第71回日本産科婦人科学会学術講演会

The 71st Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology

English

会長ご挨拶

吉川 史隆
第71回日本産科婦人科学会学術講演会
学術集会長 吉川 史隆
名古屋大学大学院医学系研究科産婦人科学

2019年4月11日(木)より14日(日)までの4日間、名古屋で第71回日本産科婦人科学会学術集会を開催いたします。理事長を始め、役員、会員の皆様より学術集会長を仰せつかったことは身にあまる光栄と存じます。名古屋大学としては故石塚直隆先生(第19回)、友田豊先生(第47回)に続きまして名古屋で3回目となります。この間に学会は大きく発展し、生涯研修プログラム、専攻医教育プログラム、医学生フォーラムなど学術発表の場から学生や専攻医、若手医師への教育的セッションが多くなってまいりました。また、国際化も進んでおり、インターナショナルセッションや海外学会とのジョイントセッションも加わっており、第71回では日独カンファレンスも予定されています。更に専門医取得や更新に必要な単位も取得できるよう数多くの講習会も企画しておりますので、会員の皆様には計画的に受講していただければ幸甚です。一方、学術集会はその言葉通り、学術的研究発表の場でもあります。事前に選ばれましたJSOG congress award 候補演題・高得点演題や学会の華でありますシンポジウムにも若い先生をはじめ多くの先生方に参加していただきたいと思います。学術集会の本来の趣旨を忘れないためにも第71回では「真理の追究」とのテーマを掲げさせていただきました。

会場は名古屋国際会議場で、最寄りの地下鉄駅は日比野駅と西高蔵駅となり、駅からは徒歩10分の距離にございます。地下鉄は栄駅もしくは金山駅からとなりますので、名古屋駅からお越しの際は金山駅でのお乗り換えをおすすめします。日比野駅からは会場までの連絡通路がございますので、雨天の折には日比野駅からが濡れずに行けて便利です。単独会場での開催ですので、ご参加の皆様には会場間の移動でのご不便はおかけしないと存じます。名古屋国際会議場は1990年に開設されており、少し古くなってまいりました。日本外科学会や糖尿病学会を始め多くの全国学会が開催されてきた実績がありますが、年々参加者が増えてきている日本産科婦人科学会学術集会には少し手狭かもしれません。ポスター会場は通路を利用しており、ご発表やご参加の皆様にご迷惑をおかけするかもしれません。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

名古屋市は関東圏と近畿圏の中間にあり交通の便のよい都市ですが意外に素通りされている人も多く見えます。第71回では「真理の追究」をメインテーマにさせていただきましたが、中部圏のグルメもそろえて、おもてなしの心をもって皆様をお迎えしたいと思います。

最後になりましたが、多くの先生方にご満足していただけるよう教室員、同窓会をあげて準備しておりますので、多数の先生方にご参加いただきますよう心よりお願い申し上げます。

ページの先頭へ

Copyright © 第71回日本産科婦人科学会学術講演会. All Rights Reserved.