開催について
2021年4月26日掲載
 セラピストの皆様へ
2021年4月30日掲載
HOME
ご挨拶
開催概要
参加者の皆様へ
参加登録
日程表・演題目次
採択演題
座長・演者の皆様へ
取得可能単位
利益相反(COI)の開示
ハンズオンセミナー申込
会場アクセス
宿泊のご案内
企業・団体の皆様へ
リンク
旭化成ファーマ株式会社
TEIJIN
AMGEN
株式会社 キシヤ
大正製薬株式会社
ビー・ブラウンエースクラップ株式会社
九州風雲堂販売株式会社
ニプロ株式会社
email

取得可能単位

 
本会で取得可能な単位は以下の通りです。
すべてオンライン参加登録をしていただき、現地参加、または、Web 開催サイトへのログインが必要です。
※プログラムの開催方法については「参加者の皆様へ→開催プログラム」をご参照ください。
(〇:取得可能、×:取得不可)
認定学会 単位種別 現地 ウェブ
日本運動器科学会 認定セラピスト 参加2単位
認定セラピスト 資格継続研修会受講単位 ※
(上限:1日4単位/2日6単位)
×
セラピスト指導医 資格継続 (参加単位)
日本整形外科学会 教育研修講演単位 ※
(上限:現地上限なし+ウェブ2日8単位まで)
運動器リハビリテーション医資格継続1単位
日本リハビリテーション医学会 教育研修講演単位 ※
(上限:リハ科専門医2単位/認定臨床医20単位)
日本医師会 生涯教育単位 ※ ×
単位認定プログラム一覧  
詳細は、左記の単位認定プログラム一覧をご参照ください。
単位について詳細    
1. 日本運動器科学会 認定セラピスト
■ 参加単位 (2単位)
オンライン参加登録時にセラピスト参加単位の取得を選択してください。現地/ウェブ参加のいずれでも取得可能です。
認定セラピストの学術集会参加による2単位の付与について (無料)
(資格継続時の単位)
  • 現地参加の場合は、学術集会の事前参加登録をいただき、「セラピスト受付」にて、学術集会参加を付与いたします。
  • 当日会場にお越し頂けない場合は、学術集会の事前参加登録をいただき、ガイドに従ってご登録ください。Web 開催時に、企画講演 (特別講演、教育研修講演、シンポジウムなど) のご視聴をいただきますと参加を認めさせていただきます。
視聴記録を取っておりますので、セッションの最初から最後までご視聴いただけない場合は、認めることができませんことをご注意ください。
■ 資格継続研修会単位 (取得上限:1日4単位/2日6単位)
当日現地会場のセラピスト受付にてお申込みください。
ウェブ参加では取得が認められませんのでご注意ください。

受講料:1単位1,000円。
2. 日本運動器科学会 セラピスト指導医 学会参加証明
オンライン参加登録時に、セラピスト指導医を選択してください。
現地/ウェブ参加のいずれでも取得可能です。
現地参加の方は、現地会場のセラピスト受付に、日整会のIC会員カードをご持参ください。
セラピスト指導医専用の「学会参加証明書」は、全ての会期 (オンデマンド配信含む) 終了後に、学会第2事務局より郵送されます。
現地参加の方は IC カードの読み込み履歴、ウェブ参加の方は視聴履歴を確認してからの作業となりますので、一定期間かかりますことをご了承ください。
3. 日本整形外科学会 教育研修講演
オンライン参加登録を完了し、マイページから、ご希望の講演に受講申込をしてください。
現地/ウェブ参加のいずれでも取得可能です。
受講料:1単位1,000円
■ 現地参加 (取得上限なし)
1) 当日現地会場には日整会の IC 会員カードをご持参ください。
2) 受講申し込みをした講演の会場入口の読み取り機に IC 会員カードをかざして、講演開始10分前から開始10分後までに、出席登録を行ってください。それ以降の途中入場、途中退場は、単位取得できませんのでご注意ください。
■ ウェブ参加 (取得上限:2日8単位)
1) オンライン参加登録完了後、ウェブ開催サイトへログインし、受講申込した講演を視聴してください。
ランチョンセミナー 1 は Web 開催 (オンデマンド配信) はありませんので、ご注意ください。
  講演を最初から最後まで視聴してください (早送りは不可、途中からの視聴不可)。
3) 終了後、設問に解答してください (正解するまで繰り返し解答可能)。
4) 事務局にて、視聴履歴を確認し、オンデマンド配信期間終了後に日整会に申請します。
学会終了後 (オンデマンド配信期間終了後) 単位が反映されます。
日整会会員専用ページの「専門医制度取得単位照会の単位振替システム」にて単位取得状況をお確かめください。反映には、一定期間を要します。
4. 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医の資格継続
参加単位1単位。
現地/ウェブ参加のいずれでも取得可能です。
申請は年1回 (春頃)、詳細は日整会誌の会告、会員専用ページをご参照ください。
5. 日本リハビリテーション医学会 教育研修講演
オンライン参加登録を完了し、マイページから、ご希望の講演に受講申込をしてください。
現地/ウェブ参加のいずれでも取得可能です。
受講料:1単位1,000円 (上限:リハ科専門医2単位/認定臨床医20単位)
■ 現地参加
1) 当日現地会場にて、受講証を配布いたします。単位受付にお立ち寄りください。
2) 受講証は、後日、ご自身で日本リハビリテーション医学会にご提出ください。
■ ウェブ参加
1) ウェブ開催サイトへログインし、受講申込した講演を視聴してください。
2) 視聴履歴を確認し、受講証 (PDF) をメールにてお送りする予定です。
3) 受講証は、後日、ご自身で日本リハビリテーション医学会にご提出ください。
6. 日本医師会 生涯教育講座
現地参加された方が対象です。
当日現地会場の単位受付にて、ご芳名くださいますようお願いいたします。
 
 
page top