プログラム

※司会・演者につきましては、変更される場合がございます。


▶︎会長講演

わたしと感染制御

2月14日(金)9:00~9:30 第1会場(国立大ホール)
司会: 吉田 正樹(東京慈恵会医科大学 感染制御部)  
演者: 金光 敬二(福島県立医科大学 感染制御学講座)  

▶︎会長・副会長企画

「わ」のシンポジウム

2月15日(土)10:20~11:40 第2会場(会議センター1F メインホール)
司会: 金光 敬二(福島県立医科大学 感染制御学講座)  
菅原 えりさ(東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 感染制御学)  
演者: 岩田 敏(国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 感染症部/感染制御室)  
荒川 創一(三田市民病院)  
森屋 恭爾(東京大学医学部附属病院 感染制御部)  
舘田 一博(東邦大学医学部 微生物・感染症学講座 感染病態・治療学分野)  

▶︎招請講演

バクテリアが飢餓環境中でコロニーを作らなくなるのはなぜか?

2月14日(金)10:40~11:40 第3会場(会議センター5F 501)
司会: 金光 敬二(福島県立医科大学 感染制御学講座)  
演者: 正木 春彦(東京大学大学院 新領域創成科学研究科)  

▶︎特別企画

炭鉱のカナリア 〜ボーダーレス化する感染症に日本の医療従事者はどう立ち向かうべきか〜

2月14日(金)13:30~14:30 第2会場(会議センター1F メインホール)
司会: 賀来 満夫(東北医科薬科大学 医学部 感染症学教室)  
演者: 進藤 奈邦子(世界保健機関)
共催: 株式会社モレーンコーポレーション  

▶︎シンポジウム1

薬剤耐性(AMR)アクションプランの進捗、そして今後何を行うべきか

2月14日(金)10:20~11:50 第1会場(国立大ホール)
司会: 大曲 貴夫(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 国際感染症センター)  
宮入 烈(国立研究開発法人国立成育医療研究センター生体防御系内科部 感染症科)  

教育啓発の進捗と今後

具 芳明(国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター)  

サーベイランスの進捗と今後

松永 展明(国立研究開発法人国立国際医療研究センター AMR臨床リファレンスセンター)  

地域包括ケアと連携する薬剤耐性菌対策

高山 義浩(沖縄県立中部病院 感染症内科)  

ワンヘルスアプローチによる薬剤耐性菌サーベイランスの進捗と今後

鈴木 里和(国立感染症研究所 薬剤耐性研究センター )  

抗微生物薬適正使用の進捗と今後

大曲 貴夫(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 国際感染症センター)  

政府開発援助(ODA)による国際協力の進展と今後の展望

平岡 久和(独立行政法人国際協力機構(JICA) 人間開発部)  

▶︎シンポジウム2

根拠に基づく医療環境対策の実践と最新の知見

2月14日(金)13:20~14:50 第1会場(国立大ホール)
司会: 金森 肇(東北大学病院 総合感染症科)  
黒木 利恵(公立大学法人神奈川県立保健福祉大学 実践教育センター 感染管理認定看護師教育課程)  

医療環境対策における理想と実践のギャップ

土井 英史(特定非営利活動法人 日本感染管理支援協会)  

病室と医療器具の日常清掃:よりよいプラクティスを目指して

四宮 聡(箕面市立病院 感染制御部)  

医療環境に関連した新たな病原微生物やリザーバーと感染対策

岡本 耕(東京大学 医学部 附属病院 感染症内科)  

医療環境の評価と改善

坂本 史⾐(聖路加国際病院 QIセンター感染管理室)  

▶︎シンポジウム3

医療関係者のためのワクチンガイドライン改訂に向けて

2月14日(金)15:10~16:40 第1会場(国立大ホール)
司会: 三鴨 廣繁(愛知医科大学 大学院医学研究科 臨床感染症学)  
岩田 敏(国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 感染症部/感染制御室)  

麻疹・風疹・おたふくかぜ・水痘ワクチン

多屋 馨子(国立感染症研究所 感染症疫学センター)  

百日咳ワクチン

岡田 賢司(福岡看護大学・福岡歯科大学 医科歯科総合病院 予防接種センター)  

帯状疱疹ワクチン

中野 貴司(川崎医科大学 総合医療センター 小児科)  

B型肝炎ワクチン

金井 信一郎(信州大学医学部附属病院 感染制御室)  

インフルエンザワクチン

岩田 敏(国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 感染症部/感染制御室)  

▶︎シンポジウム4

アウトブレイク事例から学ぶ~対策の見直し

2月14日(金)10:40~12:00 第2会場(会議センター1F メインホール)
司会: 村上 啓雄(岐阜大学医学部附属病院 生体支援センター)  
川上 和美(順天堂大学大学院 医療看護学研究科 感染制御看護学)  

インフルエンザアウトブレイク調査から見えたもの∽精神科病棟を中心に∽

金﨑 美奈子(浅香山病院 感染管理室)  

ノロウイルス関連胃腸炎のアウトブレイクを経験して

中村 美子(順天堂大学医学部附属浦安病院 感染対策室)  

麻しんと風しん

椎木 創一(沖縄県立中部病院 感染症内科)  

薬剤耐性菌

千酌 浩樹(鳥取大学医学部附属病院 感染制御部)  

クロストリジオイディス・ディフィシルのアウトブレイクを経験して

土屋 映里佳(SUBARU健康保険組合 太田記念病院 医療安全管理部 感染対策課)  

