座長・演者の皆様へ

座長の方へ

口述・Rapid Firing

  • 担当されるセッションの開始20分前までに各会場内の進行係スタッフにお声をお掛けのうえ、会場前方の次座長席にご着席下さい。
  • 質疑応答の発言者には、予めマイク付近で待機するように注意を促して下さい。
  • 進行は座長に一任いたしますが、時間厳守にご協力ください。

Chaired Poster

  • セッション開始20分前までに、会場前のポスター受付にて座長用リボンをお受け取り下さい。
  • セッション開始10分前までに、ご担当セッションのポスター前に待機して下さい。
  • 座長用リボンはポスター受付にご返却下さい。

ページの先頭へ

演者の方へ

口述・Rapid Firing

発表時間

  • 英語、日本語ともに口述の発表時間は7分、討論は4分です。
  • Rapid Firingの発表時間は4分、討論は3分です。

    ※Rapid Firing は全て【東京国際フォーラム B2F ホールE】に設けた専用ブースで行います。

発表言語

  • 口述(医師・研究者):発表言語はプログラムでご確認ください(発表スライドは英語となります)。
  • 口述(メディカルプロフェッショナル):発表言語・発表スライド共に日本語となります。
  • Rapid Firing(医師・研究者):発表言語は日本語となりますが、発表スライドは英語となります。
  • Rapid Firing(メディカルプロフェッショナル):発表言語・発表スライド共に日本語となります。

PC受付

演者は、【PC受付(東京国際フォーラム B1F ロビーギャラリー)】にて試写確認・接続確認を行ってください。

日程 時間 PC受付場所
7月11日(水) 8:00~18:00 東京国際フォーラム
B1F ロビーギャラリー
7月12日(木) 7:30~17:00
7月13日(金) 7:30~17:30
7月14日(土) 7:00~15:00

※お持ち込みのパソコンまたはデータ(CD−ROM、USBフラッシュメモリーのみ)による発表が可能です。

※講演台には、モニター・キーパッド・マウスをご用意いたしますので、それらの機器を使用し、発表して下さい。

1) パソコン本体をお持ちいただく方

  • パソコンの設定で、外部画面出力となっているか否かを、事前に各自確認しておいて下さい。
  • 利用機種、OS、アプリケーションに制限はありませんが、ミニ D-sub15 ピンといわれるモニター出力が必要です。ミニD-sub15ピンの接続ケーブルは事務局で準備します。ご使用されるパソコンからミニ D-sub15ピンへの変換コネクターが必要な場合には、ご自身でご用意下さい(お忘れになった場合は、発表できないことがあります)。ミニ D-sub15ピン以外の接続は、お受けできませんので、予めご了承下さい。
  • 設定確認は、PC受付(東京国際フォーラム B1F ロビーギャラリー)にて行って下さい。実際に外部画面につないでいただき、表示可能か確認していただきます。この設定確認は発表の60分前までに終了して下さい。
  • パソコンは USBポートを有するものをお持ち下さい。
  • 動画も利用可能ですが、実際にお持ち込みいただくパソコンで再生できることを事前にご確認下さい。本体の液晶画面に動画が表示されても、パソコンの外部出力に接続した画面に表示できない場合があります。発表に使用するパソコンの外部出力にモニターあるいはプロジェクターを接続して、ご確認下さい。発表で使用されるパソコン以外で作成された動画は、再生できない場合がありますのでご注意下さい。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は予め解除しておいて下さい。
  • 電源ケーブルを必ずお持ち下さい。バッテリーでのご発表はトラブルの原因となります。
  • お持ち込みいただくパソコンに保存されている貴重なデータの損失を避けるため、事前にデータのバックアップを必ず行って下さい。

2) メディアをお持ちいただく方

  • 口演時間60分前までに PC受付(東京国際フォーラム B1F ロビーギャラリー)にてデータのアップロードを行って下さい。発表ファイル名には、必ずセッション名と演題番号と名前を表記して下さい。
    例:一般演題 1. 不整脈太郎
  • 会場でご用意するパソコンの OS は以下のとおりです。
    Windows:PowerPoint 2013、PowerPoint 2016

