jsra

hrdatalab

teijin

nihon-trim

sangyouilabo

pasonamedical

medical concierge

株式会社エス・エム・エス

jsco2019

学会事務局

ブラザー工業株式会社
健康管理センター
〒467-8562
名古屋市瑞穂区河岸一丁目1-1
TEL: 052-824-2211


運営事務局

株式会社コングレ 中部支社
〒460-0004
名古屋市中区新栄町2-13
栄第一生命ビルディング
TEL: 052-950-3369
FAX: 052-950-3370

E-mail: sanei92@congre.co.jp

演題登録

演題募集期間

2018年11月1日(木)~12月10日(月)正午 12月25日(火)正午 2019年1月10日(木)正午まで延長しました。 演題募集を締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

応募方法

原則として、インターネットによるオンライン申込といたします。以下の案内に従ってお申込ください。ただし、オンライン申込が困難な場合、運営事務局にその旨をお問い合わせください。

応募資格

筆頭発表者は、日本産業衛生学会の会員である方に限ります。

会員でない方は早急に入会手続きを行ってください。

入会につきましては、日本産業衛生学会のホームページ をご覧いただくか、下記事務局へご連絡ください。

日本産業衛生学会事務局
〒160‐0022 東京都新宿区新宿1-29-8 公衛ビル内
TEL: 03-3356-1536 FAX: 03-5362-3746

演題の形式

口演かポスターをお選びください。

発表形式については、プログラム委員へご一任ください。

若手優秀演題賞について

40歳未満(2019年3月時点)の筆頭発表者から、若手優秀演題賞を若干名選考予定です。

プログラム委員が選考し、受賞者は懇親会にて表彰する予定です。

一般演題受領通知

一般演題登録時にご入力いただいたE-mailアドレスに、受領通知が届きます。

登録完了時に「登録番号」が表示されない場合や、登録完了より一日経過しても受領通知メールが手元に届かない場合は、E-mailアドレスを間違えてご入力されたか、登録が完了していない可能性があります。受領通知メールが届かない場合は、演題申込締切日までに登録されているかどうかを運営事務局まで問い合わせください。

採否通知

演題の採否および発表形式については、2019年2月中旬頃にホームページ上およびE-mailでご案内する予定です。

筆頭発表者は必ず事前参加登録をしてください。振り込み確認が出来ない場合は、演題が取り消される可能性があります。

演題の採否、発表形式ならびに発表日時については、プログラム委員会にご一任願います。

抄録登録の手順

  • 筆頭発表者と共同発表者の氏名を、漢字・ふりがな・英語表記で入力してください。
  • 筆頭発表者の会員番号を入力してください。

    ※学会誌送付宛名の番号8桁を(入会手続き中および番号が不明なときは99999999と)入力してください。

  • 筆頭発表者の所属機関名および連絡先を入力してください。
  • 所属機関は10施設、筆頭発表者・発表者は合計15名まで登録できます。

    ※共同発表者が非会員の場合、会員番号は99999999(半角)と入力してください。

  • 演題分類を選択してください。

    演題発表するのに最もふさわしいキーワードを以下より選択してください。

    キーワードは第3候補まで入力可能です。(1つは必須です)

    A. 健康診断と事後措置
    B. 健康支援・健康増進
    C. 生活習慣指導(運動・栄養・睡眠)
    D. メンタルヘルス
    E. 過重労働と面接指導
    F. 労働安全衛生マネジメントシステム・職場改善
    G. 中小企業・非正規雇用労働者・外国人労働者
    H. 感染症・国際協力
    I. 産業看護
    J. 口腔保健
    K. 物理的因子と健康
    L. 化学的因子と健康
    M. 粉じん・石綿と健康
    N. 人間工学・運動器障害・VDT障害・産業疲労・労働生理
    O. 上記以外
  • 演題名を日本語(全角40文字)で入力してください。
  • 抄録本文を入力してください。

