日程表・プログラム

脳卒中・循環器病対策基本法関連企画

◆この企画のねらい◆
脳卒中・循環器病対策基本法が成立(2018年12月)・施行(2019年12月)されたとはいえ、現場の諸問題の解決はこれからの大きな課題です。本企画は、脳卒中診療に従事するさまざまな立場の皆様へ、その進捗状況と今後の課題の共有を目指しています。

座長山口 武典(国立循環器病センター)
座長宮本 享(京都大学大学院 医学研究科 脳神経外科)
座長中瀬 裕之(奈良県立医科大学 脳神経外科)
導入中瀬 裕之(奈良県立医科大学 脳神経外科)
演者江浪 武志(厚生労働省 健康局がん・疾病対策課)
演者峰松 一夫(医療法人医誠会 本部)
演者宮本 享(京都大学大学院 医学研究科 脳神経外科)
演者上家 和子(日本医師会 日本医師会総合政策研究機構)

◆この企画のねらい◆
rt-PA療法と血栓回収療法は急性期脳卒中診療を大きく変貌させました。本企画は、超高齢・人口減少社会と働き方改革のうねりの中で、診療の均霑化と診療体制再構築をどのようなステップで目指していくのかを論じます。

座長長谷川 泰弘(聖マリアンナ医科大学 内科学(脳神経内科))
座長斉藤 延人(東京大学大学院 医学系研究科 脳神経外科)
座長松丸 祐司(筑波大学 脳神経外科 脳卒中予防治療学講座)
導入松丸 祐司(筑波大学 脳神経外科 脳卒中予防治療学講座)
演者橋本 洋一郎(熊本市民病院 脳神経内科)
演者飯原 弘二(九州大学大学院 医学研究院 脳神経外科)
演者辻野 彰(長崎大学病院 脳神経内科)
演者坂井 信幸(神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科)

◆この企画のねらい◆
日本脳卒中学会と日本循環器学会による「脳卒中と循環器病克服5カ年計画」は、基本法成立に先立つ2016年12月に開始されています。本企画では、基本法のコンセプトが反映された5カ年計画の現状を幅広く討論します。

座長小室 一成(東京大学大学院 医学系研究科 内科学専攻器官病態内科学講座)
座長冨永 悌二(東北大学大学院 医学系研究科 神経外科学分野)
座長塩川 芳昭(杏林大学 脳神経外科)
導入塩川 芳昭(杏林大学 脳神経外科)
演者今村 知明(公立大学法人奈良県立医科大学)
演者斎藤 能彦(奈良県立医科大学 医学部 循環器内科)
演者小笠原 邦昭(岩手医科大学 医学部 脳神経外科)
演者石上 晃子(厚生労働省 健康局がん・疾病対策課)
演者中山 博文(中山クリニック)
指定発言中釜 斉(国立研究開発法人 国立がん研究センター 理事長)

◆この企画のねらい◆
5カ年計画は脳卒中と循環器病による死亡率の減少と健康寿命の延伸を目標として5つの戦略を掲げています。基本法施行を受けて長期の展望が必要なさまざまな課題があり、おそらく求められる次なる5か年計画へのニーズを論じます。

座長橋本 洋一郎(熊本市民病院 神経内科)
座長平野 照之(杏林大学 医学部 脳卒中医学教室)
座長北園 孝成(九州大学大学院 医学研究院 病態機能内科学)
演者竹川 英宏(公益社団法人 日本脳卒中協会)
演者野出 孝一(佐賀大学 医学部 循環器内科)
演者井口 保之(東京慈恵会医科大学 神経内科)
演者宮本 恵宏(国立循環器病研究センター)

招待講演

座長冨永 悌二(東北大学大学院 医学系研究科 神経外科学分野)
演者Seung-Chyul Hong (Department of Neurosurgery, Samsung Medical Center/ Sungkyunkwan University School of Medicine, Seoul, Korea)
座長伊達 勲(岡山大学 医学部 脳神経外科)
演者Chang Wan Oh(Department of Neurosurgery, Seoul National University College of Medicine, Seoul, Korea)
座長飯原 弘二(九州大学大学院 医学研究院 脳神経外科)
演者Brian L. Hoh (Department of Neurosurgery,University of Florida, Florida, United States of America)
座長木内 博之(山梨大学 医学部 脳神経外科)
演者Peter Vajkoczy(Charité Universitätsmedizin,Berlin,Germany)

