会期/会期2018年9月6日(木)・7日(金)/会場:旭川市民文化会館  星野リゾート OMO7旭川(旧旭川グランドホテル) /会長: 千石一雄(旭川医科大学産婦人科学教室 教授)/テーマ:次世代の生殖医学を担う者たちへ〜北国からのメッセージ〜

お詫びとお礼

平成30年9月6日午前3時8分頃発生いたしました北海道胆振東部地震により被災なされた皆様にはお悔やみとお見舞いを申し上げます。

地震により全道的に停電が起こり、会場の旭川市民文化会館、OMO7旭川も停電が発生しました。まず、9月6日の学会の中止を決めましたが、6日午前11時頃になりましても電力の復旧のめどが立たず、学会のすべてのプログラムを中止することに致しました。招請講演、特別講演、教育講演、シンポジウムをお願いいたしました演者、座長の皆様に心よりお詫び申し上げます。また、時間をかけて発表の準備をしていただいた一般演題の演者の先生方には発表の機会を提供することができなくなり大変心苦しく思っております。

共催セミナー、展示をお引き受けいただきました企業の方々にもお詫び申し上げます。交通手段が確保できず参加できなくなられた方も多くいらしたと思います。特に、旭川までお越しいただいた方々には、大変な不自由をおかけすることになりました。ホテルは停電し、千歳空港の閉鎖、JR北海道をはじめ公共交通機関は全面的に運休し、帰路に関しても大変ご迷惑をおかけしました。皆様が無事に帰宅なされることを願うことしかできず、無力さを痛感しております。

そのような状況において、多くの先生方から励ましの言葉をいただきましたこと、また、皆様のご寛容に心より御礼申し上げます。本年度の学会の開催中止に際しまして主催者としての不手際を心よりお詫び申し上げますとともに、今後の本学会および会員の皆様のご発展とご活躍を祈念申し上げます。

旭川医科大学産婦人科
千石一雄

北海道地震にともなう学術講演会の中止と出席証明について


 9月6日未明に北海道地区で発生しました地震により、大規模な停電及び都市インフラが停止しているため、第63回日本生殖医学会学術講演会を中止します。
 中止にともなう措置として、事前参加登録済の方、および当日参加予定で参加費を支払う方を参加とみなし、日本生殖医学会学術講演会出席証明および専門医単位(20単位)を認定します。
 つきましては、後日当日登録料支払い用のウェブサイトを開設しますので、第63回日本生殖医学会学術講演会ホームページからご登録をお願いします。事前登録済の方については、全員単位を認定いたします。
 第2回生殖医療従事者講習会中止に伴う対応は後日ご案内します。
 なお、日本産科婦人科学会の専門医研修出席証明および専門医単位は付与されませんので、ご注意ください。

●宿泊先のキャンセルはこちらの連絡先にお願いします。
 名鉄観光 旭川支店
 TEL:0166-23-4711

●本日の生殖医療コーディネーター講習会は中止とさせていただきます。

2018年9月6日


お知らせ

学会事務局

旭川医科大学産婦人科学教室
〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号

[ 運営事務局 ]

株式会社コングレ 北海道支社
〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目2番12号 住友生命札幌ビル
TEL:011-233-0005 FAX:011-233-0035 E-mail :jsrm63@congre.co.jp