演題募集を締め切りました。 たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

当ホームページ内演題登録画面より、お申し込みください。

 

 

内容は原則として内分泌代謝領域の臨床研究または症例報告とします。
発表者・共著者とも日本内分泌学会の会員であるか否かは問いません。

 

 

発表形式を、一般部門(ポスター)または「診断・治療に難渋した症例」(口演)よりご選択ください。
また、初期研修医あるいは学生の発表の場合には、「初期研修医・学生部門」でご応募下さい。
採択は会長一任とさせていただきます。
口演でご応募いただいた演題も、ポスターでのご発表をお願いする場合がございます。ご了承下さい。

 

 

演題発表等のご連絡は電子メールで行います。
電子メールをお使いになれない方は学会事務局へご連絡ください。

 

 

1)抄録本文:制限文字数 全角600字
2)演 題 名:制限文字数 全角30文字
3)内容は、目的・方法・結果・考察を記入する
4)図表は不可
5)登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者)は15名まで、登録可能な最大所属施設数は6施設までです。複数の所属施設も登録できます。

 

 

応募演題の中から、最優秀演題賞(若林賞1題)、優秀演題賞(数題)を選抜し、閉会式の際に表彰します。
応募の希望を登録する必要はありません。

 

 

  1. 演題を入力すると演題受付番号が自動発行されます。この受付番号と自分で設定したパスワードを入力することにより、演題登録締切まで抄録の変更・削除が可能です。セキュリティーの関係上、受付番号及びパスワードのお問合せには応じられませんので、どちらも必ず控えておいてください。
  2. 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において作成してください。
  3. 演題登録締切後の原稿の変更及び共著者の追加、変更は一切できません。 重要な共著者が漏れていることのないよう、十分ご確認ください。

◆ 演題登録はこちらから

  1. 原則として暗号通信をご利用ください。平文通信は危険です。第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりする可能性があります。特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードを、平文通信で演題登録用に使用することは絶対に止めてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。
  2. UMINオンライン演題登録システムでは、Internet ExplorerとNetscape、Safari、FireFox以外のブラウザでは演題登録できません。 それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。 Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
  3. 登録した演題の確認・修正・削除には登録完了後に画面上に表示される登録番号とパスワードが必要です。登録番号と入力したパスワードは必ず保管しておいてください。
  4. オンライン演題登録した後は、確実に登録されているか、登録番号とパスワードで必ずご確認をお願いします(登録番号とパスワードで確認を行なって、登録されていれば、確実な確認になります)。
  5. オンライン演題登録に関するFAQはこちらをご確認ください。
暗号通信(推奨)
平文通信

ご登録頂いた個人情報は、第21回臨床内分泌代謝Updateの運営準備の目的以外で使用いたしません。
また、ご登録頂いた個人情報は、必要なセキュリティを講じ、厳重に管理いたします。

 
<一般演題募集全般・演題登録についてのお問合せ先>
第21回臨床内分泌代謝Update運営事務局
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング 8F
担当:大里 智之/井上 健太郎
Tel: 052-950-3369 Fax: 052-950-3370
E-mail: update21@congre.co.jp
 
<プログラム、抄録内容についてのお問合せ先>
事務局 
浜松医科大学内科学第二講座
〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1-20-1
Tel: 053-435-2263 Fax: 053-435-2354
E-mail: update21@hama-med.ac.jp