プログラム・抄録

プログラム

 抄 録 

最優秀演題・優秀演題

プログラム

基調講演

  • 「医療福祉介護の現場の課題-連携を中心に-」
  • 演者:宮﨑 久義(特定非営利活動法人 日本医療マネジメント学会理事長)
    座長:大西 祥男(地方独立行政法人加古川市民病院機構 加古川中央市民病院理事長院長)

会長講演

  • 「今、医療・介護に大切なこと~変革に挑戦する~」
  • 演者:亀山 雅男(社会医療法人生長会ベルランド総合病院理事長)
    座長:今本 治彦(市立貝塚病院院長)

招待講演

  • 1. 「改革の進め方-コロナ禍時代の不安を乗り越えて-」
演者:橋下 徹 (弁護士法人橋下綜合法律事務所 元大阪府知事・元大阪市長)
座長:平田 一人 (大阪市立大学医学部附属病院病院長)

  • 2. 「箱根駅伝から学ぶ人材育成術~より良い組織作りがより良い人材を育てる~」
演者:原 晋 (青山学院大学地球社会共生学部教授/ 青山学院大学陸上競技部長距離ブロック
    監督)

座長:佐々木 洋 (八尾市立病院特命総長)

  • 3. 「天気予報の活用と気象災害の備え」
演者:蓬莱 大介 (株式会社ytv Nextry 気象予報士・防災士)
座長:山根哲郎 (パナソニック健康保険組合松下記念病院名誉院長)

特別講演

  • 1. 「2040年に向けての社会保障」
  • 演者:中村 秀一(医療介護福祉政策研究フォーラム理事長/ 国際医療福祉大学大学院教授)
    座長:高橋 弘枝(公益社団法人大阪府看護協会会長)
  • 2. 「医療アライアンス法人構想~病院の新たなグループ化の提言~」
  • 演者:山本 光昭(社会保険診療報酬支払基金本部理事)
    座長:生野 弘道(社会医療法人弘道会理事長)
  • 3. 「コロナ後を見据えた日本の医療のこれから」
  • 演者:迫井 正深(厚生労働省医政局長)
    座長:西田 俊朗(独立行政法人地域医療機能推進機構大阪病院病院長)

教育講演

  • 1. 「新型コロナで医療が変わる~三位一体改革の行方~」
  • 演者:武藤 正樹(社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院 グループ相談役/
        よこすか地域包括 ケア推進センターセンター長)

    座長:山下 静也(地方独立行政法人りんくう総合医療センター理事長)
  • 2. 「自律的人材の育成~京都花街、舞妓の事例~」
  • 演者:西尾 久美子(近畿大学経営学部キャリア・マネジメント学科教授)
    座長:三木 恒治(社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院院長)
  • 3. 「医療の質を巡って―概念・測定法・利活用について―」
  • 演者:長谷川 友紀(東邦大学医学部社会医学講座医療政策・ 経営科学分野教授)
    座長:笠山 宗正(公益財団法人日本生命済生会日本生命病院名誉院長/
        公益財団法人日本生命済生会副理事長)
  • 4. 「医療デジタルマーケティングの今ーオフラインとオンラインが融合する世界の幕開け」
  • 演者:井上 祥(株式会社メディカルノート代表取締役)
    座長:細川 亙(独立行政法人地域医療機能推進機構大阪みなと中央病院病院長)

