第22回放射線腫瘍学夏季セミナー

参加者の皆様へ

現地参加者へのお願い

新型コロナウイルス感染症予防の観点から、マスク着用でのご参加をお願いします。
会場では検温を実施します。発熱がある場合は、ご参加をお断りすることもありますので、ご了承ください。
また、カジュアルな服装でご参加ください。

オンライン参加方法(Zoomウェビナーでのライブ配信視聴方法)

  • Zoomウェビナーの入室方法は事前参加登録者全員へ、8月4日(水)までにメールで通知します。本セミナー当日は、Zoomウェビナーに入室し、ライブ配信をご視聴ください。
    8月5日(木)を過ぎてもメールが受信できていない場合は、運営事務局へ必ずメールでお問い合わせください。
  • 事前にZoomアプリのインストールをおすすめします。
  • Zoomウェビナー入室時に、メールアドレスとお名前の入力画面が表示された場合は、事前参加登録で使用したメールアドレスと、漢字または平仮名でフルネームのお名前を入力してください。視聴記録確認に利用しますので、ローマ字での入力や、ご本人と判別できないお名前を入力しないでください。
  • 8月7日の領域講習①(1-7、1-8)、8月8日の領域講習②(2-16、2-17)は、Zoomウェビナーへの途中入退室を確認できた場合、受講を認めませんのでご注意ください。
  • マイクとカメラは利用できません。
  • 講師へ質問したい場合は、Zoomウェビナーの「Q&A」機能を利用して、質問を入力・送信してください。座長がその質問を代読しますが、すべての質問を取り上げるとは限りませんので、予めご了承ください。

シラバス集、参加証・領収証、出席証明書・領域講習受講証明書について

【専門医関連単位について】

本セミナーでは8月7日の領域講習①(1-7、1-8)、あるいは8月8日の領域講習②(2-16、2-17)の講演(各80分)をいずれか受講した者にのみ、日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会の出席証明書(共通で1枚)、と日本専門医機構認定の出席証明書を発行します。

また、その領域講習を先着400名で申し込み、かつ、受講完了者には、領域講習受講証明書も発行します。

両日受講でも出席証明書は1枚のみです。領域講習受講証明書は両日受講で2枚です。

【その他】

取得可能な単位数および取得条件は以下の通りです。

種類 現地参加者の対応 オンライン参加者の対応
シラバス集
(講演スライドの掲載)
会期前に全員へ郵送
8月5日(木)到着予定
会期前に全員へ郵送
8月5日(木)到着予定
参加証・領収証(ネームカード)
※日本医学放射線学会認定参加単位、日本放射線腫瘍学会認定参加単位、日本専門医機構認定参加単位の申請には使用できません。
※日本放射線治療専門放射線技師認定機構認定単位(2単位)、および、医学物理 士認定機構認定単位(3単位)の申請に使用できます。(尚、オンライン参加の 場合は併せて視聴記録を確認します。)
会場受付で全員に配付 会期後に全員へ郵送
日本医学放射線学会認定 出席証明書*1
*1 放射線科専門医取得・更新学術集会参加認定単位:5単位
日本放射線腫瘍学会認定 出席証明書*2*2放射線治療専門医学術集会参加単位:2単位
領域講習①または②を現地で受講完了した方に当日配付 領域講習①または②の視聴記録で、受講完了と認めた方に、会期後に郵送
日本専門医機構認定 出席証明書
※日本専門医機構が認定する放射線科領域の専門医取得・更新に用いる学術集会参加単位:2単位(④その他の活動_学術業績・診療外活動の実績)
専門医で、領域講習①または②を現地で受講完了した方に当日配付
※先着400名以内の受講申込は不要
専門医で、領域講習①または②の視聴記録で、受講完了と認めた方に、会期後に郵送
※先着400名以内の受講申込は不要
日本専門医機構認定 放射線科領域講習受講証明書(8月7日領域講習①)
※日本専門医機構認定講習 受講単位:1単位
専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込し、現地で受講完了した方 専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込し、視聴記録とWEBテストに80点以上で合格し、受講完了と認められた方に、会期後に郵送
日本専門医機構認定 放射線科領域講習受講証明書(8月8日領域講習②)
※日本専門医機構認定講習 受講単位:1単位
専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込を希望し、現地で受講完了した方 専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込を希望し、視聴記録とWEBテストに80点以上で合格し、受講完了と認められた方に、会期後に郵送

領域講習①・②について

  • 現地参加者は途中入退室を認めません。
  • オンライン参加者は、視聴記録が現地での実施時間と一致していない場合や、Zoomでの途中入退室の記録があった場合は認めません。
  • オンライン参加者のWEBテストへのアクセス方法は、Zoom入室方法の案内メールに記載します。出題5問中4問以上の正解で合格です。合格するまで、WEBテストに回答してください。WEBテスト終了時間は、領域講習当日までとします。
  • 専門医で単位不要な方、先着400名に漏れてしまった方、専門医以外の方でも、現地参加またはオンライン参加者で聴講できます。

懇親会参加者の皆様へ

懇親会は弁当形式でのお食事です(全員が同じ方向を向いて黙食。アルコール提供なし。)。

新型コロナウイルス感染症予防の観点から、お食事以外の時間はマスク着用をお願いします。

日時 8月7日(土)18:00~
場所 都ホテル 岐阜長良川 2階 ボールルーム

※長良川国際会議場2階に、都ホテルとの連絡通路がございます。

鵜飼観覧参加者の皆様へ

事前参加申込済みの方は、懇親会会場前で、参加費3,000円を現金でお支払いください。
乗船番号札をお渡ししますので、その番号で乗船先を振り分けます。

お食事後、18:50出発の送迎バスで、乗船場所へご移動ください。

帰りのバスもご用意しております。

行きの送迎バス 都ホテル 岐阜長良川 1階 正面玄関より18:50出発(時間厳守)
乗船場所 鵜飼観覧船事務所(岐阜市湊町1-2)
乗船時間 19:15~20:30(予定)
帰りの送迎バス 「都ホテル岐阜長良川」行と「JR岐阜駅」行に分かれて、20:35頃出発
注意事項
  • ①マスク着用をお願いします。真夏の屋外のため、カジュアルな服装や、タオル持参でご参加ください。
  • ②水分補給のための飲料に限り、持ち込めます。食べ物・アルコール類は持ち込みできません。鵜飼参加費に飲料は含まれておりません。
  • ③送迎バスの出発時間に間に合わなかった場合は、タクシーでご移動ください。