    形式は【目的】【方法】【結果】【考察】等に構造化してください。

    日本語で入力してください。制限文字数は全角で1,400文字です。

  • 利益相反を開示してください。

    筆頭発表者は、発表内容と発表者(共同演者を含む)1人ひとりの利益相反状態(COI)の有無を下記の基準に基づき判断してください。

    誰も該当しない場合には「無し」に、一人でも該当する場合には「有り」にチェックし、AからIの該当項目の全てにチェックしてください。

    利益相反判断基準

    発表研究に用いた薬剤・測定機器・器具・質問票・ソフト・システムと関連する、またはそれらの成果を利用する目的で関与する企業・法人組織・営利を目的とする団体等(以下、当該企業等と略す)と、演題登録日から過去1年以内に以下に該当する関係がある場合、「利益相反に該当する」と判断してください。

    A. 当該企業等の役員、顧問職で報酬額が年間100万円以上
    B. 当該企業等の全株式の5%以上の所有
    C. 当該企業等からの特許権使用料が年間100万円以上
    D. 当該企業等から支払われた日当や講演料の合計50万円以上
    E. 当該企業等から支払われたパンフレットなどの執筆に対する原稿料が合計50万円以上
    F. 当該企業等が提供する委託研究や共同研究の研究費総額が年間200万円以上
    G. 当該企業等が提供する奨学寄付金総額が年間200万円以上
    H. 当該企業等が提供する寄付講座に所属している場合
    I. その他、当該研究とは無関係な、当該企業等からの旅行や贈答品などの総額が5万円以上

    また、発表者は、発表を行う研究内容に関して、共同発表者を含むいずれかの著者が企業・組織や団体から、何らかの直接的・間接的な経済支援を受けた場合は、口演発表においては発表スライド内(2枚目)に、ポスター発表においては右下の位置に、具体的内容を必ず記載するようお願いいたします。また、特に利益相反が無い場合は、「利益相反なし」と記載をお願いいたします。

    企業に所属の方については、スライド1枚目には所属先企業名を明記してください。

    別途COI状態の開示は不要です。 ただし、別企業とのCOI状態がある場合は、スライド2枚目に開示ください。

  • 抄録本文には図表を一つ登録可能です。

    図表は文章の下段に挿入されます。挿入した場合の制限文字数は日本語全角1,012文字、英語半角2,370文字となります。

  • パスワードを決めてください。

    登録した自分の抄録を参照・更新するためのパスワードを設定します。半角英数文字6~8文字で入力してください。パスワードは忘れないようにご注意ください。

申込演題数の制限

一般演題は、筆頭発表者としては1人1演題の申込とさせていただきます。

共同発表者としての申込に制限はありません。

参加登録と出題費の事前払い込み

筆頭発表者は、学会参加費と出題費の事前払い込みが必要です。

事前参加登録の手続きが終わっていない方は、参加登録画面よりお手続きをお願いいたします。

演題登録は、学会参加費および出題費の振り込み確認をもって完了となります。筆頭発表者は事前参加登録を必ず行ってください。

手続き方法につきましては、Webでのオンライン申込のみの受け付けとなります。

なお、事前登録していただいた後、万一不採用になった場合は返金させていただきます。

注意事項

  • ネットワークやサーバーのトラブル発生時の対応を考え、演題申込締切は平日の日中〔2018年12月25日(火)正午〕とさせていただきます。
  • また、演題応募者のコンピュータ環境が原因で演題の登録に不備をきたしても、事務局では一切責任を負いません。
  • 応募者の公平を期すため、特別な配慮はいたしませんのでご承知おきください。
  • 締切当日は、アクセスが集中し回線が混雑することにより、演題登録に支障をきたすことも予想されます。締め切り直前を避け、なるべく早い時期に余裕をもって登録していただくことをお薦めします。

演題登録

暗号通信(推奨)
登録画面 確認・修正画面
平文通信
登録画面 確認・修正画面

個人情報の取扱について

演題登録の際にお預かりした内容は、本学会運営に関する目的以外では使用いたしません。また、ご登録いただいた個人情報・演題情報は、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。

お問合わせ先

第92回日本産業衛生学会 運営事務局
株式会社コングレ 中部支社内
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング
TEL:052-950-3369 FAX:052-950-3370
E-mail:sanei92@congre.co.jp

ページトップ