教育セミナー

  • 1. クリティカルパス「如何にして院内院外のクリティカルパス活動を高めるか」
  • 座長:倉都 滋之(社会医療法人生長会ベルランド総合病院副院長)
  • 院内クリティカルパス活動のPDCAサイクル
  • 演者:勝尾 信一(一般財団法人新田塚医療福祉センター 福井総合病院 病院長)
  • ICTを活用した地域連携強化~地域医療情報ネットワークと地域連携クリティカルパス~
  • 演者:松本 武浩(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科先進予防医学講座医療情報学 准教授/
        長崎大学病院 医療情報部)
  • 2. 医療安全「組織としての検討のあり方」
  • 座長:坂本 すが(東京医療保健大学副学長)
       相馬 孝博(千葉大学医学部附属病院医療安全管理部教授)
  • 組織としての記憶
  • 演者:相馬 孝博(千葉大学医学部附属病院 医療安全管理部 教授)
  • M&M検討会のノウハウ
  • 演者:遠山 信幸(自治医科大学附属さいたま医療センター 副センター長 医療安全・渉外対策部 教授)
  • 大小さまざまな院内事故検討会の運営
  • 演者:髙橋 静子(医療法人鉄蕉会亀田総合病院医療安全管理室 セーフティマネージャー)
  • RCA(root cause analysis.根本原因分析法)実践への要点
  • 演者:岩﨑 みどり(公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 師長)
  •  
    ※教育セミナー2「医療安全」への参加は、事前参加登録制です。
     定員に達したため、受付を終了しました。
    ※受講された参加者には履修証明を発行いたします。