▶︎シンポジウム5

感染管理と迅速検査

2月14日(金)9:00~10:20 第5会場(会議センター5F 503)
司会: 栁原 克紀(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 病態解析・診断学)  
小林 寅喆(東邦大学 看護学部 感染制御学)  

感染管理における迅速検査の実際(塗抹検査・抗原検査など従来の迅速検査法の感染管理への活用)

佐々木 雅一(東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部)  

遺伝子検査(従来の遺伝子検査法の感染管理への活用)

中村 明子(愛知医科大学病院 感染制御部)  

微生物検査の自動化・迅速化と感染管理

賀来 敬仁(長崎大学病院 検査部)  

災害時でも活用できる迅速検査~災害時など環境・物的資源が限られているときでも活用できる迅速検査~

青柳 哲史(東北大学大学院医学研究科 総合感染症学分野)  

▶︎シンポジウム6

術後合併症アセスメントのコツ

2月14日(金)13:20~14:40 第5会場(会議センター5F 503)
司会: 大毛 宏喜(広島大学病院 第一外科)  
吉田 理香(東京医療保健大学/大学院 医療保健学研究科 感染制御学)  

SSI対策のポイント

尾原 秀明(慶應義塾大学外科(一般・消化器))  

肝胆膵外科におけるドレーン管理

清水 潤三(市立豊中病院 外科)  

インプラント感染 -人工関節感染の診断から治療まで

川村 英樹(鹿児島大学病院 感染制御部門)  

縫合不全の徴候はここを見る

北川 浩樹(広島大学大学院 医系科学研究科 外科学)  

▶︎シンポジウム7

サーベイランスの現在と未来

2月14日(金)9:00~10:30 第11会場(会議センター3F 301)
司会: 針原 康(NTT東日本 関東病院)  
藤田 烈(国際医療福祉大学 未来研究支援センター)  

AMR対策プラットフォーム(J-SIPHE)の現在と未来

早川 佳代子(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 国際感染症センター)  

手指衛生サーベイランスの現在と未来

堀 賢(順天堂大学大学院 医学研究科 感染制御科学)  

VAP、VAEサーベイランスの現在と未来

嶋 雅範(三菱京都病院 看護部)  

消化器外科術後感染症サーベイランスの現在と未来

渡邉 学(東邦大学医療センター大橋病院 外科)  

▶︎シンポジウム8

人工呼吸器関連イベントの基礎から実践まで

2月14日(金)10:40~12:00 第11会場(会議センター3F 301)
司会: 嶋 雅範(三菱京都病院  看護部)  
森 美菜子(広島大学病院 感染制御部)  

人工呼吸管理の視点から見たVAE/VAP-基本から最近のトレンドまで-

安田 英人(医療法人鉄蕉会亀田総合病院 集中治療科)  

VAEサーベイランスの現状と課題

橋内 伸介(学校法⼈ 聖路加国際⼤学 聖路加国際病院 救命救急センター)  

VAEの予防

嶋 雅範(三菱京都病院  看護部)  

▶︎シンポジウム9

CREの検査と感染対策はどこまで必要か

2月14日(金)13:20~14:50 第11会場(会議センター3F 301)
司会: 草野 展周(岡山大学病院 感染症内科)  
竹村 弘(聖マリアンナ医科大学病院 感染制御部/聖マリアンナ医科大学 微生物学)  

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の検査法とピットフォール

中村 竜也(京都橘大学健康科学部 臨床検査学科)  

病院内環境の重要性

長野 則之(信州大学医学部 保健学科 病因・病態検査学)  

CREとCPEの感染対策

斎藤 恭一(福島県立医科大学 感染制御学講座)  

感染ネットワーク内の医療機関におけるアウトブレイクへの対応

浮村 聡(大阪医科大学附属病院 感染対策室)  

▶︎シンポジウム10

PK/PDに基づいた感染症治療の基本と実践

2月14日(金)9:00~10:30 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 西村 信弘(国際医療福祉大学 薬学部)  
猪川 和朗(広島大学大学院 臨床薬物治療学)  

PK/PDに基づいた感染症治療

猪川 和朗(広島大学大学院 臨床薬物治療学)  

PK/PDに基づいた小児における感染症治療

辻 泰弘(日本大学薬学部/薬剤師教育センター)  

PK/PDに基づいた高齢者における感染症治療

茂見 茜里(鹿児島大学病院 薬剤部)  

PK/PDに基づいた救急・集中領域における感染症治療

添田 博(東京医科大学病院 薬剤部・感染制御部)  

肺MAC症治療薬のPK/PD

池谷 修(慶應義塾大学病院 感染制御部)  

▶︎シンポジウム11

TDMにおけるピットフォール

2月14日(金)10:40~12:00 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 高橋 佳子(兵庫医科大学病院 薬剤部)  
関 雅文(東北医科薬科大学 医学部 感染症学)  

特殊病態におけるピットフォール

藤居 賢(札幌医科大学附属病院 薬剤部)  

TDMにおけるピットフォール~体重評価~

浜田 幸宏(東京女子医科大学病院 薬剤部)  

TDM解析用ソフトウェア使用におけるピットフォール

小林 昌宏(北里大学 薬学部)  

腎機能評価におけるピットフォール

竹末 芳生(兵庫医科大学 感染制御学)  

