第22回放射線腫瘍学夏季セミナー

事前参加登録

参加予定者へのお知らせとお願い

  1. 現地参加またはオンライン参加(Zoomでのライブ配信視聴)をご希望の方は、事前参加登録を7月30日(金)までに参加費のお支払いも含めて完了させてください。当日会場での参加登録は受け付けいたしません。
  2. 事前参加登録時に、現地参加またはオンライン参加のご希望を日ごとに選択していただきます。7月30日(金)まで参加方法の選択は何度でも変更可能です。すでに事前参加登録済みの方は、ログイン画面から参加方法を選択してください。
  3. 放射線専門医関連資格申請用の「出席証明書」を取得するには、8月7日の領域講習①(1-7、1-8)、あるいは8月8日の領域講習②(2-16、2-17)の講演(各80分)のいずれかを必ず受講してください。
  4. 領域講習受講による「日本専門医機構認定講習 受講単位」の取得は、現地参加・オンライン参加を問わず、各日400名を先着順で受付しますすでに事前参加登録済みの方は、ログイン画面から単位取得希望有無を選択してください。上限に達した場合、単位取得はできませんが、現地またはオンラインでの聴講はできます。なお、オンラインでの受講者はライブ配信視聴記録と視聴後のWEBテスト合格をもって単位取得を認めます。
  5. 現地参加を選択した方も、すべてのプログラムをライブ配信視聴できます。

参加費

セミナー参加費

参加区分 金額
JASTRO会員 15,000円
JASTRO非会員 20,000円
学部学生・初期研修医 5,000円

懇親会参加費

参加区分 金額
懇親会(弁当形式)・鵜飼観覧あり 8,000円(うち3,000円は当日現金徴収)
懇親会(弁当形式)・鵜飼観覧なし 5,000円
  • ※懇親会と鵜飼観覧は、2021年8月7日(土)夜に開催します。
  • ※懇親会は新型コロナウイルス感染症対策として、都ホテル岐阜長良川の食事会場にてお弁当形式で開催予定です。
  • ※鵜飼観覧は先着100名とします。ご希望の場合は懇親会費5,000円を事前にお支払いください。残り3,000円は当日現金徴収とします。
  • ※鵜飼観覧は当日の悪天候や川の増水等を理由に、中止になる場合があります。
    「ぎふ長良川鵜飼」公式Webサイト

事前参加登録期間

2021年4月19日(月)~7月30日(金)23:59

終了しました

事前参加登録方法

本ページ下の「事前参加登録はこちらから」ボタンより、日本旅行による第22回放射線腫瘍学夏季セミナー参加登録受付ページへお進みください。参加登録に先立って、「新規利用登録(参加者個人情報登録)」が必要です。

STEP 1:新規利用登録

  • (1)初めて予約される方は、左上のボタンを押し『新規利用登録』をお選びください。
  • (2)「お客様の個人情報の取扱いについて」をご確認後、承認いただける場合は「承認する」を選択して個人情報登録画面に進み、参加者の個人情報を登録してください。
  • ※新規登録が完了した時点で、確認のメールが流れますが、予約が完了したわけではありませんのでご注意ください。

STEP 2:システムへのログイン(個人認証)

個人情報を登録された参加者は、ID (Eメールアドレス)、パスワードによりいつでもシステムにログイン(個人認証)することができます。

STEP 3:参加登録

ログイン後、事前参加登録のお申し込みが可能になります。

会員の方は以下の項目にご回答をお願いいたします。

日本放射線腫瘍学会の会員資格および会員番号

尚、放射線治療関連資格をお持ちで当セミナーにおいて、出席証明書等が必要な方は以下を必ずご入力ください。

日本医学放射線学会の会員資格および会員番号

放射線治療(診断)専門医の資格有無

医学物理士の資格有無

以下の項目もご回答をお願いいたします。

参加方法のご予定

  • ○8月7日(土)・8日(日)ともに現地参加
  • ○8月7日(土)・8日(日)ともにオンライン参加
  • ○8月7日(土)は現地参加、8月8日(日)はオンライン参加
  • ○8月7日(土)はオンライン参加、8月8日(日)は現地参加
  • ※予定を変更したい場合、参加登録完了後、ログイン画面から変更できます。
  • ※両日ともに現地参加を選択した人も、オンライン参加が可能です。

8月7日(土)の領域講習単位取得(1単位)のご希望

  • ○希望する
  • ○希望しない

8月8日(日)の領域講習単位取得(1単位)のご希望

  • ○希望する
  • ○希望しない
  • ※領域講習は8月7日(土)13:00~14:20、8月8日(日)9:15~10:35に実施します。
  • ※領域講習単位取得希望者を1日400名の先着順とします。上限に達すると「希望する」が自動的に選択不可となります。
  • ※予定を変更したい場合、参加登録完了後、ログイン画面から変更できます。そのため、空き枠が発生した場合に限り、参加登録完了後でもログイン画面から、「希望する」を選択できるようになります。