シンポジウム

  • 1. 「今、医療・介護に大切なこと~変革に挑戦する~」
  • 座長:田中 滋(公立大学法人埼玉県立大学理事長)
       相澤 孝夫(社会医療法人財団慈泉会理事長 社会医療法人財団慈泉会相澤病院最高経営責任者)
  • 大きな変革期を迎えた病院に望むこと
  • 演者:相澤 孝夫(社会医療法人財団 慈泉会 理事長/ 社会医療法人財団慈泉会相澤病院最高経営責任者)
  • これからの医療提供体制を考える~地域医療構想・働き方改革・医師確保~
  • 演者:藤井 睦子(大阪府 健康医療部 部長)
  • 人口構成の変化に伴う医療介護に求められている変化
  • 演者:今村 知明(公立大学法人奈良県立医科大学 公衆衛生学講座 教授)
  • 共生型社会に貢献する看護の新たな働き方 ~人口減少時代を見据えて~
  • 演者:齋藤 訓子(公益社団法人日本看護協会 副会長/ 関東学院大学看護学部 看護研究科 教授)
  • 2. 「臨床スタッフの負担を軽減する-ポリファーマシー 多職種による対策・連携-」
  • 座長:折井 孝男(NTT東日本関東病院 Senior pharmacist)
       落合 慈之(東京医療保健大学学事顧問室)
  • 基調講演「市販後安全対策における医薬品適正使用の推進-ポリファーマシー対策と育薬、医療安全の確保- 」
  • 演者:中井 清人(厚生労働省 医薬・生活衛生局医薬安全対策課 課長)
  • 入院中の減薬をかかりつけ薬剤師に引き継ぐ
  • 演者:髙栁 和伸(公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 薬剤本部長)
  • 多職種による患者情報の共有化と処方の適正化
  • 演者:村岡 修子(NTT東日本関東病院 看護部 看護長)
  • 生活を取り戻す薬の管理―多職種連携の力―
  • 演者:稲川 利光(カマチグループ関東本部 リハビリテーション関東統括本部長/
        原宿リハビリテーション病院)
  • 3. 「これからの医療・介護領域を見据えた経営面からの栄養マネジメント
     ~栄養管理情報の連携と栄養マネジメントが日本を救う~」
  • 座長:若林 秀隆(東京女子医科大学病院リハビリテーション科教授・診療部長)
       幣 憲一郎(京都大学医学部附属病院疾患栄養治療部副部長)
  • 集学的栄養治療で患者を救う・日本を救う
  • 演者:山中 英治(社会医療法人若弘会 若草第一病院外科 院長)
  • 栄養管理とその情報連携-摂食嚥下障害看護の役割から-
  • 演者:西 依見子(Taste&See)
  • 生活期・維持期リハビリテーションの栄養管理
  • 演者:仲原 元清(社会医療法人慈薫会 河崎病院 リハビリテーション科 科長代理/
        社会医療法人慈薫会 介護老人保健施設 大阪緑ヶ丘)
  • 「これから求められる食事提供の在り方」~医療・介護・在宅の連携を目指して~
  • 演者:東條 桂子(社会医療法人生長会 クックチルシステム研究所 所長/
        ベルキッチン京都大学医学部附属病院事業所 所長代理)
  • 4. 「災害時におけるBCP」
  • 座長:髙橋 毅(国立病院機構熊本医療センター院長)
       楠本 茂雅(社会医療法人生長会 クオリティ・マネジメント本部長)
  • 災害医療現場の実相に見るBCPの在り方~サリン、原発、コロナ…想定外の現場から~
  • 演者:近藤 力也(陸上自衛隊 部隊訓練評価隊 隊長)
  • なぜBCPは広まらないのか? 〜わたしの失敗と挑戦〜
  • 演者:中島 康(東京都立広尾病院 減災対策支援センター 部長)
  • 令和2年7月豪雨災害を経験して~水害に対するBCP~
  • 演者:木村 正美(独立行政法人地域医療機能推進機構 人吉医療センター 病院長)
  • 5. 「特定行為研修制度のこれからの発展」
  • 座長:増本 陽秀(株式会社麻生飯塚病院院長)
       太田 秀樹(医療法人アスムス理事長)
  • 上尾中央総合病院における特定行為研修の基本方針
  • 演者:長谷川 剛(医療法人社団愛友会 上尾中央総合病院 情報管理特任副院長)
  • 日本看護協会が特定認定看護師を育成する意義
  • 演者:荒木 暁子(公益社団法人日本看護協会 常任理事)
  • 藤田医科大学病院における診療看護師、特定看護師の特定行為の現状
  • 演者:岩田 充永(藤田医科大学 救急医学・総合内科学 教授/ 藤田医科大学病院副院長)
  • 大学院におけるクリティカル領域の特定行為教育
  • 演者:大島 久二(東京医療保健大学 副学長・看護学研究科長)
  • 特定行為研修へのかかわりと今後に期待すること
  • 演者:岡 敬二(社会医療法人敬和会 理事長)
  • 6. 「医療安全を感染対策の視点から考える」
  • 座長:賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室特任教授/ 東北大学名誉教授)
       磯部 宏(KKR札幌医療センター院長)
  • 医療安全施策の最近の動向
  • 演者:諸冨 伸夫(厚生労働省医政局総務課医療安全推進室 室長)
  • 医療現場における新型コロナウイルス感染症対策
  • 演者:坂本 史衣(学校法人聖路加国際大学 聖路加国際病院 QIセンター感染管理室 マネジャー)
  • 新型コロナウイルス感染症対応から地域の公衆衛生を考える
  • 演者:永井 仁美(大阪府富田林保健所 所長)
  • 診療所からみた新型コロナウイルス感染対策
  • 演者:中西 重清(中西内科 院長)
  • 現場対応の目的から見た検査のあり方
  • 演者:関谷 紀貴(がん・感染症センター 東京都立駒込病院 感染制御科 臨床検査科 医長)
  • 7. 「医師事務作業補助者-専門職としてさらなる高みを目指して-」
  • 座長:西澤 延宏(JA長野厚生連佐久総合病院副統括院長)
       長島 久(富山大学附属病院医療の質・安全推進部部長・ 特命教授)
  • 公立病院における医師事務作業補助者の組織運営体制強化の取り組み
  • 演者:三木 典子(地方独立行政法人加古川市民病院機構加古川中央市民病院 医療業務部 係長)
  • 病院経営で必要とされる新たな分野の人材としての医師事務作業補助者
  • 演者:木村 憲洋(高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 准教授)
  • 医師事務作業補助者の診療情報管理業務への関わり
  • 演者:中村 雅彦(松本市立病院 病院長)
  • 医師事務作業補助者が医療安全に及ぼす効果
  • 演者:福田 誠司(島根大学医学部附属病院 医療安全管理部 副部長・教授)
  • 8. 「医療における「品質管理」
     ~第三者評価・クリティカルパス・QCサークル活動・PFMからTQMへ~」
  • 座長:山口(中上) 悦子(大阪市立大学医学部附属病院医療の質・安全管理部部長・病院教授)
       伊澤 敏(JA長野厚生連佐久総合病院臨床顧問)
  • 質の保証におけるTQM(総合的品質マネジメント)の役割
  • 演者:中條 武志(中央大学理工学部経営システム工学科教授)
  • 飯塚病院のTQM ―これ迄とこれから―
  • 演者:安藤 廣美(株式会社麻生飯塚病院特任副院長)
  • TOYOTA WAYによるカイゼンと展開を続けるQCサークル活動
  • 演者:岩瀬 三紀(トヨタ記念病院病院長)
  • 9. 「タスクシフティングはどこまで進んだか」
  • 座長:武藤 正樹(社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院グループ相談役/
        よこすか地域包括ケア推進センターセンター長)

