日本外科代謝栄養学会第57回学術集会

NST医師教育セミナー

日程

2020年12月25日(金)~26日(土)

【受講者へのご案内】
受講申込後に入金の確認ができた方には、開催までにZoomのログインパスワードをお送りしますので、セッション開催時間にログインのうえ、全てのセッションをリアルタイムで聴講してください。

会場

名古屋国際会議場 2号館3F 会議室234 ※WEB開催に変更となりました。

本セミナーは、栄養サポートチーム加算の施設基準要件である専任医師の10時間以上の研修に該当します。NST医師教育セミナー受講者は、本セミナー受講料にて「日本外科代謝栄養学会第57回学術集会」への参加が可能です。

  • ※受講はどなたでも可能ですが、修了証の発行は「医師のみ」となります。
    ご了承くださいますと幸いです。

1. 受講条件

本セミナーは日本外科代謝栄養学会ならびに日本臨床栄養代謝学会の共催にて開催されるもので、栄養サポートチーム加算の施設基準要件である専任医師の10時間以上の研修に該当します。
日本外科代謝栄養学会理事長 土岐 祐一郎・日本臨床栄養代謝学会理事長 東口 髙志・日本外科代謝栄養学会第57回学術集会会長代行 土岐 祐一郎の同意の下に本学会学術集会中に開催されます。
NST医師教育セミナー受講者は、本セミナー受講料にて「日本外科代謝栄養学会第57回学術集会」への参加が可能です。

2. 受講料

25,000円

3. 受講申込期間

2020年6月1日(月)~ 10月31日(土)
11月13日(金)まで延長しました
受講申込を締め切りました

4. 受講申込み方法

下記ボタンより事前登録ページへ進み、必要事項を入力してお申込みください。
登録完了後、ご登録のメールアドレスに受講料の振込先などを記載した「登録完了メール」が届きますので受講料支払締切(11月30日(月))までに指定の口座に受講料をお振り込みください。

  • ※振込手数料は、振込人の負担でお願いいたします。
  • ※事前参加登録と入金を紐づけするため、受講料をお振り込みの際には、メールに記載の受付番号下5桁(3XXXX)+振込人名をご入力いただきますようお願いいたします。
  • ※受講料支払締切までにお振込みがない場合、事前参加登録をキャンセルとさせていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

5. 受講料支払締切

2020年11月7日(土) 11月30日(月)

  • ※ご入金後の受講料返金は、原則致しかねますのでご理解賜りますと幸いです。

6. セミナー内容

1日目 2020年12月25日(金)

10:00~10:10 開会の辞
土岐 祐一郎(大阪大学大学院 消化器外科)
10:10~11:00 ステージ1 栄養障害を知る!
講師:田附 裕子(大阪大学大学院 医学系研究科 小児成育外科)
11:00~11:50 ステージ2 人の生理・代謝機能
講師:信岡 隆幸(札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科)
12:00~13:00 学術セミナー4~6から選択
13:10~14:10 ステージ3 栄養評価法-スクリーニングとアセスメント-
講師:東別府 直紀(神戸市立医療センター中央市民病院 麻酔科)
14:10~14:20 休憩
14:20~15:20 ステージ4 栄養療法の論理的根拠と実施法
講師:畑尾 史彦(東京都立多摩総合医療センター 外科)
15:20~16:20 ステージ5 静脈栄養概論-適応から合併症まで-
講師:巽 博臣(札幌医科大学医学部 集中治療医学)

2日目 2020年12月26日(土)

8:50~9:35 ステージ6 経腸栄養概論-適応から合併症まで-
講師:馬場 重樹(滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部)
9:35~10:20 ステージ7
経口栄養とONS(経口とONS)

講師:原 拓央(厚生連高岡病院 外科)
経口栄養とONS(口腔)
講師:藤井 航(九州歯科大学 口腔保健学科多職種連携教育ユニット)
10:20~10:30 休憩
10:30~11:30 ステージ8/9 周術期栄養管理法の新たな潮流+急性期重症患者の栄養療法
講師:佐藤 弘(埼玉医大国際医療センター 消化器外科)
11:30~12:15 ステージ10 回復期・慢性期患者の栄養療法
講師:吉村 芳弘
   (熊本リハビリテーション病院 サルコペニア・低栄養研究センター)
12:30~13:30 学術セミナー7
13:40~14:25 ステージ11 NSTの設立・運営・実践
講師:犬飼 道雄(岡山済生会総合病院 内科)
14:25~15:10 ステージ12 在宅栄養療法と地域一体型NST
講師:児玉 佳之(医療法人社団佳生会こだま在宅内科緩和ケアクリニック)
15:10~15:25 修了式・閉会の辞
福島 亮治(帝京大学医学部外科)