予約完了後、受付確認メールが自動送信されます。

  • ※受付確認メールが受信されない場合「完全に登録が終了していない」又は「メールアドレスが誤っている」場合がございますので、ご確認ください。

STEP 4:予約の確認・変更・取消

ログイン後、「予約確認・変更」ページにて、参加登録内容の確認や、参加費のお支払い前であれば登録内容の変更・取消を行うことができます。

STEP 5:お支払い

「お支払い」ページで参加費のお支払い手続きを7月30日(金)23:59までに完了させてください。
期日までにお支払いが完了されていない場合、事前参加登録を無効といたします。

お支払方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込から選択してください。
コンビニ決済・銀行振込の場合、振込手数料はお申込者負担となります。

シラバス集、参加証・領収証、単位数について

【専門医関連単位について】

本セミナーでは8月7日の領域講習①(1-7、1-8)、あるいは8月8日の領域講習②(2-16、2-17)の講演(各80分)をいずれか受講した者にのみ、日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会の出席証明書(共通で1枚)、日本専門医機構認定の出席証明書を発行します。

また、その領域講習を先着400名で申し込み、かつ、受講完了者には、領域講習受講証明書も発行します。

両日受講でも出席証明書は1枚のみです。領域講習受講証明書は両日受講で2枚です。

【その他】

取得可能な単位数および取得条件は以下の通りです。

種類 現地参加者の対応 オンライン参加者の対応
シラバス集
(講演スライドの掲載)
会期前に全員へ郵送
8月5日(木)到着予定
会期前に全員へ郵送
8月5日(木)到着予定
参加証・領収証(ネームカード)
※日本医学放射線学会認定参加単位、日本放射線腫瘍学会認定参加単位、日本専門医機構認定参加単位の申請には使用できません。
※日本放射線治療専門放射線技師認定機構認定単位(2単位)、および、医学物理 士認定機構認定単位(3単位)の申請に使用できます。(尚、オンライン参加の 場合は併せて視聴記録を確認します。)
会場受付で全員に配付 会期後に全員へ郵送
日本医学放射線学会認定 出席証明書*1
*1 放射線科専門医取得・更新学術集会参加認定単位:5単位
日本放射線腫瘍学会認定 出席証明書*2
*2 放射線治療専門医学術集会参加単位:2単位
領域講習①または②を現地で受講完了した方に当日配付 領域講習①または②の視聴記録で、受講完了と認めた方に、会期後に郵送
日本専門医機構認定 出席証明書
※日本専門医機構が認定する放射線科領域の専門医取得・更新に用いる学術集会参加単位:2単位(④その他の活動_学術業績・診療外活動の実績)
専門医で、領域講習①または②を現地で受講完了した方に当日配付
※先着400名以内の受講申込は不要
専門医で、領域講習①または②の視聴記録で、受講完了と認めた方に、会期後に郵送
※先着400名以内の受講申込は不要
日本専門医機構認定放射線科領域講習
受講証明書(8月7日領域講習①)
※日本専門医機構認定講習 受講単位:1単位
専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込し、現地で受講完了した方 専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込し、視聴記録とWEBテストに80点以上で合格し、受講完了と認められた方に、会期後に郵送
日本専門医機構認定放射線科領域講習
受講証明書(8月8日領域講習②)
※日本専門医機構認定講習 受講単位:1単位
専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込を希望し、現地で受講完了した方 専門医で単位の必要な方で、先着400名以内の受講申込を希望し、視聴記録とWEBテストに80点以上で合格し、受講完了と認められた方に、会期後に郵送

領域講習①・②について

  • 現地参加者は途中入退室を認めません。
  • オンライン参加者は、視聴記録が現地での実施時間と一致していない場合や、Zoomでの途中入退室の記録があった場合は認めません。
  • オンライン参加者のWEBテストへのアクセス方法は、Zoom入室方法の案内メールに記載します。出題5問中4問以上の正解で合格です。合格するまで、WEBテストに回答してください。WEBテスト終了時間は、領域講習当日までとします。
  • 専門医で単位不要な方、先着400名に漏れてしまった方、専門医以外の方でも、現地参加またはオンライン参加者で聴講できます。

事前参加登録の取消しについて

二重登録や参加区分選択の誤りに限り、参加費の決済完了後のお取消しとご返金を承ります。参加登録デスクのメールアドレス(jastroseminar22_registration@nta.co.jp)宛へ、その旨をお知らせください。
それ以外の理由による、決済完了後の参加登録のお取消しとご返金は、理由の如何に関わらずお受けいたしかねますので、十分にご注意ください。

事前参加登録受付ページ

すでに事前参加登録済みの方は、ログイン画面から現地参加またはオンライン参加のご希望、領域講習単位取得のご希望(先着400名)を、7月30日(金)までに選択してください。変更は何度でも可能です。

事前参加登録に関するお問い合わせ先

第22回放射線腫瘍学夏季セミナー 参加登録デスク
日本旅行 名古屋法人営業支店内 担当:上久保・江崎
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目11番30号 セントラルビル1階
TEL : 052-232-6702 FAX : 052-232-6711 
E-mail : jastroseminar22_registration@nta.co.jp
営業時間 10:00~16:30(土日祝日休業日)

日本医学放射線学会または日本放射線腫瘍学会の会員番号のお問い合わせは、それぞれの学会事務局宛へお問い合わせをお願いいたします。上記の参加登録デスク(日本旅行)ではご回答いたしかねます。