The 34th Annual Meeting of the Japanese Society for Radiation Oncology

市民公開講座

市民公開講座
10月23日(土)14:00~16:00
現地参加:TKPガーデンシティ仙台 オンライン:インターネットライブ配信

コロナ時代の最先端がん放射線治療

-短期・低侵襲放射線治療の最前線−

開会のご挨拶(ビデオメッセージ)

日本放射線腫瘍学会理事長

慶應義塾大学病院 放射線治療科 教授 茂松 直之

定位放射線治療の最前線

神宮 啓一(東北大学, 大学院・放射線腫瘍学講座, 教授)

中性子捕捉療法の最前線

髙井 良尋(南東北BNCT研究センター センター長)

重粒子線治療の最前線

根本 建二(山形大学医学部東日本重粒子センター センター長)

閉会のご挨拶(ビデオメッセージ)

日本放射線腫瘍学会広報委員長

近畿大学奈良病院 放射線科 教授 岡嶋 馨

参加申し込みはこちらから

参加費:無料

申込期間:2021年9月15日(水)正午~10月15日(金)正午

現地参加とオンライン視聴のいずれかをご選択いただけます。

※現地会場の定員は100名となります。

当日のご参加・ご視聴の詳細につきましては、10月11日以降、ご登録いただいたメールアドレスへ順次ご案内いたします。

お問い合わせ先:

日本放射線腫瘍学会第34回学術大会 運営事務局

TEL:022-723-3211 E-mail:jastro2021@congre.co.jp

受付/月~金(9:30~17:30)※土日祝日を除く

プレスの皆様へ:取材についてはこちらからお申し込みください

チラシをダウンロード

ページトップ