▶︎シンポジウム12

施設特性と手指衛生活動の実際~遵守率向上のための課題と対応~

2月15日(土)13:10~14:40 第1会場(国立大ホール)
司会: 飯沼 由嗣(金沢医科大学 臨床感染症学)  
菊地 義弘(地方独立行政法人宮城県立病院機構 宮城県立がんセンター 感染対策室)  

手指衛生大規模医療機関での取り組み

美島 路恵(東京慈恵医科大学附属病院 感染対策部)  

小規模施設における手指衛生行動の推進に向けた取り組み~Trial & Errorからの学び~

小野寺 隆記(洛和会丸太町病院)  

高齢者介護施設の手指衛生遵守率向上のための取り組み

佐々木 みゆき(社会医療法人将道会 総合南東北病院)  

精神科病院における手指衛生の現在地と取り組み

桑門 昌太郎(医療法人社団碧水会 長谷川病院)  

地域の介護施設に対する取り組み

和田 孝子(JA長野厚生連 富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院)  

追加発言:手指衛生遵守のための最新エビデンスのまとめ

満田 年宏(東京女子医科大学 感染制御科)  

▶︎シンポジウム13

効果的なICT/ASTラウンドをするために

2月15日(土)8:50~10:10 第2会場(会議センター1F メインホール)
司会: 西 圭史(杏林大学医学部付属病院 医療安全管理部 医療安全推進室)  
菅野 みゆき(東京慈恵会医科大学附属柏病院 感染対策室)  

効果的な環境ラウンドのための工夫と課題

内山 正子(新潟大学医歯学総合病院 感染管理部)  

効果的なICT/ASTラウンドをするために ― 培養検査から見たICT/ASTラウンドの評価 ―

中澤 武司(順天堂大学医学部附属浦安病院 感染対策室)  

血液培養陽性例ラウンド

荒岡 秀樹(国家公務員共済組合連合会 虎ノ門病院 臨床感染症科)  

抗菌薬適正使用支援チーム(AST)ラウンド

山田 智之(大阪医科大学附属病院 薬剤部)  

▶︎シンポジウム14

ノロウイルスの予防対策~アウトブレイクを起こさないために~

2月15日(土)8:50~10:20 第3会場(会議センター5F 501)
司会: 萬井 美貴子(医療法人社団顕鐘会 神戸百年記念病院 看護部長室)  
吉田 弘之(株式会社 兵庫県臨床検査研究所 検査部)  

ノロウイルスワクチン

片山 和彦(北里生命科学研究所 ウイルス感染制御学I)  

大量調理施設衛生管理マニュアルに基づいたノロウイルス検査法

荻原 真二(山梨大学医学部附属病院 検査部)  

ノロウイルス関連胃腸炎対策におけるサーベイランス

古谷 直子(亀田総合病院 地域感染症疫学・予防センター)  

清掃の委託業者に対する教育

雪田 智子(尚和会宝塚第一病院 看護部)  

ノロウイルス疑い患者発生時の患者隔離の重要性について

小山田 玲子(北海道大学病院 感染制御部)  

▶︎シンポジウム15

結核の院内感染対策に役立つtips

2月15日(土)10:20~11:40 第3会場(会議センター5F 501)
司会: 長谷川 直樹(慶應義塾大学 医学部 感染症学教室)  
大嶋 圭子(群馬大学医学部付属病院 感染制御部)  

結核の感染管理で遺伝子検査に期待される役割とは

上蓑 義典(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)  

N95レスピレーターの適切な選定と使用方法について

黒須 一見(国立国際医療研究センター 国際医療協力局)  

結核院内感染対策におけるIGRA検査の位置づけ

猪狩 英俊(千葉大学医学部付属病院 感染症内科)  

高齢者の結核感染対策

鈴木 奈緒子(NHO東尾張病院 医療安全管理室)  

日本版DOTSの現状と将来像

永田 容子(結核予防会結核研究所 対策支援部 保健看護学科)  

▶︎シンポジウム16

インフルエンザ対策~どこまでやったら安全? 安心?~

2月15日(土)13:10~14:40 第3会場(会議センター5F 501)
司会: 田辺 正樹(三重県医療保健部)  
上灘 紳子(鳥取大学医学部附属病院 感染制御部)  

抗インフルエンザ薬耐性の動向と今後の治療

伊藤 明広(倉敷中央病院 呼吸器内科)  

事前の備えとアウトブレイク時の対応

八幡 眞理子(神戸大学医学部附属病院 感染制御部)  

抗インフルエンザ薬の予防投与の実際~患者・職員~

細川 直登(亀田総合病院 感染症科)  

行政への報告、公表の在り方

鈴木 克典(産業医科大学病院 感染制御部)  

▶︎シンポジウム17

C. difficile感染対策

2月15日(土)13:10~14:40 第4会場(会議センター5F 502)
司会: 三鴨 廣繁(愛知医科大学 大学院医学研究科 臨床感染症学)  
國島 広之(聖マリアンナ医科大学 感染症学講座)  

C. difficileの伝播リスクについて

山岸 由佳(愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部)  

手指衛生/隔離予防策

三鴨 廣繁(愛知医科大学 大学院医学研究科 臨床感染症学)  

Clostridioides difficile 感染症に対する環境対策

中村 敦(名古屋市立大学病院 感染制御室)  

Antimicrobial Stewardship

松元 一明(慶應義塾大学 薬学部 薬効解析学講座)  

CDIのアウトブレイク対応について

水谷 哲(大阪警察病院 感染管理センター)  

▶︎シンポジウム18

「看護師に必要な分かりやすい微生物検査」、「看護師に知ってほしい微生物検査の基礎」、「看護師に知ってほしい微生物検査~検体採取・検査・結果の解釈~」

2月15日(土)8:50~10:20 第5会場(会議センター5F 503)
司会: 佐藤 智明(東京大学医学部附属病院 検査部)  
三橋 美野(東京大学医学部附属病院 感染対策センター 看護部)  

微生物検査のここが苦手!看護師の立場から

三橋 美野(東京大学医学部附属病院 感染対策センター 看護部)  

微生物検査検体の採取法

西山 宏幸(日本大学医学部附属板橋病院 臨床検査部)  

微生物検査の流れ 知ってますか?