日本脳卒中学会・日本脳卒中の外科学会合同シンポジウム

◆このシンポのねらい◆
脳内出血、クモ膜下出血、脳梗塞について、最近の文献レビューと我が国発のトライアルを紹介します。

座長松丸 祐司(筑波大学 脳神経外科 脳卒中予防治療学講座)
座長内山 真一郎(国際医療福祉大学 臨床医学研究センター)
座長小川 彰(岩手医科大学)
演者森岡 基浩(久留米大学 医学部 脳神経外科)
演者栗田 浩樹(埼玉医科大学国際医療センター 脳卒中外科)
演者板橋 亮(岩手医科大学 医学部 内科学講座
神経内科・老年科分野/脳卒中センター)
演者木村 和美(日本医科大学付属病院 脳神経内科)
演者豊田 一則(国立循環器病研究センター 脳血管内科)
演者吉田 和道(京都大学 医学部 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
片麻痺を後遺することが多い脳内出血は、ADLでは治療効果の評価が難しい疾患です。最近のエビデンスの検討から次なる一歩を論じます。

座長豊田 一則(国立循環器病研究センター 脳血管部門)
座長菅 貞郎(東京歯科大学市川総合病院 脳神経外科)
演者古賀 政利(国立循環器病研究センター 脳血管内科)
演者矢坂 正弘(九州医療センター 脳血管・神経内科)
演者冨本 秀和(三重大学 医学部 脳神経内科)
演者山田 修一(奈良県立医科大学 脳神経外科)
演者鶴田 和太郎(虎の門病院 脳神経血管内治療科)

◆このシンポのねらい◆
脳卒中診療にはいくつかのブレイクスルーがありました。往時、現場でこれを突破された状況を知り、新たな飛躍のヒントを学びます。

座長端 和夫(筑新さっぽろ脳神経外科病院 内太平洋脳神経外科)
座長大西 英之(大西脳神経外科病院)
座長鈴木 則宏(湘南慶育病院 脳神経内科)
演者斎藤 勇(富士脳障害研究所附属病院 脳神経外科)
演者田中 耕太郎(小金井リハビリテーション病院 神経内科)
演者峰松 一夫(医療法人医誠会 本部)
演者滝 和郎(康生会武田病院 脳卒中センター)

シンポジウム

◆このシンポのねらい◆
脳卒中外科手術における静脈損傷のリスクと温存のためのストラテジーについて知識を共有し議論を深めます。

座長波出石 弘(亀田総合病院 脳神経外科)
座長田宮 隆(香川大学 医学部 脳神経外科)
演者数又 研(北海道大学 医学部 脳神経外科)
演者今田 裕尊(医療法人明清会 山田記念病院 脳神経外科)
演者伊藤 嘉朗(筑波大学 医学医療系 脳神経外科)
演者和田 孝次郎(防衛医科大学校 脳神経外科)
演者堀内 晢吉(信州大学 医学部 脳神経外科)
演者西 徹(桜十字病院 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
出血予防に対する新たなエビデンスや遺伝子を含めた病因解明を背景として、変化する治療適応や手術戦略について議論を深めます。

座長髙橋 淳(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
座長前原 健寿(東京医科歯科大学 脳神経外科)
演者藤村 幹(広南病院 脳神経外科)
演者舟木 健史(京都大学 医学部 脳神経外科)
演者小笠原 邦昭(岩手医科大学 医学部 脳神経外科)
演者高橋 淳(国立循環器病研究センター 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
解析が進む脳動脈瘤の自然歴と広がる治療選択肢の中で外科治療の果たす役割と今後の展望について議論を深めます。

座長宮地 茂(愛知医科大学 脳神経外科)
座長塩川 芳昭(杏林大学 脳神経外科)
演者森田 明夫(日本医科大学 脳神経外科)
演者村上 謙介(青森県立中央病院 脳神経外科)
演者山城 重雄(済生会熊本病院 脳卒中センター 脳神経外科)
演者井上 敬(国立病院機構仙台医療センター 脳神経外科)
演者福田 俊一(国立病院機構 京都医療センター)
演者泉 孝嗣(名古屋大学 医学部 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
画像とテクノロジーの発展に伴い進化するシミュレーションとモニタリングの最新技術について幅広く議論します。

