第61回 日本核医学会学術総会 / 第41回 日本核医学技術学会総会学術大会

ENGLISH

日程表・プログラム

合同企画

会長講演・大会長講演 オンデマンド配信あり

11月4日(木)11:10~12:10 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

伊藤 健吾

国立長寿医療研究センター

東 直樹

愛知医科大学 メディカルクリニック

私の脳核医学研究を振り返って
演者:

外山 宏

藤田医科大学 医学部 放射線科

核医学との出会い、人との出会い
演者:

石黒 雅伸

藤田医科大学病院 放射線部

合同シンポジウム1
パラメトリックイメージング(Parametric Imaging)は面白い オンデマンド配信あり

11月4日(木) 10:00~12:00 第2会場 (名古屋国際会議場 1号館4階 会議室141+142)

座長:

久慈 一英

埼玉医科大学 国際医療センター

市原 隆

藤田医科大学

ねらい
核医学検査は放射性医薬品が臓器、組織に摂取される過程や排泄される経過を追跡し、病巣の有無、臓器の形態、機能や代謝等の指標を画像化した情報を提供します。近年の急速な機器とソフトウェア技術の進歩により定量的な画像が生成でき、パラメトリックイメージング画像と解釈へAIが容易に利用できる環境になりました。本会で定量的画像、画像化の手段、日常臨床の工夫や応用方法を明らかにして参加者と共有したいと思います。
パラメトリックプラナーイメージングの定量への応用 ~技術的立場から~
演者:

菊池 明泰

北海道科学大学 保健医療学部 診療放射線学科

脳DAT-SPECT画像定量パラメトリックイメージングの応用を中心に
技術的立場から
演者:

宇野 正樹

藤田医科大学病院 放射線部

骨、肝臓SPECTにおけるパラメトリックイメージングの臨床応用
演者:

市川 泰崇

三重大学医学部附属病院 放射線科

形而下の脳核医学画像から意味のある値の抽出 -- イデアを求めて
演者:

亀山 征史

東京都健康長寿医療センター 放射線科

全身ダイナミックPET画像の臨床における有用性
演者:

加藤 弘樹

大阪大学大学院 医学系研究科 放射線統合医学講座核医学

合同シンポジウム2
核医学治療を担う人材育成について オンデマンド配信あり

11月5日(金)13:30~15:30 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4階 会議室141+142)

座長:

藤井 博史

国立がん研究センター 機能診断開発分野

藤埜 浩一

大阪大学医学部附属病院 医療技術部 放射線部門

ねらい
核医学治療は核医学診療の新たな期待として注目されている。我々は主に画像診断に対する教育と経験値は豊富である。しかしながら、核医学治療における教育と経験値は十分とは言えない。本シンポジウムでは核医学治療を担う人材育成について議論する。まずは核医学治療の魅力と重要性を共有する。核医学治療に携わる医師、診療放射線技師、看護師の講演から、核医学治療を安全に行うための人災育成、特に診療放射線技師の育成について考える。
核医学治療を担う人材育成をするのは今
基調講演:

絹谷 清剛

金沢大学 核医学診療科

核医学内用療法の現状とコメディカルの関わり方
シンポジスト:

加藤 克彦

名古屋大学大学院 医学系研究科 総合保健学専攻先端情報医療学領域 バイオメディカルイメージング情報科学 医用機能画像評価学講座

診療放射線技師の役割とこれからの核医学専門技師
シンポジスト:

花岡 宏平

近畿大学 高度先端総合医療センター PET分子イメージング部

ヨード内服治療を担う人材育成について
~A病院でのヨード内服治療に携わる看護師の指導や取り組み~
シンポジスト:

村上 香織

愛媛大学医学部附属病院

Work in Progress オンデマンド配信なし

11月4日(木)14:00~16:00 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

山口 慶一郎

聖マリアンナ医科大学 放射線医学講座

長縄 慎二

名古屋大学大学院 医学系研究科 量子医学分野

シーメンス 核医学製品最新情報2021
演者:

小田川 哲郎

シーメンスヘルスケア株式会社 ダイアグノスティックイメージング事業本部 分子イメージング事業部

GEヘルスケアの最新核医学情報
演者:

三宅 泰士

GEヘルスケア・ジャパン株式会社 MICT 営業推進部
Product Marketing-NM

島津製作所TOF-PET装置の最新情報
演者:

大谷 篤

株式会社島津製作所 医用機器事業部

United Imaging Healthcare PET/CTの最新技術
演者:

平山 昭

United Imaging Healthcare Japan 株式会社 マーケティング部

キヤノンメディカルシステムズの最新トピックス
演者:

山﨑 雄太

キヤノンメディカルシステムズ株式会社 核医学営業部

日中核医学交流会 一部アイコンenglish オンデマンド配信あり

11月5日(金)15:10~17:30 第6会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室233)

座長:

須山 淳平

杏林大学 放射線科

季 斌

Department of Radiopharmacy and Molecular Imaging School of Pharmacy, Fudan University

Ascertain the parameter of I123-IMP brain SPECT scan by LEHR collimator and Flash 3D
演者:

Xiaofei Zhao

National Children’s Medical Center, Children’s hospital of Fudan University, Shanghai, China /Fajita-Health University, Aichi, Japan

IMP脳血流SPECTによる認知症診断
演者:

加藤 隆司

国立長寿医療研究センター 放射線診療部/脳機能画像診断開発部

核医学における看護師の役割 ~PET検査ならではの看護を考えて~
演者:

三本 昌代

高知県・高知市病院 企業団立高知医療センター

拜耳MEDRAD Integ PET药物自动给药系统注射失败的原因分析
演者:

付 超

Department of Nuclear Medicine, Peking Union Medical College Hospital

Nickel-mediated 11C-cyanation of (hetero)aryl halides and its versatile application
演者:

張 周恩

国立研究開発法人 理化学研究所 生命機能科学研究センター

The clinical application of 68Ga-FAPI-04 in patients with pancreatic ductal carcinoma
演者:

丁 洁

Department of Nuclear Medicine, Peking Union Medical College Hospital

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

特別講演・市民公開講座 オンデマンド配信あり

11月6日(土)10:00~12:00 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4F レセプションホール)

特別講演・対談「日本ラグビーの世界戦略」
演者:

清宮 克幸

日本ラグビーフットボール協会

市民公開講座「核医学の世界戦略」
放射線とは、核医学診断
演者:

外山  宏

藤田医科大学 医学部 放射線科

放射能でがんが治るんだぜ
演者:

絹谷 清剛

金沢大学 医薬保健研究域 医学系核医学

患者の立場から
演者:

眞島 喜幸

特定非営利活動法人 パンキャンジャパン

総合司会:

丹野 みどり

フリーアナウンサー

※どなたでもご参加いただけます。

ページの先頭へ

第61回日本核医学会学術総会

招待講演1アイコンenglish オンデマンド配信あり

11月4日(木)9:00~10:00 第4会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(南))

座長:

久下 裕司

北海道大学 アイソトープ総合センター

Radiopharmaceutical Clinic Translation at Stanford
演者:

Bin Shen

Cyclotron & Radiochemistry Facility, Molecular Imaging Program, Stanford University

招待講演2(EANM)アイコンenglish オンデマンド配信あり

11月4日(木)16:00~17:00 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4階 会議室141+142)

座長:

工藤 崇

長崎大学 原爆後障害医療研究所 アイソトープ診断治療学研究分野

Nuclear imaging of the cardiovascular system: the world outside ischemia
演者:

Paola Anna Erba

European Association of Nuclear Medicine/University of Pisa, Italy

座長:

絹谷 清剛

金沢大学 医薬保健研究域 医学系核医学

Theranostic past, present and future
演者:

Jolanta Kunikowska

Nuclear Medicine Department, Medical University of Warsaw, Poland/European Association of Nuclear Medicine

招待講演3アイコンenglish オンデマンド配信あり

11月5日(金)8:30~9:30 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4階 会議室141+142)

座長:

工藤 崇

長崎大学 原爆後障害医療研究所 アイソトープ診断治療学研究分野

Total-Body PET: The journey from microPET to EXPLORER
演者:

Simon R. Cherry

Departments of Biomedical Engineering and Radiology, University of California, Davis, USA

共催:United Imaging Healthcare Japan 株式会社/チャートウェルヘルスケア株式会社

招待講演4(SNMMI)アイコンenglish オンデマンド配信あり

11月5日(金)8:30~9:30 第3会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(北))

座長:

畑澤 順

日本アイソトープ協会

Precision Theranostics in Cancer Management: The Growing Roles of Quantitative PET and SPECT
演者:

Richard Wahl

Mallinckrodt Institute of Radiology, Washington University School of Medicine in St. Louis, St Louis, MO

招待講演5アイコンenglish オンデマンド配信あり

11月5日(金)15:30~16:00 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

佐々木 康人

湘南鎌倉総合病院附属臨床研究センター

A whole-body multi-organ normative database for [18F] FDG-PET as a means for understanding functional homeostasis across the human body in health and disease
演者:

Thomas Beyer

QIMP Team, Medical University Vienna, Austria

核医学会教育講演1 甲状腺内用療法 オンデマンド配信あり
[領域講習単位][核医学会教育講演単位]

11月5日(金)8:30~9:30 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

橋本 禎介

獨協医科大学 放射線医学教室

甲状腺内用療法「バセドウ病」
演者:

阿部 光一郎

東京医科大学 放射線科

分化型甲状腺癌に対するI-131治療の適切な実施のポイント
演者:

織内 昇

福島県立医科大学 核医学科

核医学会教育講演2 福島原発事故の現状 オンデマンド配信あり
[核医学会教育講演単位]

11月5日(金)9:30~10:30 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

宍戸 文男

東北放射線科学センター

東電福島第一原子力発電所事故から10年経った現状と研究開発
演者:

石川 秀高

藤田医科大学

福島原発事故後10年を経た福島での甲状腺検診の現状
演者:

鈴木 眞一

福島県立医科大学 医学部 甲状腺内分泌学講座

核医学会教育講演3 主治医が求める読影レポートの書き方 オンデマンド配信あり
[核医学会教育講演単位]

11月5日(金)10:30~11:30 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

野村 昌彦

藤田医科大学 放射線科

求められる脳血流SPECTのレポート
演者:

水村 直

東邦大学医療センター大森病院 放射線科

診療に沿った心筋血流SPECTの読影レポート
演者:

立石 恵実

国立循環器病研究センター 放射線部

臨床に役立つPET読影レポートの実際~信頼されるPET専門医になるために
演者:

北島 一宏

兵庫医科大学 放射線医学講座

核医学会教育講演4 呼吸器、小児 オンデマンド配信あり
[領域講習単位][核医学会教育講演単位]

11月5日(金)13:30~14:30 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

大野 良治

藤田医科大学 医学部 放射線医学教室

呼吸器核医学による肺局所機能評価
演者:

菅 一能

セントヒル病院 放射線科

リンパ管シンチグラフィの基礎と小児リンパ管疾患
演者:

内山 眞幸

東京慈恵会医科大学 放射線医学講座

核医学会教育講演5 炎症PET オンデマンド配信あり
[核医学会教育講演単位]

11月5日(金)14:30~15:30 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

千田 道雄

神戸市立医療センター中央市民病院 分子イメージング研究部

炎症PET(1): 基礎、不明熱、大血管炎
演者:

窪田 和雄

一般財団法人 脳神経疾患研究所 総合南東北病院

骨髄炎診断に対する18F-FDG-PET/CTの有用性と治療への応用
演者:

高木 基行

福島県立医科大学 外傷学講座

核医学会教育講演6 脳核医学1 オンデマンド配信あり
[核医学会教育講演単位]

11月5日(金)15:30~16:30 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

成相 直

東京医科歯科大学 脳神経外科

SPECT・PET総論:脳生理学からみる脳虚血の核医学診断
演者:

下瀬川 恵久

大阪大学大学院 医学系研究科 医薬分子イメージング学共同研究講座

核医学がもたらすパーキンソン病の病態理解の進歩
演者:

渡辺 宏久

藤田医科大学 脳神経内科

核医学会教育講演7 脳核医学2 オンデマンド配信あり
[核医学会教育講演単位]

11月5日(金)16:30~17:30 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

伊藤 健吾

国立長寿医療研究センター

認知症疾患における脳血流SPECTの役割と限界
演者:

乾 好貴

藤田医科大学 放射線科

加速し続ける認知症PETイメージングの今
演者:

島田 斉

新潟大学 脳研究所附属統合脳機能研究センター 臨床機能脳神経学分野

特別企画 レジェンドに学ぶ 1 オンデマンド配信あり

11月4日(木)9:00~10:00 第3会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(北))

座長:

木村 裕一

近畿大学 生物理工学部 生命情報工学科

無謀なハイブリッド断層装置の開発と定量的な脳血流量へのこだわり
演者:

菅野 巖

量子科学技術研究開発機構 量子生命医学部門 量子医科学研究所 脳機能イメージング研究部

座長:

渡部 浩司

東北大学 サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 放射線管理研究部

脳神経受容体モデル解析
演者:

市瀬 正則

藤田医科大学/国立長寿医療研究センター 放射線科・脳機能画像診断開発部

特別企画 レジェンドに学ぶ 2 オンデマンド配信あり

11月4日(木)10:00~11:00 第3会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(北))

座長:

佐々木 雅之

九州大学大学院 医学研究院 医用量子線科学

放射性ヨードMIBG誕生とその後の展開
演者:

中條 政敬

鹿児島大学医歯学総合研究科 放射線診断治療学分野

座長:

竹田 寛

桑名市総合医療センター

核医学診療55年間を振り返って―腫瘍および骨シンチを中心に―
演者:

仙田 宏平

HCJ 株式会社

特別企画 レジェンドに学ぶ 3 オンデマンド配信あり

11月4日(木)14:00~15:00 第3会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(北))

座長:

大野 和子

京都医療科学大学

RI治療、抗体治療
演者:

遠藤 啓吾

京都医療科学大学

座長:

百瀬 敏光

国際医療福祉大学大学院 医学研究科

心臓
演者:

佐々木 康人

湘南鎌倉総合病院附属臨床研究センター

特別企画 レジェンドに学ぶ 4 オンデマンド配信あり

11月4日(木)15:00~16:00 第3会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(北))

座長:

間賀田 泰寛

浜松医科大学 光尖端医学教育研究センター フォトニクス医学研究部 分子病態イメージング研究室

薬剤開発
演者:

佐治 英郎

京都大学 学術研究支援室

座長:

小須田 茂

康正会総合クリニック健康管理センター/防衛医科大学校 名誉教授

131I内用療法と日本アイソトープ協会
演者:

久保 敦司

慶應義塾大学 名誉教授/公益社団法人 日本アイソトープ協会 副会長

特別企画 レジェンドに学ぶ 5 オンデマンド配信あり

11月4日(木)16:00~17:00 第3会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(北))

座長:

沖崎 貴琢

旭川医科大学 放射線医学講座

肝・肝胆道・消化管
演者:

油野 民雄

旭川医科大学

座長:

宇都宮 啓太

関西医科大学 総合医療センター

呼吸器核医学の歩み
演者:

楢林 勇

大阪医科薬科大学 名誉教授/神戸マリナーズ厚生会病院

アジア研究奨励賞・研究奨励賞・リターニー奨励賞 受賞講演 オンデマンド配信なし

11月5日(金)8:30~10:15 第4会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(南))

座長:

佐々木 雅之

九州大学大学院 医学研究院 医用量子線科学

西山 佳宏

香川大学 医学部 放射線医学講座

日本核医学会アジア研究奨励賞・金賞
 

Hyun Gee Ryoo

Seoul National University Hospital

日本核医学会研究奨励賞
 

曽根 大地

東京慈恵会医科大学 精神医学講座

 

Hu Kuan

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門 量子医科学研究所

 

李 惠子

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門 量子医科学研究所

日本核医学会リターニー奨励賞
 

子安 翔

国立大学法人京都大学医学部附属病院 放射線部

久田賞 受賞講演 オンデマンド配信なし

11月5日(金)10:30~11:30 第4会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(南))

座長:

石井 一成

近畿大学 医学部 放射線医学教室 放射線診断学部門

金賞:

萱野 大樹

金沢大学附属病院 核医学診療科

銀賞:

子安  翔

京都大学医学部附属病院 放射線部

銀賞:

西澤 貞彦

一般財団法人浜松光医学財団 浜松PET 診断センター

銅賞:

高浪 健太郎

東北大学 医学部 放射線診断科

核医学会シンポジウム1 これからの核医学治療 オンデマンド配信あり

11月4日(木)9:20~10:50 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

加藤 克彦

名古屋大学大学院 医学系研究科 総合保健学専攻先端情報医療学領域 バイオメディカルイメージング情報科学 医用機能画像評価学講座

東 達也

量子科学技術研究開発機構 量子医科学研究所

ねらい
医学治療(RI内用療法)は、バセドウ病や甲状腺癌に対する131I治療、悪性リンパ腫に対するモノクローナル抗体による治療(ゼヴァリン、90Y)、223Raによる前立腺癌の骨転移に対する治療(ゾーフィゴ)が行われているが、それ以外の内用療法については欧米からはかなり立ち後れているのが現状である。このシンポジウムでは、今後わが国でも導入される核医学治療についての現状を考える。
核医学治療の現状と展望
演者:

東 達也

量子科学技術研究開発機構 量子医科学研究所

MIBG治療のこれまで、これから
演者:

萱野 大樹

金沢大学附属病院 核医学診療科

ペプチド受容体放射性核種療法
演者:

高野 祥子

横浜市立大学附属病院 放射線科

難治性甲状腺がんに対するアスタチンを用いたアルファ線治療
演者:

渡部 直史

大阪大学大学院 医学系研究科

核医学会シンポジウム2アイコンenglish 新しい脳機能イメージング剤の開発研究
“Development of new radiopharmaceuticals for functional brain imaging”
オンデマンド配信あり

11月4日(木)10:00~12:00 第4会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(南))

座長:

小野 正博

京都大学大学院 薬学研究科

多胡 哲郎

東京都健康長寿医療センター 神経画像研究チーム

ねらい
現在、局所脳血流量、エネルギー代謝、神経伝達機能等の脳機能を測定するため、様々な脳機能イメージング用放射性薬剤が臨床現場で利用されている。最近では、脳内タンパク質凝集体を標的としたアミロイドおよびタウイメージング剤が開発され大きな注目を集めている。本シンポジウムでは、本邦における最先端の脳機能イメージング剤の開発研究の動向を紹介するとともに、将来に向けた次世代の薬剤開発の方向性について考えたい。
Development of a PET probe for histone deacetylase 6 in the brain
演者:

Tetsuro Tago

Research Team for Neuroimaging, Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology

Development of PET probes targeting orexin receptors in the brain
演者:

Hiroyuki Watanabe

Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Kyoto University

Development of PET / SPECT probes for Vesicular acetylcholine transporter (VAChT) imaging
演者:

Takashi Kozaka

Research Center for Experimental Modeling of Human Disease, Kanazawa University

Recent advances in probe development targeting nicotinic acetylcholine receptors
演者:

Masashi Ueda

Graduate School of Medicine, Dentistry, and Pharmaceutical Sciences, Okayama University

核医学会シンポジウム3 脳内免疫とその画像バイオマーカー オンデマンド配信あり

11月4日(木)14:00~16:00 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

張 明栄

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 量子医科学研究所 先進核医学基盤研究部

木村 泰之

国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 認知症先進医療開発センター 脳機能画像診断開発部

ねらい
ミクログリアを中心とした神経免疫は、神経変性疾患への関与が病理学的にも遺伝学的にもエビデンスが豊富にあり、その分子画像は疾患診断、病態解明など多くの面において重要な役割を果たしている。しかし、既存画像バイオマーカーに様々な問題点があり、次世代画像バイオマーカーの開発が急務である。そこで、臨床的な観点と基礎的な観点から脳内免疫を捉え直し、画像バイオマーカー開発の現状、そしてその応用について議論したい。
神経変性疾患における脳内免疫炎症反応の重要性-臨床的視点から-
演者:

遠山 育夫

滋賀医科大学

神経炎症におけるミクログリアの保護作用と毒性転換
演者:

澤田 誠

名古屋大学 環境医学研究所 脳機能分野

神経免疫イメージングのバイオマーカーおよびトレーサーの新展開
演者:

季 斌

Department of Radiopharmacy and Molecular Imaging School of Pharmacy, Fudan University

PET imaging of neuroinflammation
演者:

藤田 昌宏

Houston Methodist/Weill Cornell Medicine, USA

核医学会シンポジウム4 神経病理イメージングの今昔・未来 オンデマンド配信あり

11月4日(木)16:00~18:00 第1会場(名古屋国際会議場 1号館4階 レセプションホール)

座長:

島田 斉

新潟大学 脳研究所附属統合脳機能研究センター 臨床機能脳神経学分野

原田 龍一

東北大学大学院 医学系研究科 機能薬理学分野

ねらい
精神神経疾患の脳病理を捕捉する神経病理イメージングは、アミロイドPETに引き続きタウPETもすでに円熟期となりつつある。一方、タウに続く第三の標的として、シヌクレインの可視化技術開発にも一層の期待が寄せられている。本シンポジウムは、これまでの神経病理イメージング研究の足跡から、今後実現が期待されるシヌクレインPETが嘱望される背景と最新の開発状況まで、神経病理イメージングを俯瞰的に学べる機会としたい。
アミロイド&タウPETが日常臨床にもたらしたもの
演者:

石井 賢二

東京都健康長寿医療センター研究所 神経画像研究チーム

タウPETがもたらす精神医学の疾患分類における革新的変化
演者:

高畑 圭輔

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門 量子医科学研究所

生体内のαシヌクレインタンパク質が見たい!
演者:

波田野 琢

順天堂大学大学院医学研究科 神経学

αシヌクレインはどこまで見えたか
演者:

樋口 真人

量子科学技術研究開発機構

核医学会シンポジウム5 マルチモダルで拓かれる核医学のこれから
オンデマンド配信あり

11月4日(木)16:00~18:00 第4会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(南))

座長:

小川 美香子

北海道大学大学院 薬学研究院 生体分析化学研究室

藤井 博史

国立がん研究センター 機能診断開発分野

ねらい
種々の画像診断検査の中で、核医学イメージングは、定量的分子イメージングの実現が可能な点が特長である。一方、時間あるいは空間分解能の点で、光イメージングやMRIなど他の画像診断検査に軍配が上がる。また、イメージング・プローブの設計理論が異なるため、画像化の標的分子や投与量も異なる。各手法の特徴を生かして、マルチモダルで診断し、治療に結びつけることが、核医学の魅力と威力を一層高めていくものと考える。
蛍光ライブイメージングに基づく新たながん診断・治療技術の創製
演者:

浦野 泰照

東京大学大学院 薬学系研究科・医学系研究科

基礎医学研究へのPET/MRIの可能性
演者:

青木 伊知男

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構

臨床で必要とされる核医学と光イメージング
演者:

中島 崇仁

筑波大学 医学医療系臨床医学域 放射線診断IVR学

核医学と光イメージングの有機的な組み合わせ
演者:

藤井 博史

国立がん研究センター 機能診断開発分野

核医学会シンポジウム6アイコンenglish 小動物用PET装置の開発とその展開
“Development and deployment of small animal PET system”
オンデマンド配信あり

11月5日(金)9:30~11:30 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4階 会議室141+142)

座長:

間賀田 泰寛

浜松医科大学 光尖端医学教育研究センター フォトニクス医学研究部 分子病態イメージング研究室

和田 康弘

国立研究開発法人 理化学研究所

ねらい
臨床用PET装置の開発に続き、その原理・技術を小動物PETイメージングに展開し約1/4世紀前に小動物用PET装置が開発された。この間にPET/CTやPET/MRIをはじめ、様々な進歩を遂げ、さらに引き続き発展している。本シンポジウムでは現代の小動物用PET装置の開発状況とその活用について講演いただくことで、今後の小動物用PET装置の開発と展開の将来性について理解を深めたい。
A state of small animal PET systems in Japan
演者:

Yasuhiro Magata

Hamamatsu University School of Medicine, preeminent Medical Photonics Education and Research Center

Development of small animal PET - high resolution, high sensitivity and what's next?
演者:

Taiga Yamaya

National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology

Advances in small animal PET/MRI
演者:

Jae Sung Lee

Department of Nuclear Medicine / Biomedical Sciences, Seoul National niversity College of Medicine, Korea

Quality control of small animal PET scanners
演者:

Douglas Vines

Medical Physics, Princess Margaret Cancer Centre, and STTARR Innovation Centre /Department of Radiation Oncology, University of Toronto, Canada

Small Animal PET Imaging: Applications in Medical Research and Drug Development
演者:

Hiroshi Mizuma

RIKEN Center for Biosystems Dynamics Research

核医学会シンポジウム7アイコンenglish Clinical PET/MRI: Frontiers and Future Possibilities
オンデマンド配信あり

11月5日(金)9:30~11:30 第3会場(名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール(北))

座長:

岡沢 秀彦

福井大学 高エネルギー医学研究センター

伊藤 浩

福島県立医科大学 医学部 放射線医学講座

ねらい
2010年代に登場したPET/MRIは、初期の画質や定量性の評価を終え、臨床的な有用性の検証が進められている。従来のPET/CTと同等の診断能であるとされた初期の報告から、同時に撮像されるMRI画像を十分に活かした診断、研究への応用が進み、徐々にその特徴が明瞭となりつつある。本シンポジウムでは、その現状を示しつつ、今後どの様な応用が可能か、臨床現場に即した技術の展開と臨床応用について御講演頂く。
Liver tumor imaging using PET/MR
演者:

Hongcheng Shi

Department of Nuclear Medicine, Zhongshan Hospital, Fudan University, China

The essence of simultaneous PET/MRI: A perfect match for the moving organs
演者:

Munenobu Nogami

Department of Radiology, Kobe University Hospital

Added value of PET/MRI in brain, breast and pelvic imaging
演者:

Tetsuya Tsujikawa

Biomedical Imaging Research Center, University of Fukui

PET/MR in Head and Neck & Miscellaneous
演者:

Tetsuro Sekine

Department of Radiology, Nippon Medical School, Musashikosugi Hospital

Pain Talk
演者:

Sandip Biswal

Stanford University School of Medicine, USA

共催:United Imaging Healthcare Japan 株式会社/チャートウェルヘルスケア株式会社

核医学会シンポジウム8アイコンenglish アジアにおける乳房専用PETの有効利用のために
“For effective use of dedicated breast PET in Asia” オンデマンド配信あり

11月5日(金)13:30~15:00 第6会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室233)

座長:

久保田 一徳

獨協医科大学 埼玉医療センター 放射線科

小林 茂樹

藤田医科大学 医療科学部 放射線学科

ねらい
乳房専用PET(dbPET)は、2013年に日本の公的保険の適用となった。この8年間にわたる使用経験に基づき、様々なエビデンスが確立されてきた。さらに近年、中国でも臨床使用が開始された。このシンポジウムは、dbPETの撮像法や診断基準に関する議論を通して、アジアにおけるdbPETのより効果的な臨床使用を目指す。
Opening Remarks:

Yaming Li

Department of Nuclear Medicine, The first Hospital of China Medical University, China

Dedicated breast PET lexicon to standardize description and reporting breast uptake
演者:

Kanae Miyake

Department of Advanced Medical Imaging Research, Graduate School of Medicine Kyoto University

Progress of practice guidelines for high-resolution breast PET in Japan
演者:

Yoko Satoh

Yamanashi PET Imaging Clinic

Conventional PET application in breast
演者:

Hongcheng Shi

Department of Nuclear Medicine, Zhongshan Hospital, Fudan University, Shanghai, China

The Application of 18F-FDG and 68Ga-HER2 MAMMI PET in breast cancer
演者:

Shaoli Song

Department of Nuclear Medicine, Fudan University Shanghai Cancer Center, Shanghai, China

共催:株式会社島津製作所/チャートウェルヘルスケア株式会社

核医学会シンポジウム9 心アミロイドーシスの診断・治療 オンデマンド配信あり

11月6日(土)8:30~10:00 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4階 会議室141+142)

座長:

工藤 崇

長崎大学 原爆後障害医療研究所 アイソトープ診断治療学研究分野

谷口 泰代

兵庫県立姫路循環器病センター

ねらい
心アミロイドーシスの病型は多岐にわたるが、トランスサイレチンタイプ(ATTR)アミロイドーシスは近年保険治療が可能となった疾患でもあり注目されている。特にTc-99mピロリン酸シンチは鑑別診断に重要であり、心臓と対側の集積比(H/CL比)が頻用される。日本核医学会と日本心臓核医学会合同シンポジウムでは心アミロイドーシスの核医学的診断、マルチモダリティ診断、治療法についてエキスパートを招いて討論する予定である。
心アミロイドーシスの診断における核医学の役割
演者:

渡辺 悟

金沢大学大学院 先進予防医学研究科 機能画像人工知能学

心アミロイドーシスのMRI・CT診断
卒後教育プログラム3
演者:

市川 泰崇

三重大学医学部附属病院 放射線科

99mTc-PYPシンチグラフィの技術的問題点
演者:

栗原 まき子

公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院

心アミロイドーシス 治療法の進歩
演者:

竹花 一哉

関西医科大学 内科学 第二講座

共催:日本心臓核医学会

核医学会シンポジウム10 PETにおけるAI オンデマンド配信あり

11月6日(土)9:30~11:30 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

座長:

木村 裕一

近畿大学 生物理工学部 生命情報工学科

渡部 浩司

東北大学 サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 放射線管理研究部

ねらい
AIは実臨床で様々に利用されるようになっており、従来の疾患の鑑別や輪郭抽出といった二次的な画像情報処理に留まらず、画像再構成に代表される画像そのものの生成にも適用されつつある。一方で、核医学、特にPETでは、原理上 [Bq/mL]という単位が画素値に伴っていることから、画像生成では絶対値を再現できなければならない。そこで本シンポジウムでは、PETへのAIの応用について、定量性に絞って議論する。
AI技術の要点と最近の研究トピックス
演者:

