プログラム

開催延期後の詳細につきましては、決まり次第改めてご案内いたします。

日程表

プログラム

特別講演

特別講演1

3月12日(木)13:35~14:25 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

司会 高田 忠敬(帝京大学名誉教授、日本腹部救急医学会名誉創立者・名誉理事長)

師匠が語る藤井聡太という才能

杉本 昌隆(公益社団法人日本将棋連盟 棋士・八段)

特別講演2

3月13日(金)12:55~13:35 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

南海トラフ地震に備えて

司会 宇山 一朗(藤田医科大学医学部総合消化器外科学講座)

災害時における腹部救急医の役割

平川 昭彦(藤田医科大学一般外科学講座 災害・外傷外科)

南海トラフ地震への備え

金田 義行(香川大学 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構)

会長講演

3月12日(木)17:45~18:15 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

司会 斉田 芳久(東邦大学医療センター大橋病院外科)

獨創一理

堀口 明彦(藤田医科大学医学部消化器外科学講座 ばんたね病院外科)

理事長講演

3月13日(金)10:10~10:25 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

司会 平田 公一(JR札幌病院)

日本腹部救急医学会の将来像

山本 雅一(東京女子医科大学 消化器・一般外科)

理事長企画

3月13日(金)10:25~11:10 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

日本腹部救急医学会の将来展望

司会 山本 雅一(東京女子医科大学 消化器・一般外科)

腹部救急認定医・教育医制度

袴田 健一(弘前大学大学院医学研究科消化器外科学講座)

診療ガイドラインの作成検証について

吉田 雅博(国際医療福祉大学市川病院一般外科、人工透析センター)

臨床データベースの活用について

堀口 明彦(藤田医科大学医学部消化器外科学講座 ばんたね病院外科)

特別教育セミナー

3月12日(木)9:50~11:50 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

アンサーパッドを用いた「ソクラテス法」の学会での実践 
-不知の自覚と共通認識に至る道-

企画・総括  高田 忠敬(帝京大学名誉教授、
日本腹部救急医学会名誉創立者・名誉理事長)
司会・進行役 伊佐地秀司(三重大学医学部附属病院長)
吉田 雅博(国際医療福祉大学市川病院一般外科、人工透析センター)
SP-01 急性胆道炎の初期対応と急性胆嚢炎の治療への道
桐山 勢生(大垣市民病院 消化器内科)
SP-02 ケースで学ぶ急性胆管炎・胆嚢炎の抗菌薬治療
矢野 晴美(国際医療福祉大学 医学教育統括センター・感染症学)
SP-03 急性胆嚢炎に対するドレナージ:どのような方法があり、いかに選択すべきか
向井俊太郎(東京医科大学 消化器内科分野)
SP-04 急性胆嚢炎の治療方針決定のためのプロセス
樋口 亮太(東京女子医科大学 消化器外科)
SP-05 急性胆嚢炎に対する外科治療:いかに安全確実に施行するか
阿部 雄太(慶応義塾大学病院 一般・消化器外科 肝胆膵・移植班)
SP-06 安全で有効な診療をする上で一緒にバンドルを勉強しましょう
岡本 好司(北九州市立八幡病院 外科/消化器・肝臓病センター)
総括 高田 忠敬(帝京大学名誉教授、日本腹部救急医学会名誉創立者・名誉理事)

若手医師研究報告

3月13日(金)8:40~9:05 第2会場(4号館3階 会議室431+432)

司会 黒田 達夫(慶應義塾大学医学部小児外科)
若手-01 膵頭部癌に対する膵頭十二指腸切除術に体内脂肪が及ぼす影響
椎原 正尋(東京女子医科大学 消化器・一般外科)
若手-02 敗血症患者における好中球ATP活性と臓器障害
近藤  豊(順天堂大学医学部附属浦安病院 救急診療科)

プロジェクト研究報告

3月13日(金)9:05~9:20 第2会場(4号館3階 会議室431+432)

司会 黒田 達夫(慶應義塾大学医学部小児外科)
PJ-01 上腸間膜動脈(SMA)急性閉塞症において大量腸切除を回避するための初期治療戦略に関する全国調査
中尾 祐樹(横須賀米海軍病院)

