HOME ごあいさつ 開催概要 プログラム・日程表 演題募集 参加登録 学会参加者の皆様へ 演者の皆様へ司会/座長・学会賞審査委員の皆様へ第18回排尿機能検査士講習会のご案内 骨盤底筋トレーニング ハンズオンセミナーのご案内 会場のご案内 関連学会ポスター掲示・チラシ設置のお申込み リンク

事務局:大分大学医学部腎泌尿器外科学講座
〒879-5593 大分県由布市挾間町医大ケ丘1-1

運営事務局:株式会社コングレ 九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL 092-716-7116
FAX 092-716-7143

Email MSD製薬 武田薬品工業株式会社 Dornier MedTech

プログラム・日程表 (予定)

日程表 (PDF)セッション別開催形式はこちら
プログラム情報は、会員にお届けしております「プログラム・抄録集」の情報より変更となっております。
特別プログラム (PDF) 一般演題プログラム (PDF)

招請講演1 14日(金) 10:55-11:45 第1会場

テーマ  Lower urinary tract dysfunction in elderly adults- Basic research perspectives
司会 齊藤 源顕 高知大学医学部 薬理学講座
演者 吉村 直樹 Department of Urology, University of Pittsburgh School of Medicine

招請講演2 14日(金) 14:25-15:15 第1会場

テーマ  高齢者の排尿・便-「私的高齢者論」執筆途上で考えたこと
司会 本間 之夫 日本赤十字社医療センター
演者 川嶋 みどり 日本赤十字看護大学 名誉教授

特別講演1 14日(金) 16:15-16:55 第1会場

テーマ  SDGsと人的資本
司会 堀江 重郎 順天堂大学医学部 泌尿器科
演者 馬奈木 俊介 九州大学大学院工学研究院 都市システム工学講座

特別講演2 15日(土) 10:25-11:15 第1会場

テーマ  シニア世代の筋層浸潤性膀胱癌の治療戦略
司会 藤澤 正人 神戸大学学長
演者 大山 力 弘前大学医学部附属病院長

シンポジウム1 13日(木) 16:05-17:25 第1会場

テーマ  健康長寿を考えるー腸内細菌、排尿排便とフレイルー
司会 吉田 正貴 桜十字病院 泌尿器科/国立長寿医療研究センター
  西村 かおる コンチネンスジャパン株式会社
演題名 腸内細菌と認知症:高齢者の便秘症から見えたこと
演者 佐治 直樹 国立長寿医療研究センター もの忘れセンター
演題名 脳フィットネスを高める次世代運動・栄養戦略:楽しいスローランニングと天然栄養素の相乗効果
演者 征矢 英昭 筑波大学体育系運動生化学、ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター
演題名 高齢者における排泄と脳の働きー脳腸膀胱相関-
演者 橘田 岳也 北海道大学大学院医学研究院 腎泌尿器外科学教室
演題名 高齢者のフレイル予防と排泄の課題
演者 谷口 珠実 山梨大学大学院総合研究部 医学域看護学系

シンポジウム2 14日(金) 9:30-10:50 第1会場

テーマ 超高齢社会におけるロボット支援手術
司会 小島 祥敬 福島県立医科大学医学部 泌尿器科学講座
  羽渕 友則 秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座
基調講演  【基調講演】高齢者に対する泌尿器科ロボット支援手術
基調講演 白木 良一 藤田医科大学 腎泌尿器外科学
演題名 高齢者に対するロボット支援腎部分切除術
演者 日向 信之 神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野
演題名 高齢者のロボット支援前立腺全摘除術
‐手術の安全性と術後のQOLに着目した高齢者への適応について‐
演者 赤井畑 秀則 福島県立医科大学医学部 泌尿器科学講座
演題名 高齢者のロボット支援膀胱全摘徐術
演者 沼倉 一幸 秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座

シンポジウム3 15日(土) 9:00-10:20 第1会場

テーマ  理想的な排尿自立支援を目指す~今ある課題を乗り越えて~
司会 後藤 百万 独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院
  谷口 珠実 山梨大学大学院総合研究部 医学域看護学系
演題名 当院での排尿自立指導料の現状と課題
演者 丹波 光子 杏林大学医学部付属病院
演題名 排尿自立指導の導入と現状 ~地域密着型・ケアミックス病院での取り組み~
演者 藤村 礼子 社会医療法人 陽明会 小波瀬病院 回復期リハビリテーション病棟
演題名 当院における排尿ケアチームの取り組み
演者 亀井 奈央子 大分赤十字病院 医療安全推進室
演題名 "黒沢病院における外来排尿自立指導料導入と算定の現状
~算定のための対応と問題点について~"
演者 曲 友弘 医療法人社団美心会黒沢病院 泌尿器科
演題名 急性期病院における排尿自立支援・指導の成果と課題
演者 吉川 羊子 小牧市民病院 泌尿器科 排尿ケアセンター