寺本 篤司

藤田医科大学 医療科学部 放射線学科

CycleGANを用いたPET画像合成における定量性の検討
演者:

木村 裕一

近畿大学 生物理工学部 生命情報工学科

AIはPETによる定量に寄与しうるか? - deep image priorによるdenoisingの経験
演者:

松原 佳亮

秋田県立循環器・脳脊髄センター 脳血管研究センター放射線医学研究部

PET/MRにおけるAIの利用とPET定量性の評価
演者:

栗本 貴子

GE ヘルスケア・ジャパン株式会社

核医学画像診断においてAIは本当に役立つのか?
演者:

平田 健司

北海道大学大学院 医学研究院 画像診断学教室

※このシンポジウムは、本学会の理工学分科会との提携プログラムです。

研修医・医学生セミナー1 オンデマンド配信あり

11月5日(金)13:30~14:10 第7会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室232)

座長:

近森 大志郎

東京医科大学 循環器内科

心臓核医学の基礎
演者:

沖崎 貴琢

旭川医科大学 放射線医学講座

研修医・医学生セミナー2 オンデマンド配信あり

11月5日(金)14:10~14:50 第7会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室232)

座長:

伊藤 浩

福島県立医科大学 医学部 放射線医学講座

よくわかる脳核医学
演者:

石井 一成

近畿大学 医学部 放射線医学教室 放射線診断学部門

研修医・医学生セミナー3 オンデマンド配信あり

11月5日(金)14:50~15:30 第7会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室232)

座長:

西山 佳宏

香川大学 医学部 放射線医学講座

初学者向けの腫瘍核医学
演者:

中本 裕士

京都大学大学院 医学研究科 放射線医学講座(画像診断学・核医学)

核医学症例検討会 オンデマンド配信なし

11月5日(金)15:30~17:30 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4階 会議室141+142)

座長:

東 達也

量子科学技術研究開発機構 量子医科学研究所

太田 誠一朗

藤田医科大学 放射線科

コメンテーター:

小山 貴

倉敷中央病院 放射線科

金子 揚

岐阜大学 放射線科

症例提示:

宮田 陽子

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国府台病院

中山 理寛

旭川医科大学 放射線医学講座

藤田 晴吾

医療法人隆徳会 宮崎鶴田記念クリニック

永谷 幸裕

滋賀医科大学 放射線科

稲木 杏吏

金沢大学附属病院 核医学診療科

指定解答者:

竹中 淳規

北海道大学病院 核医学診療科

中本 隆介

日本赤十字社 和歌山医療センター 放射線診断科

犬養 純子

神戸大学医学部附属病院 放射線診断・IVR科

福田 真妃

長崎大学病院 放射線科

中谷 航也

倉敷中央病院 放射線診断科

共催:日本メジフィジックス株式会社

Asian Cardiology Session 1アイコンenglish(JSNC, ANMAF, EANMA)オンデマンド配信あり

11月5日(金)8:30~9:30 第6会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室233)

座長:

橋本 順

東海大学 医学部 専門診療学系 画像診断学

髙浪 健太郎

東北大学病院

Comprehensive assessment of coronary calcium score, clinical information and nuclear myocardial perfusion imaging in stable coronary artery disease
演者:

Yasuyuki Suzuki

Nihon University Hospital

Early FDG PET for prediction of radiation-related cardiac events following CCRT in non-small-cell lung cancer
演者:

Sang-Geon Cho

Chonnam National University Hospital, Korea

Association of coronary plaque characteristics with myocardial perfusion in chronic total occlusion
演者:

Sang-Geon Cho

Chonnam National University Hospital, Korea

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Asian Cardiology Session 2アイコンenglish(JSNC, ANMAF, EANMA)オンデマンド配信あり

11月5日(金)9:30~10:30 第6会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室233)

座長:

皿井 正義

藤田医科大学 循環器内科

平田 健司

北海道大学大学院 医学研究院 画像診断学教室

Quantitative assessment for the detection of coronary tenosis on dynamic SPECT
演者:

Naoto Kawaguchi

Department of Radiology, Ehime University Graduate School of Medicine, Japan

Comparison of deep learning-based attenuation map generation and direct attenuation correction for myocardial perfusion SPECT
演者:

Yu Du

University of Macau, Macau SAR, China

Nuclear Cardiology in China
演者:

Min-Fu Yang

Department of Nuclear Medicine, Beijing Chaoyang Hospital, Capital Medical University, China

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Asian Cardiology Session 3アイコンenglish(JSNC, ANMAF, EANMA)オンデマンド配信あり

11月5日(金)10:30~11:30 第6会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室233)

座長:

真鍋 治

自治医科大学附属さいたま医療センター 放射線科

渡辺 悟

金沢大学大学院 先進予防医学研究科 機能画像人工知能学

Diagnostic performance of stress 201Tl myocardial perfusion imaging by cadmium-zinc telluride SPECT in patients with suspected coronary artery disease using big data and artificial intelligence approaches
演者:

Yen-Wen Wu

Far Eastern Memorial Hospital, Taiwan

Role of myocardial perfusion imaging in patients with Kawasaki disease
演者:

Chow Tsz Kit

Queen Mary Hospital, Hong Kong

99mTc-MIBI rest Myocardial Perfusion Imaging (MPI) and 18F-FDG Cardiac PET for viability assessment before revascularization following Myocardial Infarction: Experience in Bangladesh
演者:

Biswas Shankar Kumar

Institute of Nuclear Medicine & Allied Sciences (Dhaka), BAEC, Bangladesh

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Asian International Session 1アイコンenglish(ANMAF, AOCNMB, EANMA)オンデマンド配信あり

11月4日(木)9:00~10:00 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室223)

座長:

中條 正豊

鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 放射線診断治療学分野

森田 敬裕

国立がん研究センター東病院 放射線診断科

A stepwise approach using metastatic lymph node ratio-combined thyroglobulin for the customization of [18F] FDG-PET/CT indication to detect persistent disease in patients with papillary thyroid cancer
演者:

Hong Hua Piao

Chonnam National University Hwasun Hospital, Korea

The Use of 99mTc-HDP SPECT/CT Morpho-metabolic Response Criteria in Bone Metastases of Prostate Carcinoma
演者:

Khairul Azreen Bin Mohamad Sabri

Sarawak General Hospital, Malaysia

Evaluation of adrenocortical mass functioning using [68Ga]-pentixafor in nononcological patients
演者:

Jie Ding

Department of Nuclear Medicine, Peking Union Medical College Hospital, China

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Asian International Session 2アイコンenglish(ANMAF, AOCNMB, EANMA)オンデマンド配信あり

11月4日(木)10:00~11:00 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室223)

座長:

石守 崇好

公益財団法人田附興風会医学研究所 北野病院

石橋 愛

株式会社エムネス

Are we adequately communicating to patients undergoing nuclear medicine examinations about the radiation risks? An audit
演者:

Tak Kwong CHAN

Queen Elizabeth Hospital, Hong Kong

Imaging NET: A perspective of Singapore
演者:

Sean X. Yan

Singapore General Hospital, Singapore

Gallbladder uptake illustrating single-photon emission computerized tomographycomputed tomography (SPECT/CT) can reduce false positive finding in 99mTc-labeled red blood cell scan
演者:

Lau Jeremy Hugh Yen-hey

Nuclear Medicine, Tuen Mun Hospital (Hospital Authority), Hong Kong

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Asian International Session 3アイコンenglish(ANMAF, AOCNMB, EANMA)オンデマンド配信あり

11月4日(木)11:00~12:00 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室223)

座長:

平田 健司

北海道大学大学院 医学研究院 画像診断学教室

若林 大志

金沢大学附属病院 核医学診療科

Comparison between CE-CT and scintigraphy in salivary gland dysfunction after repeated RIT
演者:

