プログラム

各セッションの開催時間は若干変更となる場合がございます。予めご了承ください。

開会挨拶

 
理事長 : 池田 徳彦 (東京医科大学 呼吸器・甲状腺外科学分野)
世話人 : 菅原 俊一 (仙台厚生病院 呼吸器内科)

メディカルセミナー9:00 ~ 9:50

肺癌遺伝子検査と希少肺癌の診断・治療

 
座長 : 里内 美弥子(兵庫県立がんセンター 呼吸器内科)
 
遺伝子パネル検査の課題と展望
演者 : 宿谷 威仁(順天堂大学大学院医学研究科 呼吸器内科学)
 
「貴重な肺癌」に変わった「希少肺癌」
演者 : 内堀 健(がん研究会有明病院 呼吸器内科)
 
共催 : ノバルティスファーマ株式会社

コーヒーブレイクセミナー9:50 ~ 10:35

医学統計で深める臨床試験~今そしてこれから~

 
座長 : 前門戸 任(自治医科大学内科学講座 呼吸器内科学部門)
演者 : 森田 智視(京都大学大学院医学研究科 医学統計生物情報学)
共催 : MSD株式会社

第1部10:40 ~ 12:00

周術期治療を考える

 
座長 : 坪井 正博(国立がん研究センター東病院 呼吸器外科)
 
EGFR遺伝子変異陽性患者の治療
演者 : 津谷 康大(近畿大学医学部外科学教室呼吸器外科部門)
 
ドライバー変異陰性患者の治療
演者 : 赤松 弘朗(和歌山県立医科大学 腫瘍センター)
 
術前chemo + IO治療後の手術・術前後管理の問題点
・外科医の立場から
 演者 : 三好 智裕(国立がん研究センター東病院 呼吸器外科)
・内科医の立場から
 演者 : 榊原 里江(東京医科歯科大学 呼吸器内科)
・コメンテーター : 三輪 弥沙子(仙台厚生病院 放射線科)

ランチョンセミナー12:05 ~ 12:55

最新の研究成果が明らかにする抗CTLA-4抗体とPD-1阻害薬の相補的メカニズム

 
座長 : 山本 信之(和歌山県立医科大学 呼吸器内科・腫瘍内科)
演者 : 各務 博(埼玉医科大学国際医療センター 呼吸器内科)
共催 : 小野薬品工業株式会社、ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社

第2部13:00 ~ 14:00

局所進行非小細胞肺癌の化学放射線療法update

 
座長 : 原田 英幸(静岡がんセンター 放射線・陽子線治療センター)
 
局所進行肺癌に対する放射線治療法の発展
演者 : 白井 克幸(自治医科大学附属病院 放射線治療科)
 
切除不能局所進展型非小細胞肺癌治療におけるstate of the art
演者 : 立原 素子(神戸大学大学院医学研究科内科学講座呼吸器内科学分野)

第3部14:00 ~ 15:00

分子標的治療の新たな展開

 
座長 : 岡本 勇(九州大学大学院医学研究院 呼吸器内科学分野)
 
EGFR・ALK陽性肺癌の現状と今後の期待
演者 : 堀之内 秀仁(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)
 
HER2 targeted therapyのTRと今後の開発への期待
演者 : 林 秀敏(近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門)

スポンサードセミナー15:00 ~ 15:50

小細胞肺癌における最新トピックス

 
座長 : 倉田 宝保(関西医科大学 呼吸器腫瘍内科学講座)
演者 : 東 公一(久留米大学医学部内科学講座呼吸器・神経・膠原病内科部門)
共催 : アストラゼネカ株式会社

第4部15:55 ~ 17:15

IV期非小細胞肺癌の薬物療法の課題

 
座長 : 大江 裕一郎(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)
 
高齢者非小細胞肺癌における免疫療法を考える
演者 : 突田 容子(東北大学病院 呼吸器内科)
 
IV期非小細胞肺癌における局所療法への期待
演者 : 釼持 広知(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科)
 
PD-L1陰性症例に対する治療の現在地
演者 : 野上 尚之(愛媛大学大学院医学系研究科 地域胸部疾患治療学講座)

イブニングセミナー17:15 ~ 18:00

長期生存時代にこそ重要な、肺がん患者の生活や仕事を意識したマネージメントと支援

 
座長 : 大泉 聡史(北海道がんセンター 呼吸器内科)
演者 : 池田 慧(神奈川循環器呼吸器病センター 呼吸器内科)
共催 : 中外製薬株式会社

閉会挨拶18:00 ~ 18:05

 
世話人 : 菅原 俊一 (仙台厚生病院 呼吸器内科)