JSCC ロゴ
HOME
会長挨拶
開催概要
プログラム
演題募集
指定演題
参加者へのご案内
座長、発表者へのお知らせ
教育研修講演受講者へのお知らせ
学会奨励賞
宿泊のご案内
会場のご案内
リンク
第125回 中部日本整形外科災害外科学会・学術集会 The 125th Meeting of the Central Japan Association of Orthopaedic Surgery and Traumatology
演題募集
座長へのお知らせ
  1. ご担当セッションの開始20分前までに会場へお入りいただき、次座長席にご着席ください。
  2. 発表終了の1分前を黄ランプ、終了を赤ランプでお知らせします。プログラムの進行にご協力いただきますようお願いいたします。
発表者へのお知らせ
発表者の方へ
発表形式:PCプレゼンテーションによる発表のみとなります。  
データ(Windows版Power Pointのみ)の持ち込みとノートPCの持ち込みによる発表が可能です。  
但し、発表データに動画を使用されている場合(Power Pointのアニメーション機能除く)、
またはMacintoshに関しましてはご自身のPCとACアダプターおよび外部出力用コネクタをお持ち込みください。

発表時間(時間厳守でお願いします)
セッション
発  表
総合討論
セッション
発  表
質疑応答
サブスペシャリティ
シンポジウム
セッションにより異なります。
主題
6分
3分
シンポジウム
セッションにより異なります。
一般口演
5分
2分

発表
発表20分前までに講演会場にお越しください。前の演者が登壇されましたら次演者席にお着きください。発表は演台のモニターで確認しながら備え付けのマウスにて演者自身の操作で進めてください。
発表時間の終了1分前を黄ランプ、終了を赤ランプでお知らせします。(ランプは演台に設置)
PCをお持込みの方は、発表終了後、速やかに会場内のPCオペレータ席(演台横)にてご自身のPCをお引取りください。
 
PCセンター
場  所
10月2日(金)
10月3日(土)
ウインクあいち 7F 展示場701
8:00〜17:30
7:30〜17:00
演者は講演開始60分前までにPCセンターにて発表のデータの試写を行ったうえで、発表データをご提出ください。
なお、10月3日(土)にご発表の方は、なるべく初日にデータの受付を済ませていただくようお願いいたします。

利益相反(Conflict of Interest)について
すべての発表(特別講演、文化講演、教育研修講演、サブスペシャリティシンポジウム、シンポ ジウム、主題、一般演題、宗春セミナー)に関し、発表スライドの2枚目に利益相反基準の有無を必ず記載してください。
共同演者を含め全員が公表の対象に該当しない場合は、「利益相反公表基準に該当なし」と記載してください。
 該当ありの場合には、筆頭演者名、共同演者名、企業名を明示してください。  
 記載例:【利益相反公表基準:該当】筆頭演者名、共同演者名(○○製薬○○会社)
学会奨励賞へのご応募はコチラ
COI該当なし
学会奨励賞へのご応募はコチラ
COI該当あり
利益相反に関する詳細については、日本整形外科学会策定の「日本整形外科学会における事業活動の利益相反(COI)に関する指針」にてご確認ください。
 
発表用データ作成要領
  1. データ(CD-R、USB メモリ)持ち込みの方へ
    ①発表用パソコン環境:Windows7以降   
    ②アプリケーション:Power Point 2003以降   
    ③受付可能メディア:CD-R、USB メモリ   
    ④Macintosh(Mac OS Ⅹ 10.1.2以降を推奨)、Windows 8または10 をご使用の方は不具合を
     避けるため、ご自身のPCをお持ち込みください。   
    ⑤ファイル名は「演題番号_演者名」としてください。(例)1-A-X1-1_名古屋太郎   
    ⑥ 画面レイアウトのバランス異常を防ぐためフォントはOS標準のものをお奨めします。   
    ⑦ 動画などの参照ファイルがある場合は,全てのデータを同じフォルダに保存してください。
     動画データはWindos7(OS)およびWindows Media Player12の初期状態に含まれる コーデック
     で再生できるファイルをお持ちください。   
    ⑧メディアには発表データのみを入れてください。   
    ⑨コピーミスを防ぐため、他のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。   
    ⑩予め最新のウィルス駆除ソフトでチェックをお願いいたします。また、必ずバックアップデータを
     お持ちください。   
    ⑪お預かりした発表データは、会期後に運営準備室にて全て消去いたします。
     
  2. ご自身のPCを持ち込まれる場合
    ①持ち込みPCのOSは以下を推奨いたします。      
       Windows:Windows7以降      
       Macintosh:Mac OS Ⅹ 10.1.2以降   
    ②外部モニター接続端子をご確認のうえ、コネクタを必要とする場合は必ずご持参ください。
     学会ではD-sub 15 ピン(ミニ)のみ準備いたします。   
    ③外部モニターに正しく出力されるか、予めご確認ください。   
    ④スクリーンセーバーや省電力設定は事前に解除しておいてください。   
    ⑤バッテリーでの発表はトラブルの原因となりますので、ACアダプターは必ずご持参ください。
    ⑥PCセンターで受付後、発表20分前までに演者ご自身でPCを発表会場内のPCオペレー席へお持ち
     ください。   
    ⑦発表後、発表会場内のPCオペレータ席にて、ご自身のPCをお受け取りください。
     
質疑応答
質問・発言をされる方はあらかじめマイクの前で待機のうえ、座長の指示に従い所属・氏名を述べてからご発言ください。なお、発言は簡潔にお願いいたします。
 
個人情報保護について
発表に関しては、学会ホームページに掲載されているプライバシー保護ガイドラインを必ずご参照の上、演者の責任においてご発表をお願いいたします。