座長森田 明夫(日本医科大学 脳神経外科)
座長佐々木 達也(東北医科薬科大学 脳神経外科)
演者佐々木 達也(東北医科薬科大学 脳神経外科)
演者速水 宏達(奈良県立医科大学 脳神経外科)
演者堀 恵美子(富山大学 医学部 脳神経外科)
演者竹島 靖浩(奈良県立医科大学 脳神経外科)
演者杉山 拓(北海道大学大学院 医学研究科 脳神経外科)
演者川口 礼雄(愛知医科大学 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
AVMに対する先制医療は不要なのか?ARUBA studyから5年が経過した今、最新の治療戦略と本邦における治療成績を解析し課題を探ります。

座長中瀬 裕之(奈良県立医科大学 脳神経外科)
座長野崎 和彦(滋賀医科大学 脳神経外科)
演者本山 靖(奈良県立医科大学 脳神経外科)
演者髙木 康志(徳島大学 脳神経外科)
演者森 久恵(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
演者上出 智也(埼玉医科大学 国際医療センター 脳卒中外科)
演者中山 若樹(北海道大学 脳神経外科)
演者林 基弘(東京女子医科大学 医学部 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
重症SAHの新たな側面からの病態解明と、治療介入のバリエーションや外科手術の役割について議論します。

座長鈴木 倫保(山口大学 医学部 脳神経外科)
座長鈴木 秀謙(三重大学 医学部 脳神経外科)
演者大熊 洋揮(弘前大学大学院 医学研究科 脳神経外科)
演者小畑 仁司(大阪府三島救命救急センター)
演者穂刈 正昭(手稲渓仁会病院 脳神経外科)
演者井川 房夫(島根県立中央病院 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
治療選択肢が増えた現在もなお治療困難な血栓化動脈瘤に対して、治療戦略の変遷を踏まえて新たな試みについて議論を深め展望を探ります。

座長寳金 清博(北海道大学大学院 保健科学研究院 高次脳機能創発分野)
座長清水 宏明(秋田大学 医学部 脳神経外科)
演者間瀬 光人(名古屋市立大学大学院 医学研究科 脳神経外科学)
演者中冨 浩文(東京大学 医学部 脳神経外科)
演者佐藤 拓(福島県立医科大学 医学部 脳神経外科)
演者谷川 緑野(社会医療法人 札幌禎心会病院 脳神経外科 脳卒中センター)

◆このシンポのねらい◆
病態の認知と画像診断の進歩により増加する解離病変に対し、治療介入と手術の役割について議論を深めます。

座長水谷 徹(昭和大学 医学部 脳神経外科)
座長中冨 浩文(東京大学医学部附属病院 脳神経外科)
演者清水 宏明(秋田大学 医学部 脳神経外科)
演者坂本 誠(鳥取大学 医学部 脳神経医科学講座 脳神経外科学分野)
演者増尾 修(横浜市立市民病院 脳血管内治療科)
演者杉生 憲志(岡山大学大学院 脳神経外科)
演者小澤 常徳(社会医療法人嵐陽会 三之町病院 脳神経外科)
演者水成 隆之(日本医科大学千葉北総病院 脳神経センター 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
治療成績向上と医療安全の観点から重要な役割を果たすM&Mカンファレンスのあり方と普及について討論します。

座長 川俣 貴一(東京女子医科大学 脳神経外科学講座)
座長斉藤 延人(東京大学大学院 医学系研究科 脳神経外科)
演者谷川 緑野(社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院 脳神経外科 脳卒中センター)
演者坪井 俊之(医療法人清風会 五日市記念病院 脳神経外科)
演者齊藤 徹(埼玉医科大学総合医療センター 脳神経外科)
演者奥村 栄太郎(東京医科大学八王寺医療センター 脳神経外科)
演者日高 敏和(島根県立中央病院 脳神経外科)
演者柏崎 大奈(富山大学 医学部 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
大きな環境の変化に直面する脳卒中外科治療において、いかに術者を育成するか、クウォリティーコントロールと適正配分の観点で討論します。