シンポジウム

シンポジウム1

3月12日(木)8:30~9:50 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

閉塞性大腸癌の治療戦略

司会 幸田 圭史(帝京大学ちば総合医療センター外科)
斉田 芳久(東邦大学医療センター大橋病院外科)
特別発言 前田耕太郎(藤田医科大学病院国際医療センター)
SY1-01 当科における閉塞性大腸癌症例の治療戦略
井上 博之(京都府立医科大学 医学部 消化器外科)
SY1-02 閉塞性大腸癌に対する一期的切除吻合術の腫瘍局在別治療成績の検討
田中 祐介(大垣市民病院 外科)
SY1-03 大腸ステント留置は左側閉塞性大腸癌の長期予後に影響があるか?
幡野  哲(埼玉医大総合医療センター 消化管一般外科)
SY1-04 ステント留置後に腹腔鏡下切除術を施行した閉塞性大腸癌の治療成績の検討
植木 智之(滋賀医科大学 消化器外科)
SY1-05 閉塞性大腸癌に対する自己拡張型金属ステントの安全性、有用性についての比較検討
辻  顕介(川崎市立多摩病院)
SY1-06 閉塞性大腸癌の治療:oncologic emergencyへの対応
外岡  亨(千葉県がんセンター 食道・胃腸外科)
SY1-07 閉塞性大腸癌に対する安全かつ効果的なBTS -根治性を考慮したバンドル管理の重要性-
松田 明久(日本医科大学付属病院 消化器外科)
SY1-08 金属ステントは閉塞性大腸癌の長期予後を改善するか
笠島 浩行(市立函館病院 消化器外科)

シンポジウム2

3月12日(木)14:35~16:05 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

外傷性膵損傷の治療戦略

司会 袴田 健一(弘前大学大学院医学研究科消化器外科学講座)
海野 倫明(東北大学大学院医学系研究科消化器外科学分野)
特別発言 坂本 照夫(大分大学医学部附属病院 高度救命救急センター)
SY2-01 当院における外傷性膵損傷の治療戦略
伊東 昌広(藤田医科大学医学部消化器外科学講座 ばんたね病院)
SY2-02 外傷性膵損傷の治療方針と問題点
村上  真(福井大学 医学部 第一外科)
SY2-03 当院における外傷性単独膵損傷治療戦略:内視鏡と手術のコンビネーション
神鳥 研二(京都第二赤十字病院 救命救急センター 救急科)
SY2-04 III型外傷性膵損傷の現状
安藤 恭久(香川大学 医学部 消化器外科)
SY2-05 深在性膵損傷に対する治療法の検討
片岡 祐一(北里大学 医学部 救命救急医学)
SY2-06 外傷性膵損傷-早期診断と臓器温存を目指して
清水 正幸(済生会横浜市東部病院 救急科)
SY2-07 膵損傷の症例数と術式の変化
安松比呂志(日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター)

シンポジウム3

3月12日(木)16:05~17:35 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

急性虫垂炎治療のベストプラクティス

司会 浮山 越史(杏林大学医学部付属病院)
大坪 毅人(聖マリアンナ医科大学消化器・一般外科)
特別発言 内田 英二(寿英会内田病院)
SY3-01 保存治療後の再発症例から考える虫垂炎治療
吉田 貢一(市立砺波総合病院 外科)
SY3-02 Interval appendectomyを主軸とした急性虫垂炎治療戦略
小泉  大(とちぎメディカルセンターしもつが 外科)
SY3-03 当院でのInterval Appendectomyの現状と至適待機期間の検討
木下 颯花(済生会横浜市南部病院 外科)
SY3-04 膿瘍形成性虫垂炎に対する治療戦略
梅田  響(岡山赤十字病院 消化器外科)
SY3-05 当科におけるHIV患者の急性虫垂炎に対する外科的治療
宮崎 葉月(国立病院機構 大阪医療センター 外科)
SY3-06 当科虫垂炎治療のベストプラクティス
本田 善子(東邦大学医療センター 大森病院 総合診療科)
SY3-07 当院における急性虫垂炎の治療戦略と短期成績
坂下 勝哉(大垣市民病院 外科)
SY3-08 急性虫垂炎保存加療のラインを見極めるには
水野 良祐(神戸市立医療センター中央市民病院)