米谷 正太(杏林大学医学部付属病院 臨床検査部)  

微生物検査結果の読み方のポイント

土田 孝信(秦野赤十字病院 検体検査課)  

▶︎シンポジウム19

次世代の感染管理担当者:その発掘・養成・教育

2月15日(土)10:20~11:40 第5会場(会議センター5F 503)
司会: 森兼 啓太(山形大学医学部附属病院 検査部/感染制御部)  
西岡 みどり(国立看護大学校 感染管理看護学)  

認定看護師教育課程の現場から

横谷 チエミ(公立大学法人神奈川県立保健福祉大学 実践教育センター 感染管理認定看護師教育課程)  

特定行為研修を組み込んだ新たな感染管理認定看護師教育(Β課程)~教育内容と期待される役割~

渋谷 智恵(日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程)  

NP制度との関連

齋藤 道子(日本医療大学 保健医療学部 看護学科)  

医療機関における感染管理担当者の次世代への交代

鍋谷 佳子(大阪大学医学部附属病院 看護部/感染制御部)  

▶︎シンポジウム20

NICUの感染対策の課題と戦略

2月15日(土)13:10~14:40 第5会場(会議センター5F 503)
司会: 八木 哲也(名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部)  
高野 八百子(慶應義塾大学病院 感染制御部)  

NICUにおける感染制御の課題

森岡 一朗(日本大学医学部 小児科学系 小児科学分野)  

アウトブレイク発生時の対応

寺坂 陽子(長崎大学病院 国際医療センター1階病棟)  

NICUにおけるCLABSI対策の現在地とこれから

木下 大介(京都第一赤十字病院 新生児科)  

NICUにおけるサーベイランス

坂木 晴世(国立病院機構西埼玉中央病院 医療安全管理室)  

▶︎シンポジウム21

感染対策 それぞれのピットフォール

2月15日(土)10:20~11:40 第11会場(会議センター3F 301)
司会: 平松 玉江(国立研究開発法人国立がん研究センター 中央病院)  
笠間 秀一(東邦大学健康科学部)  

手指衛生のピットフォール~ヒト・モノ・環境の視点からの再検討~

石井 幸(順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター)  

ここまで必要! CRBSI予防策の徹底

野田 洋子(金沢医科大学病院 医療安全部 感染制御室)  

AST活動のピットホール~ASの目的に立ち戻り考える~

一ノ瀬 直樹(公立昭和病院 感染管理部)  

感染症検査にかかわるピットフォール

宇野 俊介(慶應義塾大学 医学部 感染症学)  

▶︎シンポジウム22

ICNに必要な抗菌薬の基礎知識

2月15日(土)13:10~14:40 第11会場(会議センター3F 301)
司会: 一木 薫(兵庫医科大学病院 感染制御部)  
藤村 茂(東北医科薬科大学 薬学部 臨床感染症学教室)  

抗菌薬の基礎知識:医師は何を考えて選ぶのか?

石井 良和(東邦大学医学部微生物・感染症学講座 感染病態・治療学分野感染制御学分野)  

多剤耐性菌に対する抗菌薬:なぜ抗菌薬が効かなくなるの?

藤村 茂(東北医科薬科大学 薬学部 臨床感染症学教室)  

抗菌薬TDMの基礎知識とおさえておくべき副作用と対処法

片山 歳也(独立行政法人地域医療機能推進機構 四日市羽津医療センター 薬剤部)  

抗菌薬治療に看護師はどうかかわる?

富樫 ふみ(国家公務員共済組合連合会東北公済病院 感染対策室 CNS(感染症看護))  

まとめ;抗菌薬は苦手の克服

一木 薫(兵庫医科大学病院 感染制御部)  

▶︎シンポジウム23

医療従事者

2月15日(土)13:10~14:40 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 貫井 陽子(東京医科歯科大学医学部附属病院 感染制御部)  
森屋 恭爾(東京大学医学部附属病院 感染制御部)  

医療機関における職業感染対策と感染管理担当者の役割

森屋 恭爾(東京大学医学部附属病院 感染制御部)  

手術室で必要な職業感染対策と対策

松田 和久(福岡みらい病院 麻酔科)  

検査室で必要な職業感染対策

日暮 芳己(東京大学医学部附属病院 感染制御部)  

看護師の立場から考える職業感染対策

間平 珠美(東京大学医学部附属病院 感染対策センター)  

今後医療現場で問題となる可能性がある感染症

四柳 宏(東京大学医科学研究所 附属病院・感染免疫内科)  

▶︎パネルディスカッション

次のAMRアクションプランにむけて、抗菌薬適正使用の指標と目標の設定をどうすべきか

2月15日(土)10:50~11:40 第1会場(国立大ホール)
司会: 大曲 貴夫(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 国際感染症センター)  
村木 優一(京都薬科大学 医療薬科学系 臨床薬剤疫学分野)  