Yasuhiro Maruoka

Departments of Clinical Radiology, Kyushu University

Change of therapeutic response classification according to recombinant human thyrotropin-stimulated thyroglobulin measured at different time points in papillary thyroid carcinoma
演者:

Jang Bae Moon

Chonnam National University Hwasun Hospital, Korea

Personalized Voxel-S-Value-based Absorbed Dose Calculation for Quantitative Y-90 SIRT Dosimetry
演者:

Gefei Chen

University of Macau, Macau SAR, China

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Asian International Session 4アイコンenglish(ANMAF, AOCNMB, EANMA)オンデマンド配信あり

11月5日(金)16:00~17:00 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

山根 登茂彦

神戸市立医療センター中央市民病院 分子イメージング研究部

伊藤 公輝

国立がん研究センター中央病院 放射線診断科

Quantification of SUVr of amyloid PET using parcellation function of Pmod and FreeSurfer to diagnose Alzheimer's disease
演者:

Hyun Jin Yoon

Dong-A University Medical Center, Korea

Scar Reduction on Gated Myocardial Perfusion SPECT after Cardiac Resynchronization Therapy
演者:

Guang-Uei Hung

Chang Bing Show Chwan Memorial Hospital, Taiwan

Value of 99m Tc-MIBI Parathyroid SPECT-CT in Giant Cell Granuloma- A Rare Skeletal Manifestation of Hyperparathyroidism
演者:

Afroza Akhter

Institute of Nuclear Medicine & Allied Sciences (Dhaka), BAEC, Bangladesh

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Asian International Session 5アイコンenglish(ANMAF, AOCNMB, EANMA)オンデマンド配信あり

11月5日(金)17:00~18:20 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

野上 宗伸

神戸大学医学部附属病院 放射線部

三田村 克哉

香川大学 医学部 放射線医学講座

Infection Imaging in Nuclear Medicine “A tough row to hoe?”
演者:

Shazia Fatima

Nuclear Medicine, Oncology & Radiotherapy Institute (NORI), Pakistan

Clinical Feasibility of dual-phase 18F-NaF PET/CT
演者:

Mariam Al-Daas

Jaber Al-Ahmad Center for Molecular Imaging, Kuwait

Diagnostic Value of Whole-body acquisition versus vertex-to-mid thigh for [18F] Sodium Fluoride (NaF) PET/CT: Single Institute Experience
演者:

Mariam Al-Daas

Jaber Al-Ahmad Center for Molecular Imaging, Kuwait

[131I]6-β-iodomethyl-19-norcholesterol Scintigraphy: A 10-year Experience
演者:

Chow Tsz Kit

Queen Mary Hospital, Hong Kong

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

核医学会ワーキンググループ報告会 オンデマンド配信なし

11月5日(金)10:30~11:00 第7会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室232)

座長:

佐々木 雅之

九州大学大学院 医学研究院 医用量子線科学

西山 佳宏

香川大学 医学部 放射線医学講座

演者:

北島 一宏

兵庫医科大学 放射線医学教室

志賀 哲

福島県立医科大学 ふくしま国際医療科学センター 先端臨床研究センター

核医学看護フォーラム 核医学看護、好きですか? オンデマンド配信あり

11月6日(土)9:30~11:30 第6会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室233)

座長:

小島 房子

総合大雄会病院 看護部

ねらい
時間的空間的制約の多い核医学診療の現場で、必要な最新の知識や情報を提供するとともに、核医学診療看護師という資格を活用する術を共に考え、発信していく機会としたい。
核医学診療ナースのお仕事:何が彼らを変えたのか
演者:

塚本 江利子

社会医療法人禎心会 セントラル CI クリニック

岩手県の核医学看護の現状
演者:

岡道 優理枝

岩手県立胆沢病院 看護科

PET-CT新設から現在までの取り組みと現状~核医学診療看護師として関りを通して~
演者:

田中 文子

東京医科大学病院 看護部

核医学診療看護師としての役割と実践
演者:

影石 由喜恵

徳島大学病院 看護部 放射線・救急

藤田医科大学病院における核医学診療看護師の取り組み
演者:

大屋 真由

藤田医科大学病院 看護部 放射線科外来

後援:愛知県看護協会・岐阜県看護協会・三重県看護協会

※このフォーラムは、核医学看護分科会との提携プログラムです。

PET核医学ワークショップ  PETとビジネスコンティニュイティ オンデマンド配信あり

11月5日(金)13:30~15:30 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

細野 眞

近畿大学 医学部 放射線医学教室

伊藤 健吾

国立長寿医療研究センター

ねらい
現代社会のあらゆる分野で自然災害や事故、感染症などに備えて事業継続(ビジネスコンティニュイティ)を計画することの重要性が認識されている。とりわけ医療において社会的責任が大きいなかで、PETや核医学に携わるさまざまな立場の演者をお招きして多角的に事業継続について考える。
PETと震災
演者:

右近 直之

福島県立医科大学 先端臨床研究センター

危機管理における核医学看護師の役割
演者:

小島 房子

総合大雄会病院 看護部

沖縄でのPETのロジスティクス
演者:

千葉 至

社会医療法人敬愛会 ちばなクリニック

放射性医薬品供給の危機管理
演者:

土屋 友香

日本放射性医薬品協会

災害時における医療機器メーカーの対応- GEヘルスケアの場合
演者:

大屋 昌之

GE ヘルスケア・ジャパン株式会社

このワークショップは、PET核医学委員会及び日本アイソトープ協会のポジトロン核医学利用専門委員会との提携プログラムです。

口腔顎顔面核医学フォーラム PET/CTのSUVを考察する オンデマンド配信あり

11月6日(土)13:00~15:00 第6会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室233)

座長:

倉林 亨

東京医科歯科大学大学院 口腔放射線医学分野

中村 伸

東京医科歯科大学大学院 口腔放射線医学分野

ねらい
口腔癌患者の画像診断モダリティとしてFDG-PET/CTは用いられており、FDG集積の客観的な評価指標としてstandardized uptake value(SUV)が広く利用されている。一方で、SUVは様々な要因に影響を受ける半定量的な指標であることも知られている。本セッションでは、SUVに関して様々な側面からフォーカスし、各施設でのPET/CT検査の現状をご紹介いただくものである。
当科におけるPET/CTの役割
演者:

石川 恵生

山形大学医学部附属病院 歯科口腔外科

半導体PET/CT装置の定量的評価による口腔癌の診断精度
演者:

小嶋 郁穂

東北大学大学院 歯学研究科 歯科医用情報学分野

口腔癌患者のPET/CT診断
演者:

中村 伸

東京医科歯科大学大学院 口腔放射線医学分野

※このフォーラムは、日本歯科放射線学会との提携プログラムです。

一般演題 オンデマンド配信なし

詳細はPDFをご確認ください。

第61回日本核医学会学術総会
一般演題

ページの先頭へ

第41回日本核医学技術学会総会学術大会

JSNMT/なでしこの会共催シンポジウム タスクシフト/シェアと核医学診療
オンデマンド配信あり

11月4日(木)16:00~18:00 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

石黒 雅伸

藤田医科大学病院 放射線部

内山 眞幸

東京慈恵会医科大学 放射線医学講座

臨床放射線技師の業務拡大にむけて:厚生労働省研究班の立場から
演者:

北村 聖

地域医療振興協会

技師/技師会の立場から
演者:

上田 克彦

公益社団法人日本診療放射線技師会

核医学技術者の未来展望 ~我々はどうあるべきなのか~
演者:

片渕 哲朗

特定非営利活動法人 日本核医学技術学会

核医学専門医・技師教育の立場から
演者:

大野 和子

京都医療科学大学

核医学技術学会基礎講座1 放射性医薬品 オンデマンド配信あり

11月4日(木)11:20~12:10 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

放射性医薬品学概論
演者:

横塚 記代

帝京大学 医療技術学部 診療放射線学科

核医学技術学会基礎講座2 内用療法 オンデマンド配信あり

11月4日(木)14:00~14:50 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

内用療法の現在と将来展望
演者:

尾川 松義

横浜市立大学附属病院 放射線部

核医学技術学会基礎講座3 研究の心得 オンデマンド配信あり

11月4日(木)15:00~15:50 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

研究をしよう、論文を書こう
演者:

前田 幸人

香川大学医学部附属病院 放射線部

核医学技術学会基礎講座4 標準化・骨 オンデマンド配信あり

11月5日(金) 9:00~9:50 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

骨SPECT画像の標準化とこれからの画質評価
演者:

市川 肇

豊橋市民病院 放射線技術室

核医学技術学会基礎講座5 標準化・心臓 オンデマンド配信あり

11月5日(金) 10:00~10:50 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

心筋血流SPECT撮像の標準化
演者:

坪井 孝達

浜松赤十字病院 医療技術部 放射線課

核医学技術学会基礎講座6 標準化・脳 オンデマンド配信あり

11月5日(金)11:00~11:50 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

脳血流SPECT撮像の標準化
演者:

山永 隆史

大阪市立大学医学部附属病院 中央放射線部

核医学技術学会基礎講座7 標準化・PET オンデマンド配信あり

11月5日(金)13:30~14:20 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

PET撮像の標準プロトコールと撮像施設認証
演者:

櫻井 実

日本医科大学健診医療センター

核医学技術学会基礎講座8 装置・性能評価 オンデマンド配信あり

11月5日(金)14:30~15:20 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

SPECT、PET装置の保守点検と性能評価
演者:

松本 圭一

京都医療科学大学 医療科学部 放射線技術学科

核医学技術学会基礎講座9 医療統計解析 オンデマンド配信あり

11月5日(金)15:30~16:20 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

基礎から学ぶ医療統計解析
演者:

小野 宗一

山形県立新庄病院 放射線部

核医学技術学会基礎講座10 放射線管理 オンデマンド配信あり

11月5日(金)16:30~17:20 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

核医学分野における放射線管理(RI規制法、線量管理、DRLs)
演者:

飯森 隆志

千葉大学医学部附属病院 放射線部

核医学技術学会基礎講座11 医療安全・接遇 オンデマンド配信あり

11月6日(土)9:00~9:50 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室223)

核医学診療に求められる医療安全
演者:

阿部 真治

名古屋大学医学部附属病院 医療技術部 放射線部門

核医学技術学会基礎講座12 コンピュータシミュレーション オンデマンド配信あり

11月6日(土)10:00~10:50 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室223)

核医学分野におけるシミュレーション技術の利用
演者:

奥田 光一

金沢医科大学 一般教育機構 物理学教室

卒後教育プログラム1 専門技師対象講座 オンデマンド配信あり

11月4日(木)9:00~10:00 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

森本 英樹

半田市立半田病院

専門技師が知っておきたい心臓核医学技術
演者:

澁谷 孝行

金沢大学 医薬保健研究域保健学系

卒後教育プログラム2 基礎教育講座 オンデマンド配信あり

11月4日(木)9:00~10:00 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

座長:

竹内 誠

刈谷豊田総合病院

心臓核医学検査で得られる評価指標~どうやって求める?どう使う?~
演者:

松友 紀和

杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科

卒後教育プログラム3 ※2会場同時開催 オンデマンド配信あり

11月4日(木)10:10~11:10 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

11月4日(木)10:10~11:10 第8会場(名古屋国際会議場 2号館2階 会議室224)

座長:

竹内 誠

刈谷豊田総合病院

森本 英樹

半田市立半田病院

心臓サルコイドーシスに対する前向き介入研究-プレドニン不応性に対するメソトレキサートの有効性についての検討
演者:

森本 竜太

名古屋大学大学院 医学系研究科 病態内科学講座 循環器内科学

一般演題 オンデマンド配信なし

詳細はPDFをご確認ください。

第41回日本核医学技術学会総会学術大会
一般演題

ページの先頭へ

IAEA

IAEA心臓核医学ワークショップアイコンenglish Opening Remarks オンデマンド配信あり

11月2日(火)14:30~15:30 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4F 会議室141+142)

座長:

渡部 直史

大阪大学大学院 医学系研究科

ご挨拶:

Nakao Iwata

Fujita Health University School of Medicine

演者:

Enrique ESTRADA LOBATO

Section of Nuclear Medicine and Diagnostic Imaging, Division of Human Health, Department of Nuclear Sciences and Applications, International Atomic Energy Agency

Jun Hatazawa

Japan Radioisotope Association

Hiroshi Toyama

Department of Radiology, Fujita Health University School of Medicine

IAEA心臓核医学ワークショップ1アイコンenglish Basic Cardiovascular Science 1
オンデマンド配信あり

11月2日(火)15:45~17:15 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4F 会議室141+142)

座長:

二橋 尚志

国立長寿医療研究センター 放射線科

Basis of cohort study of ischemic heart disease
演者:

Hiroshi Yatsuya

Department of Public Health and Health System, Nagoya University Graduate School of Medicine

Systematic review on imaging tests of ischemic heart diseases: A methodological primer
演者:

Teruhiko Terasawa

Department of Emergency and General Internal Medicine, Fujita Health University

IAEA心臓核医学ワークショップ2アイコンenglish Basic Cardiovascular Science 2
オンデマンド配信あり

11月2日(火)17:30~19:00 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4F 会議室141+142)

座長:

渡部 直史

大阪大学大学院 医学系研究科

Basis of cardiac CT diagnosis of ischemic heart disease
演者:

Sadako Motoyama-Tanizawa

Department of Cardiology, Fujita Health University

Basis of nuclear cardiology
演者:

Masayoshi Sarai

Department of Cardiology, Fujita Health University

IAEA心臓核医学ワークショップ3アイコンenglish Basic Cardiovascular Science 3
オンデマンド配信あり

11月3日(水)14:00~15:30 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4F 会議室141+142)

座長:

皿井 正義

藤田医科大学 循環器内科

Radiation protection in cardiac SPECT and PET imaging
演者:

Takashi Kudo

Department of radioisotope medicine, Atomic bomb disease institute, Nagasaki university

Basis of SPECT, SPECT/CT, PET and PET/CT instrumentation
演者:

Takashi Ichihara

Department of Radiology, Fujita Health University School of Medicine

Myocardial ischemia: Anatomical, electrical, physiological aspects
演者:

Takeshi Kondo

Department of Cardiology, Fujita Health University

IAEA心臓核医学ワークショップ4アイコンenglish Basic Cardiovascular Science 4
オンデマンド配信あり

11月3日(水)15:45~16:45 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4F 会議室141+142)

座長:

中嶋 憲一

金沢大学 機能画像人工知能学

Basics of PET imaging probes for atherosclerosis imaging
演者:

Mikako Ogawa

Laboratory of Bioanalysis and Molecular Imaging, Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Hokkaido University

Current roles of Cardiac MRI for ischemic and non-ischemic cardiomyopathies
演者:

Noriko Oyama-Manabe

Department of Radiology, Jichi Medical University Saitama Medical Center

IAEA心臓核医学ワークショップ5アイコンenglish Interactive case analysis of Cardiac SPECT, PET, CT and MRI on several kinds of cardiac disease 1 オンデマンド配信あり

11月3日(水)17:00~18:30 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4F 会議室141+142)

座長:

玉木 長良

京都府立医科大学 放射線科

Case review of cardiac SPECT and PET
演者:

Yasutaka Ichikawa

Department of Radiology, Mie University Hospital

Clinical use of nuclear cardiology in the assessment of ischemic heart disease
演者:

Shinro Matsuo

Matsuo Medical Clinic

Interactive case analysis of cardiac CT and MRI
演者:

Hajime Sakuma

Department of Radiology, Mie University Graduate School of Medicine

IAEA心臓核医学ワークショップ6アイコンenglish SPECT and PET imaging for ischemic heart disease オンデマンド配信あり

11月4日(木)14:00~15:30 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2F 会議室223)

座長:

瀧 淳一

金沢大学 医薬保健研究域 医学系核医学

Roles SPECT and PET for Ischemic Heart Disease
演者:

Nagara Tamaki

Department of Radiology, Kyoto Prefectural University of Medicine

Case review: cardiac SPECT and PET imaging of ischemic heart disease
演者:

Teruhito Mochizuki

Department of Radiology, Ehime University School of Medicine

SPECT and PET myocardial perfusion imaging for ischemic heart disease
演者:

Satoru Oshima

Department of Cardiology, Nagoya Kyoritsu Hospital

IAEA心臓核医学ワークショップ7アイコンenglish SPECT and PET imaging for cardiomyopathy
オンデマンド配信あり

11月4日(木)15:45~16:45 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2F 会議室223)

座長:

長町 茂樹

福岡大学 医学部 放射線科

Basis: cardiac SPECT imaging of cardiomyopathy
演者:

Kenichi Nakajima

Department of Functional Imaging and Artificial Intelligence, Kanazawa University

SPECT and PET imaging for cardiomyopathy
演者:

Junichi Taki

Department of Nuclear Medicine, Graduate School of Medical Sciences, Kanazawa University

IAEA心臓核医学ワークショップ8アイコンenglish SPECT and PET imaging for cardiac Sarcoidosis オンデマンド配信あり

11月4日(木)17:00~18:30 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2F 会議室223)

座長:

望月 輝一

愛媛大学医学部放射線科

Usefulness of F-18 FDG PET/CT imaging for diagnosis of cardiac sarcoidosis
演者:

Masao Miyagawa

Department of Radiology, Ehime University Hospital

Multimodality imaging in diagnosis and management of patients with cardiac sarcoisosis
演者:

Osamu Manabe

Department of Radiology, Jichi Medical University Saitama Medical Center

Interactive case analysis: Multimodality imaging of cardiac sarcoidosis
演者:

Hideki Kawai

Department of Cardiology, Fujita Health University

IAEA心臓核医学ワークショップ14アイコンenglish PET imaging for inflammation of large vessel vasculitis オンデマンド配信あり

11月6日(土)14:00~15:30 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2F 会議室223)

座長:

窪田 和雄

一般財団法人 脳神経疾患研究所 総合南東北病院

Basic for FDGPET imaging for Large Vessel Vasculitis
演者:

Kazuo Kubota

Southern Tohoku General Hospital Speaker

PET/CT/MRI imaging for inflammation of large vessel vasculitis
演者:

Jun Hashimoto

Department of Radiology, Tokai University School of Medicine

Interactive case analysis: PET imaging of large vessel vasculitis
演者:

Tadashi Watabe

Nuclear Medicine and Tracer Kinetics, Graduate School of Medicine, Osaka University

IAEA心臓核医学ワークショップ15アイコンenglish Interactive case analysis of Cardiac SPECT, PET, CT and MRI on several kinds of cardiac disease 2 オンデマンド配信あり

11月6日(土)15:45~16:45 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2F 会議室223)

座長:

外山 宏

藤田医科大学 医学部 放射線科

How do you treat this patient?
演者:

Itta Kawamura

Cardiology, Gifu Heart Center

Interactive case analysis of cardiac SPECT, PET, CT, and MRI
演者:

Hideki Kawai

Department of Cardiology, Fujita Health University

IAEA心臓核医学ワークショップアイコンenglish Closing Remarks オンデマンド配信あり

11月6日(土)16:45~17:15 第9会場(名古屋国際会議場 2号館2F 会議室223)

 

Enrique ESTRADA LOBATO

Section of Nuclear Medicine and Diagnostic Imaging, Division of Human Health, Department of Nuclear Sciences and Applications, International Atomic Energy Agency

Hiroshi Toyama

Department of Radiology, Fujita Health University School of Medicine

※IAEA心臓核医学ワークショップ9~13はIAEA参加者のみ視聴可能です。

ページの先頭へ

関連企画 ※関連企画への参加登録は、本学術総会・学術大会とは別です。

第58回腫瘍・免疫核医学研究会/第40回呼吸器核医学研究会 オンデマンド配信あり

11月6日(土)13:20~15:20 第5会場(名古屋国際会議場 2号館3階 会議室234)

第58回腫瘍・免疫核医学研究会
座長:

加藤 克彦

名古屋大学大学院 医学系研究科 総合保健学専攻 先端情報医療学領域 バイオメディカルイメージング情報科学 医用機能画像評価学講座

神経芽腫に対するがん免疫療法・核医学治療の最新知見(仮)
演者:

高橋 義行

名古屋大学大学院 医学系研究科 小児科学

第40回呼吸器核医学研究会
座長:

内山 眞幸

東京慈恵会医科大学 放射線医学講座

CTおよびMRIによる呼吸機能・代謝イメージング:呼吸器疾患における核医学への挑戦
演者:

大野 良治

藤田医科大学 医学部 放射線医学教室

※この研究会は本大会とは別の関連企画で、参加登録も別です。

第22回日本脳神経核医学会研究会 オンデマンド配信あり
前頭側頭葉変性症FTLDを見つめ直す、基礎から臨床まで

11月6日(土)13:00~15:00 第2会場(名古屋国際会議場 1号館4F 会議室141+142)

座長:

加藤 隆司

国立長寿医療研究センター 放射線診療部/脳機能画像診断開発部

前頭側頭葉変性症の臨床
演者:

渡辺 宏久

藤田医科大学 脳神経内科

前頭側頭葉変性症(FTLD)の病理
演者:

吉田 眞理

愛知医科大学 メディカルクリニック

分子生物学的側面から考えるFTLDの新たな疾患概念
演者:

石垣 診祐

名古屋大学大学院 医学系研究科

核医学抜きでFTLDの生前病態診断を行うのに脳生検以外の手段を私は知らない
演者:

島田 斉

新潟大学 脳研究所附属統合脳機能研究センター 臨床機能脳神経学分野

共催:国立長寿医療研究センター

※この研究会/フォーラムは本大会とは別の関連企画で、参加登録も別です。

すべてのプログラムについて、LIVE配信はありません。
オンデマンド配信期間は、11月25日(木)~1月6日(木)を予定しています。

このほか、一般演題(口演とポスター)、機器展示(企業展示)、および共催セミナー(ランチョンセミナー、スイーツセミナー)を開催する予定です。

一般演題は現地会場のみの開催です。また、オンデマンド配信もございません。

単位の取得について

核医学会教育講演

[領域講習単位]は、日本専門医機構認定放射線科領域講習の対象となる教育講演セッションです。
[核医学会教育講演単位]は、日本核医学会が認定する核医学専門医等の更新の単位となる対象の教育講演セッションです。

卒後教育プログラム

卒後教育プログラム1、2、3は、日本核医学技術学会の単位認定講演です。
日本核医学専門技師認定単位は、卒後教育プログラム1、2、3の受講によって取得可能です(個別受講可)。
核医学専門技術者単位は、卒後教育プログラム2と3、または1と3の受講によって取得可能となります(卒後教育プログラム3の受講が必須です)。

ページの先頭へ