第34回日本肘関節学会学術集会

演題募集・採択結果

採択結果

ご自身の登録番号にて、以下よりご確認ください。

本学術集会は、ハイブリッド開催(現地開催・ライブ配信・オンデマンド配信)にて開催予定です。

現地開催・ライブ配信
2/11~2/12
ウインクあいち
オンデマンド配信
2/25~3/25
特設サイト上
シンポジウム 有り(個別に連絡) 現地発表録画を配信
主 題 有り(発表6分、討論2分) 現地発表録画を配信
Web主題 なし 音声付きスライド動画(6分以下)
Web口演 なし 音声付きスライド動画(5分以下)
  • 演題番号・発表順は12月上旬に追加でお知らせいたします。
  • データの作成方法等の要項につきましては、後日にご案内いたします。
  • 採択された方は、事前参加登録をお願いいたします(12月開始)。

演題募集期間

演題募集を終了しました。沢山のご応募まことにありがとうございました。

2021年8月31日(火)

10月12日(火)

   

19日(火)正午

   

※延長しました。これ以降の延長はいたしません。

発表形式

1.シンポジウム・パネルディスカッション

2.主題

3.一般演題

応募資格

筆頭演者・共同演者は原則として日本肘関節学会の会員資格を必要とします。

まだ会員になられていない方は、入会手続きを行ってください。

入会についてのお問い合わせは、下記学会事務局までお願いします。

日本肘関節学会事務局

応募方法

演題登録は、当ホームページよりオンライン登録にて受け付けます。

本画面の最後の「新規登録」ボタンからお進みください。

注意事項

使用するPC・ネットワーク環境によっては、オンライン登録に支障をきたす場合があります(所属施設内のPCから外部への情報送信に制限がかかっている場合など)。施設内のネットワーク管理者等にお問い合わせの上、登録可能な環境を確保してください。

締め切り当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録を行ってください。

応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いませんので、締切日までに「確認・修正」フォームより各自で修正を行ってください。

登録手順

  1. ページ下部の「新規登録」ボタンより登録画面に入ります。
  2. 下記「抄録作成要項」を参照の上、必要事項を入力してください。
  3. 画面一番下の「次に進む」を押すと、登録内容確認画面が表示されます。字数オーバーや、必須項目への未入力がある場合は、確認画面に表示されますので、修正を行ってください。
  4. 最後に「登録」ボタンを押して、演題登録を完了させてください。

抄録作成要項

  1. 筆頭著者情報、共著者情報

    氏名、ふりがな、会員区分、所属機関名、郵便番号・住所、電話番号(内線番号)、Fax、メールアドレスをご入力ください。必要に応じて共著者情報をご登録ください。

    入力できる共著者は最大9名(筆頭著者含めて10名)、所属機関は最大4施設(筆頭著者の所属機関を含めて5施設)です。

  2. 発表形式

    1.シンポジウム・パネルディスカッション(公募・一部指定)

    2.主題演題(公募)

    3.一般演題(公募)

  3. 演題カテゴリー

    ご登録の際、必ず各発表形式のセッションもしくはカテゴリーをお選びください。ただし、採用の段階でご希望と異なるセッション・カテゴリーでの発表をお願いすることがあります。予めご了承ください。

  4. シンポジウム・パネルディスカッションへご応募の場合、略歴を入力ください。

シンポジウム・パネルディスカッション

1. シンポジウム:上腕骨外側上顆炎診療ガイドラインの新規改訂に向けて
2. パネルディスカッション:人工肘関節置換術のコツとpitfall
3. パネルディスカッション:不安定肘に対する治療戦略
4. パネルディスカッション:アスリートエルボー内側側副靭帯損傷治療up to date:保存療法
5. パネルディスカッション:アスリートエルボー内側側副靭帯損傷治療up to date:手術療法

