プログラム

学会専用アプリ

アプリアイコン
アプリのアイコン

「第60回日本人間ドック学会学術大会」のプログラム・抄録、情報閲覧ができる公式アプリをスマートフォン、タブレット端末、パソコンでご利用いただけます。
アプリ版につきましては下記よりダウンロードいただき、ご活用ください。
※ 抄録閲覧のためのパスワードはプログラム抄録集 P17 をご確認ください。

iOS用

Android用

WEB版はこちら
WEB版

理事長講演第1会場 7月25日(木) 9:15~9:45

人間ドックよ、 Quo Vadis

座長 井上 和彦
(一般財団法人淳風会 淳風会健康管理センター センター長)
演者 篠原 幸人
(公益社団法人日本人間ドック学会 理事長/東海大学 名誉教授/国家公務員共済組合連合会立川病院 名誉院長)

学術大会長講演第1会場 7月25日(木) 8:45~9:15

わが国の行うべきがん予防対策

座長 荒瀬 康司
(虎の門病院 健康管理センター・画像診断センター 統括センター長)
演者 井上 和彦
(一般財団法人淳風会 淳風会健康管理センター センター長)

特別講演 1第1会場 7月25日(木) 9:50~10:50

これからの職場のメンタルヘルス:ストレスチェック制度、健康経営、働き方改革

座長 清水 信義
(一般財団法人淳風会 医療診療セクター セクター長)
演者 川上 憲人
(東京大学大学院 医学系研究科 精神保健学分野 教授)

特別講演 2第1会場 7月25日(木) 14:20~15:20

リキッドバイオプシーの社会実装に向けての期待と課題

座長 中川 高志
(医療法人 大宮シティクリニック 理事長)
演者 落谷 孝広
(東京医科大学 医学総合研究所 分子細胞治療研究部門 教授)

特別講演 3第1会場 7月25日(木) 15:20~16:20

線虫がん検査N-NOSEの発明と実用化

座長 和田 高士
(東京慈恵会医科大学大学院医学研究科健康科学 教授)
演者 広津 崇亮
(株式会社HIROTSUバイオサイエンス 代表取締役社長/Queensland University of Technology(Australia), Adjunct associate Professor)

教育講演 1第7会場 7月25日(木) 10:30~11:30

人間ドックにおける高血圧対応から動脈硬化対策について

座長 加藤 公則
(新潟大学大学院生活習慣病予防検査医学講座 教授/一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会)
演者 福井 敏樹
(医療法人如水会 オリーブ高松メディカルクリニック 院長)

教育講演 2第7会場 7月25日(木) 11:40~12:40

2型糖尿病の病態と予防・治療の最新知見

座長 伊藤 千賀子
(医療法人 グランドタワーメディカルコート 理事長)
演者 門脇 孝
(東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・生活習慣病予防講座 特任教授/帝京大学医学部附属溝口病院 病態栄養学講座)

教育講演 3第7会場 7月25日(木) 14:20~15:20

どうやってたばこから離脱するか

座長 佐々木 寛
(医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院婦人科 部長/東京慈恵会医科大学 客員教授)
演者 中村 正和
(公益社団法人 地域医療振興協会 ヘルスプロモーション研究センター センター長)

教育講演 4第7会場 7月26日(金) 10:25~11:25

がん免疫療法とはー免疫チェックポイント阻害剤によるがん治療の変革―

座長 岩男 泰
(慶應義塾大学病院予防医療センター 教授・センター長)
演者 山口 佳之
(川崎医科大学 臨床腫瘍学 教授)

教育講演 5第7会場 7月26日(金) 11:30~12:30

膵癌早期診断の最前線

座長 春間 賢
(一般財団法人淳風会 医療診療セクター 副セクター長)
演者 花田 敬士
(JA尾道総合病院消化器内科 内視鏡センター長)

シンポジウム 1第1会場 7月25日(木) 11:00~12:40

働く世代のがん対策

座長 三原 修一
(みはらライフケアクリニック 院長)
    石坂 裕子
(三井記念病院総合健診センター センター長)
演者 肺がんの予防と早期発見への取り組み
西井 研治
(岡山県健康づくり財団附属病院 内科 院長)
    人間ドックにおける大腸がん検診-今後求められる検診とは-
野崎 良一
(大腸肛門病センター高野病院 副院長)
    胃がんの一次予防から三次予防まで
安田 貢
(KKR高松病院人間ドックセンター センター長)
    働く世代の理想的な乳がん検診を考える
渡邉 良二
(糸島医師会病院 副院長)
    熊本県における子宮がん検診の向上のための取り組み:
2006年ショックからの12年間を振り返る
片渕 秀隆
(熊本大学 大学院生命科学研究部 産科婦人科学講座 教授/熊本県がん検診従事者(機関)認定協議会子宮がん部会)

