3階) 名古屋市中区栄3丁目181 会長:渡辺 宏久 (名古屋大学脳とこころの研究センター)
ご挨拶
第7回日本パーキンソン病・運動障害疾患学会教育研修会を担当いたします名古屋大学脳とこころの研究センターの渡辺宏久です。 本研修会は、パーキンソン病の医療、看護、リハビリテーションなどを分かりやすく幅広い分野の医療関係者にお伝えする場として、毎回とても多くの皆様に参加をいただいてきました。 第1回から順に東京、仙台、福岡、札幌、岡山、東京と開催され、東海地区における開催は初めてとなります。今回の総合テーマは、「1日で良く分かるパーキンソン病診療ガイドライン」といたしました。3年かかった診療ガイドラインも、ようやく完成し、丁度お手元に届いている頃かと存じます。 研修会の当日は、多岐に渡る診療ガイドラインの内容を、まさに本領域の専門家からコンパクトに分かりやすく学んでいただけると確信しています。お一人でも多くの皆様に参加していただき、パーキンソン病診療における知識と知恵をお持ち帰りいただけましたら担当者としてこれ以上の喜びはございません。 皆様の御参加をお待ちしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
第7回日本パーキンソン病・運動障害疾患学会教育研修会
会長 渡辺 宏久(名古屋大学脳とこころの研究センター)