演題募集

「公募演題」の受付は終了いたしました。
たくさんの演題ご応募をいただき、ありがとうございました。
「公募演題」につきましては、10月31日(木)の演題応募締切時点のご登録内容にて
査読に進めさせていただきます。
10月31日(木)の演題応募締切以降にご登録・修正いただきました内容につきましては、
査読、プログラム集等に反映されませんので、あらかじめご了承ください。

演題募集期間

演題募集期間を延長いたしました。
2019年9月3日(火)正午 ~ 10月17日(木)正午
             10月31日(木)正午 演題募集を締め切りました。

応募資格

医師の場合、著者(共著者も含む)は全員会員に限ります。
非会員の方は日本脳卒中学会事務局へお問い合わせの上、お早めに入会手続きを行ってください。
(ただし、医師以外の方は筆頭著者でも会員である必要はありません。)
学会URL:http://www.jsts.gr.jp/jss04.html

一般演題の取り扱いについて

今回は日本脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会に応募された一般演題を内容で吟味し、垣根を取り払って両学会を混ぜてセッションを構成します。採択演題には応募学会を紐づけいたしますので、学会賞・優秀演題選考や専門医・技術認定資格応募に齟齬を生じることはありません。

演題登録方法

本ページからUMINオンライン演題システムによる登録のみ受け付けます。
演題を最初に登録する際に、登録者本人にてパスワードを設定していただきます。登録が終了しますと自動的に登録番号が発行されます。
セキュリティ上の理由で、パスワードおよび登録番号に関するお問い合わせには一切応じられません。必ずご自身でパスワードと登録番号をお手元にお控えください。
一度登録した後も、ご自身で設定されたパスワードを使用して、締切日まで何度でも登録内容の確認や修正ができます。
入力項目は以下の通りです。

  • 利益相反の申告
  • 倫理指針の順守
  • 発表形式区分
  • 演題区分
  • 学会賞への応募
  • 演者氏名 (発表者を筆頭に20名以内)
  • 所属機関 (10施設以内)
  • 連絡先 (住所、Tel、E-mail)
  • 日本語演題名 (全角50文字/半角100字以内 (スペースを含む))
  • 英語演題名 (半角100字以内 (スペースを含む))
  • 抄録本文 (全角720文字/半角1,440字以内 (スペースを含む))
  • キーワード (3個)
UMINオンライン演題登録システムは、Internet Explorer、Safari(ver.2.0.3以降)、Firefox、Google Chrome、Microsoft Edgeで動作確認を行っております。その他のブラウザでは登録ができませんので、あらかじめご了承ください。

特殊文字・文字装飾

JIS第1、第2水準で規定されている文字を使用してください。シンボル文字の場合はシンボルフォントを用いずに全角文字を使用してください。

入力データについて

プログラム集、抄録集では本人が登録したデータをそのまま使用します。入力ミスがあってもそのまま印刷されますので十分にご注意ください。
登録締切後の変更は一切できません。共同演者の追加、変更もできませんのでご注意ください。

倫理指針の順守について

演題応募にあたっては、日本脳卒中学会が定める「人を対象とした研究の学会発表や論文投稿における倫理指針」の順守が求められます。登録者は、チェックリストを確認の上、演題登録画面へ進む前に、必要に応じた対応をお取りください。

人を対象とした研究の学会発表や論文投稿における倫理指針Q&A:http://www.jsts.gr.jp/jss56.html

学会賞の応募について

  1. 脳卒中の臨床や研究を開始して間もない若手会員の学術集会での優秀な発表を奨励し表彰するものとして日本脳卒中学会賞を設けます。
  2. 本学会賞は日本脳卒中学会学術集会での優秀な発表(口演)に対して表彰します。
  3. 応募資格
    • ① 本学会会員
    • ② 学術集会開催年の3月31日時点で40歳以下
    • ③ 報告研究が実施された場所は国内外を問わない
    • ④ 論文になっていない学術集会での発表であること (応募時点でacceptされているものは対象外)
      なお公募シンポジウムやLate breaking sessionへの応募演題は、学会賞の対象としない。
  4. 応募者は、学術集会演題登録の際に、学会賞の希望の有無を選択し、希望する場合は通常の抄録に加えてより詳細なextended abstractを投稿する。なお学会賞候補演題に残った場合は、原則として日本脳卒中学会の優秀候補演題セッションで発表していただくことをあらかじめご了解ください。

【Extended abstractに関して】

  1. 背景・目的、対象・方法、結果、考察、結論を記載したstructured abstractとします。
    文献は必ずしも必要ありませんが、引用するときは、筆頭著者名、掲載雑誌、掲載年と掲載巻・号・頁のみ記載してください(文献タイトルは不要)。
  2. 抄録本文は、日本語で全角2000文字以内
  3. 図表を1個以内で付けてもよいです。
  4. 投稿時に、筆頭著者の所属とメールアドレスをご記入ください。

※学会賞と草野賞とは応募資格が異なります。同時応募はできませんのでご注意ください。

演題登録

本会では、インターナショナルセッションを実施いたします。
インターナショナルセッションへ演題を応募される方は、ページ右上【ENGLISH】ボタン内の「Call for abstracts」より、指定のフォーマットをダウンロードし、運営事務局までご提出ください。
※日本人の場合、インターナショナルセッションへ応募の場合は、日本脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会、スパズム・シンポジウム いずれかの会員である必要があります。

暗号通信(推奨)

平文通信


オンライン演題登録システムFAQ:http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

問い合わせ先

STROKE 2020 運営事務局
〒103-8276 東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング3F
株式会社コングレ内
Tel:03-3510-3701 (平日 09:30~17:30)
Fax:03-3510-3702
E-mail:stroke2020@congre.co.jp