第61回 日本核医学会学術総会 / 第41回 日本核医学技術学会総会学術大会

ENGLISH

発表者へのご案内

第61回日本核医学会学術総会・第41回日本核医学技術学会総会学術大会は、現地開催およびWEB 配信によるハイブリッド形式にて開催いたします。
来場可能な発表者は名古屋国際会議場での発表をお願いします。来場ができない発表者は、発表スライドデータ(動画ファイル)を事前にご提出していただき、発表は動画再生、質疑応答はZoom にて行います。
なお一般演題は、会期中3日間および会期後のオンデマンド配信を予定しておりません。

ポスターセッションのWEB参加はございません。ご来場いただけない場合は、こちらをご確認ください。

口演発表者へ

発表方法について

  • 発表時間は以下のとおりです。

    指定プログラム:発表時間は運営事務局から個別にご案内いたします。
    一般演題口演:発表7分、討論3分の計10分です。

  • 発表言語および発表スライドは、原則日本語とします。

    一部、発表言語および発表スライドが英語に指定されているセッションや、発表スライドが日英併記のセッションがありますのでご注意ください。

  • 発表スライドサイズは4:3(推奨)または16:9で、発表データをご用意ください。
  • スライド枚数に制限は設けておりませんが、1枚目をタイトル、2枚目をCOI開示としてください。利益相反(COI)ページにCOI開示スライドのサンプルがございます。
    第61回日本核医学会学術総会
    第41回日本核医学技術学会総会学術大会
WEB参加の場合
  • 10月12日(火)~10月25日(月)の期間、発表データの事前提出を受付します。
    WEB参加を予定されている方は、必ず期間内に音声付きの発表スライドデータ(MP4動画)をご提出ください。

    発表データは専用WEBサイトにて受付いたします。メール等での提出はご遠慮ください。

    動画の再生時間が発表時間をオーバーしないよう注意してください。

    PowerPointの音声録音方法とMP4形式の動画作成方法

  • 当日の発表は動画再生、質疑応答はZoomにて行います。Zoomへはセッション開始時間の45分前を目安にご入室いただきます。各セッションのZoomへの入室方法は、会期1週間前を目安にご案内いたします。
現地参加の場合

講演時間の45分前までにPC 受付にお越しください。試写用パソコンで発表データの確認を行います。
データのお持ち込みは、会期中であれば発表日以外でも受付いたします。

受付場所:
名古屋国際会議場 1号館1階 イベントホール
受付時間:
11月4日(木)7:45~17:00
11月5日(金)7:45~17:00
11月6日(土)7:30~11:00

発表データのお持ち込みについて

  Windows Mac
パソコン本体の持ち込み
メディアの持ち込み
(USBフラッシュメモリ)
×
アプリケーション PowerPoint 2010/2013/2016/2019
動画ソフト Windows Media Player

本学会は、PCプレゼンテーションのみの発表となります。スライドフィルム、OHP、VTRなどは使用出来ませんので、ご注意ください。

動画ファイルがある場合は、パソコン本体を必ずお持込みください。

発表データをメディアでお持ち込みされる場合

  • 発表予定時間の45分前までにPC受付にお越しください。
  • メディアはUSB フラッシュメモリをご使用ください。
    メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでメディアにウイルスが感染していないことをご確認のうえ、お持ち込みください。
  • データの容量は最大640MBまでとさせていただきます。
  • OS とアプリケーションは以下のものをご用意します。
    • OS:Windows 10
    • アプリケーション:Windows版PowerPoint 2010/2013/2016/2019
  • 使用フォントはOS(Windows 10)標準搭載のものをご使用ください。以下のフォントを推奨いたします。
    • 日本語:MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
    • 英 語: Times New Roman、Arial、Arial Black、Arial Narrow、Century、Century Gothic
  • ファイル名は「セッション名_ 演者名.pptx」としてください。

    例)シンポジウム1 _発表太郎

  • 動画や音声をご使用になる場合は、データ登録の際に必ずお知らせください。
  • 動画などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに入れてください。
    動画ファイルの注意点
    Windowsの場合、Windows 10(OS)およびWindows Media Player 12の期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。動画ファイルはWMV形式を推奨します。
    不測の事態に備えて、ご自身のパソコンを必ずお持ちください。
  • 発表データ作成後、作成したパソコン以外のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
  • 発表会場ではデータの修正はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 試写が終了しましたら、データはLAN回線を経由して、発表会場まで転送されます。
  • 発表時には、発表データの1枚目をスライドショー状態でスクリーンに映写しますので、演台上のマウスとキーボードをご利用のうえ、ご自身でデータの送りを行ってください。

