角膜カンファランス2021 Japan Cornea Conference 2021 第45回日本角膜学会総会 第37回日本角膜移植学会

会長挨拶

角膜カンファランス2021
第45回日本角膜学会総会 第37回日本角膜移植学会
会長:白石 敦(愛媛大学医学部眼科学教室 教授)

 2021年の角膜カンファランス(第45回日本角膜学会総会・第37回日本角膜移植学会)を愛媛県松山市、愛媛県県民文化会館で開催予定でしたが、COVID-19感染の終息が見通せないことより、WEB開催とさせていただくことといたしました。

 これで角膜カンファランスは2年続けてのWEB開催となります。現在はwithコロナの生活様式に変化しており、元の生活に戻ることはないといわれています。学会も同様に全く以前の学会の姿に戻ることはないと思われます。常に眼科学会のフロントランナーであった角膜カンファランスにとってこれを好機ととらえて、新たな学会形式を提案する良い機会としたいと思います。

 角膜カンファランス2020を主催された山上 聡会長は、突然のWEBへの変更にもかかわらず、数々のアイデアを出されて素晴らしい学会を開催され、WEB開催にも多くのメリットがあることをお示しされました。角膜カンファランス2021も、自由闊達に議論のできる楽しい学会という伝統を残しつつ、これからの学会のあり方を示すことのできる学会にしたいと考えています。

 WEB開催となりましても、“よく学び、よく遊べ”の角膜カンファ2021に是非ともご参加ください。