講習会(医療倫理・医療安全・感染対策)受講カード販売についてのご案内

日 程 時 間 場 所 対象セッション
11月28日 8:30~ ソラシティカンファレンス
センター2F ホワイエ
医療倫理、医療安全、感染対策
11月29日 8:15~ 感染対策

 11月28日(土)8:30より単位受付にて講習会の受講カード(受講費:1講演2,000円)を販売いたします。医療倫理、医療安全、感染対策、すべての講習会の受講カードを同時に購入いただけます。医療倫理、医療安全につきましては先着160名様、感染対策は先着600名とさせていただいております。

 講習会は学会参加証と受講カードをお持ちの方のみ、参加が可能となります。医療倫理、医療安全の会場(ワテラスコモン3Fワテラスコモンホール)では受講カードの販売をいたしませんので、必ずソラシティカンファレンスセンター2Fホワイエにて学会参加証と受講カードをご購入ください。

日程表

プログラム

招待講演

11月28日(土) 11:00~11:55 第1会場(Hall)

「Chronic pain assessment and treatment: helping our patients to take control and self-manage their pain」

Stroke Rehabilitation Research, Bruyere Continuing Care, Elisabeth Bruyere Hospital Division of Physical Medicine and Rehabilitation, University of Ottawa  Hillel M. Finestone

シンポジウム1

11月28日(土) 9:00~10:55 第1会場(Hall)

「今こそアピール!リハ医の真価」

1.「リハ医の真価―Subspecialityの構築―」

永生病院名誉院長・慶應大学名誉教授 千野 直一

2.「社会から必要とされ急性期・回復期・生活期へ多様化しつつあるリハ専門医」

医療法人社団輝生会 理事長 石川 誠

3.「リハ医の魅力と価値を可視化する」

鹿児島大学リハビリテーション科 下堂薗 恵

基調講演

11月28日(土) 14:00~14:20 第1会場(Hall)

「Reporting unsafe drivers after stroke: the art, the science and the law in Canada and Japan」

Stroke Rehabilitation Research, Bruyere Continuing Care, Elisabeth Bruyere Hospital Division of Physical Medicine and Rehabilitation, University of Ottawa  Hillel M. Finestone

シンポジウム2

11月28日(土) 14:20~15:55 第1会場(Hall)

「脳損傷者の自動車運転再開を支援するために我々ができること」

1.「実地医家に必要な自動車運転についての知識」

滋賀医科大学社会医学講座法医学部門 一杉正仁

2.「他病院から運転再開評価依頼を受けている現状と課題」

産業医科大学リハビリテーション医学講座 加藤徳明

3.「病院がかかえている課題と病病連携」

化学療法研究所附属病院リハビリテーション科 武原格

パネルディスカッション1

11月29日(日) 8:30~10:10 第1会場(Hall)

「リハ医のものづくり」

1.「研究と医工連携,製品化」

秋田大学大学院医学系研究科医学専攻機能展開医学系整形外科学講座 島田洋一

2.「小さなことから具体化しよう!」

島根県立中央病院 永田智子

3.「理工系から見た臨床医とのコミュニケーション」

早稲田大学人間科学学術院健康福祉科学科 村岡慶裕

4.「医工ものづくりのカギとなるマッチング」

一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ  柏野聡彦

5.「医工連携推進化事業について」

経済産業省関東経済産業局次世代産業課 門田靖

パネルディスカッション2

11月29日(日) 10:15~11:55 第1会場(Hall)

「International researcherとしてのリハ科専門医」

1.「私の英語、留学、研究、臨床」

高松赤十字病院 高橋光彦

2.「リハビリテーション科医2年2カ国留学体験報告」

北海道大学病院リハビリテーション科 飯田有紀

3.「Early exposure to global stage のすすめー若手リハ科専門医の経験からー」

東京慈恵会医科大学附属第三病院リハビリテーション科 山田尚基

4.「英語論文を書こう!」

西宮協立脳神経外科病院リハビリテーション科
兵庫医科大学リハビリテーション医学 小山哲男

リハビリテーション科「開業医師」・「一人医長」の奮闘記展示 ポスター

11月28日(土)17:30~18:30 Reception Hall

SIG企画

1.PPS-SIG企画

11月28日(土)14:00~15:55 第3会場(Room B)

「ポストポリオクリニック –私たちはこうしている-」

2.小児リハSIG企画

11月28日(土)16:00~17:55 第3会場(Room B)

「ハンズオン、PEDI(リハビリテーションのための子どもの能力低下評価法)と小児リハデータベース」

3.筋電図・臨床神経生理SIG企画ハンズオンセミナー

11月28日(土)14:00~15:55 第4会場(Room A)

「第3回リハビリテーション科医に必要な筋電図、臨床神経生理学」

4.切断・義肢のリハビリテーションSIG企画

11月28日(土)16:00~17:55 第4会場(Room A)

「断端マネージメントと下腿義足のチェックポイント」

5.脊髄障害のリハビリテーションSIG企画

11月29日(日)10:15~11:55 第3会場(Room B)

「脊髄障害体験と診療ハンズオン」

6.痙縮治療SIG企画ハンズオンセミナー

11月29日(日)10:15~11:55 第4会場(Room A)

「ボツリヌス治療およびITB治療を中心とした初心者向け痙縮治療講座」

教育講演・講習会・指導医講習会 ※1 (各60分)

