第57回日本臨床細胞学会秋期大会 - The 57th Annual Autumn Meeting of the Japanese Society of Clinical Cytology

Modern cytology~

会長挨拶

会長:中村 直哉 写真
  • 第57回日本臨床細胞学会秋期大会
  • 会長 中村 直哉
  • 東海大学医学部基盤診療学系病理診断学 教授

この度、第57回日本臨床細胞学会秋期大会を2018年11月17-18日(土、日)の2日間、パシフィコ横浜で開催させていただくことになりました。東海大学でお世話させていただく大会は第47回春期大会(会長:長村義之東海大学名誉教授)、神奈川県における開催は第55回春期大会(会長:故中山裕樹先生)以来になり、大変に光栄なことと存じます。神奈川県臨床細胞学会をはじめ多くの方々のご支援を受けながら、皆さまに参加してよかったと思っていただけるような学会になりますよう、準備を進めてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

本大会のテーマを「Modern cytology」と致しました。細胞診断は組織学に裏付けされた腫瘍細胞の形態診断であり、細胞の見え方を追求することに変わりありませんが、形態診断に加えて免疫学や分子生物学的なアプローチを加えること、日進月歩の科学の進歩に歩調を合わせることが必要です。Modern cytologyは絶えず進化します。21世紀のcytologyとは何か、皆さんと考える学会にしたいと考えています。

本大会では特別講演として、スイスローザンヌ大学病理学教授でWHO腫瘍分類全分野の責任編者の1人であるフレッド・ボスマン先生に「癌の現在と未来(仮)」を、京都大学大学院医学研究科腫瘍薬物治療学講座教授、武藤学先生に「癌薬物治療の現在と未来(仮)」をお話しいただく予定です。21世紀における癌の捉え方を明らかにしたいと思います。また、プログラム委員会とコアプログラム委員会が領域別に練り上げた企画は皆さまの興味と期待を必ず大きくすると信じています。

全国から多くの会員の皆様にお越しいただきますよう、万全の体制で準備いたします。どうぞ楽しみにしていてください。

主催事務局

東海大学医学部
基盤診療学系病理診断学
〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143

運営事務局

株式会社コングレ内
〒102-8481
東京都千代田区麹町5-1
弘済会館ビル6F
Tel: 03-5216-5318
Fax: 03-5216-5552
E-mail: jscc57atm@congre.co.jp