       新木 一弘(国立病院機構東京医療センター院長)
  • NTT東日本関東病院における医療職の働き方改革について
  • 演者:亀山 周二(NTT東日本関東病院 院長)
  • Win-win-winの働き方改革となるために
  • 演者:秋山 智弥(公益社団法人日本看護協会 副会長)
  • 医療機関におけるタスクシフティングを進めるための3つのポイント
  • 演者:裵 英洙(ハイズ株式会社 代表取締役社長/ 慶應義塾大学特任教授)
  • 働き方改革における事務部門の役割
  • 演者:中山 和則(筑波メディカルセンター病院 事務部長)
  • 医師の働き方改革~医療関係者に求められる変化~
  • 演者:馬場 武彦(社会医療法人ペガサス馬場記念病院 理事長)
  • 10. 「IoT・ビッグデータ・AI時代の医療と介護」
  • 座長:神野 正博(社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院理事長)
       小林 美亜(和洋女子大学看護大学院設置準備室教授)
  • 高度情報技術が実装されたヘルスケア環境における意思決定と医療専門職の役割
  • 演者:尾藤 誠司(国立病院機構 東京医療センター 臨床疫学研究室 室長)
  • AI・データサイエンスで拓く次世代の医療
  • 演者:川上 英良(千葉大学大学院医学研究院 人工知能(AI)医学 教授/ 理化学研究所)
  • レセプトデータを用いた医療の可視化と効率化の試み
  • 演者:吉村 健佑(千葉大学医学部附属病院 次世代医療構想センター センター長・特任教授)
  • 看護・介護におけるIoT・ビッグデータ・AIの活用
  • 演者:小林 美亜(和洋女子大学看護大学院設置準備室教授)
  • 11. 地域連携クリティカルパスで得られたもの
  • 座長:藤本 俊一郎(香川県厚生農業協同組合連合会代表理事理事長)
       野村 一俊(朝日野総合病院病院長)
  • 地域連携クリティカルパス 熊本脳卒中地域連携(K-STREAM)の取組
  • 演者:橋本 洋一郎(熊本市立熊本市民病院 首席診療部長・神経内科科長)
  • 大腿骨頚部骨折地域連携クリティカルパスネットワーク構築で得られたもの
  • 演者:伊藤 淳二(青森県立中央病院 特定診療部門長・整形外科統括部長)
  • がんの地域連携クリティカルパスの開始と運用で得られたもの
  • 演者:藤 也寸志(国立病院機構 九州がんセンター 院長)
  • 糖尿病の地域連携クリティカルパスで得られたもの
  • 演者:宇治原 誠(国立病院機構 横浜医療センター 副院長)
  • 12. 「これからの医療福祉介護連携で大切なこと - 医療福祉連携士への期待・役割-」
  • 座長:中村 起也(広南病院神経内科/ 医療福祉連携士4期生)
       村上 佳代(社会医療法人生長会ベルピアノ病院 地域連携・在宅療養支援センター部長/
        医療福祉連携士2期生)
  • 基調講演「医療介護連携政策の最近の動き」
  • 演者:髙田 淳子(厚生労働省老健局老人保健課医療・介護連携技術推進官)
  • 医療介護連携とPerson Flow Management
  • 演者:戸田 爲久(社会医療法人生長会ベルピアノ病院 院長)
  • 看護を基礎とした医療福祉連携士の歩みと夢
  • 演者:成定 啓子(医療法人佑健会木村病院看護部長兼地域連携室長/ 医療福祉連携士3期生)
  • 地域における多職種連携の実際と医療福祉連携士としての展望
  • 演者:丸山 秀幸(社会医療法人ペガサス馬場記念病院 医療福祉相談室 室長/
        ペガサスいきいきネット相談支援センター/医療福祉連携士5期生)
  • 在宅療養支援病院で奮闘する医療福祉連携士
  • 演者:竹内 弘之(医療法人東和会 第二東和会病院 地域連携室 室長/ 医療福祉連携士3期生)
  • 医療福祉連携講習会について
  • 演者:大久保 一郎(横浜市健康福祉局衛生研究所 所長/ 医療福祉連携講習会実行委員会委員)