座長黒田 敏(富山大学 脳神経外科)
座長栗田 浩樹(埼玉医科大学国際医療センター 脳卒中外科)
演者井上 智弘(NTT東日本関東病院 脳神経外科)
演者吉金 努(島根大学 医学部 脳神経外科学)
演者豊田 真吾(関西労災病院 脳神経外科)
演者坂本 悠介(地域医療機能推進機構 中京病院 脳神経外科)
演者村井 保夫(日本医科大学付属病院 脳神経外科)
演者吉岡 秀幸(山梨大学 医学部 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
頭蓋内外の動静脈シャント疾患の最新の知見を整理し、新たな概念に基づく病態の理解および治療選択について議論します。

座長髙木 康志(徳島大学 医学部 脳神経外科)
座長桑山 直也(富山大学 脳神経外科)
演者松丸 祐司(筑波大学 脳神経外科)
演者金丸 和也(山梨大学 医学部 脳神経外科)
演者桑山 直也(富山大学 医学部 脳血管内治療科)
演者杉山 拓(北海道大学大学院 医学研究科 脳神経外科)
演者宮地 茂(愛知医科大学脳神経外科・脳血管内治療センター)
演者村井 智(岡山大学大学院 脳神経外科)

ビデオシンポジウム

◆このシンポのねらい◆
外科治療が必要な動脈瘤の難度を高める要素と対処法について議論します。

座長中山 若樹(北海道大学 脳神経外科)
座長堀内 哲吉(信州大学医学部 脳神経外科)
演者片岡 大治(京都大学大学院 医学研究科 脳神経外科)
演者木村 英仁(神戸大学 医学部 脳神経外科)
演者出雲 剛(長崎大学 医学部 脳神経外科)
演者池田 俊貴(埼玉医科大学国際医療センター 脳卒中外科)

◆このシンポのねらい◆
深部バイパスの適応と応用について議論し、実際の手術に必要なセッティングから器械の使い方に至るまで、技術と知識を共有します。

座長井上 亨(福岡大学 医学部 脳神経外科)
座長好本 裕平(群馬大学大学院 脳神経外科学)
演者瀧澤 克己(旭川赤十字病院 脳神経外科)
演者杉山 達也(昭和大学 医学部 脳神経外科講座)
演者川島 明次(東京女子医科大学附属八千代医療センター 脳神経外科)
演者遠藤 乙音(愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院 脳神経外科)

◆このシンポのねらい◆
海綿状血管腫の手術におけるアプローチの選択や摘出の工夫についてモニタリングなどの手術支援を含めて議論します。

座長中尾 直之(和歌山県立医科大学 脳神経外科)
座長齋藤 清(福島県立医科大学 脳神経外科)
演者福多 真史(国立病院機構 西新潟中央病院 脳神経外科)
演者村田 英俊(横浜市立大学大学院 医学研究科 脳神経外科学)
演者松田 良介(奈良県立医科大学 脳神経外科)
演者中冨 浩文(東京大学 医学部 脳神経外科)