シンポジウム4

3月13日(金)8:40~10:10 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

肝胆膵領域術後出血に対する治療戦略

司会 鈴木 康之(香川大学医学部 消化器外科学)
谷合 信彦(日本医科大学武蔵小杉病院消化器外科)
特別発言 太田 哲生(金沢大学医学部消化器・腫瘍・再生外科)
SY4-01 膵切除術後腹腔内出血に対する治療経験
阿部 有佳(横浜市立大学医学部 消化器・腫瘍外科学)
SY4-02 膵頭十二指腸切除後出血症例に対する治療成績の検討
相澤 栄俊(自治医科大学附属さいたま医療センター  一般・消化器外科)
SY4-03 膵頭十二指腸切除術術後出血の治療戦略
森川 孝則(東北大学大学院 消化器外科学分野)
SY4-04 教室における膵頭十二指腸切除術後出血の検討
又木 雄弘(鹿児島大学 消化器・乳腺甲状腺外科学)
SY4-05 肝胆膵術後出血症例の検討
田本 英司(北海道消化器科病院)
SY4-06 膵頭十二指腸切除術後の出血性合併症と治療
飯澤 祐介(三重大学 肝胆膵・移植外科)
SY4-07 肝胆膵領域術後出血に対する治療成績
酒井  望(千葉大学 臓器制御外科学)
SY4-08 Evaluation of preoperative risk factors for post-pancreatectomy hemorrhage
出雲  渉(東京女子医大 消化器・一般外科)

パネルディスカッション

パネルディスカッション1

3月12日(木)8:30~10:00 第3会場(3号館3F 国際会議室)

腹部救急疾患に対する新しい画像診断、医療機器の進歩

司会 露口 利夫(千葉県立佐原病院 病院長)
糸井 隆夫(東京医科大学消化器内科)
特別発言 水沼 仁孝(那須赤十字病院放射線科)
PD1-01 腹部救急疾患における術中赤外観察カメラシステムを用いた診断・治療方針の決定
萩原 信敏(日本医科大学 消化器外科)
PD1-02 門脈圧亢進症に対する系統的マルチ3D-CT構築の有用性
近森 文夫(高知赤十字病院 外科)
PD1-03 自動多項目同時遺伝子関連検査システムを用いた急性胆道炎118例における起因菌の検討
渡邉隆太郎(東邦大学医療センター大橋病院 外科)
PD1-04 ICG蛍光イメージによる腸閉塞手術時の腸管血流評価の検討
森  幹人(国際医療福祉大学市川病院 消化器外科・一般外科/
帝京大学ちば総合医療センター 外科)

パネルディスカッション2

3月12日(木)14:35~16:05 第3会場(3号館3F 国際会議室)

腹部救急領域における敗血症治療戦略

司会 岡本 好司(北九州市立八幡病院 外科/消化器・肝臓病センター)
真弓 俊彦(産業医科大学救急医学)
特別発言 竹山 宜典(近畿大学医学部 外科学教室)
PD2-01 下部消化管由来敗血症・DICに対する血液浄化療法とDIC治療:晩期死亡とSSIの関連
山根 祥晃(山陰労災病院 外科)
PD2-02 消化管穿孔性腹膜炎患者における持続的血液濾過透析治療でのトロンボモジュリン併用投与の有用性と、その作用機序の解明
河野  寛(山梨大学第一外科)
PD2-03 消化管穿孔性腹膜炎に起因する肺障害における血中exosomeの役割
河野  寛(山梨大学第一外科)
PD2-04 消化管穿孔性腹膜炎に伴う敗血症の治療成績
越智 隆之(藤田医科大学 ばんたね病院 外科・小児外科)
PD2-05 血中エンドトキシン吸着療法(PMX-DHP)の有用性の検討
中山 岳龍(横浜市立大学 医学部 消化器外科)

パネルディスカッション3

3月13日(金)14:50~16:20 第4会場(1号館4F レセプションホール東)

消化管出血に対するStrategy

司会 前谷  容(東邦大学医療センター大橋病院消化器内科)
穴井  洋(市立奈良病院 放射線科・IVR研究センター)
特別発言 橋爪  誠(北九州中央病院)
PD3-01 高度救命救急センターにおける上部消化管出血の治療戦略
金  史英(日本医科大学 付属病院 高度救命救急センター)
PD3-02 当院における上部消化管出血に対するOver-the-scope clipの使用経験
淺井  哲(多根総合病院 消化器内科)
PD3-03 出血を契機に発見された小腸腫瘍性病変に対する外科治療戦略
大沼  忍(東北大学消化器外科学)
PD3-04 ロングフード装着による大腸憩室出血部位の内視鏡的同定の有用性
芦谷 啓吾(埼玉医科大学総合診療内科)

パネルディスカッション4

3月12日(木)10:00~11:30 第6会場(1号館4F 会議室141+142)