市民公開講座

  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、市民公開講座は開催中止といたしました。
    ご登壇予定であった蓬莱大介先生のご講演は、招待講演3として実施いたします。

一般演題(口演A・口演B)

クリティカルパス展示 

共催セミナー

  • 共催セミナー(ライブ)1  [オンデマンド配信有]
  • 共催:エルゼビア・ジャパン株式会社
  • 座長:宮崎 勝(国際医療福祉大学成田病院 病院長)
  • 職員のモチベーション管理と病院経営~病院経営者に求められるリーダーシップ~
  • 新設大学病院の開設1年目における看護部のモチベーション管理
  • 演者:坂本 眞美(国際医療福祉大学成田病院 副院長・総看護部長)
  • コロナ禍で求められる病院リーダー
  • 演者:伊藤 博(日本赤十字社深谷赤十字病院 病院長)

  • 共催セミナー(ライブ)2
  • 共催:小野薬品工業株式会社会社
  • 座長:小泉 祐一(府中病院 薬剤部 副部長)
  • 医薬品の適正使用
  • 適正使用の観点からの医薬品安全性情報~糖尿病治療薬を安全に使用する~
  • 演者:木村 健(兵庫医科大学病院 薬剤部 部長)

  • 共催セミナー(ライブ)3  [オンデマンド配信有]
  • 共催:株式会社JMDC
  • 座長:芦原 教之(医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院 事務長)
  • 臨床と経営に活かす、院内医療データおよびビッグデータの新しい活用法
  • 医療の質向上と病院経営の安定化を目指した院内医療情報の有効活用について
  • 演者:中村 敦(医療データ分析ラボ 代表・医療データサイエンティスト)
  • 医薬品フォーミュラリ策定に応用する医療ビッグデータの活用
  • 演者:百 賢二(昭和大学 統括薬剤部・薬学部病院薬剤学 准教授)

  • 共催セミナー(ライブ)4
  • 共催:第一三共株式会社
  • 座長:片岡 亨(社会医療法人 生長会 ベルランド総合病院 院長)
  • 東日本大震災の経験から心血管病ゼロを目指す-災害時の取り組みと平時からの備え-
  • 演者:西澤 匡史(南三陸病院 副院長)

  • 共催セミナー(ライブ)5
  • 共催:田辺三菱製薬株式会社
  • 座長:安 辰一(ベルランド総合病院 副院長)
  • IBD診療の多様化とトータルマネジメント
  • 多様なIBD患者のために~当院での薬剤師の関わり~
  • 演者:谷野 雅俊(医療法人 達瑛会 鳳胃腸病院 薬局長)
  • 多様化する炎症性腸疾患治療とSDM(共有意思決定)の実践
  • 演者:米田 頼晃(近畿大学医学部 消化器内科 講師)

