HOME▼サービス案内会社案内
コンベンション業務 施設運営・コンサルティング業務 通訳 翻訳・制作 人材サービス 教育事業 お問合せ
コンベンション業務
 
医薬学会の実績
医薬学会の実績
  第76回日本循環器学会学術集会                                            2012.3.16〜18    
第76回日本循環器学会学術集会(会長:鄭忠和先生 鹿児島大学大学院 循環器・呼吸器・代謝内科学 教授)が3月16日(金)〜18日(日)、福岡で開催されました。メインテーマは「愛と情熱:アジアから世界へ」。アジア、そして世界に向け最新の研究成果を発信できるよう、プログラムには国際シンポジウムを含む会長特別企画も組まれました。国内では最大規模といえる18,000人を超える参加者に恵まれました。

学術集会の新しい試みとして特筆すべきなのは、この規模では初となる会場内ほぼ全てで無線LAN環境が構築された点。スマートフォンでもプログラムの閲覧が可能な「電子抄録アプリ」のダウンロード数は5,000を超えました。その関心の高さは、今後同様のITによるサポートが増えていく可能性を示唆しています。

今回は事前参加登録の導入と当社の発券機システムが功を奏し、当日受付や共催セミナー受付の行列もなく、会期を通して非常にスムーズな運営でした。また、鹿児島ラーメンも味わえる「鹿児島グルメ横丁」の設置、懇親会に鹿児島の郷土料理など、福岡開催ながら会長校の地元である鹿児島らしさが工夫され好評でした。

会期後の市民公開講座(3月20日)は「病からの再生」と題し、鹿児島において開催されました。学会理事長の松崎益徳先生のご講演に続き、テノール歌手のベー・チェチョル氏をゲストに迎え、こちらも盛況のうちに終了しました。

準備・運営に際し、九州11大学の循環器内科教室をはじめ、多くの皆さまにご協力いただきましたことを、
厚く御礼申しあげます。
主要な医薬学会の実績
・日本医学会総会(京都、名古屋、福岡、大阪
・日本内科学会
・日本外科学会
・日本循環器学会
・日本臨床外科学会
・日本眼科学会
・日本臨床眼科学会
・日本癌学会
・日本癌治療学会
・日本環境感染学会
・日本感染症学会
・日本産科婦人科学会
・日本耳鼻咽喉科学会
・日本消化器外科学会
・日本消化器内視鏡学会
・日本小児科学会
・日本神経学会
・日本腎臓学会
・日本整形外科学会
・日本透析医学会
・日本内分泌学会
・日本泌尿器科学会
・日本皮膚科学会
・日本麻酔科学会
・日本臨床麻酔学会
・日本リウマチ学会
・日本リハビリテーション医学会
・日本消化器関連学会週間(JDDW)
他多数
>>サイトマップ >>個人情報保護方針 >>環境方針 Copyright(C) Congress Corporation. All Rights Reserved.