シンポジウム 2第6会場 7月25日(木) 14:20~16:00

健康長寿をめざして~高齢者に対する健診のありかた~

座長 津下 一代
(あいち健康の森健康科学総合センター センター長)
    岩男 泰
(慶應義塾大学病院予防医療センター 教授・センター長)
演者 健康長寿をめざして~高齢者に対する健診のありかた~
荒井 秀典
(国立長寿医療研究センター 理事長)
    高齢者における運動器健診の経験と展望
石田 浩之
(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 准教授/慶應義塾大学病院予防医療センター)
    健診センターにおける高齢受診者への取り組み
森山 優
(医療法人 大宮シティクリニック 副所長)
    高額医療の利用につながる後期高齢者の健診を用いた効果的抽出と予防的介入の構築
森山 美知子
(広島大学大学院 医系科学研究科 成人看護開発学 教授)
    日本人間ドック学会大規模研究データベースから見た高齢受診者の状況とこれからの保健事業の動向
津下 一代
(あいち健康の森健康科学総合センター センター長)

シンポジウム 3第1会場 7月26日(金) 9:00~10:40

4年目を迎えたストレスチェック制度の意義と問題点

座長 折津 政江
(日本赤十字社医療センター健康管理科 顧問)
    村上 正人
(国際医療福祉大学 教授/山王病院心療内科 部長)
演者 ストレス関連疾患の予防とストレスチェック制度の意義
村上 正人
(国際医療福祉大学 教授/山王病院心療内科 部長)
    働き方改革に向けたストレスチェック制度の意義
三ツ林 裕巳
(衆議院議員 自民党厚生労働部会 副部会長/日本大学医学部 客員教授)
    当法人におけるストレスチェック制度への取り組み
羽田野 今日子
(医療法人順風会 順風会健診センター 産業保健支援室 保健師)
    企業におけるストレスチェックの実態と問題点
伊藤 克人
(東京急行電鉄株式会社東急病院健康管理センター 所長/東京急行電鉄株式会社東急病院 心療内科 医長)

パネルディスカッション第1会場 7月26日(金) 10:50~12:30

事後指導の充実、精密検査受診率向上をめざして

座長 武藤 繁貴
(社会福祉法人聖隷福祉事業団 聖隷健康診断センター 所長)
    髙谷 典秀
(医療法人社団同友会 理事長)
演者 クリニック併設型 労働衛生機関における受診勧奨への取り組み
遠藤 恵子
(一般財団法人淳風会 淳風会健康管理センター 次長)
    コール・リコールによる精検受診率向上の効果と課題
工藤 智美
(一般社団法人 鶴岡地区医師会 荘内地区健康管理センター 主任保健師)
    人間ドック当日保健指導及び職域健診における事後措置の取り組み
鳥羽山 睦子
(社会福祉法人聖隷福祉事業団 保健事業部 顧問)
    機能評価受審施設の精検受診率の現状とこれから
石坂 裕子
(三井記念病院 総合健診センター センター長/人間ドック健診施設機能評価委員会 副委員長)

特別企画 1第11会場 7月25日(木) 10:50~12:30

日本消化器がん検診学会・日本超音波医学会との共同企画
腹部超音波健診判定マニュアルの改定に向けて:アンケート調査から見えた課題

座長 田中 幸子
(公益財団法人 大阪府保健医療財団大阪がん循環器病予防センター 顧問)
    平井 都始子
(奈良県立医科大学附属病院 総合画像診断センター 病院教授)
演者 実施基準の課題と改訂案
千葉 祐子
(公益財団法人 北海道労働保健管理協会 臨床検査部 課長)
    肝臓・脾臓の判定基準の課題と改訂案
小川 眞広
(日本大学病院 消化器内科 超音波検査室 科長・超音波室長)
    胆道・膵臓の判定基準の課題と改訂案
岡庭 信司
(飯田市立病院 消化器内科 部長・内視鏡センター長)
    腎臓・その他の判定基準の課題と改訂案
平井 都始子
(奈良県立医科大学附属病院 総合画像診断センター 病院教授)

特別企画 2第8会場 7月25日(木) 14:20~16:00

「人間ドック健診施設認定事業シンポジウム ~受けてよかった機能評価~」

座長 野村 幸史
(人間ドック健診施設機能評価委員会 委員長)

〈第一部〉

    1.「 機能評価事業の概要」
野村 幸史
(人間ドック健診施設機能評価委員会 委員長)
    2. 「機能評価Ver4.0—機能評価の考え方、Ver4.0開始後の事業報告—」
石坂 裕子
(人間ドック健診施設機能評価委員会 副委員長/Ver.4.0および保健指導評価検討小委員会 委員長)
    3.「機能評価受審にあたっての取り組み」
①医療法人社団東山会 調布東山病院
②地方独立行政法人 新小山市民病院 予防医学センター
※各施設の講演スライドは岡山コンベンションセンター 2F ロビーに展示しております。