  • 共催セミナー(ライブ)6
  • 共催:帝人ヘルスケア株式会社
  • 座長:八木 稔人(ベルランド総合病院 内分泌・代謝科 部長 健診センター長)
  • 糖尿病診療における多職種連携の重要性
  • 演者:内本 定彦(市立藤井寺市民病院 病院長)

  • 共催セミナー(ライブ)7  [オンデマンド配信有]
  • 共催:戸田建設株式会社
  • 座長:竹村 和晃(戸田建設株式会社 医療福祉部 医療福祉プリンシパル)
  • 医療施設の感染症対策を「ゾーニング・空気浄化・看護業務支援」から考える
  • 演者:竹村 和晃(戸田建設株式会社 医療福祉プリンシパル)
  •    工藤 真人(戸田建設株式会社 執行役員 医療福祉部 部長)
  •    相川 大輔(戸田建設株式会社 医療福祉部 機器計画課 課長)
  •    志賀 卓弥(株式会社エピグノ 取締役・最高医療責任者/ 東北大学病院 集中治療部 副部長)

  • 共催セミナー(ライブ)8  [オンデマンド配信有]
  • 共催:ニッセイ情報テクノロジー株式会社
  • 座長:小林 哲也(ヘルスケアコンサルティング営業部 営業部長)
  • 高稼働率を維持する地域医療連携センターの取り組みと病床管理システムの活用
  • 演者:道園 久美子(国立大学法人 鹿児島大学病院 地域医療連携センター 副センター長・特任助教)

  • 共催セミナー(ライブ)9
  • 共催:ニプロ株式会社
  • 座長:前原 陽子(ベルランド総合病院 看護部長)
  • コロナ禍での病院経営を考える~クラスター対策をふまえ~
  • 演者:長 英一郎(東日本税理士法人 代表社員・所長)

  • 共催セミナー(ライブ)10
  • 共催:日本化薬株式会社
  • 座長:木下 貴裕(独立行政法人国立病院機構 南和歌山医療センター 副院長)
  • 多職種連携による外来がん化学療法副作用マネジメントの取り組み
  • 演者:髙橋 克之(大阪市立大学医学部附属病院 薬剤部 主査)

  • 共催セミナー録画配信(指定時間限り)
  • 共催:テルモ株式会社
  • 座長:坂井 義治(大阪赤十字病院 院長)
  • 大阪コロナ重症センターの運用におけるマネジメント
  • 全体の立場から
  • 演者:藤見 聡(大阪急性期・総合医療センター 救急診療科 主任部長/
        大阪コロナ重症センター センター長)
  • 看護師の立場から
  • 演者:亀井 葉子(地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター 副看護部長/
        大阪コロナ重症センター 前副センター長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)1
  • 共催:アッヴィ合同会社
  • 座長:菊池 英亮(奈良県総合医療センター 院長)
  • C型肝炎撲滅のために院内のC型肝炎を見逃すな!
  • 演者:安 辰一(社会医療法人生長会ベルランド総合病院 副院長・消化器内科部長)
  • 日常診療における医師の説明責任
  • 演者:長谷部 圭司(北浜法律事務所・外国法共同事業 医師・弁護士)

  • 共催セミナー(オンデマンド)2
  • 共催:株式会社エスオーシー
  • 座長:松永 真実(社会医療法人生長会 府中病院 看護部長)
  • 新型コロナウイルス感染症の感染対策で見えた様々な問題点とその対応
  • 演者:土井 英史(特定非営利活動法人日本感染管理支援協会 理事長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)3
  • 共催:キヤノンメディカルシステムズ株式会社
  • 新PACSにおける情報統合管理システムの位置づけと情報共有;遠隔医療を見据えて
  • 演者:原田 雅史(徳島大学大学院医歯薬学研究部放射線医学分野 教授)