上部消化管穿孔の治療戦略

司会 北川 雄光(慶應義塾大学 外科)
竹内 裕也(浜松医科大学医学部外科学第二講座)
特別発言 上西 紀夫(公立昭和病院外科)
PD4-01 特発性食道破裂16手術例の検討
田島 康平(東海大学 医学部 消化器外科)
PD4-02 食道破裂に対する内視鏡治療
尾島 敏康(和歌山県立医大 第2外科)
PD4-03 胃癌穿孔の治療戦略
遠藤 俊治(八尾市立病院 外科/市立東大阪医療センター 消化器外科)
PD4-04 根治を目指した胃癌穿孔の治療戦略
中屋 誠一(名古屋市立大学病院 消化器外科)
PD4-05 上部消化管穿孔に対する腹腔鏡手術の治療成績の検討
杉山 敦彦(川崎幸病院 外科)
PD4-06 上部消化管穿孔に対する治療成績の検討
伊藤 喜介(大垣市民病院 外科)
PD4-07 胃十二指腸潰瘍穿孔手術例の検討と巨大穿孔例に対する大網被覆術
高木 章司(岡山赤十字病院 消化器外科)
PD4-08 上部消化管穿孔に対する腹腔鏡下手術の検討 -単孔式穿孔部大網被覆術の有用性について-
木戸川秀生(地方独立行政法人北九州病院機構  北九州市立八幡病院 外科)

パネルディスカッション5

3月12日(木)10:00~11:30 第3会場(3号館3F 国際会議室)

大腸穿孔に対する治療戦略

司会 板橋 道朗(東京女子医科大学消化器・一般外科)
花井 恒一(藤田医科大学総合消化器外科)
特別発言 藤村  隆(富山市立富山市民病院 外科)
PD5-01 救命救急センターにおける大腸穿孔の検討 二期的手術は有効か?
重田 健太(日本医科大学付属病院 高度救命救急センター)
PD5-02 大腸穿孔における予後不良因子の検討
近藤 里江(済生会宇都宮病院)
PD5-03 大腸穿孔性腹膜炎におけるDoor to antibiotics time延長は予後不良因子である
小川 克大(済生会熊本病院 外科)
PD5-04 大腸穿孔165例の治療成績、合併症リスク因子の検討
手嶋 浩也(大垣市民病院 外科)
PD5-05 大腸憩室疾患の治療成績
原  敬介(日本医科大学附属病院 消化器外科)
PD5-06 Bevacizumab使用中の消化器外科手術に関する検討
吉川 幸造(徳島大学 消化器移植外科)
PD5-07 大腸穿孔に対する腹腔鏡手術の有用性
笠島 浩行(市立函館病院 消化器外科)
PD5-08 当院における大腸穿孔症例の検討
望月 聡之(国立病院機構 横浜医療センター 救急科)

パネルディスカッション6

3月12日(木)16:05~17:35 第3会場(3号館3F 国際会議室)

80歳以上の高齢者に対する腹部救急疾患の治療戦略

司会 島田 光生(徳島大学消化器・移植外科学)
中村 真一(東京女子医科大学消化器病センター消化器内科)
特別発言 山下 裕一(特定医療法人福西会 福西会病院 消化器外科)
PD6-01 80歳以上の高齢者緊急手術における治療成績と問題点
岡崎 慎史(山形大学 医学部 第一外科)
PD6-02 超高齢者における下部消化管穿孔に対する緊急手術の治療成績
中堤 啓太(東京医科歯科大学医学部附属病院 救命救急センター)
PD6-03 高齢者急性胆嚢炎に対する緊急手術例の治療成績:85歳以上の超高齢者への緊急手術は妥当か?
長田 圭司(神戸市立西神戸医療センター 外科・消化器外科)
PD6-04 80歳以上高齢者腹部緊急手術症例312例の検討
松本 嵩史(熊本医療センター 外科)
PD6-05 高齢者消化器救急疾患診療の問題点、対策
飯田 浩行(筑波学園病院 外科)
PD6-06 高齢者に対する腸内環境の改善に主眼を置いた周術期管理
宮下 知治(金沢赤十字病院 外科)
PD6-07 高齢者腹部緊急手術症例の検討 -手術後のADLについて-
荒川 和久(前橋赤十字病院)
PD6-08 高齢者に対する腹腔鏡下虫垂切除術の治療戦略 ~高齢者だからしないのか~
矢部 信成(医療法人財団 荻窪病院 外科)

パネルディスカッション7

3月12日(木)8:30~10:00 第6会場(1号館4F 会議室141+142)

