第55回日本胆道学会学術集会 The 55th Annual Meeting of the Japan Biliary Association

会長挨拶

第55回日本胆道学会学術集会
会長 堀口明彦
(藤田医科大学医学部消化器外科学講座主任教授 ばんたね病院外科)
 日本胆道学会会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。この度、第55回日本胆道学会学術集会の会長を仰せつかり、教室にとって大変光栄に存じます。会期は2019年10月3日(木)・4日(金)、会場は名古屋国際会議場で開催する運びとなりました。
 本学術集会のテーマは藤田医科大学の建学の理念である「獨創一理」とさせていただきました。「獨創一理」とは、誰もが持つ創造力は新しい時代を切り拓いて行く力となり得る、という考え方を示したもので、プロ集団としての日本胆道学会にふさわしいテーマであります。
 プログラムはシンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップを数多く準備させていただきました。また、本学会の魅力である、内科、外科のクロストークを重要視した、構成を準備しております。
 名古屋は“名古屋めし”のごとく食文化が盛んです。名古屋で美味しいものを食していただき、有意義で楽しいひと時を過ごしていただけるよう、全教室員一丸となって鋭意準備しております。多数の皆様のご参加をお待ちしております。