  • 共催セミナー(オンデマンド)4
  • 共催:ゴールデンルールス株式会社
  • 座長:植中 勇人(ベルランド総合病院 管理部 副部長 兼 医療情報課 課長)
  • 病院にとっての第2次情報化大変革(「Mighty BrainTM加算だポン」を通じて)
  • 演者:船井 一行(ベルランド総合病院 医療情報課 課長補佐)
  •    万前 考司(ベルピアノ病院 医療情報課 課長補佐)
  •    芦田 弘毅(ゴールデンルールス株式会社 代表取締役)

  • 共催セミナー(オンデマンド)5
  • 共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社
  • 座長:服部 智任(社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 海老名総合病院 院長)
  • リアルタイムデータが実現する医療オペレーション革命
  • ベッドマネジメントの最適化に必要なリアルタイムデータ~管制塔(コマンドセンター)の果たす役割~
  • 演者:蔭山 裕之(社会医療法人誠光会 法人本部 副本部長)
  •    高橋 国治(社会医療法人誠光会 経営管理課 課長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)6
  • 共催:清水建設株式会社
  • 医療施設のDX(デジタルトランスフォーメーション)
  • 演者:中田 康将(清水建設株式会社 プロポーザル・ソリューション推進室
        医療福祉ソリュ―ション部 部長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)7
  • 共催:株式会社ソラスト
  • 座長:橋本 隆(株式会社ソラスト 医療事業本部営業推進部 シニアディレクター)
  • 「生命(いのち)輝かそう令和の医療人」~コロナ渦を乗り越えて~(地域包括医療ケアの時代に)
  • 演者:邉見 公雄(公益社団法人 全国自治体病院協議会 名誉会長/ 一般社団法人 全国公私病院連盟 会長/
        特定非営利活動法人 地域医療・介護研究会JAPAN 会長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)8
  • 共催:大正製薬株式会社
  • 座長:松本 昌美(南和広域医療企業団 南奈良総合医療センター 院長)
  • 健康な人と変わらない人生をめざして-糖尿病地域連携DM net ONE
  • 演者:細井 雅之(地方独立行政法人大阪市民病院機構 大阪市立総合医療センター 糖尿病内科 部長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)9
  • 共催:ニュートリー株式会社
  • 座長:山中 英治(社会医療法人若弘会 若草第一病院 院長)
  • “費用”から“投資”へ! 「栄養経営」ノススメ
  • 演者:石井 義輝(医療法人真鶴会 小倉第一病院 形成外科 部長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)10
  • 共催:野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー株式会社
  • 地域医療連携推進法人の概要と具体的事例
  • 演者:森 清司(野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー株式会社 代表取締役社長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)11
  • 共催:株式会社ホギメディカル
  • 座長:岩﨑 武(宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション 淀川キリスト教病院 副院長・
        外科診療部長・手術センター長・がん診療センター長)
  • 全体最適の視点で必要な投資のあり方を考える
  • 演者:髙谷 あずさ(公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 資材部資材課 課長)
  •    山本 千恵(公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 手術センター 統括看護師長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)12
  • 共催:マルホ株式会社
  • 座長:高井 俊輔(医療法人 慶春会 理事長)
  • ここまでできる在宅医療~コロナ・褥瘡・スキンケアを中心に~
  • 演者:守上 佳樹(医療法人双樹会 よしき往診クリニック 院長)

  • 共催セミナー(オンデマンド)13
  • 共催:Ubie株式会社
  • 座長:阿部 吉倫(Ubie株式会社 共同代表取締役 医師)
  • AI問診による医師等の働き方改革~With/Afterコロナ時代の医療経営~
  • 演者:阿部 吉倫(Ubie株式会社 共同代表取締役 医師)

2021年7月時点
※プログラムは変更になる可能性があります。 予めご了承ください。