BREAKING THROUGH ANG EVOLUTION 会期:2021年6月17日(木)!19日(土) 会場:札幌コンベンションセンター 会長:出家正陸 愛知医科大学整形外科学講座教授, 稲垣克記 昭和大学医学部整形外科学講座教授 演題募集期間 2020/22/25(水)~2021/1/20(水)

JOSKAS/JOSSM meeting 2021 開催について

【第1報】2021/4/1

各位

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に関しまして、全国的に未だ先を見通せない状況が続いております。そのため、当会の開催形式につきましては、慎重に検討を継続してまいりました。その結果、2021年6月17日(木)~19日(土)札幌コンベンションセンターにおいて徹底した感染対策下に現地開催、LIVE配信をしたうえで、現地での会期終了後の一定期間(約3週間程度を予定)に、オンデマンド配信を併用した「ハイブリッド開催」とすることを決定いたしました。LIVE配信、オンデマンド配信で閲覧可能なセッションにつきましてはおってHPに公開させていただきます。(シンポジウム、パネルディスカッションにおける総合討論、質疑応答は後日のオンデマンド配信には含まれません)

「ハイブリッド開催」では事前に全演題、発表音声を録音したスライドデータをご登録して頂きます。現地会場にお越し頂けない先生の演題は、録音済スライドを会場で映写いたします。また、後日開催のWeb会期中には、事前に提出された録音済スライドをオンデマンド形式でご視聴いただけます。一般口演は現地での口演+オンデマンド配信またはWeb口演(オンデマンド配信のみ)に分けさせていただきます。ポスター演題につきましては、現地でのeポスターの掲示(予定)とWebでのeポスター(10枚程度のスライド)視聴といしたします。登壇者の皆様にはお手数をおかけいたしますがご協力お願いいたします。登壇者の皆様には追ってご登録の方法やファイルの作成手順、形式について運営事務局よりご案内させていただきます。

展示会は、感染対策を徹底し現地開催する方向で引き続き準備を進めてまいります。

例年取得できております各種単位につきましては本年も現地、webともに取得できるよう現在準備を進めております。こちらもHPに追って公開させていただきます。

当会としましては、新たな開催の形態である「ハイブリッド開催」のメリットを最大限に活かし、成功に向けて精励する所存でございます。なにとぞご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。本会への皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年4月1日

JOSKAS/JOSSM meeting 2021

第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
会長 出家 正隆(愛知医科大学 整形外科学講座 主任教授)

第47回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
会長 稲垣 克記(昭和大学医学部整形外科学講座 主任教授)

WHAT'S NEW

2021.04.27
オンライン参加登録(事前参加登録)を開始しました。
プログラムを公開しました。
2021.04.27
13th JOSKASセミナーの募集期間を延長しました。
2021.04.16
発表データ登録を公開しました。
2021.04.02
13th JOSKASセミナーを公開しました。
2021.04.01
Overseas Speakersを公開しました。
2021.03.26
宿泊のご案内を公開しました。
2021.03.11
医工連携 出会いの広場を公開しました。
2021.02.03
学生と若手医師が語るスポーツ整形外科を公開しました。
2021.02.01
一般演題の募集を締め切りました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。
2021.01.27
一般演題募集期間を2月1日(月)正午まで延長しました。
2021.01.20
一般演題募集期間を1月27日(水)まで延長しました。
2021.01.15
指定演題登録を開始しました。
2020.12.22
一般演題募集を開始しました。
2020.12.11
一般演題募集ページを公開しました。
2020.07.27
ホームページを公開しました。

ページトップ