The 65th Annual Meeting of Japan Society for Reproductive Medicine 生殖医療の明日に架ける橋

スポンサードシンポジウム事前質問受付

下記のスポンサードシンポジウムにて、事前質問を受け付けます。
ご質問のある方は、下記よりご投稿ください。(受付期限:11月24日(火)正午)
いただいたご質問は各シンポジウムのライブ配信時に演者より回答いたします。

※全ての質問にお答えできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

プログラム

スポンサードシンポジウム1

12月3日(木)15:05~16:35 ライブ第3会場

PGT-Aとその関連技術の最新事情

SS1-1. 日本におけるPGT-Aの未来
桑原  章(レディスクリニックコスモス)

SS1-2. Biopsy technics for testing of embryos
Martine Nijis
(Medical Affaires, Cooper Surgical Fertility and Genomic Solutions)

SS1-3. TE生検技術がPGT-Aの成績に与える影響
青山 直樹(加藤レディスクリニック)
加藤 恵一(加藤レディスクリニック )

共催:オリジオ・ジャパン株式会社

スポンサードシンポジウム2

12月4日(金)9:20~10:50 ライブ第3会場

男性不妊治療における医工連携による技術革新とその臨床応用

座長:田中  温(セントマザー産婦人科医院)

SS2-1. ARTにおける精子調整の現状と当院の工夫
竹本 洋一(セントマザー産婦人科医院・胚培養室)

SS2-2. AI支援マイクロ流体を用いた精子選別デバイスの発案と臨床応用の可能性
河村 和弘(国際医療福祉大学・高度生殖医療リサーチセンター,産婦人科)

SS2-3. 機械学習とマイクロ流体デバイスの統合による迅速精子選別システム
池内 真志(東京大学)

共催:株式会社日本医療機器開発機構

スポンサードシンポジウム3

12月4日(金)10:00~11:30 ライブ第4会場

Up-To-Date on Time Lapse -生殖医療専門医と胚培養士の視点から-

座長:見尾 保幸(ミオ・ファティリティ・クリニック)

SS3-1. タイムラプスシネマトグラフィーの過去・現在・未来
湯本啓太郎(ミオ・ファティリティ・クリニック)

SS3-2. 生殖医療におけるコミュニケーションツールとしてのタイムラプスインキュベーターの意義
山下 能毅(うめだファティリティークリニック)

共催:メルクバイオファーマ株式会社

ページトップ