主題

01 肘関節のバイオメカニクス 07 拘縮肘に対するTEA
02 小児の肘脱臼骨折 08 肘周辺の絞扼性神経障害
03 olecranon fracture dislocation 09 野球肘
04 高齢者の肘周辺骨折 10 日常生活で頻発する肘疾患
05 新鮮外傷に対するTEA 11 先天性肘疾患の手術療法
06 TEA周囲骨折に対する治療戦略 12 AIを用いた肘周辺手術

一般演題

01 基礎(解剖・バイオメカニクスなど) 09 神経障害
02 小児骨折 10 関節リウマチ
03 成人骨折 11 変形性関節症
04 脱臼・靱帯損傷 12 人工関節
05 スポーツ障害 13 変形・拘縮
06 関節鏡視下手術 14 腫瘍
07 腱付着部症(外側上顆炎・内側上顆炎) 15 リハビリテーション
08 筋・腱傷害 16 その他
  1. 文字数

    演題名:日本語は全角50文字以内、英語は半角100文字以内でご入力ください。

    本 文:全角650文字以内(半角文字は1/2字と数えます)

    内容は【目的】【研究方法】【結果】【考察】に至る論旨を明確にお書きください。

    研究方法には必ず倫理的配慮について含めてください。

全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。

<SUP>などのタグは文字数に換算しません。

※上付き文字、下付き文字、イタリック、太文字、アンダーラインが必要な場合は、抄録作成欄の記号(タグ)をコピーし、必要部位にペーストしてください。

半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

画像、図表および写真の添付はできません。

登録番号とパスワード

演題を登録する際に、登録した自分の抄録を参照・更新するためのパスワード(半角英数文字6~8文字)を設定していただきます。演題受付期間内であれば、「確認・修正ボタンより登録番号とパスワードを入力して、登録内容の変更や削除が可能です。ご登録の際に発行される「登録番号」と「パスワード」は、紛失しないよう十分ご注意ください。運営事務局では、パスワードのお問合せに応じることができません。

演題の受領通知

  • 演題受領確認

    演題受領確認は、演題登録時にご自身で入力されたE-mailアドレスに「受領通知」が届きます。または、本画面最後の「確認・修正」ボタンに「登録番号」と「参照・更新用パスワード」を入力してご確認いただくことも可能です。郵送文書での改めてのご案内はいたしませんので、予めご了承ください。

  • 受領通知が届かない場合

    登録完了時、画面に登録画面が表示されない場合や、登録完了後に受領メールが届かない場合は、登録が完了していない可能性があります。受領通知メールが届かない場合は、演題申込締切日までに必ず運営事務局までメールにて登録されているかどうかをご確認ください。

演題登録の確認・修正・削除

演題申込締切までは何度でも、登録した演題を確認・修正・削除することが可能です。

  1. 本画面最後の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
  2. 登録番号とパスワードを入力してください。
  3. 画面上で修正し、最後に「更新ボタン」をクリックしてください。これで修正は完了です。

    ※修正は必ず上記の方法で行ってください。再登録はしないようにお願いします。

  4. 削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除しますと元には戻りませんので、修正・削除ボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意ください。

演題採否通知

演題の採否および発表形式、発表日時の最終決定は主催者に一任いただきます。

採否の通知は、11月上旬頃に、ご登録頂いたE-mailアドレス宛にご連絡し、ホームページ上に採択一覧を掲載させていただく予定です。

個人情報保護について

第34回日本肘関節学会学術集会への演題登録システムは、大学医療情報ネットワーク(UMIN)を利用しております。演題登録にて収集しました「氏名」「連絡先」「E-mailアドレス」は、運営事務局からのお問合せやご連絡、発表通知に利用いたします。また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録本文」は、ホームページおよびプログラム・抄録集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って運営事務局にて管理いたします。

演題登録についてのお問い合わせ

第34回日本肘関節学会学術集会 運営事務局

〒461-0008 愛知県名古屋市東区武平町5-1名古屋栄ビルディング7F

株式会社コングレ中部支社内

E-mail:elbow2022@congre.co.jp

  • ※新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、テレワークを実施しております。
    当面の間、原則E-mailでお問合せいただきますようお願いいたします。

日本肘関節学会