外来患者の感染症の診療の適切性をみる指標とは

諏訪 淳一(東京都立小児総合医療センター 薬剤科)  

入院患者の感染症の診療の適切性をみる指標とは

前田 真之(昭和大学薬学部 臨床薬学講座 感染制御薬学部門)  

国際的な動向

木下 典子(国立研究開発法人国立国際医療研究センター AMR臨床リファレンスセンター)  

Meet the Expert 1

性感染症の現況と問題点

2月14日(金)13:20~13:50 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 高橋 聡(札幌医科大学医学部 感染制御・臨床検査医学講座)  
演者: 荒川 創一(三田市民病院)  

▶︎Meet the Expert 2

無症候性細菌尿

2月14日(金)14:00~14:30 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 藤田 崇宏(北海道がんセンター 感染症内科)  
演者: 市原 浩司(社会医療法人鳩仁会 札幌中央病院 泌尿器科)  

▶︎Meet the Expert 3

泌尿器科医が考えるCAUTIへの対応

2月14日(金)14:40~15:10 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 清田 浩(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 泌尿器科)  
演者: 堀田 裕(日本赤十字社 旭川赤十字病院 泌尿器科)  

▶︎Meet the Expert 4

一般病棟におけるMRSA伝播防止~ベッドサイドケアに着目して~

2月14日(金)15:20~15:50 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 有瀬 和美(高知大学医学部附属病院)  
演者: 藤田 昌久(日本医科大学付属病院 感染制御室)  

▶︎Meet the Expert 5

外部委託職員と協働して行う環境衛生

2月14日(金)9:00~9:30 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 家入 裕子(山口県立大学)  
演者: 目崎 恵(新潟大学地域医療教育センター 魚沼基幹病院)  

▶︎Meet the Expert 6

臨床的脈絡の中で考える空気感染対策

2月14日(金)9:40~10:10 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 吉田 正樹(東京慈恵会医科大学 感染制御部)  
演者: 青木 洋介(佐賀大学 医学部国際医療学講座 臨床感染症学分野)  

▶︎Meet the Expert 7

医療環境と感染対策~新病院建設に向けて感染対策を可能にする設備をICNとして考えること~

2月14日(金)10:20~10:50 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 洪 愛子(神戸女子大学 看護学部)  
演者: 高野 八百子(慶應義塾大学病院 感染制御部)  

▶︎Meet the Expert 8

市中型耐性菌と感染制御~耐性と病原性を獲得した危険な細菌~

2月14日(金)11:00~11:30 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 原田 壮平(藤田医科大学 医学部 感染症科)  
演者: 嵯峨 知生(秋田大学大学院医学系研究科 医学専攻病態制御医学系 総合診療・検査診断学講座)  

▶︎Meet the Expert 9

ASTにおける薬剤師の介入の実際:抗真菌薬

2月14日(金)13:20~13:50 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 酒井 義朗(久留米大学病院 薬剤部)  
演者: 植田 貴史(兵庫医科大学病院 感染制御部)  

▶︎Meet the Expert 10

ICT/ASTで薬剤師が力を発揮するためには?

2月14日(金)14:00~14:30 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 白石 正(日新薬品株式会社 学術教育部)  
演者: 小野寺 直人(岩手医科大学医学部臨床検査医学講座/同附属病院感染症対策室)  

▶︎Meet the Expert 11

手指衛生コンプライアンスを高めよう

2月14日(金)14:40~15:10 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 小西 直子(日本看護協会 看護研修学校)  
演者: 細田 清美(社会福祉法人恩賜財団 済生会支部 福井県済生会病院 感染管理室)  

▶︎Meet the Expert 12

迅速検査の解釈と限界(infl、adeno、myco、CD等)

2月14日(金)15:20~15:50 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 樫山 誠也(広島大学病院 診療支援部 臨床検査部門)  
演者: 清祐 麻紀子(九州大学病院 検査部)  

▶︎Meet the Expert 13

ノロウイルスの感染対策

2月14日(金)9:00~9:30 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 大友 陽子(国際医療福祉大学 成田病院準備事務局)  
演者: 中根 香織(昭和大学病院 感染管理部門)  

▶︎Meet the Expert 14

口腔ケアにおける感染対策

2月14日(金)9:40~10:10 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 小野 和代(東京医科歯科大学医学部附属病院 看護部)  
演者: 田口 正博(愛生歯科医院)  

▶︎Meet the Expert 15

周術期感染対策ガイドラインの解説

2月14日(金)10:20~10:50 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 清水 潤三(市立豊中病院 外科)  
演者: 臼杵 尚志(香川大学医学部附属病院手術部)  

▶︎Meet the Expert 16

効果的なICTラウンド

2月14日(金)11:00~11:30 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 林 三千雄(住友病院 感染制御部)  
演者: 太田 悦子(大阪大学医学部附属病院 感染制御部)  

▶︎Meet the Expert 17

事例から学ぶ抗MRSA薬の使い分け:新薬から内服まで

2月14日(金)13:20~13:50 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 花木 秀明(北里大学感染制御研究センター)  
演者: 浦上 宗治(佐賀大学医学部附属病院 感染制御部)  

▶︎Meet the Expert 18

施設・病院におけるインフルエンザ伝播防止対策

2月14日(金)14:00~14:30 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 雨宮 みち(医療法人社団亮正会 総合高津中央病院 看護部)  
演者: 渡邉 都貴子(山陽学園大学 看護学部)  