腸管血流障害(腸間膜動静脈閉塞、NOMIなど)の診断と治療

司会 鍋谷 圭宏(千葉県がんセンター 食道・胃腸外科)
ウッドハムス玲子(北里大学病院 放射線診断科)
特別発言 滝口 伸浩(千葉県がんセンター 消化器外科)
PD7-01 当科における非閉塞性腸間膜虚血26例の治療成績
今西 俊介(千葉大学大学院医学研究院 先端応用外科)
PD7-02 非閉塞性腸間膜虚血症(NOMI)の予後治療因子の解析―NOMIワーキンググループ報告から―
鈴木 修司(東京医科大学茨城医療センター 消化器外科)
PD7-03 腸管気腫症における手術決定因子の検討
藤井 学人(青梅市立総合病院 外科)
PD7-04 当院における非閉塞性腸間膜虚血症(NOMI)の治療戦略
塚田  暁(近森病院 外科)
PD7-05 非閉塞性腸管膜虚血症における、術前診断と治療成績
植村 一仁(北海道医療センター)
PD7-06 造影超音波による非閉塞性腸間膜虚血(NOMI)の診断
今村 祐志(川崎医科大学 検査診断学(内視鏡・超音波))
PD7-07 当院における上腸間膜動脈閉塞症・上腸間膜動脈解離の治療方針と担当科の選別
中川 悠樹(横浜労災病院 救命救急センター)

パネルディスカッション8

3月13日(金)8:40~10:10 第4会場(1号館4F レセプションホール東)

破裂腹部大動脈瘤に対する治療戦略

司会 田島 廣之(日本医科大学 武蔵小杉病院 血管内・低侵襲治療センター)
大木 隆生(東京慈恵会医科大学外科学講座)
特別発言 中島 康雄(画像相談クリニック)
PD8-01 当科における破裂性腹部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術の成績と位置づけ
犬塚 和徳(浜松医科大学 第二外科・血管外科)
PD8-02 当科(一般病院)における破裂性腹部大動脈瘤救命への取り組み
永田 英俊(藤田医科大学医学部消化器外科学講座 ばんたね病院外科)
PD8-03 腹部大動脈瘤破裂の成績と今後の治療戦略
立石  渉(群馬大学 総合外科学 循環器外科)
PD8-04 破裂性腹部大動脈瘤 当救命救急センターの治療戦略
溝渕 大騎(日本医科大学付属病院 高度救命救急センター)

ワークショップ

ワークショップ1

3月12日(木)14:35~16:05 第2会場(4号館3F 会議室431+432)

腹部救急とチーム医療

司会 溝端 康光(大阪市立大学医学部附属病院 救命救急センター)
遠藤  格(横浜市立大学大学院医学研究科消化器・腫瘍外科学)
特別発言 加納 宣康(千葉徳洲会病院)
WS1-01 当施設の脳死肝移植におけるチーム医療 ~実施も提供も推進する取り組みと問題点~
篠田 昌宏(慶應義塾大学 医学部 外科)
WS1-02 高度循環破綻例を救命するための当施設におけるチーム医療
金  史英(日本医科大学 付属病院 高度救命救急センター)
WS1-03 大量出血ハイリスク前置胎盤に対するHybrid帝王切開の導入とシステム構築
折田 智彦(済生会横浜市東部病院 救命救急センター/同 産婦人科)
WS1-04 病院前・ER・麻酔・ICUを一元管理するメリット
原  真也(高知赤十字病院 救命診療部)
WS1-05 消化器内視鏡に伴う合併症に対する診療科横断的な対応策と外科の役割
木村 康利(札幌医科大学 医学部 消化器・総合、乳腺・内分泌外科)
WS1-06 高齢腹部救急症例初期診療後退院前診療へのチーム対応
森脇 義弘(雲南市立病院 外科)
WS1-07 救急外科で腹部救急のチーム医療が進化する
岡   智(藤沢市民病院 救急外科)
WS1-08 市中救命救急センターにおける腹部救急疾患の診療体制
石井  亘(京都第二赤十字病院 救命救急センター 救急科)
WS1-09 チーム医療における全員参加型議論を進めるために ~「KJ法」を取り入れた取り組み
生駒 久視(京都府立医科大学 消化器外科)

ワークショップ2

3月12日(木)16:05~17:35 第2会場(4号館3F 会議室431+432)

Abdominal Compartment Syndrome (ACS)の治療戦略

司会 西田  修(藤田医科大学医学部 麻酔・侵襲制御学講座)
渡部 広明(島根大学医学部附属病院 高度外傷センター)
特別発言 久志本成樹(東北大学病院高度救命救急センター)
WS2-01 Open Abdomen Management後にMesh tractionで閉腹した1例
茂原 克行(山梨県立中央病院 高度救命救急センター)
WS2-02 当院におけるAbdominal Compartment Syndromeの治療戦略について
伊藤 裕介(大阪府済生会千里病院 千里救命救急センター)
WS2-03 当施設におけるAbdominal compartment syndrome (ACS)の治療戦略
重田 健太(日本医科大学付属病院 高度救命救急センター)
WS2-04 当院のACS治療戦略
鈴木 大聡(東京都立多摩総合医療センター 救命救急センター)

