学会認定不整脈専門医の皆様へ

第65回日本不整脈心電学会学術大会における参加単位および単位登録方法は、下記のとおりです。

参加単位

本大会への参加により、不整脈専門医認定更新単位が取得できます。参加による単位数および演者の加算単位数は、以下の表のとおりです。
なお、加算は次のもののみとなります。座長およびコメンテーター加算は廃止となりました。

  • 一般演題筆頭演者(口演、ポスターとも)
  • シンポジウム、特別企画、委員会セッション、教育講演、教育セミナー、共催セッションの演者

日本不整脈心電学会学術大会 単位数

参加 10単位
演者加算 2単位

※ICD/CRT合同研修セミナーに参加の方は、参加単位1単位を自動的に登録いたします(手続きは必要ありません)。

単位登録方法

本大会会期中に「不整脈専門医認定更新単位 申請受付デスク」にて行うことができます。
【受付時間は、決まり次第お知らせいたします。】
申請の際には、受付デスクにて必ず参加証(ネームカード、記名したもの)と専門医カードを提示して下さい。

不整脈専門医資格更新指定講座

※不整脈専門医資格更新指定講座 「不整脈手技中の鎮静」
7月14日(土曜日)8:30〜9:30 第四会場(予定)

近年、治療技術の進歩とともに、不整脈手技(カテーテルアブレーション手術やペースメーカ等の心臓植込みデバイス植込み手術)が広く普及することで、術中の患者さんの苦痛を和らげるための局所麻酔や鎮静剤、鎮痛剤の適切な投与も重要な役割をもつようになっています。
そのため、不整脈専門医認定更新には、上記講座の受講(5年間の認定期間中に1回)が必須になりました。毎年の学術大会で、同様のセッションを行います。
本講座では、受講履修証を配布し、終了後に受講印を捺印いたします(遅刻・早退は原則認められません)ので、必ず受け取り、更新まで大切に保管して下さい。

ページの先頭へ

Copyright © 2017- 第65回日本不整脈心電学会学術大会. All Rights Reserved.

ENGLISH