The 65th Annual Meeting of Japan Society for Reproductive Medicine 生殖医療の明日に架ける橋

単位取得方法のご案内

生殖医療専門医・専攻医参加単位申請について

生殖医療専門医 20ポイント
生殖医療専攻医
(生殖医療専門医申請予定の方)
申請に必要な参加学術講演会です。

⇒参加登録の際に会員番号を入力されますと、自動的に加算されます。

日本専門医機構(基本領域:産婦人科・泌尿器科)単位申請について

  • 開始から終了までの動画閲覧が確認できない場合は、単位付与できませんのでご注意ください。
  • 共通講習(産婦人科)に付与認定予定です。
    • 動画閲覧後の設問(5問5択)に80%以上正解した場合に付与認定予定です。80%に満たない場合、何度でも回答可能です。
  • 基本領域(産婦人科・泌尿器科)に付与認定予定です。
    • 産婦人科…動画閲覧後のアンケートに回答した場合に付与認定予定です。
    • 泌尿器科…動画閲覧後のアンケートに回答した場合に付与認定予定です。
      泌尿器科受講証明書は、動画閲覧後に閲覧ページより発行いただけます。または、閲覧終了後に視聴履歴より発行ください。発行可能期間は12月3日(木)~23日(水)です。

領域分類プログラム日時

領域 分類 プログラム ライブ
配信日時
オンデマンド
配信日時
産婦人科 共通講習
(感染症)
緊急企画
新型コロナ感染症と生殖医療
12月3日(木)
9:00~10:00
12月16日(水)
~20日(日)※
産婦人科 共通講習
(倫理)
特別講演
生殖医療への支援拡充について
12月3日(木)
14:05~15:05
12月16日(水)
~20日(日)※
産婦人科 領域講習 シンポジウム1
わが国のPGT-Aはどこへ?
12月3日(木)
10:00~11:30
12月16日(水)
~20日(日)※
産婦人科 領域講習 シンポジウム4
反復着床不全をどう克服するか?
12月4日(金)
13:20~14:50
12月16日(水)
~20日(日)※
泌尿器科 領域講習 男性不妊フォーラム 12月3日(木)
15:05~16:05
12月15日(火)
~23日(水)

※ライブ視聴、オンデマンド視聴ともに単位の取得が可能です。
(ライブ・オンデマンドともにご視聴いただいても単位の付与は一度のみです。)

※産婦人科領域のセッション(※)は、オンデマンド視聴での単位付与期間が12月16日(水)~12月20日(日)までとなりますのでご注意ください。

各種研修出席単位申請について

1. 日本産科婦人科学会会員の方

本会は、2016年度より専門医研修出席証明または専門医機構単位の申請に、主催学会側のカード1枚にて、電子的相互付与をすることを日本産科婦人科学会と連携いたしております。今回は参加データの記録をもとに会期終了後自動付与となります。なお、単位付与期間は7日間を超えないこととなっておりますため、12月3日(木)・4日(金)および12月16日(水)~12月20日(日)の期間内に動画閲覧記録のある方のみ付与となりますのでご注意ください。

2. 日本泌尿器科学会会員の方

専門医の資格更新に際して必要な参加学術集会として算入できます。本学術講演会参加証明書で後日申請可能です。学会専門医3単位、もしくは機構専門医1単位のどちらかが取得可能です。

3. 日本産婦人科医会会員の方

参加登録の際に、システムより研修シール申請の希望有無をご入力ください。後日郵送にて研修参加証シール2枚をお送りいたします。

ページトップ