シンポジウム4 15日(土) 13:20-14:40 第1会場

テーマ  多職種連携による在宅での排尿ケア
司会 西井 久枝 国立長寿医療研究センター 泌尿器外科部
  佐藤 和子 大分大学医学部 看護学科
演題名 排尿で人を元気にする方法
演者 斎藤 惠介 順天堂大学医学部附属静岡病院 泌尿器科
演題名 リハビリテーション専門職の立場から
演者 篠原 美穂 杵築市立山香病院 リハビリテーション科
演題名 多職種連携をケアマネジャーの立場から考える
演者 下岡 睦 社会福祉法人 凌友会 佐賀市金泉地域包括支援センター
演題名 在宅での排尿ケアの実際
演者 今丸 満美 有限会社 エルム/NPO法人日本コンチネンス協会

ワークショップ1 14日(金) 13:00-14:20 第1会場

テーマ 泌尿器癌に対する局所療法 -超高齢社会の先端医療のあり方は?
司会 浮村 理 京都府立医科大学 泌尿器科
  篠原 信雄 北海道大学大学院医学研究院 腎泌尿器外科学教室
基調講演  【基調講演】局所前立腺癌に対する癌病巣標的化治療
基調講演 浮村 理 京都府立医科大学 泌尿器科
演題名 筋層浸潤性膀胱癌に対する集学的治療〜化学放射線療法による膀胱温存について
演者 安部 崇重 北海道大学病院 泌尿器科
演題名 小径腎腫瘍に対する治療戦略〜局所療法の特徴と適応〜
演者 本郷 文弥 京都府立医科大学 泌尿器外科学
演題名 小線源療法を用いた前立腺部分治療
演者 松岡 陽 東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学

ワークショップ2 14日(金) 17:00-18:20 第1会場

テーマ  排泄管理と医工連携
司会 穴井 博文 大分大学臨床医工学センター
  石塚 修 信州大学医学部 泌尿器科学教室
演題名 過活動膀胱に対する携帯型磁気刺激装置の開発
演者 森 照明 株式会社木許森メディカルホールディングス
演題名 排泄管理の AI 開発と医療デザイン
演者 木許 心源 株式会社木許森メディカルホールディングス
演題名 自動排尿記録計製作の試み
演者 野口 満 佐賀大学医学部 泌尿器科学講座
演題名 排泄の自立化を支援する用具開発・43年間の記録と今後の展望
演者 石井 賢俊 有限会社 ニドインダストリアルデザイン事務所

ワークショップ3 15日(土) 11:20-12:10 第1会場

テーマ  高齢者腎癌に対する免疫療法
司会 江藤 正俊 九州大学大学院医学研究院 泌尿器科学分野
  冨田 善彦 新潟大学特命理事/新潟大学医歯学総合病院長
演題名 泌尿器癌における原発巣免疫組織染色に基づく腫瘍内免疫応答
(Cancer immunohistogram) 解析
演者 木島 敏樹 獨協医科大学 泌尿器科
演題名 高齢者腎癌に対する免疫療法
演者 小原 航 岩手医科大学医学部 泌尿器科学講座
演題名 免疫チェックポイント阻害薬の投与をいつまで続けますか? ~超高齢社会を目の前にして~
演者 武内 在雄 九州大学大学院医学研究院 泌尿器科学分野

ミニシンポジウム 14日(金) 14:25-15:05 第2会場

テーマ  高齢者排泄管理における AI の可能性を探る
司会 髙橋 悟 日本大学医学部泌尿器科学系 泌尿器科学分野
  野口 満 佐賀大学医学部 泌尿器科
演題名 排泄に起因する転倒要因の AI 分析と排泄支援機器を用いた転倒予防対策
演者 伊藤 直樹 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター リハビリテーション科部
演題名 高齢者排泄管理 AI 開発事例 ~神経細胞制御~
演者 木許 心源 株式会社木許森メディカルホールディングス

ランチョンセミナー1 14日(金) 12:00-12:50 第1会場

テーマ  腎がん、尿路上皮がんに対する新たな治療展開
共催 メルクバイオファーマ株式会社/ファイザー株式会社
司会 藤澤 正人 神戸大学学長
演者 江藤 正俊 九州大学大学院医学研究院 泌尿器科学分野

ランチョンセミナー2 14日(金) 12:00-12:50 第2会場

テーマ  夜間頻尿
共催 フェリング・ファーマ株式会社/キッセイ薬品工業株式会社
司会 柿崎 秀宏 旭川医科大学腎泌尿器外科学講座
演題名 排尿日誌の説明ポイント
演者 谷口 珠実 山梨大学大学院 総合研究部 医学域看護学系
演題名 夜間頻尿の治療意義:行動療法と薬物療法の重要性について
演者 三井 貴彦 山梨大学大学院 総合研究部 泌尿器科学講座