ビデオセッション

座長周郷 延雄(東邦大学 医学部 医学科 脳神経外科学講座(大森))
演者山本 修輔(富山大学 医学部 脳神経外科)
演者峯 裕(済生会横浜市東部病院 脳神経センター 脳神経外科)
演者野村 俊介(東京女子医科大学附属八千代医療センター 脳神経外科)
演者豊田 真吾(関西労災病院 脳神経外科)
座長松尾 孝之(長崎大学 医学部 脳神経外科)
演者石川 達也(東京女子医科大学 脳神経外科)
演者松川 東俊(兵庫医科大学 脳神経外科)
演者師井 淳太(秋田県立循環器・脳脊髄センター 脳神経外科)
演者田中 雄一郎(聖マリアンナ医科大学 医学部 脳神経外科)
座長加藤 天美(近畿大学 医学部 脳神経外科)
演者山口 玲(群馬大学 医学部 脳神経外科)
演者村上 知義(関西労災病院 脳神経外科)
演者西村 文彦(奈良県立医科大学 脳神経外科)
演者峯 裕(済生会横浜市東部病院 脳神経センター 脳神経外科)
座長永田 泉(小倉記念病院)
演者吉田 裕毅(杏林大学 医学部 脳神経外科)
演者寺田 友昭(昭和大学藤が丘病院 脳神経外科)
演者中冨 浩文(東京大学 医学部 脳神経外科)
演者栗田 浩樹(埼玉医科大学 国際医療センター
脳卒中センター 脳卒中外科)
座長菊田 健一郎(福井大学 医学系部門 脳脊髄神経外科)
演者加治 正知(済生会熊本病院 脳卒中センター 脳神経外科)
演者新谷 好正(小樽市立病院 脳神経外科)
演者菊池 文平(新潟県立中央病院 脳神経外科)
演者増尾 修(横浜市立市民病院 脳血管内治療科)
座長本郷 一博(伊那中央病院)
演者新 靖史(大阪警察病院 脳神経外科)
演者太田 仲郎(社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院 脳神経外科)
演者大谷 直樹(防衛医科大学校 脳神経外科)
演者出雲 剛(長崎大学 医学部 脳神経外科)
座長和田 孝次郎(防衛医科大学校)
演者出雲 剛(長崎大学 医学部 脳神経外科)
演者吉川 雄一郎(埼玉県立循環器・呼吸器病センター 脳神経外科)
演者今田 裕尊(医療法人明清会 山田記念病院 脳神経外科)
演者小野 秀明(富士脳障害研究所附属病院 脳神経外科)
座長甲村 英二(神戸大学 脳神経外科)
演者豊田 研隆(小山記念病院 脳神経外科)
演者小野 秀明(富士脳障害研究所附属病院 脳神経外科)
演者森崎 雄大(西和医療センター 脳神経外科)
演者杉山 達也(昭和大学 医学部 脳神経外科講座)
座長吉本 幸司(鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 脳神経外科)
演者出雲 剛(長崎大学 医学部 脳神経外科)
演者一ノ瀬 努(大阪市立大学 医学部 脳神経外科)
演者飯田 淳一(大阪急性期・総合医療センター 脳神経外科)
演者上山 憲司(中村記念病院 脳神経外科 脳卒中センター)

教育ビデオセミナー

座長金 彪(獨協医科大学)
演者豊田 真吾(関西労災病院 脳神経外科)
座長武笠 晃丈(熊本大学大学院 生命科学研究部)
演者鰐渕 昌彦(大阪医科大学 脳神経外科・脳血管内治療科)
座長吉野 篤緒(日本大学 医学部 脳神経外科)
演者井川 房夫(島根県立中央病院 脳神経外科)
座長上羽 哲也(高知大学 医学部 脳神経外科学教室)
演者水谷 徹(昭和大学 医学部 脳神経外科)
座長三國 信啓(札幌医科大学)
演者遠藤 英徳(東北大学 脳神経外科)
座長永廣 信治(吉野川病院)
演者大宅 宗一(埼玉医科大学総合医療センター 脳神経外科)
座長吉峰 俊樹(医誠会病院)
演者大里 俊明(社会医療法人医仁会 中村記念病院 脳神経外科)
座長中田 光俊(金沢大学)
演者宇野 昌明(川崎医科大学 脳神経外科)
座長園田 順彦(山形大学)
演者弘中 康雄(奈良県西和医療センター 脳神経外科)
座長橋本 宏之(奈良県総合医療センター 脳神経センター)
演者吉岡 秀幸(山梨大学 医学部 脳神経外科)
座長平林 秀裕(奈良医療センター)
演者藤田 浩二(公立那賀病院 脳神経外科)
座長國枝 武治(愛媛大学医学部)
演者瀧 琢有(関西労災病院 脳神経外科)
座長竹島 秀雄(宮崎大学医学部)
演者藤本 憲太(奈良県総合医療センター 脳神経外科)
座長藤井 幸彦(新潟大学脳研究所)
演者明田 秀太(大阪警察病院 脳神経外科)
座長杉江 和馬(奈良県立医科大学)
演者大西 宏之(大西脳神経外科病院 脳神経外科)
座長貴島 晴彦(大阪大学)
演者坂本 誠(鳥取大学 医学部 脳神経医科学講座 脳神経外科学分野)

2020年1月時点での予定です。変更の可能性もございますので、ご了承ください。