第61回 日本核医学会学術総会 / 第41回 日本核医学技術学会総会学術大会

ENGLISH

演題登録/第61回日本核医学会学術総会

第61回日本核医学会学術総会では現地開催およびWeb配信によるハイブリッド形式を予定しております。
来場可能な発表者は名古屋国際会議場での発表をお願いします。来場ができない発表者は、発表スライドデータ(動画ファイル)を事前にご提出していただき、発表は動画再生、質疑応答はZoomにて行います。
なお、一般演題は会期中3日間および会期後のオンデマンド配信を予定しておりません。

演題登録期間:2021年3月25日(木)10:00~ 4月27日(火)17:00
  5月11日(火)17:00
  5月18日(火)17:00
演題募集期間を再延長しました

演題登録を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

応募資格

演題登録者(発表者)が日本核医学会の会員である必要があります。
非会員の方は、演題応募の際に下記へ入会の申し込みをお願いいたします。

ただし、核医学看護フォーラムでの看護師による一般演題はその限りではありません。

入会申し込み先・会員番号お問い合わせ先
〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-17 NISSHIN BLDG 3F
ブルーリッジ株式会社内 日本核医学会事務局
E-mail:office@jsnm.org
TEL:03-5786-6815 FAX:03-6455-4339
http://www.jsnm.org/join_us

演題登録

演題登録は、全てUMINによるオンライン登録のみとなります。
字数制限は下記の通りとなっております。

著者数
(発表者+共同研究者)
所属施設数 文字数
11名まで 10施設まで 日本語 英語
演題名:50文字以内
抄録本文:450文字以内
演題名:90文字以内
抄録本文:半角900文字以内

図表の登録はできません。

抄録本文および演題名の文字については、半角2文字を全角1文字として換算されております。

制限文字数を超えての登録は出来ません。

抄録本文は目的、方法、結果、結論の順に記載してください。

外国人の共同研究者

英語表記で登録される際は、姓にFamily name、名にFirst nameを記載してください。

演題発表形式

発表言語は(指定が無ければ)英語、日本語どちらでもかまいません。
以下の発表形式よりご希望区分を選択してください。

  • 一般演題 口演(動画可)
  • 一般演題 ポスター
  • 一般演題 口演・ポスターのどちらでも可

症例報告は一般演題として受付けます。

プログラム構成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
なお、最終的な決定は会長にご一任ください。

注意:指定演題の登録は別途個別にご連絡いたします。

看護師の皆様へ

看護師の皆様からも一般口演を募集しております。
演題登録の際は、演題区分は 『B:Free paper 一般演題登録者』を選択の上、ご希望の発表カテゴリーを選択してください。希望発表区分は『01. Free paper Oral/一般演題 口演』を選択してください。
多数のご応募をお待ちしております。

応募カテゴリー

応募カテゴリー

応募時の注意

  • 生命倫理への配慮をお願いします。
  • 患者・被験者プライバシー保護の為、下記の点にご留意ください。
    (a)
    個人を特定できる氏名、患者番号、イニシャルまたは「呼び名」は記載しない。
    (b)
    日付は、個人が特定できないと判断される場合は、年月まで記載可とする。
    (c)
    既に他院などで診断・治療を受けている場合、その施設名ならびに所在地を記載しない。
    (d)
    手術年月や入院年月等他の情報を照合することにより個人が特定され得る場合、年齢は下記のように記載する。(18歳未満を除く)
    例)40歳~44歳 → 40歳代前半 45歳~49歳 → 40歳代後半
  • 演題名に企業名や特定の企業を同定できる語句 (商標登録されている装置、ソフトウェアなど) を含めないでください。演題名に不適切な表現があった場合、実行委員会にて修正させていただきます。
  • ご自身のメールアドレスの入力誤りにご注意ください。入力に誤りがあると一切の連絡がとれませんので、確認画面にて必ずご確認ください。また、Yahooメールなどのフリーメールアドレスでご登録される場合は、必ず『迷惑メールフィルター』の設定を解除してください。
  • 新規演題登録時・修正時に演題登録完了通知が自動返信されます。
    3日間経過しても演題登録完了通知が届かない場合には、第61回日本核医学会学術総会運営事務局(jsnm-jsnmt2021@congre.co.jp)までご連絡ください。
  • 登録された演題に関する事務局への問合わせには、演題登録時に発行される「登録番号」とご自身で設定された参照・更新用パスワード」が必要になります。必ず控えておいてください。また、演題登録後は、登録内容に不備がないか、「確認・修正画面」にて必ずご確認ください。
  • 応募者自身が登録された内容につきましては、事務局では一切の責任を負いません。必ず内容に間違いがないかご確認ください。一度演題登録された後でも登録締切日以前であれば何度でも修正が可能です。登録内容を修正するためには、演題登録時に発行される「登録番号」とご自身で設定された「参照・更新用パスワード」が必要となります。なお、登録締切日以降の抄録内容の変更及び共同研究者の追加、変更等は一切応じることができませんので十分ご注意ください。
  • セキュリティーの関係上、「登録番号」と「参照・更新用パスワード」の確認ならびに再発行に関するお問い合わせには一切応じることが出来ません。あらかじめご了承ください。
  • 現在、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge以外のブラウザは演題登録システムに対応しておりません。演題登録は、左記に推奨されるブラウザ環境下にてお願いします(最新バージョンを推奨)。お持ちでない場合は、それぞれ無料でダウンロードできますので、インストールまたはバージョンアップしてご利用ください。スマートフォン、タブレットには対応しておりません。

利益相反の開示について

本学会にて演題を発表するにあたり、発表者自身と当該臨床研究責任者の企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反 (Conflict of Interest COI) の有無を演題登録時に開示していただきます。

利益相反がある方はUMIN登録画面上の利益相反に回答ください。

発表時の発表スライドにも利益相反の有無について明記をお願いいたします。

利益相反に相当する研究についての演題は抄録号に筆頭著者名を公表いたします。

詳細は本ホームページの「利益相反(COI)について」をご参照ください。

採否通知について

演題の採否は、8月中旬頃にご登録いただいたE-mailアドレス宛てにご連絡いたします。

プログラム・抄録集について

紙媒体の学会誌『核医学』は、オンライン公開であり、本総会の抄録号(例年第3号)はWeb掲載です。
なお、プログラム集 (抄録掲載なし) は紙媒体で用意し、日本核医学会会員に事前に無償配布いたします。

演題登録

  • 新規演題登録
  • 演題修正・確認・削除

一般演題について、登録締切日以降は、登録削除ならびに追加・修正等は行わないでください。削除ならびに追加・修正されても登録内容には反映されませんので、あらかじめご了承ください。

個人情報保護について

本学会の演題登録の際にお預かりいたしました「氏名」、「連絡先」は事務局からの連絡や採否・発表通知に使用いたします。
また、「演者名」、「所属」、「演題名」、「抄録本文」は、プログラム・抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用し、他の用途には使用いたしません。

お問い合わせ先

第61回日本核医学会学術総会 運営事務局
株式会社コングレ 中部支社内
TEL:052-950-3369(窓口対応時間:平日9:30~17:30)
E-mail:jsnm-jsnmt2021@congre.co.jp

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、担当者がテレワークを実施しております。
当面、メールにてお問い合わせくださいますよう、ご理解のほどお願い申し上げます。

ページの先頭へ