ワークショップ3

3月12日(木)14:35~16:05 第4会場(1号館4F レセプションホール東)

炎症性腸疾患の緊急手術における術式選択と治療成績

司会 池内 浩基(兵庫医科大学)
平田 敬冶(産業医科大学医学部 第1外科学教室)
特別発言 河野  透(札幌東徳洲会病院先端外科センター)
WS3-01 当院における炎症性腸疾患緊急手術症例の治療成績
松田 圭二(帝京大学 外科)
WS3-02 潰瘍性大腸炎に対する緊急手術施行例の検討
大平  学(千葉大学 医学部 先端応用外科)
WS3-03 当科における潰瘍性大腸炎の緊急手術
吉田  雅(北海道大学病院 消化器外科1)
WS3-04 当院での潰瘍性大腸炎における中毒性巨大結腸症手術症例の検討
桑原 隆一(兵庫医科大学 炎症性腸疾患外科)
WS3-05 炎症性腸疾患外科における緊急手術症例の検討
池内 浩基(兵庫医科大学 炎症性腸疾患外科)
WS3-06 潰瘍性大腸炎に対する結腸亜全摘症例の特徴と合併症
鈴木 秀幸(東北大学 消化器外科学)
WS3-07 潰瘍性大腸炎の緊急手術におけるHand-assisted Laparoscopic Surgery (HALS)の有用性の検討
井原 啓佑(獨協医科大学 第一外科)
WS3-08 当院における潰瘍性大腸炎に対する緊急手術症例の検討
三宅  亨(滋賀医科大学 外科学講座)

ワークショップ4

3月12日(木)16:05~17:35 第4会場(1号館4F レセプションホール東)

腹部領域における高エネルギー外傷の治療戦略

司会 小林 誠人(公立豊岡病院但馬救急センター)
船曵 知弘(済生会横浜市東部病院)
特別発言 平川 昭彦(藤田医科大学一般外科学災害外傷外科学)
WS4-01 外傷性肝損傷・脾損傷に対する治療戦略
濱口 満英(近畿大学病院 救命救急センター)
WS4-02 IIIb型肝損傷に対する手術先行とTAE先行の利点欠点
金子 直之(深谷赤十字病院 外傷・救命救急センター 救急診療科)
WS4-03 刃物による肝外側区域貫通創の治療方針
柴田 夏実(深谷赤十字病院 外傷・救命救急センター)
WS4-04 外傷後急性腎障害に対する早期予測因子の検討
那須  亨(和歌山県立医科大学附属病院 高度救命救急センター)
WS4-05 腹部高エネルギー外傷:迅速な手術と早期ICU収容は高い死亡率と相関する
村田 希吉(松戸市立総合医療センター)

ワークショップ5

3月12日(木)8:30~10:00 第2会場(4号館3F 会議室431+432)

肝胆膵外科術中トラブルに対するリカバリーショット

司会 山上 裕機(和歌山県立医科大学第二外科)
平野  聡(北海道大学大学院医学研究院消化器外科学教室II)
特別発言 杉山 政則(東京労災病院)
WS5-01 VP4を伴う巨大肝細胞癌手術中の腫瘍栓飛散による残肝側門脈閉塞症例に対するリカバリーショット
栗山 直久(三重大学 肝胆膵・移植外科)
WS5-02 安全な肝胆膵外科手術のためには何が必要か?
須郷 広之(順天堂大学 医学部附属 練馬病院 総合外科)
WS5-03 腹腔鏡下胆嚢摘出術における胆嚢床肝静脈出血に対して止血リカバリーできた1例
目黒  誠(医療法人 東札幌病院 外科/
社会医療法人 札幌里塚病院 外科)
WS5-04 術中トラブルに対する左腎静脈グラフトを用いた門脈再建術
高屋敷 吏(千葉大学 医学部 臓器制御外科学)
WS5-05 肝胆膵内視鏡下手術時の静脈系出血に対するBailout protocol
藤岡 秀一(東京慈恵会医科大学付属柏病院 外科)

ワークショップ6

3月12日(木)10:00~11:30 第2会場(4号館3F 会議室431+432)