ランチョンセミナー3 15日(土) 12:20-13:10 第1会場

テーマ  mCRPCに対する個別化治療 -コンパニオン診断とリムパーザ-
共催 アストラゼネカ株式会社/MSD株式会社
司会 米瀬 淳二 がん研究会有明病院 泌尿器科
演者 三好 康秀 横浜市立大学附属 市民総合医療センター 泌尿器・腎移植科

ランチョンセミナー4 15日(土) 12:20-13:10 第2会場

テーマ  前立腺疾患最新治療について
共催 ヤンセンファーマ株式会社/日本新薬株式会社
司会 大山 力 弘前大学医学部附属病院長
演題名 プレフレイル・フレイル高齢者における前立腺肥大症の治療戦略
演者 関戸 哲利 東邦大学医療センター大橋病院 泌尿器科
演題名 mCSPC 治療のパラダイムシフト:多様化・集学化・個別化の時代へ
演者 鈴木 啓悦 東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科

スポンサードセミナー1 13日(木) 17:30-18:20 第1会場

テーマ 脊髄損傷患者における排尿管理
共催 コロプラスト株式会社
司会 高橋 良輔 総合せき損センター 泌尿器科
演題名 神経因性膀胱の尿路管理 -ボツリヌス療法が果たす役割-
演者 本田 正史 鳥取大学医学部器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野
  武中 篤 鳥取大学医学部器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野
演題名 脊髄損傷者における自律神経・内分泌機能障害による腎機能への影響 
-排尿管理の原点について考えるー
演者 田島 文博 和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学講座

スポンサードセミナー2 13日(木) 18:25-19:15 第1会場

テーマ  カテーテルが抜けただけで安心していませんか?多職種で取り組む OAB 治療
共催 ファイザー株式会社
司会 浮村 理 京都府立医科大学大学院医学研究科 泌尿器外科学
演者 青木 芳隆 福井大学医学部 泌尿器科学

スポンサードセミナー3 14日(金) 15:20-16:10 第1会場

テーマ  超高齢社会における OAB 治療とは ~泌尿器科と老年科の立場から~
共催 アステラス製薬株式会社
司会 後藤 百万 独立行政法人 地域医療機能推進機構 中京病院
演題名 老年科医が診る高齢者 OAB ~フレイル・ポリファーマシーの観点から~
演者 竹屋 泰 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 老年看護学
演題名 泌尿器科医が診る高齢者 OAB ~フレイルと過活動膀胱の関係~
演者 吉田 正貴 桜十字病院 泌尿器科/国立長寿医療研究センター

スポンサードセミナー4 14日(金) 16:15-17:05 第2会場

テーマ  前立腺癌治療における化学療法の役割 ~看護師、医師の立場から考える~
共催 サノフィ株式会社
司会 上村 博司 横浜市立大学附属市民総合医療センター 泌尿器・腎移植科
演題名 タキサン系抗がん剤投与中の患者の看護 ~コロナ禍における外来化学療法室での関わり~
演者 髙橋 美知枝 社会福祉法人 函館厚生院 函館五稜郭病院 点滴センター
演題名 決断の本質 ~前立腺がん薬物治療に当てはめてみます~
演者 松原 伸晃 国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科

スポンサードセミナー5 14日(金) 17:10-18:00 第2会場

テーマ  転移性腎癌に対する IO 併用時代の治療戦略
共催 武田薬品工業株式会社
司会 釜井 隆男 獨協医科大学 泌尿器科
演者 榎田 英樹 鹿児島大学 泌尿器科

スポンサードセミナー6 15日(土) 10:25-11:15 第2会場

テーマ  ボツリヌス療法が加わった過活動膀胱に対する新たな治療戦略とは
共催 グラクソ・スミスクライン株式会社
司会 野口 満 佐賀大学医学部 泌尿器科学講座
演者 髙橋 悟 日本大学医学部 泌尿器科学系 泌尿器科学分野

スポンサードセミナー7 15日(土) 11:20-12:10 第2会場

テーマ  間質性膀胱炎の診断と治療
共催 杏林製薬株式会社
司会 本間 之夫 日本赤十字社医療センター
演者 南里 正晴 南里泌尿器科医院

スポンサードセミナー8 15日(土) 13:20-14:10 第2会場

テーマ  進行性腎細胞癌に対する薬物療法のトピックス
共催 小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
司会 冨田 善彦 新潟大学特命理事/新潟大学医歯学総合病院長
演者 小原 航 岩手医科大学医学部 泌尿器科学講座

学会助成金報告 14日(金) 11:20-11:50 第2会場

座長 久米 春喜 東京大学医学部附属病院 泌尿器科
演題名 失禁関連皮膚炎予防における新規パッドの有効性の検証 ―細菌による尿素分解に着目して
演者 麦田 裕子 東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻老年看護学/創傷看護学分野
演題名 サルコペニアは高齢の泌尿器科がん患者に対する手術の周術期合併症や薬物療法の有害事象に影響を与える因子となるか
演者 松本 明彦 焼津市立総合病院 泌尿器科

page top