▶︎Meet the Expert 19

グラム染色で何がわかるか

2月14日(金)14:40~15:10 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 河口 豊(川崎医科大学附属病院 中央検査部)  
演者: 西村 恵子(独立行政法人国立病院機構 岡山医療センター 臨床検査科)  

▶︎Meet the Expert 20

疫学検査の意味と役割(POT法を中心に)

2月14日(金)15:20~15:50 第14会場(会議センター3F 304)
司会: 渡 智久(旭川医科大学 微生物学講座)  
演者: 宮本 仁志(愛媛大学医学部附属病院 検査部)  

▶︎Meet the Expert 21

「令和」時代に求められる感染対策~文化として、サイエンスとして~

2月15日(土)8:50~9:20 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 賀来 満夫(東北医科薬科大学 医学部 感染症学教室)  
演者: 舘田 一博(東邦大学医学部 微生物・感染症学講座 感染病態・治療学分野)  

▶︎Meet the Expert 22

東京オリンピック・パラリンピックに備えて

2月15日(土)9:30~10:00 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 舘田 一博(東邦大学医学部 微生物・感染症学講座 感染病態・治療学分野)  
演者: 川名 明彦(防衛医科大学校 内科学講座(感染症・呼吸器))  

▶︎Meet the Expert 23

NICUにおける感染対策 ~NICU勤務経験がないICNの立場から~

2月15日(土)10:10~10:40 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 大城 誠(名古屋第一赤十字病院 小児科)  
演者: 立花 亜紀子(埼玉県立小児医療センター 看護部(手術室))  

▶︎Meet the Expert 24

妊婦や褥婦への抗菌薬投与に当たっての注意点

2月15日(土)10:50~11:20 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 木村 利美(東京女子医科大学病院 薬剤部)  
演者: 岩破 一博(京都府立医科大学 医学部 看護学科 医学講座産婦人科学)  

▶︎Meet the Expert 25

「透析室の感染対策のポイント」透析クリニックラウンドの報告

2月15日(土)13:10~13:40 第13会場(会議センター3F 303)
司会: 多湖 ゆかり(彦根市立病院 看護部)  
演者: 帯金 里美(社会医療法人駿甲会 コミュニティホスピタル甲賀病院)  

▶︎My Favorite Papers

2月15日(土)10:20~11:40 第4会場(会議センター5F 502)
司会: 國島 広之(聖マリアンナ医科大学 感染症学講座)  
※調整中  

医師の視点から

演者: 金森 肇(東北大学病院 総合感染症科)  

検査技師の視点から

演者: ※調整中  

薬剤師の視点から

演者: 浦上 宗治(佐賀大学医学部附属病院 感染制御部)  

看護師の視点から

演者: 坂田 美樹(愛知医科大学病院 感染制御部)  

▶︎ワークショップ1

注目したい最近の学術論文

2月14日(金)13:20~14:10 第4会場(会議センター5F 502)
司会: 宮良 高維(神戸大学医学部附属病院 感染制御部)  
演者: 掛屋 弘(大阪市立大学 大学院医学研究科 臨床感染制御学)
高山 陽子(北里大学医学部附属 新世紀医療開発センター)
金城 雄樹(東京慈恵会医科大学 細菌学講座)

▶︎ワークショップ2

PPEの実演会

2月14日(金)10:40~12:00 第5会場(会議センター5F 503)
事例1: 忽那 賢志(国立国際医療研究センター 国際感染症センター)
事例2: 馳 亮太(成田赤十字病院)

▶︎ワークショップ3

病院歯科の感染予防対策とその役割

2月15日(土)10:20~11:40 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 栗原 英見(広島大学大学院医系科学研究科 歯周病態学研究室)  

歯科領域の感染対策において注意すべき病原細菌

演者: 小松澤 均(広島大学大学院医系科学研究科 細菌学教室)  

国公協感染対策協議会の歯科医療部会の取り組み(仮)

演者: 太田 耕司(広島大学大学院医系科学研究科 公衆口腔保健学)  

歯学部付属病院における感染対策~歯科衛生士の立場から~

演者: 足達 淑子(東京医科歯科大学 歯学部附属病院 歯科衛生保健部)  

自施設の歯科領域における感染対策の取り組みと課題

演者: 畠山 大二郎(岐阜大学大学院医学系研究科 口腔病態学)  

▶︎委員会企画1

〔多剤耐性菌制御委員会企画(シンポジウム)〕薬剤耐性菌対策上のピットフォールを知る

2月14日(金)9:00~10:30 第2会場(会議センター1F メインホール)
司会: 栁原 克紀(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 病態解析・診断学)  
渡邉 都貴子(山陽学園大学 看護学部)  

薬剤耐性 菌検出面から

演者: 森永 芳智(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 病態解析・診断学)  

薬剤耐性グラム陰性菌対策面から

演者: 菅野 みゆき(東京慈恵会医科大学附属柏病院 感染対策室)  

薬剤耐性グラム陽性菌対策面から

演者: 坂木 晴世(国立病院機構西埼玉中央病院)  

地域連携活動面から

演者: 八木 哲也(名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部)  

▶︎委員会企画2

〔日本環境感染学会とAPICのジョイントプログラム〕抗菌薬適正使用支援プログラムにおける看護師の役割

2月14日(金)9:00~10:30 第4会場(会議センター5F 502)
司会: 満田 年宏(東京女子医科大学 感染制御科)  
操 華子(静岡県立大学 看護学部看護学科(基礎看護学))  

