第71回西日本泌尿器科学会総会(The 71st Annual Meeting of West Japan Urological Association)

プログラム

*内容は現時点でのものとなります。情報が更新され次第随時更新いたします。

招請講演

科学立国の危機に関する話題(仮)

11月7日(木) 午後

座長:
  • 松原 昭郎
  • (広島大学)
演者:
  • 豊田 長康
  • (鈴鹿医療科学大学)

特別講演1

Past, present, and future of urologic oncology for the benefit of patients(仮)

11月8日(金) 午前

座長:
  • 中川 昌之
  • (鹿児島大学)
演者:
  • Rajvir Dahiya
  • (University of California, San Francisco, USA)

特別講演2

泌尿器科領域における腫瘍免疫学の変遷と発展

11月8日(金) 午前

座長:
  • 江藤 正俊
  • (九州大学)
演者:
  • 原田 守
  • (島根大学)

特別講演3

Evolving management of high risk prostate cancer, the role of robotic prostatectomy

11月9日(土) 午前

座長:
  • 那須 保友
  • (岡山大学)
演者:
  • Christopher J. Kane
  • (University of California San Diego, USA)

特別講演4

前立腺癌について(仮)

11月9日(土) 午前

座長:
  • 小川 修
  • (京都大学)
演者:
  • 安本 博晃
  • (島根大学)

シンポジウム1

術式の変遷からひもとく泌尿器科手術の方向性
求められているものは何か?

11月8日(金) 午前

座長:
  • 賀本 敏行
  • (宮崎大学)
  • 杉元 幹史
  • (香川大学)

シンポジウム2

前立腺腫瘍学の変遷からひもとく進行期前立腺癌治療に求めるもの
進行期前立腺癌の根治は目指せるか?

11月8日(金) 午後

座長:
  • 酒井 英樹
  • (長崎大学)
  • 藤本 直浩
  • (産業医科大学)

シンポジウム3

膀胱癌治療の変遷
膀胱温存後の転移性膀胱癌治療に求めるもの

11月9日(土) 午前

座長:
  • 松山 豪泰
  • (山口大学)
  • 神波 大己
  • (熊本大学)

ワークショップ1

症例から学ぶ
治療変遷から読み解く腎癌治療
何を、どこまで、どのように?

11月8日(金) 午後

座長:
  • 三股 浩光
  • (大分大学)
  • 雑賀 隆史
  • (愛媛大学)

ワークショップ2

症例から学ぶ難治性排尿障害の治療戦略

11月9日(土) 午後

座長:
  • 永井 敦
  • (川崎医科大学)
  • 野口 満
  • (佐賀大学)

総会事務局

島根大学医学部泌尿器科学講座
〒693-8501
島根県出雲市塩冶町89-1
TEL:0853-20-2256
FAX:0853-20-2250

運営事務局

株式会社コングレ 九州支社
〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:wjua2019@congre.co.jp