〈第二部〉
「2018年度表彰施設プレゼンテーション」

     
    ①「結果説明と指導を活用したフォローアップ体制について」
北海道厚生農業協同組合連合会 JA北海道厚生連 旭川厚生病院
    ②「接遇大賞受審申請から受賞までのプロセスについて」
公益財団法人 筑波メディカルセンター つくば総合健診センター
    ③「かるしお認定制度について」
地方独立行政法人 長野市民病院 健診センター
    ④「機能評価項目に基づく、BSCを活用した業務改善体制について」
社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院 健康増進センター
※各施設の講演スライドは岡山コンベンションセンター 2F ロビーに展示しております。

特別企画 3第7会場 7月25日(木) 16:10~18:10

第6回 健診看護実務者研究会

 今年度は筑波大学体育系准教授の中田由夫先生をお招きし、運動指導のご講演と実践をお願いいたしました。また例年通りグループワークのお時間もあり、盛りだくさんの内容となっております。たくさんのご参加お待ちしております。

テーマ:あなたも明日から指導のプロ!!
「働き盛りの人への運動指導(理論と実践)」

(1)内  容:座学と実践とグループワーク
(2)定  員:150名(申込者多数の場合はお断りすることがございます)
(3)参加者:健診業務での実務担当者
(4)申込方法:NPO法人日本人間ドック健診協会のホームページよりお申込みください。
(5)申込時の確認事項:氏名、施設名、職種、連絡先等

主催:NPO法人日本人間ドック健診協会

特別企画 4第6会場 7月26日(金) 9:00~10:40

日本消化器内視鏡学会・日本ヘリコバクター学会との共同企画
わが国からの胃がん撲滅をめざして

座長 芳野 純治
(医療法人松柏会 大名古屋ビルセントラルクリニック 院長/藤田医科大学 名誉教授)
    春間 賢
(一般財団法人淳風会 医療診療セクター 副セクター長)
演者 胃癌内視鏡検診と細径経鼻内視鏡
河合 隆
(東京医科大学 消化器内視鏡学分野 主任教授)
    「胃炎の京都分類」からみたヘリコバクター・ピロリ感染胃炎の内視鏡診断
鎌田 智有
(川崎医科大学 健康管理学 教授)
    働く世代の胃がん死撲滅にドックの果たす役割と年齢別対策
間部 克裕
(国立病院機構函館病院 消化器科 部長)
    わが国におけるヘリコバクターピロリ感染症対策;若年者への対策を中心に
菊地 正悟
(愛知医科大学 医学部 公衆衛生学 教授)
    共催:富士フイルムメディカル株式会社

遺伝学的検査アドバイザー研修会第4会場 7月26日(金) 14:05~15:35

予防医学と遺伝医学の新展開

座長

田口 淳一
(医療法人社団ミッドタウンクリニック  院長)
戸崎 光宏
(相良病院附属ブレストセンター 放射線科 部長/昭和大学医学部放射線医学講座 客員教授)

演者 遺伝学的検査アドバイザー研修 e-learningの重要項目
田口 淳一
(医療法人社団 東京ミッドタウンクリニック 院長)
    遺伝カウンセリングの基本
堀尾 留里子
(医療法人社団ミッドタウンクリニック 先端医療研究所 認定遺伝カウンセラー)
    乳がん卵巣がん症候群未発症者サーベイランスとMRI検診
戸崎 光宏
(相良病院附属ブレストセンター 放射線科 部長/昭和大学医学部放射線医学講座 客員教授)

※こちらのプログラムは、遺伝学的検査アドバイザー資格取得のための対象研修会です。
当日のお席は限られておりますので、必ず受講されたい方はご注意ください。
また会場入口にて『受講参加証明証』を配布しますので、後日遺伝学的検査アドバイザーの資格取得をご希望の方は、終了後出口にて半券を提出ください。
尚その場合の途中退席は認められません。

2018年度学術委託研究公募中間報告第6会場 7月25日(木) 16:00~17:30

2018年度の新規事業として、本法人が更なる人間ドックの有用性に関するエビデンス作りを目指す考えから、若干件数の学術委託研究を会員より公募することとした。13研究の応募があり、選定委員を組織し、5段階評価の採点を行った結果、7研究を採択し、中間報告を行うこととなった。

2018年度 学術委託研究公募 中間報告

座長

岩男 泰
(日本人間ドック学会 学術委員会 委員長/慶應義塾大学病院予防医療センター 教授・センター長)

