第33回日本臨床微生物学会総会・臨床

進化する臨床微生物 ーその方向性と真価を考えるー 会期;2022年1月28日(金)〜30日(日)/会場:仙台国際センター 会議棟・展示棟/総会長:金光 敬二(福島県立医科大学 医学部 感染制御学講座)/副総会長:豊川 真弘(福島県立医科大学 保険科学部 臨床検査学科)

【学会の開催について】

(1月14日更新)

本会の開催にあたっては、政府、自治体、関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、感染拡大の防止に細心の注意を払い、以下の点に留意し開催いたします。

  • 参加者の把握
  • 入館時検温
  • 館内収容率50%以下の担保
  • 換気の徹底
  • 密集の回避
  • 黙食の徹底

ご協力が困難な方については、現在の新型コロナウイルス感染症の流行状況を踏まえてご参加を見送るようお願いいたします。

【現地参加についての注意事項】

  • 当日、体調がすぐれない方(発熱等)は、ご参加をお控え下さいますようお願いいたします。その場合、運営事務局までご連絡いただければ参加費は返金いたします。
  • 会場入館前に予防接種済証(2週間前までに接種が済んだ記録書や撮影した画像、ワクチンパスポートなども可)のご提示をお願いいたします。
  • 予防接種済証の提示ができない場合、72時間以内の検査陰性証明書(PCRもしくは抗原検査)のご提示をお願いいたします。
  • ご参加前に接触確認アプリ(COCOA等)のインストールをお願いいたします。
  • 正しいマスク着用を常時お願いいたします。
  • 手洗い・手指消毒の徹底をお願いいたします。

※予防接種済証をお忘れの場合には体調に問題がないこと等を事務局で確認させていただき、自署により新型コロナウイルスワクチン接種後14日以上経過していることの確約をいただきます。

【事前参加登録費の返金手続きについて】

今般の新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、現地参加が困難な場合には参加費を返金することといたします。

  • 指定演題、一般演題ともに発表予定が無い参加予定者の場合

    【STEP 1】
    1月17日(月)に、参加登録時に登録されたメールアドレスヘ手続き用サイト(アンケートサイト)をお送りしますので、そちらに必要事項を入力してください。

    【STEP 2】
    運営事務局に1月27日(当日消印有効)までに、送付済みの参加証兼領収書をご返送ください。領収書部分が同封されない場合は返金できません。

    【STEP 3】
    2月上旬頃に具体的な返金方法をメールにてご案内いたします。

  • 指定演題、一般演題のいずれかで発表予定のある参加予定者の場合、当日の発表内容の確認等が必要なため、別途ご連絡させて頂きます。

【参加証兼領収書 返送先】

第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会 運営事務局
株式会社コングレ 東北支社内
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービルディング
※2022年1月27日(木)当日の消印有効

ご不明な点等ございましたら、運営事務局までメール(jscm2022@congre.co.jp)にてお問合せください。

第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会の開催に関するご案内

一部地域でまん延防止等重点措置の適用が検討されていますが、
本学術集会は十分な感染対策を講じた上で、当初の予定通り現地会場のみでの開催となります。
今後、不測の事態が発生し開催に影響がある場合には本ホームページにてご案内いたします。

2022年1月7日
第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会
総会長 金光敬二
副総会長 豊川真弘

Information

2022.01.14
COVID-19に立ち向かうための緊急企画を公開いたしました。
2021.12.27
事前参加登録を終了いたしました。
2021.12.15
日本臨床微生物認定医についてを公開しました。
2021.12.13
日程表・プログラムページを更新しました。
座長・演者の皆様へ参加者の皆様へ会場・交通案内を公開しました。
2021.12.03
採択演題ページを公開しました。
2021.12.01
プログラムICD講習会認定臨床微生物検査技師(CMTCM)・ICMT合同講習会を公開しました。
ポスター掲示の申込みを開始致しました。
2021.10.01
事前参加登録を開始致しました。
2021.09.07
一般演題を締め切りました。
2021.08.17
一般演題登録を延長致しました。
2021.08.02
指定演題登録を開始致しました。
2021.06.15
一般演題の募集を開始致しました。
2021.04.13
ホームページを公開しました。

ページトップ