    ※上記以外のPowerPointバージョンで作成されたデータは、事前に上記スペックで動作確認をお願いいたします。

  • 利用可能なメディアは、CD−R(CD−ROM)または USBフラッシュメモリーです。

    CD−Rの書き込みはハイブリッドフォーマットでお願いいたします。

    CD−RWはご使用になれません。

  • フォント:OSに標準で設定されているフォントのうち、
    【英語】Arial・Century・Century Gothic・Times
    【日本語】MSゴシック・MSP ゴシック・MS 明朝・MSP 明朝
    をご使用下さい。
  • プレゼンテーションに静止画、動画、グラフ等他のデータをリンクさせている場合は、必ず元データをPowerPointデータと同じフォルダーに入れてお持ち下さい。また、PowerPoint作成に使用したものとは別のパソコン上で事前に動作確認をお願いいたします。動画は、Windows MediaPlayerで再生可能であるものに限定します。また音声のご使用が可能です。
  • アニメーションを含めた動画につきましては、PowerPoint のバージョンが異なると動作を保証できません。
  • スムーズな進行をするために「発表者ツール」の使用はお控え下さい。
  • 静止画像は、JPEG形式で作成いただくことを推奨します。
  • お持ち込みになるメディアは、事前にご自身でウイルスチェックを行って下さい。
  • アップロードされましたデータは、発表終了後責任をもって消去いたします。

ポスター発表

Chaired Poster Session・MP(メディカルプロフェッショナル)Chaired Poster Session

【東京国際フォーラム B2F ホールE】に設けた専用ブースで行います。
各セッションのお時間、発表言語はプログラムでご確認ください。

  • Chaired Poster(医師・研究者):発表言語はプログラムでご確認ください(ポスターは英語での作成をお願いいたします)。
  • Chaired Poster(メディカルプロフェッショナル):発表言語・ポスター作成共に日本語となります。

発表時間:発表4分・討論3分

日程 貼付時間 撤去時間
7月12日(木) 8:00~9:00 16:30~17:00
7月13日(金) 8:00~9:00 16:30~17:00
7月14日(土) 8:30~9:30 14:00~14:30

Poster Session(座長なし)

座長による進行はありませんので、演者は自身のポスターパネルに設置してあるリボンを着用の上、所定の時間になりましたらご自身のポスター前で待機して下さい。ポスター前での質疑応答(日本語・英語いずれでも可)のみとなります。

日程 貼付時間 発表時間 撤去時間
7月12日(木) 8:00~9:00 15:00~16:00 16:30~17:00
7月13日(金) 8:00~9:00 15:00~16:00 16:30~17:00
7月14日(土) 8:30~9:30 10:00~11:00 14:00~14:30

ポスター作成要項

ポスターサンプル

  • Chaired Poster SessionおよびPoster Sessionで発表される方は、以下の要領によりポスターを作製して下さい。
  • 演題ごとに右図のサイズのパネルを会場にセットします。
  • パネルには予め演題番号(20×20cm)を事務局で準備します。その横のスペース「タイトル、所属、発表者名」の表示については各自ご準備下さい。
  • ポスターは離れたところから見てもよくわかるように、図・表・文章等のレイアウトを考えて下さい。なお、目的、方法、成績、結論等を明確にして、左上部に目的、右下部に結論を掲示して下さい。
  • 受付はポスター会場前のポスター受付にて、8時より行います。
  • 撤去時間を過ぎても未撤収のポスターは、事務局にて処分させていただきますので予めご了承下さい。
  • 画鋲は会場に準備します。糊での貼付、パネルへ直接文字を書く等はしないようにして下さい。

ページの先頭へ

Copyright © 2017- 第65回日本不整脈心電学会学術大会. All Rights Reserved.

ENGLISH