第8回日本経カテーテル心臓弁治療学会学術集会 / Japan Transcatheter Valve Therapies 2017

演題募集

演題募集期間

  • 2017年3月14日(火)正午 開始 〜 4月4日(火)正午 締切
  •  4月18日(火)正午まで延長
  •  4月24日(月)正午まで延長
  • 演題募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題登録方法

  • 演題募集は、オンライン登録システムを利用し、本ページからのオンライン登録のみ受付いたします。
  • ページ下部の演題登録ボタンより登録をお願いいたします。
  • オンライン登録システムでは、Windows版Internet Explorer、Safari、Mozilla Firefoxで動作確認を行っております。
  • 必ずご本人に連絡ができる電子メールアドレスが必要になります。
  • 」の記載がある欄は必須事項です。データが入力されていないと登録できませんのでご注意ください。

募集するセッション

  • 下記セッションについて演題登録を募集いたします。
  • 下記内容をご確認の上、登録画面でご希望のセッションを選択ください。

シンポジウム・パネルディスカッション

  • 演題登録画面では以下セッション(1~6)で不採択となった際、一般演題としての登録を希望されるかどうかを、ご選択ください。
1 シンポジウム1 公募、一部指定 ハートチームアプローチ
2 シンポジウム2 公募、一部指定 二尖弁症例に対するTAVI
3 シンポジウム3 公募、一部指定 僧帽弁に対する経カテーテル治療の現状と今後の展望
4 パネルディスカッション1 公募、一部指定 Balloon expandable valve vs. self expandable valveの使い分け
5 パネルディスカッション2 公募、一部指定 中等度-低リスク患者におけるTAVIの適応、その可能性と限界
6 パネルディスカッション3 公募、一部指定 TAVIにおけるsurgical accessの適応選択と工夫

一般演題(口演)・ポスターセッション(メディカル/コメディカル)

コメディカルの方々も奮ってご応募ください。皆様の多数のご応募をお待ち申しあげます。

  1. 最初に、「一般演題(口演)」か「ポスターセッション」、いずれかをお選びください。
    ただし、プログラム編成の都合上、ご希望に添えない場合もありますので、予めご了承ください。
  2. 次に応募にあたり、セッションカテゴリーを選択いただきます。カテゴリーの詳細は以下をご参照ください。
    演題をご応募いただく際に、以下の「セッションカテゴリー(予定)」の中から一つ、どのセッションにおいての発表が相応しいかお選びいただき、セッション構成の参考とさせていただきます。
    症例報告、ビデオ発表なども広く受付いたします。
【セッションカテゴリー(予定)】
❶ 弁疾患疫学・病態・診断 ❺ 僧帽弁 PTMC ❾ 看護
❷ 大動脈弁 バルーン形成術 ❻ 僧帽弁 クリップ治療・その他 ❿ 放射線
❸ 大動脈弁 TAVI診断・適応 ❼ 三尖弁 ⓫ 麻酔
❹ 大動脈弁 TAVI治療 ❽ ハートチーム ⓬ その他

演題名について

  • 制限文字数:全角100文字(半角200文字)
  • 制限文字数を超えた場合は、登録することが出来ませんのでご注意ください。

抄録本文

  1. 文字数制限:全角 1,000文字
    ※ 制限文字数を超えた場合は、登録することが出来ませんのでご注意ください。
  2. 文字数にはスペースを含みます。氏名・所属先等の文字数は含みません。
  3. 英字および数字はスペースを含め半角で入力してください。

著者と所属機関名

  • 筆頭演者の氏名と所属機関名、またその他共著者がいる場合は共著者の氏名と所属機関名を登録してください。
  • 登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者)は10名まで、登録可能な最大所属機関数は10機関までです。
  • (10名および10機関を超える場合は、別途メールにてご連絡ください。)

パスワードについて

  • 抄録を最初に登録するときに登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。
  • 登録後に配信される演題登録受領のメールに記載された演題登録番号とパスワードを忘れると確認や修正等ができなくなります。
  • セキュリティの関係からパスワードのお問い合わせには一切応じられませんのでご注意いただくとともに、必ずメモをとるなど保管するようにしてください。

登録演題の確認・修正・削除

  • 演題登録が完了すると、演題登録受領のメールが配信されます。
  • メールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っていることや、セキュリティ設定のため受信拒否と認識されている可能性がありますので、登録時のメールアドレスの再確認やドメイン指定受信の設定の確認をお願いします。
  • ※ 演題登録受領メールのドメイン:reg.ibmd.jp
  • 演題登録募集期間中は、何度でも演題の修正が可能です。
  • その際、演題登録時の演題登録番号およびパスワードが必要になります。

抄録の登録内容について

  • 登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において演題登録完了後は必ず「確認・修正」画面で内容を確認してください。
  • 所属の記載は学会事務局にて調整する場合がありますのでご了承ください。

演題登録画面

演題登録に関する問い合わせ先

第8回日本経カテーテル心臓弁治療学会学術集会(JTVT2017)運営事務局

株式会社コングレ内
〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1弘済会館ビル 6階
TEL:03-5216-5318 FAX:03-5216-5552 E-mail:jtvt2017@congre.co.jp
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
第8回日本経カテーテル心臓弁治療学会学術集会、【会長】外科系:志水 秀行 慶應義塾大学医学部外科(心臓血管) 内科系:林田 健太郎 慶應義塾大学医学部内科(循環器)、【会期】2017年7月16日(日)、【会場】JPタワーホール&カンファレンス