第71回西日本泌尿器科学会総会(The 71st Annual Meeting of West Japan Urological Association)

プログラム

招請講演

学術論文分析から見た日本の臨床医学研究の競争力
~「科学立国の危機―失速する日本の研究力」より~

11月7日(木)16:30-17:20 第4会場

座長:
  • 松原 昭郎
  • (広島大学)
演者:
  • 豊田 長康
  • (鈴鹿医療科学大学)

特別講演1

Role of non-coding RNAs in the management of prostate cancer

11月8日(金)10:30-11:15 第1会場

座長:
  • 中川 昌之
  • (鹿児島大学)
演者:
  • Rajvir Dahiya
  • (University of California, San Francisco, USA)

特別講演2

泌尿器科領域における腫瘍免疫学の変遷と発展

11月8日(金)11:15-12:00 第1会場

座長:
  • 江藤 正俊
  • (九州大学)
演者:
  • 原田 守
  • (島根大学)

特別講演3

前立腺癌診療のこれまでとこれから

11月9日(土)9:00-9:45 第1会場

座長:
  • 小川 修
  • (京都大学)
演者:
  • 安本 博晃
  • (島根大学)

特別講演4

Management of Clinically localized high risk prostate cancer; implications for detection, treatment and optimizing outcomes

11月9日(土)11:15-12:00 第1会場

座長:
  • 那須 保友
  • (岡山大学)
演者:
  • Christopher J. Kane
  • (University of California San Diego, USA)

シンポジウム1

術式の変遷からひもとく泌尿器科手術の方向性
求められているものは何か?

11月8日(金)9:00-10:30 第1会場

座長:
  • 賀本 敏行
  • (宮崎大学)
  • 杉元 幹史
  • (香川大学)
演者:

根治的前立腺全摘除術の変遷と展望

  • 武中 篤
  • (鳥取大学)

根治的膀胱全摘除術の変遷と将来展望

  • 三股 浩光
  • (大分大学)

腎部分切除術の術式変遷と今後の展望

  • 金山 博臣
  • (徳島大学大学)

解剖献体を用いた CST(cadaver surgical training )について

  • 藤谷 昌司
  • (島根大学)

シンポジウム2

前立腺腫瘍学の変遷からひもとく進行期前立腺癌治療に求めるもの
進行期前立腺癌の根治は目指せるか?

11月8日(金)15:20-16:50 第1会場

座長:
  • 酒井 英樹
  • (長崎大学)
  • 藤本 直浩
  • (産業医科大学)
演者:

AR axisから考えるCRPCの概念と治療体系

  • 井川 掌
  • (久留米大学)

糖鎖の観点から

  • 斎藤 誠一
  • (琉球大学)

去勢抵抗性前立腺癌に対するpersonalized medicineの確立に向けて:
全身MRI(DWIBS法)を用いた活動性病変の同定とoligo-progressive diseaseに対する標的放射線療法

  • 藤井 靖久
  • (東京医科歯科大学)

前立腺癌治療とBone health

  • 溝上 敦
  • (金沢大学)

ゲノム診断と新規治療法の展望

  • 塩田 真己
  • (九州大学)

シンポジウム3

膀胱癌治療の変遷
膀胱温存後の転移性膀胱癌治療に求めるもの

11月9日(土)9:45-11:15 第1会場

座長:
  • 松山 豪泰
  • (山口大学)
  • 神波 大己
  • (熊本大学)
演者:

TURBTの新時代 光線力学診断

  • 井上 啓史
  • (高知大学)

2nd TURとBCG膀胱内注入療法の変遷

  • 田岡 利宜也
  • (香川大学)

膀胱癌の化学療法の変遷と今後期待される免疫療法以外の治療法

  • 榎田 英樹
  • (鹿児島大学)

尿路上皮癌に対する免疫チェックポイント阻害剤の分子生物学的考慮

  • 山本 義明
  • (山口大学)

膀胱癌に対する免疫チェックポイント阻害薬治療の展望と実際

  • 山口 隆大
  • (熊本大学)

ワークショップ1

症例から学ぶ
治療変遷から読み解く腎癌治療
何を、どこまで、どのように?

11月8日(金)13:50-15:20 第1会場

座長:
  • 三股 浩光
  • (大分大学)
  • 雑賀 隆史
  • (愛媛大学)
演者:

腎細胞癌治療の変遷

  • 冨田 善彦
  • (新潟大学)

下大静脈腫瘍塞栓を伴う腎癌に対する治療の変遷

  • 田中 正利
  • (福岡大学)

下大静脈腫瘍塞栓を伴う腎腫瘍の新しい手術アプローチ

  • 荒木 元朗
  • (岡山大学)

イピリムマブ・ニボルマブ療法承認前に一定の治療効果を得ることができたintermediate/poor risk転移性腎癌症例

  • 亭島 淳
  • (広島大学)

当科におけるニボルマブ・イピリムマブ併用療法の経験

  • 井上 享
  • (大分大学)

ワークショップ2

症例から学ぶ難治性排尿障害の治療戦略

11月9日(土)15:05-16:35 第1会場

座長:
  • 永井 敦
  • (川崎医科大学)
  • 野口 満
  • (佐賀大学)
演者:

薬剤抵抗性の尿排出障害:男性編(BPHなし)

  • 東武 昇平
  • (佐賀大学)

薬剤抵抗性の尿排出障害:BPH

  • 宮里 実
  • (琉球大学)

低活動膀胱を合併したOABの女性

  • 武井 実根雄
  • (原三信病院)

夜間頻尿

  • 曽根 淳史
  • (宮津武田病院)

「夜尿症診療ガイドライン2016」を紐解く-これで明日から夜尿症マスター-

  • 梶原 充
  • (県立広島病院)

総会事務局

島根大学医学部泌尿器科学講座
〒693-8501
島根県出雲市塩冶町89-1
TEL:0853-20-2256
FAX:0853-20-2250

運営事務局

株式会社コングレ 九州支社
〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:wjua2019@congre.co.jp