11月28日(土)
開始時間 会 場 セッション名 演題名 研修会区分 他学会単位
14:00 第2会場
(Room C)
教育講演 2 がんのリハビリテーションにおけるリハ医の役割
慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 大森 まいこ
必須領域
―その他の疾患
N5, N13
14:00 ワテラス
コモンホール
講習会 ※2
(医療倫理)
超高齢社会における医療倫理の諸課題
公益財団法人宮城厚生協会長町病院 水尻 強志
必須領域
―医療倫理・安全
 
15:00 第2会場
(Room C)
教育講演 3 外科的リハビリテーション Rehabilitation surgery
昭和大学保健医療学部理学療法学科 真野 英寿
関連領域
―治療・介入
N8, N13
15:00 ワテラス
コモンホール
講習会 ※2
(医療安全)
急性期医療が主体である大学附属病院における医療安全管理-転倒・転落予防を中心に-
横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科 菊地 尚久
必須領域
―医療倫理・安全
 
16:00 第1会場
(Hall)
教育講演 1 リハ科外来診療で経験したピットフォール的症例の紹介 ―運動器疾患を中心に
金沢大学附属病院リハビリテーション科 八幡 徹太郎
関連領域
―治療・介入
N13, N14
16:00 第2会場
(Room C)
教育講演 4 在宅における高齢慢性心不全患者の心臓リハビリテーション
ゆみのハートクリニック 諸富 伸夫
トピックス
―呼吸・循環器疾患
N13
17:00 第2会場
(Room C)
教育講演 5 リハビリテーション科専門医による回復期リハビリテーション病棟の脳卒中患者の並存疾患管理
東京湾岸リハビリテーション病院 近藤 国嗣
関連領域
―脳損傷
―診断・評価
N13
11月29日(日)
開始時間 会 場 セッション名 演題名 研修会区分 他学会単位
9:00 第2会場
(Room C)
教育講演 6 リハビリテーション医学における基礎研究の展開
東邦大学大学院医学研究科リハビリテーション医学講座 海老原 覚
必須領域
―総論
N1, N13
10:00 第2会場
(Room C)
教育講演 7 リハビリテーション医として地域医療を継承する
沖井クリニック リハビリテーション科・内科 沖井 明
トピックス
―総論
N13
11:00 第2会場
(Room C)
教育講演 8 血行障害による下肢切断のリハビリテーション
広島大学病院リハビリテーション科 木村 浩彰
必須領域
―切断
N12, N13
13:00 第2会場
(Room C)
教育講演 9 摂食嚥下障害のリハビリテーションにおけるリハビリテーション科専門医の重要性
川崎医科大学リハビリテーション科 平岡  崇
必須領域
―診断・評価
嚥下
13:00 第3会場
(Room B)
教育講演 10 障がい児・者スポーツ普及におけるリハ専門医の役割
国立成育医療研究センターリハビリテーション科 上出 杏里
関連領域
―総論
N13
13:00 第1会場
(Hall)
講習会 ※2
(感染対策)
リハビリテーションにおける感染管理と標準化
亀田総合病院リハビリテーション科 宮越 浩一
必須領域
―医療倫理・安全
 
14:05 第1会場
(Hall)
指導医 ※3
講習会1
リハビリテーション科専攻医の指導-専門医の理念と指導医のあり方-
みやぎ県南中核病院リハビリテーション科  瀬田 拓
必須領域
―総論
 
15:05 第1会場
(Hall)
指導医 ※3
講習会2
巧緻運動障害評価の考え方
杏林大学医学部リハビリテーション医学教室 岡島 康友
関連領域
―診断・評価
 

N=日本整形外科学会単位
嚥下=日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士単位

平成25年度研究補助金助成発表

11月28日(土) 17:00~17:25 第1会場(Hall)

「人工股関節全置換術術後早期における歩行アシストロボットと通常の歩行訓練の比較」

りんくう総合医療センター整形外科 薮野 亙平

活動報告

11月29日(日) 9:00~9:55 第3会場(Room B)

「リハ医療に必要な電子カルテ機能を検討するWG報告」

初台リハビリテーション病院リハビリテーション科 菅原 英和

事務局企画

11月29日(日) 13:00~15:00 第4会場(Room A)

超音波検査ハンズオン
「リハビリテーション科診療における超音波診断装置入門」

専門医会総会

11月28日(土) 13:00~13:55 第1会場(Hall)

ランチョンセミナー

11月28日(土) 12:05~12:55 第1会場(Hall)

ランチョンセミナー1「運動と脳の健康:認知症予防最前線」

国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 島田 裕之

共催:インターリハ株式会社

11月29日(日) 12:05~12:55 第1会場(Hall)

ランチョンセミナー2「痙縮とボツリヌス治療」

桔梗ヶ原病院高次脳機能リハビリテーションセンター 原 寛美

共催:グラクソ・スミスクライン株式会社

医工連携出会いの広場

11月29日(日)8:30~16:00 Reception Hall

RJNセミナー

11月29日(日)14:05~16:00 第2会場(Room C)

意見交換会

11月28日(土)18:40~20:10

会場:ワテラスコモンホール&カフェ 参加費:5,000円
〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 TEL: 03-5294-6300

 ※ 認定臨床医・専門医以外の方の参加も歓迎致します。是非ご参加ください。

お問合せ先
第10回日本リハビリテーション医学会専門医会学術集会 運営事務局

株式会社コングレ
〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル6階
TEL:03-5216-5318 FAX:03-5216-5552
E-mail:rihasen10@congre.co.jp

学会事務局

昭和大学医学部リハビリテーション医学講座
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
代表世話人 笠井 史人(昭和大学医学部リハビリテーション医学講座)