ASPにおける看護師の役割

演者: 藤田 明子(大阪市立大学医学部附属病院 感染制御部)  

The role of nurses in ASP

演者: Elizabeth Monsees (Children's Mercy Kansas City, USA)  

▶︎委員会企画3

米国医療疫学学会(SHEA)・日本環境感染学会(JSIPC)連携協定記念シンポジウム

2月14日(金)10:40~12:00 第4会場(会議センター5F 502)
進行: 笠原 敬(奈良県立医科大学附属病院 感染症センター/感染制御内科)  
ご挨拶: Hilary Babcock  
吉田 正樹(東京慈恵会医科大学 感染制御部)  
司会: 本田 仁(東京都立多摩総合医療センター 感染症科)  
岡本 耕(東京大学附属病院 感染症内科)  
演者: Hilary Babcock
(Washington University School of Medicine Past immediate president,
Society for Healthcare Epidemiology of America)

▶︎委員会企画4

〔JHAIS委員会企画シンポジウム〕サーベイランス・あなたの番です

2月14日(金)15:10~16:40 第4会場(会議センター5F 502)
司会: 針原 康(NTT東日本 関東病院)  
高野 八百子(慶應義塾大学病院 感染制御部)  

SSIサーベイランス報告

演者: 森兼 啓太(山形大学医学部附属病院 検査部/感染制御部)  

デバイスサーベイランス報告①:ICU・一般病棟部門

演者: 藤田 烈(国際医療福祉大学 未来研究支援センター)  

デバイスサーベイランス報告②:NICU部門

演者: 坂木 晴世(国立病院機構西埼玉中央病院 医療安全管理室)  

事例判定:VAE

演者: 中村 ゆかり(社会福祉法人 三井記念病院)  

事例判定:SSI

演者: 赤木 真治(マツダ病院 外科)  

事例判定:CLABSI

演者: 四宮 聡(箕面市立病院 感染制御部)  

事例判定:CAUTI

演者: 縣 智香子(NTT東日本 関東病院 感染対策推進室)  

▶︎委員会企画5

〔教育委員会講習会〕あなたの病院にもアウトブレイクがやってくる:生放送中

2月14日(金)14:50~16:50 第5会場(会議センター5F 503)
司会: 笠原 敬(奈良県立医科大学附属病院 感染症センター/感染制御内科)  
操 華子(静岡県立大学 看護学部看護学科(基礎看護学))  

ロールプレイ担当〔医師役〕

演者: 丹羽 隆(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)  

ロールプレイ担当〔看護師役〕

演者: 小野 和代(東京医科歯科大学医学部附属病院 看護部)  

ロールプレイ担当〔薬剤師役〕

演者: 山田 智之(大阪医科大学附属病院 薬剤部)  

ロールプレイ担当〔検査技師役〕

演者: 佐藤 智明(東京大学医学部附属病院 検査部)  

▶︎委員会企画6

〔災害時感染制御検討委員会企画シンポジウム〕災害時感染制御支援チーム(DICT)の最新動向 ~活動要綱とロールモデル~

2月15日(土)8:50~10:30 第1会場(国立大ホール)
司会: 櫻井 滋(岩手医科大学附属病院 感染制御部)  
泉川 公一(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 臨床感染症学分野)  

災害時感染制御チーム(DICT)創設の経緯と活動要綱について

演者: 櫻井 滋(岩手医科大学附属病院 感染制御部)  

被災地における感染制御の基本的考え方

演者: 加來 浩器(防衛医科大学校 防衛医学研究センター 広域感染症疫学・制御研究部門)  

受援DICT:被災地のICTとしての役割

演者: 川口 辰哉(熊本保健科学大学 保健科学部 医学検査学科)  

支援DICT:被災地外のICTとしての役割

演者: 泉川 公一(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 臨床感染症学分野)  

DICTの情報共有と後方支援について

演者: 高山 和郎(東京大学医学部附属病院 薬剤部)  

▶︎委員会企画7

〔東京2020大会対策委員会(アドホック委員会)企画(シンポジウム)〕医療機関での輸入感染症対策 ~マスギャザリングに備える~

2月15日(土)13:10~14:40 第2会場(会議センター1F メインホール)
司会: 加來 浩器(防衛医科大学校 防衛医学研究センター 広域感染症疫学・制御研究部門)  
菅原 えりさ(東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 感染制御学)  

外来、受付での問題点

演者: 西川 美由紀(日本赤十字社医療センター 感染管理室)  

診察室での問題点

演者: 賀来 満夫(東北医科薬科大学 医学部 感染症学教室)  

救急対応での問題点

演者: 中島 一敏(大東文化大学 スポーツ・健康科学部 健康科学科)  

病棟管理についての問題点

演者: 菅原 えりさ(東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 感染制御学)  

▶︎委員会企画8

〔医療環境委員会企画(シンポジウム)〕医療環境を介した真菌感染対策

2月15日(土)8:50~10:20 第4会場(会議センター5F 502)
司会: 吉田 眞紀子(東北大学大学院 医学系研究科 内科病態学講座 感染制御・検査診断学分野)  
相野田 祐介(東京都立松浪病院 感染症科)  

医療環境を取り巻く近年の話題

演者: 坂本 史衣(学校法⼈ 聖路加国際⼤学 聖路加国際病院 QIセンター感染管理室)  

医療関連真菌感染症の診断と治療

演者: 関谷 紀貴(がん・感染症センター 東京都立駒込病院 感染制御科・臨床検査科)  