演者 フラッシュグルコースモニタリングシステムを用いた、新しい糖尿病負荷検査法及びドック後の効果的なフォローアップの可能性についての研究
宮脇 尚志
(京都女子大学 家政学部 食物栄養学科 教授)
(赤嶺 百子
 京都女子大学大学院家政学研究科 生活環境学専攻 食物栄養学領域 博士後期課程)
    上腕足首間脈波伝播速度(baPWV)の経年変化および脳・心血管病変発症等の予後との関連についての検討
福井 敏樹
(医療法人社団如水会オリーブ高松メディカルクリニック 院長)
    任意型人間ドックの価値評価—医療経済的な視点を考慮して—
杉森 裕樹
(大東文化大学スポーツ・健康科学部看護学科 学科長)
    心臓における拡張機能障害の病態解明と新たな診断法の開発応用
正木 充
(兵庫医科大学 臨床検査医学・循環器内科・健康医学クリニック 講師)
    新規インスリン抵抗性指標の妥当性と動脈硬化への影響についての検討
中込 敦士
(千葉大学医学部附属病院 医員)
    緑内障診断の限界を克服する人間ドックにおける科学的根拠に基づいた眼科系検査の確立
寺内 稜
(東京慈恵会医科大学 眼科学講座 助教)
    尿中Na/K比を用いた新しい原発性アルドステロン症スクリーニング法の開発
桝田 出
(医療法人財団康生会 武田病院健診センター 所長)

市民公開講座第7会場 7月26日(金) 14:20~16:10

心もからだも健やかに!

座長

清水 信義
(一般財団法人淳風会 医療診療セクター セクター長)

MC

塩見 泰子
(気象予報士・防災士・健康気象アドバイザー)

<第一部>
演者 人生100年時代を健やかに タニタが考える健康をつくる食習慣
龍口 知子
(株式会社 タニタヘルスリンク サービス企画部 プロデューサー)
    昨日の自分より一歩前へ ~卓球から学んだ挑戦することの大切さ~
平野 早矢香
(2012年ロンドンオリンピック 銀メダリスト)
<第二部>
    第8回「受けてよかった人間ドック」体験記コンクール表彰式
(1)3賞受賞者紹介・賞品授与
(2)最優秀賞作品朗読
(3)記念撮影

日本人間ドック学会会員集会 第1部第1会場 7月26日(金) 8:20~8:50

2019年度 事業計画・収支予算 報告
報告 篠原 幸人
(日本人間ドック学会 理事長)
那須  繁
(日本人間ドック学会 財務委員会 委員長)

日本人間ドック学会会員集会 第2部第1会場 7月26日(金) 15:00~16:15

第61回日本人間ドック学会学術大会
第27回国際健診学会/第4回国際人間ドック会議
報告 第61回学術大会長:荒瀬 康司
(虎の門病院健康管理センター・画像診断センター 統括センター長)
国際大会大会長:篠原 幸人
( 国家公務員共済組合連合会立川病院 名誉院長/東海大学 名誉教授)
各種委員会報告
①『人間ドック健診 2016年度の集積データ解析結果』
座長 加藤 公則
(人間ドック健診の有用性に関する大規模研究委員会 委員長)
報告 和田 高士
(人間ドック健診の有用性に関する大規模研究委員会 副委員長)
②『日本人間ドック学会 会員施設実態調査報告』 
報告 新 智文
(人間ドック健診実態調査委員会 委員長)

表彰式

人間ドック健診施設機能評価優秀賞

1 JA北海道厚生連 旭川厚生病院
2 公益財団法人 筑波メディカルセンター つくば総合健診センター
3 地方独立行政法人 長野市民病院 健診センター
4 社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院 健康増進センター
5 医療法人社団東山会 調布東山病院
6 学校法人 埼玉医科大学 埼玉医科大学病院 健康管理センター
7 岡谷市民病院 健診センター
8 地方独立行政法人 新小山市民病院 予防医学センター
9 学校法人 杏林学園 杏林大学医学部付属病院 人間ドック

2018年度 学会誌優秀論文賞

2019年第2回人間ドック健診専門医研修会
(第52回人間ドック健診認定医・専門医研修会)7月27日(土) 9:20~12:45

お申込みは、日本人間ドック学会ホームページより行ってください。
http://www.ningen-dock.jp/system/certified/workshop

 

  • HOME
  • 学術大会長挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 日程表
  • 参加者へのご案内
  • 座長・演者へのご案内
  • 市民公開講座
  • 一般演題募集
  • Call for Abstract
  • 採択一覧
  • 査読委員の方へ
  • 事前参加登録・宿泊予約
  • 会場案内
  • 共催(スポンサーシップ)趣意書
  • ポスター・チラシ設置のお申込
  • 一般財団法人淳風会 プレミアム人間ドック・岡山淳風会タニタ食堂体験ツアー申込み
  • 託児室のご案内
学術大会長挨拶ムービー
第60回日本人間ドック学会学術大会