    演台にレーザーポインターも用意しております。発表者ツールはご使用いただけません。

  • 発表データは「PC受付」のサーバーと会場のパソコンにご発表データを一時保存いたしますが、これらのデータは本学会終了後、運営事務局にて責任を持って廃棄します。

発表にご自分のパソコンをご使用になる場合

  • 発表予定時間の45分前までにPC受付にお越しください。
  • 試写用モニタにてケーブルの接続を確認してください。HDMI、またはD-sub15ピン(ミニ)のケーブルをご用意いたします。一部のノートパソコンでは本体付属(別売り)のコネクタが必要な場合がありますので、必ずお持ちください。
    D-sub15ピン(ミニ)画像
    D-sub15ピン(ミニ)
    Mac出力ケーブル 例画像
    Mac出力ケーブル 例
  • 持ち込まれるパソコンのバージョン指定はございませんが、外部出力するためのPC機器付属のアダプターは必ずご持参ください。
  • 持ち込まれるパソコンから外部モニタに正しく出力されるか、事前に確認してください。
  • デスクトップ上のわかりやすい場所に、発表データのショートカット(エイリアス)を作成してください。ファイル名は「セッション名_演者名.pptx」としてください。

    例)シンポジウム1 _発表太郎

  • 動画や音声をご使用になる場合は、発表データ確認の際に必ずお知らせください。
  • あらかじめ、スクリーンセーバー、省電力設定を解除しておいてください。
  • 起動時にパスワードなどを設定している場合は、解除しておいてください。
  • 会場にて電源をご用意しておりますので、ACアダプターを必ずお持ちください。
  • 発表時間の30分前までに、会場内の左側前方のオペレーター席にご自身でパソコンをお持込ください。
  • 発表時には、演台にセットされているモニタ、マウス、キーボード、レーザーポインターをご使用ください。発表者ツールはご使用いただけません。
  • 不測の事態に備えて、バックアップデータを必ずお持ちください。
  • 発表会場ではデータの修正はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • パソコンを預けたオペレーター席でパソコンをご返却いたします。ご発表終了後は、オペレーター席のスペースに限りがありますので、できるだけ速やかにパソコンのお引き取りをお願いいたします。

ポスター発表者へ

発表方法について

  • ポスターの貼付と撤去は以下の要領でお願いいたします。
    場 所:
    ポスター会場(名古屋国際会議場 1号館1階 イベントホール)
    貼付時間:
    11月4日(木)9:00~10:30
    撤去時間:
    11月6日(土)11:00~12:00

    日本核医学技術学会のポスター発表はありません。

    撤去時間を過ぎても撤去されていないポスターは、運営事務局にて処分いたします。

  • ポスター発表者受付はございません。ご自身の発表時間までにポスターパネルの前にお越しください。
  • 発表時間は発表4分、討論3分の計7分です。
  • 発表形式(言語)は原則日本語です。
  • 演題番号札は運営事務局でご用意いたします。番号を確認のうえ、発表ポスターをご自身にて貼付ください(演題番号は本プログラム集に記載してあります)。
  • 演題名、著者名、所属は演題番号札の横に貼ることができます。この場合は、高さ20cm、幅70cmの大きさで作成し、ご持参ください。
  • WEBからはご参加いただけません。ご来場いただけない場合は、こちらをご確認ください。

パネル概要

  • ポスターパネルは、高さ90cm、幅116cmのパネルが上下に計2面あります。
  • 1枚のものでは、最大で縦200cm、横116cmの大きさまで、B4版では横3枚、縦3枚、全9枚ずつの合計18枚貼ることが可能です。
  • 貼り付け方法は、専用のマジックテープ(運営事務局で当日ご用意します)を使用してパネルにポスターを貼り付けます。粘着テープは使用できません。
  • 発表者リボンもご用意しますので、発表時は見えるところにご着用ください。
ポスターパネル

ページの先頭へ