第76回日本弱視斜視学会総会・第45回日本小児眼科学会総会

講演規定

利益相反について

共催セミナーを含む、すべての発表に関し、講演2枚目のスライド、またはポスター末尾に利益相反公表基準の該当の有無を記載してください。規定については、日本眼科学会ホームページをご参照ください。

WEB開催に伴う発表データの提出ついて

【指定演題】

ビデオ会議システムを利用し、事前にセッションを収録します。収録した映像を運営事務局で編集し配信いたします。事前収録の対象セッションは以下の通りです。

  • 特別講演
  • シンポジウム
  • 弓削賞受賞講演
  • 講習会

座長、オーガナイザー、演者の皆さまには、事前収録の詳細を個別でご案内いたします。WEBサイトでの配信ができない発表内容につきましては、演者の判断で削除・変更をお願いいたします。

【一般演題】

事前に発表データを提出いただきます。ご提出いただくデータの形式は以下の通りです。

<一般口演>
音声付き発表スライド、もしくは発表の動画(mp4形式)を提出いただきます。

<学術展示>
発表スライド(PowerPoint)、もしくは大判ポスターデータ(PDF)を提出いただきます。
ご希望の場合は、音声付きスライド、もしくは発表の動画(mp4形式)の提出も可能です。

WEBサイトでの配信ができない内容につきましては、演者の判断で削除していただき、配信可能な内容で発表データを作成してください。
発表データの提出方法および形式につきましては、演者の皆さまに個別でご案内しております。ご案内メールが届かない方は、運営事務局(jasa-japo2020@congre.co.jp)までご連絡ください。

質問投稿機能について

WEB開催サイトでは、質問投稿機能により、参加者から発表者への質問が可能です。質問された際は、演者の皆さまのメールアドレスに通知されます。
なお、ご質問およびご回答については、すべての参加者に公開されます。

質問投稿・回答可能期間:2020年7月3日(金)~16日(木)

【一般口演の座長の皆さまへ】

WEB開催に伴い、座長をお引き受けいただいた方につきましては、担当セッションの各演題をご視聴いただき、必ず質問・コメントを投稿してください。

発表の成立時期(一般口演、学術展示)

抄録集の発行をもって演題は発表済みとみなされ、今後、同内容の再投稿は二重投稿に該当します。また、同様の理由で6月1日(月)以降の演題取り下げは受け付けておりませんので、予めご了承ください。

発表データの作成について(一般口演、学術展示)

【アップロード可能な形式】

PowerPoint(スライドデータ)
mp4(動画データ)

【PowerPointの音声埋め込み対応バージョン】

Windows:PowerPoint 2010/2013/2016/2019/Office365
Mac:PowerPoint for Mac 2016/2019/Office365
※このバージョン以前のバージョンに関して、変換対応は可能ですがMicrosoftのサポート対象外のため、文字ずれなどが発生する恐れがあります。
※4:3  16:9 等、標準的なサイズ以外は画面に正常に表示されない場合があります。
※最大ファイルサイズ:2GB/1ファイル

「PowerPointへの音声埋め込み方法」を参考に、PowerPointから音声付きスライド(mp4形式)を作成の上、ご提出ください。作成した音声付きスライド(mp4)は、提出前に必ずご自身で内容をご確認ください。

【スライドのサイズ】

標準(4:3)、ワイド画面(16:9)のどちらでも対応可能です。

【発表データの容量】

発表データの容量は2GB以内になるように作成してください。なお、スライド枚数や発表動画時間の制限は設けておりません。