腹部救急疾患とAcute care surgery

司会 七島 篤志(宮崎大学医学部 外科学講座)
江口  晋(長崎大学大学院移植・消化器外科学)
特別発言 大友 康裕(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科救急災害医学)
WS6-01 Emergency General Surgeryにおける消化管吻合は器械吻合で十分か?
渡辺 隆明(公立豊岡病院 但馬救命救急センター)
WS6-02 Acute Care Surgeryと抗血栓薬
松岡  義(済生会宇都宮病院 外科)
WS6-03 Oncologic Emergency:Acute Care Surgeonが対応すべき医療体系
小豆畑丈夫(青燈会小豆畑病院 救急・総合診療科)
WS6-04 Acute Care Surgeonにとっての救急外科の位置づけとは?
比良 英司(島根大学 医学部 Acute Care Surgery講座)
WS6-05 大学病院におけるAcute Care Surgeryの必要性
片岡 祐一(北里大学 医学部 救命救急医学)
WS6-06 Acute Care Surgeon (ACS) の育成方法 : 欧州長期留学の経験と欧州の教育体制から学ぶ
小山 知秀(東京都立多摩総合医療センター 救命救急センター)

ワークショップ7

3月13日(金)14:50~16:20 第2会場(4号館3F 会議室431+432)

腹部救急領域における反省の一例を真摯に語る

司会 杉岡  篤(藤田医科大学総合消化器外科)
大塚 将之(千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学教室)
特別発言 中郡 聡夫(東海大学医学部消化器外科)
WS7-01 小腸アミロイドーシスによる難治性下血・下痢の診断に苦慮した一例
池田 優子(千葉大学医学部附属病院 先端応用外科学)
WS7-02 心肺停止状態となった急性腹症に対する手術適応と術式の検討
弓場上将之(京都府立医科大学 医学部 消化器外科学教室)
WS7-03 治療に難渋した血管型エーラスダンロス症候群に伴う下部消化管穿孔の1例から学んだこと
香中伸太郎(日本医科大学 消化器外科)
WS7-04 経皮胆管チューブステントを長期留置中に肝内胆管癌を発症した1例 
吉富 宗宏(久留米大学 医学部 消化器外科)
WS7-05 Successful multidisciplinary therapy in a tertiary hospital for complicated biliary injury due to challenging cholecystectomy
満田 雅人(京都府立医科大学 医学部 消化器外科)
WS7-06 III度熱中症後の虚血再灌流障害により発症した気腫性胆嚢炎
吉山 直政(福岡県 済生会 二日市病院/
岐阜大学 医学部 附属病院 高度救命救急センター)
WS7-07 手術時の尿道カテーテル留置における尿道損傷症例の検討
中村  慶(京都府立医科大学 消化器外科)

ビデオワークショップ

ビデオワークショップ1

3月13日(金)14:50~16:20 第3会場(3号館3F 国際会議室)

腹部救急疾患に対する内視鏡下手術(下部消化管)

司会 猪股 雅史(大分大学医学部消化器・小児外科学講座)
河地 茂行(東京医科大学八王子医療センター 消化器外科・移植外科)
特別発言 坂本 一博(順天堂大学下部消化管外科)
VWS1-01 シートベルト損傷に対する腹腔鏡下手術
原田 敬介(札幌医科大学附属病院 高度救命救急センター)
VWS1-02 腹腔鏡下絞扼性腸閉塞手術の手技と成績
小杉 千弘(帝京大学ちば総合医療センター 外科)
VWS1-03 腸閉塞に対する当院の腹腔鏡下腸管癒着剥離術の検討
宮澤康太郎(千葉市立海浜病院 外科)
VWS1-04 左側結腸憩室炎、腹腔鏡下手術における病態に応じたアプローチ法の工夫
工藤 道弘(京都府立医科大学 外科学教室 消化器外科学部門)
VWS1-05 閉鎖孔ヘルニア手術の工夫―腹腔鏡下にへルニア嚢の縫縮、体外式にメッシュプラグを挿入する方法―
森崎 善久(巨樹の会 所沢明生病院 外科)
VWS1-06 術後腸閉塞に対して腹腔鏡下手術は有用か 開腹移行症例の検討
中村 隆俊(北里大学医学部下部消化管外科)
VWS1-07 腸管・腸間膜損傷に対する腹腔鏡下手術のKnack & Pitfall
松田 真輝(埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター)

ビデオワークショップ2

3月13日(金)14:50~16:20 第1会場(4号館1F 白鳥ホール)

腹部救急疾患に対する内視鏡下手術(肝胆膵)