医療環境にみるカビと生物活性 

演者: 高鳥 浩介(NPO法人 カビ相談センター)  

アウトブレイクにおける真菌の環境調査

演者: 亀井 克彦(千葉大学 真菌医学研究センター)  

工事の際のリスクアセスメント(PCRA)

演者: 松本 千秋(丸木記念福祉メディカルセンター 感染対策室)  

▶︎ジョイント企画1:日本外科感染症学会合同企画

外科医の考えを知って、一緒に取り組む感染対策

2月14日(金)9:00~10:20 第3会場(会議センター5F 501)
司会: 小林 美奈子(防衛医科大学校病院 医療安全・感染対策部)
渋谷 智恵(日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程)
プレゼンター: 畑 啓昭(国立病院機構 京都医療センター 外科)
パネリスト: 川村 英樹(鹿児島大学病院 感染制御部門)
木村 豊(近畿大学医学部 外科学教室)
小井 里香(独立行政法人地域医療機能推進機構大阪病院 看護部看護ケア推進室)
蓑原 かおり(杏林大学医学部付属病院 手術室)
特別発言: 大久保 憲(医療法人 平岩病院)

▶︎ジョイント企画2:日本環境感染学会・職業感染制御研究会との合同企画

職業感染管理に役立つ針刺し切創、血液・体液ばく露サーベイランス最新情報

2月14日(金)13:20~14:20 第3会場(会議センター5F 501)
司会: 國島 広之(聖マリアンナ医科大学 感染症学講座)

エピネット日本版サーベイランス(JES2018)針刺し切創の概要報告

演者: 細見 由美子(International Safety Center)  

エピネット日本版サーベイランス(JES2018)「エピネットB:血液・体液の皮膚粘膜曝露」の概要報告

演者: 網中 眞由美(国立看護大学校)  

▶︎ジョイント企画3:日本救急医学会との合同企画

『救急外来部門における感染対策』の標準化に挑む2020 
〜東京2020に向けて〜

2月15日(土)8:50~10:20 第11会場(会議センター3F 301)
司会: 大毛 宏喜(広島大学病院 第一外科)
佐々木 淳一(慶應義塾大学医学部救急医学)

チェックリストの活用と今後の展望

演者: 椎野 泰和(川崎医科大学附属病院 救急科)

ICNの立場から1

演者: 鍋谷 佳子(大阪大学医学部附属病院 看護部/感染制御部)

ICNの立場から2

演者: 藤田 昌久(日本医科大学付属病院 感染制御室)

薬剤師の立場から

演者: 添田 博(東京医科大学病院 薬剤部・感染制御部)

病院前チェックリストの作成

演者: 森田 正則(堺市立総合医療センター 救命救急センター)

▶︎ジョイント企画4:精神科領域の感染制御を考える会との合同企画

精神科領域の感染制御からの情報発信

2月15日(土)8:50~10:20 第12会場(会議センター3F 302)
司会: 三山 健司(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター病院)
中島 百合(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター病院 看護部)

精神科感染制御ネットワークの構築と広がり

演者: 馬場 寛子(医療法人社団碧水会 長谷川病院 薬剤部)  

精神科における患者教育の工夫~患者教育で感染対策の協力を得る~

演者: 加藤 紘子(独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 看護部)  

フェーズを用いた感染制御法 ~インフルエンザや感染性胃腸炎を効率よく制御する~

演者: 山本 由紀(一般財団法人創精会 松山記念病院 医療安全管理室)  

認知症患者での感染対策の工夫

演者: 冨田 泉(独立行政法人国立病院機構 肥前精神医療センター 感染対策室)  

精神科領域でのAMR対策

演者: 別所 千枝(医療法人社団更生会 草津病院 薬剤課)  

▶︎第323回ICD講習会

こんな時どうする? ~求められるICTの対応力~

2月15日(土)15:20〜16:50 第1会場(国立大ホール)
司会: 高橋 孝(北里大学北里生命科学研究所 感染症学研究室)  
小林 美奈子(防衛医科大学校病院 医療安全・感染対策部)  

産婦人科外来で水痘患者が発生した時

演者: 仲村 究(福島県立医科大学感染制御学講座)  

妊婦の結核対応(仮)

演者: 安藤 常浩(社会医療法人みゆき会 みゆき会病院)  

病院における麻疹対策と対応

演者: 中谷 佳子(聖マリアンナ医科大学病院)  

シンクからCREが検出された事例

演者: 中澤 靖(東京慈恵会医科大学附属病院)  

特殊病態下におけるTDM

演者: 松元 一明(慶應義塾大学 薬学部薬効解析学講座)  

▶︎名誉会員・功労会員授与式、学会賞表彰・受賞講演、上田Award表彰

2月14日(金)14:20~15:00 第4会場(会議センター5F 502)
司会: 吉田 正樹(日本環境感染学会 理事長)  

<名誉会員・功労会員授与式>

演者: 辻 明良
新井 晴代
廣瀬 千也子

<学会賞表彰・受賞講演>

演者: 佐藤 瑞穂(新潟大学医歯学総合病院)  

<上田Award表彰>

演者: 荻原 真二(山梨大学医学部附属病院 検査部)  

主催事務局

福島県立医科大学 感染制御学講座
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1348 / FAX:024-548-6016

運営事務局

株式会社コングレ 東北支社
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-6-1
仙台第一生命タワービルディング
TEL:022-723-3211 / FAX:022-723-3210
E-mail:jsipc35@congre.co.jp


PAGE TOP