交流セッション企画募集

  • 交流セッションは自主運営です。企画者の責任において開催することを考慮した上で応募してください。
  • 交流セッションの持ち時間は70分です。
  • 開催方法は、ZoomミーティングまたはWebinarを用いた参加型セッションとします。
  • Zoomミーティングは参加者100名以内、Webinarは参加者500名以内です。
    あらかじめ参加希望者を募り、IDとパスワードを送ります。
  • Zoomミーティング/Webinarは企画者と参加者のみで学会開催期間中に行い、録画をオンライン開催Webサイトに掲載します。ミーティング/Webinar実施中のライブ配信は行いません。

募集期間

2021年1月7日(木)12:00 ~  3月2日(火)17:00
3月8日(月)12:00まで延長しました
演題募集を締め切りました

応募資格

  • 企画代表者(申込者)は、日本看護学教育学会の学会員であるか、または申込み時点で入会手続き中の方に限ります。
  • 交流セッションの応募は、企画代表者1名または1グループにつき、1セッションとさせていただきます。
  • 共同企画者(共同演者)及び話題提供者は、日本看護学教育学会の学会員である必要はありません。但し、第31回学術集会への参加申込み、参加費の納入が必要となります。
  • 学会員ではない共同企画者(共同演者)や話題提供者につきましては、抄録にお名前は掲載されません。

会費の納入について

  • 学会員の方は、下記の期日までに会費の納入をお願いいたします。会費未納の場合は、交流セッションを開催できませんのでご注意ください。 《 会費納入期限 》
    入会金・2020年度会費 交流セッション申込時まで
    (交流セッション登録には学会員資格が必要です)
    2021年度会費 2021年5月31日(月)まで
    (交流セッション登録には学会員資格が必要です)
  • 交流セッション申込み時に入会手続き中の方は、入会承認通知を受け取った後、入会承認通知に記載された期日までに入会金・年会費の納入をお願いいたします。期日までに入会手続きが完了していませんと交流セッションを開催できませんのでご注意ください。年会費は2020年度と2021年度の2年度分の納入が必要になります。

利益相反の申告

日本看護学教育学会第31回学術集会では、利益相反の申告をしていただきます。
企画代表者(申込者)は、登録時に研究実施に関わる利益相反の状態を自己申告してください。
詳細については、「一般社団法人 日本看護学教育学会 利益相反に関する指針」をご参照ください。
1つでも“有”に該当する場合は、「様式1」をダウンロードし、運営事務局(E-mail:jane2021@congre.co.jp)に提出してください。

利益相反の公開

日本看護学教育学会第31回学術集会では、企画代表者(申込者)の利益相反の状態について発表時に公開することとします。スライドを一枚ご準備いただき、開始時にご提示ください。スライドのひな型はこちらからダウンロードできます。

応募方法

交流セッションの応募は、オンライン申込フォームにて必要事項を記入してください。
申込完了後、登録したE-mail アドレス宛に申込完了通知が自動送信されます。
登録後、1週間を過ぎてもメールが届いていない場合には、運営事務局(jane2021@congre.co.jp)にご確認ください。フリーメールアドレスを使用する場合は、迷惑メールフォルダに届くことがありますので、ご注意ください。

採択について

日本看護学教育学会の趣旨に基づいて、第31回学術集会企画委員会で採否および開催方式(ZoomミーティングあるいはWebinar)を決定いたします。
採否につきましては、交流セッション申込み時にご記入いただきましたE-mailアドレス宛に連絡いたします。

お問い合わせ先

●交流セッション申込方法について

一般社団法人日本看護学教育学会第31回学術集会 運営事務局
株式会社コングレ 中部支社
TEL:052-950-3369(平日10:00~17:30) FAX:052-950-3370 
E-mail:jane2021@congre.co.jp
※テレワーク実施中のため、できる限りメールでご連絡をお願いします。

●入会案内・年会費について

一般社団法人日本看護学教育学会 事務局
TEL:03-6267-4550 FAX:03-6267-4555 E-mail:maf-jane@mynavi.jp
https://jane-ns.or.jp/admission/