司会 若林  剛(上尾中央総合病院 消化器外科)
中村 雅史(九州大学臨床・腫瘍外科)
特別発言 木村  理(医療法人社団全仁会 東都春日部病院)
VWS2-01 肝門部悪性胆管狭窄のre-interventionに際しEUS-HGS/PTCDランデブー法が奏効した1例
満田 朱音(大阪労災病院 消化器内科)
VWS2-02 胆嚢十二指腸瘻に対して腹腔鏡手術で治療しえた1例
河野 眞吾(順天堂東京江東高齢者医療センター 外科・消化器外科)
VWS2-03 胆道系救急疾患に対する緊急鏡視下手術の成績の検証
浦上秀次郎(国立病院機構 東京医療センター 外科)
VWS2-04 術中胆道損傷を回避するための腹腔鏡下胆嚢摘出術におけるbailout surgery
野島 広之(帝京大学ちば総合医療センター 外科)
VWS2-05 ERCP関連手技における後腹膜穿孔の検討
権  勉成(東邦大学医療センター 大橋病院 消化器内科)
VWS2-06 急性胆嚢炎をより安全に内視鏡下手術を行う工夫
岡本 辰哉(福岡徳洲会病院 外科)
VWS2-07 高難度LC症例に対する回避手術 - 決断の言語化と2つの“inflection point”
柏崎 正樹(国家公務員共済組合連合会 大手前病院 消化器外科)

ビデオワークショップ3

3月13日(金)8:40~9:30 第6会場(1号館4F 会議室141+142)

腹部外傷に対する開腹手術

司会 調   憲

(群馬大学大学院医学研究科病態腫瘍制御学講座肝胆膵外科学分野)

伊東 昌広 (藤田医科大学医学部消化器外科学講座 ばんたね病院外科)
特別発言 永野 浩昭 (山口大学消化器・腫瘍外科学)
VWS3-01 重症腹部外傷の緊急開腹術:手術でしか救えない命を欧米標準の外傷手術手技で救う
小山 知秀(東京都立多摩総合医療センター 救命救急センター)
VWS3-02 重症腹部外傷に対して確実に救命するための手術手技
小林慎二郎(聖マリアンナ医科大学 消化器・一般外科)
VWS3-03 当科の腹部外傷手術:Abdomen first approachとIVR コラボレーション
常俊 雄介(堺市立総合医療センター 救命救急科)

教育セミナー

教育セミナー1

3月13日(金)13:40~14:40 第2会場(4号館3F 会議室431+432)

司会 島津 元秀(医療法人社団幸隆会多摩丘陵病院)
ES-01 救急現場における医療安全と法的責任の関係について
米山 健太(藤田医科大学病院病院長付補佐 弁護士)

教育セミナー2

3月13日(金)13:40~14:40 第3会場(3号館3F 国際会議室)

司会 三浦 文彦(帝京大学医学部外科学講座)
ES-02 消化器外科領域における周術期感染対策
渡邉  学(東邦大学医療センター大橋病院 外科)

教育セミナー3

3月13日(金)13:40~14:40 第6会場(1号館4F 会議室141+142)

司会 渡部 広明(島根大学医学部附属病院 高度外傷センター)
ES-03 Damage Control -実践に求められる決断と知識-
内田健一郎(大阪市立大学 救急医学講座)

ERセミナー

ERセミナー1

3月13日(金)14:50~15:40 第6会場(1号館4F 会議室141+142)

司会 杉本 幸司(神戸大学大学院医学研究科内科系講座放射線診断学分野)
ER-01 右下腹部痛の画像診断
市場 文功(市立大津市民病院 放射線科)

ERセミナー2

3月13日(金)14:50~15:40 第6会場(1号館4F 会議室141+142)

司会 伴野 辰雄(医療法人済衆館 済衆館病院 放射線科)
ER-02 急性腹膜炎の画像診断 ~腹膜炎を感じとる画像所見~
谷掛 雅人(京都市立病院放射線診断・IVR科)

イメージ・インタープリテーション・セッション

3月13日(金)8:40~10:10 第3会場(3号館3F 国際会議室)

司会 早川 克己(京都第一赤十字病院 放射線診断科)

   古井  滋(帝京大学医学部 放射線科学講座)

出題者・解説者

又吉  隆(那覇市立病院放射線科)

亀井 誠二(JA愛知厚生連 海南病院 放射線診断科)

谷掛 雅人(京都市立病院 放射線診断科IVR科)

近藤 浩史(帝京大学医学部 放射線医学講座)

古川  顕(首都大学東京 健康福祉学部放射線学科)

解答者

谷澤 武久(東京女子医科大学医学部消化器外科)

浅野 栄介(香川大学消化器外科)

木曽原昌也(名古屋市立大学放射線科)

研修医セッション

生涯忘れられないこの1例

要望演題

主題演題関連

一般口演

ポスター

学術共催セミナー

ページトップ