第31回日本緑内障学会

ご挨拶

第31回日本緑内障学会
会長 久保田 敏昭
(大分大学医学部 眼科学講座 教授)

第31回日本緑内障学会を大分の地で開催できることを大変光栄に思っております。大分駅周辺は再整備が行われ、2015年春には新しい大分駅ビル(JR大分シティ)が開業しました。 学会場は大分駅から徒歩で10分の場所にある、ホテル日航オアシスタワー、iichiko総合文化センター、全労済ソレイユです。2020年はオリンピックイヤーであり、学会の時期は東京オリンピックの興奮が収まり、また勉学、研究に励む気持ちになる頃かと思います。 緑内障のオリンピックという意味でおんせん県Oita Glalympic 2020と名付けました。


須田記念講演は近畿大学眼科教授の松本長太先生、特別講演は九州大学生体防御医学究所エピゲノム制御学分野教授の佐々木裕之先生、招待講演はErlangen-Nürnberg大学のUrsula Schlötzer-Schrehardt教授に依頼しております。 他にシンポジウム、教育セミナー、研修医・コメデイカル教育セミナー、一般演題のプログラム、共催セミナー、機器展示を予定しております。眼科医だけではなく、視能訓練士、眼科スタッフの方も有意義な勉強と討論ができる学会になると思っています。 懇親会などの企画もこれから考えていきます。


学会のポスターに使用した写真は秋の九重の夢吊り橋と別府温泉の海地獄です。少し足を延ばせば、大分にはすばらしい自然と温泉があります。魚がおいしく、河豚、関サバ、関アジは有名です。豊後牛もあり、食は抜群です。 学会で勉強した後は、温泉・食・自然など楽しむところ満載です。時間が許せば学会以外のことも楽しんでいただきたいと思います。多くの方のご参加を大分でお待ちしております。

主催事務局/
大分大学医学部 眼科学講座
〒879-5593
大分県由布市
挾間町医大ヶ丘1丁目1番地
Tel:097-586-5904
Fax:097-549-6043

運営事務局/
株式会社コングレ九州支社内
〒810-0001
福岡県福岡市中央区
天神1-9-17-11F
Tel:092-716-7116
Fax:092-716-7143
E-mail:jgs2020@congre.co.jp