HOME ごあいさつ 開催概要 プログラム・日程表 演題募集 参加登録 学会参加者の皆様へ 演者の皆様へ司会/座長・学会賞審査委員の皆様へ第18回排尿機能検査士講習会のご案内 骨盤底筋トレーニング ハンズオンセミナーのご案内 会場のご案内 関連学会ポスター掲示・チラシ設置のお申込み リンク

事務局:大分大学医学部腎泌尿器外科学講座
〒879-5593 大分県由布市挾間町医大ケ丘1-1

運営事務局:株式会社コングレ 九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL 092-716-7116
FAX 092-716-7143

Email MSD製薬 武田薬品工業株式会社 Dornier MedTech

ごあいさつ

第34回 日本老年泌尿器科学会
会長 三股 浩光
大分大学医学部附属病院長


 

 第34回 日本老年泌尿器科学会を担当させて頂きます大分大学の三股 浩光です。大分の開催は九州では福岡市と長崎市に次いで 3都市目になり、大変光栄に存じております。このような機会を与えて頂きました会員の皆様に厚く御礼申し上げます。

 令和2年は、100年に 1度のパンデミックとなる新型コロナウイルス感染症が発生し、国内外の学会総会や研究会、講演会等が次々と中止や延期となり、開催できても WEB 開催やハイブリッド開催、あるいは誌上開催を余儀なくされました。第34回の本学会を令和3年5月13〜15日に大分市で開催する予定ですが、新型コロナウイルス感染症が持続している可能性が高く、現在のところ通常の現地開催と Web 開催を併用したハイブリッド開催を準備しております。招請講演や特別講演、シンポジウム、ワークショップ等は可能な限り現地開催とし、一般講演はすべて WEB での発表を予定しており、皆様のご要望に応えられないことが多々あるかと存じますが、ご容赦のほど、お願い申し上げます。

 本学会のテーマは『超高齢社会における泌尿器診療 〜在宅医療から先端医療まで〜』としております。排泄管理は在宅において重要な課題であり、多職種医療従事者の協調はもちろんのこと、家族の協力も必要です。在宅での排泄管理から、最先端の機器開発や AI を応用した排尿管理まで、幅広い視点から排尿・排便の諸問題について議論していただく予定です。尿路悪性腫瘍に関しては、免疫療法やロボット支援手術等の最先端医療について、高齢者に焦点を絞って、シンポジウムやワークショップを予定しています。

 5月の大分は、近隣の由布院や九重、久住、国東、臼杵など、海の幸・山の幸を楽しんで散策するのが心地よい季節です。三密を避けつつ、大分の観光地も楽しんで頂けましたら幸甚に存じます。ハイブリッド開催とはなりますが、ホテルから WEB での参加も可能かと存じますので、一人でも多くの会員の皆様が大分の地にお越しくださいますようお願い申し上げます。

page top