15th AOICSBS

バーチャル開催決定!

-オンデマンド配信期間-
2020年10月26日(月)正午
~11月2日(月)正午

演題募集

演題募集期間

演題募集期間は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

演題募集区分

下記の演題区分によって演題を募集いたします。
なお、演題の採否および最終的な演題区分、発表形式は会長にご一任下さい。

シンポジウム
1 良性頭蓋底腫瘍に対する集学的治療
2 頭蓋底悪性腫瘍に対する集学的治療
3 外視鏡・内視鏡頭蓋底手術の進歩
4 再建が支える頭蓋底外科
5 周辺機器が拓く頭蓋底外科
一般口演、ポスター
1 良性腫瘍 8 外視鏡・内視鏡手術
2 悪性腫瘍 9 手術手技の工夫
3 血管障害 10 外科解剖
4 頭頚部腫瘍 11 手術機器
5 先天性疾患 12 放射線治療
6 頭蓋頚椎移行部 13 画像診断
7 頭蓋底再建 14 その他

発表形式

口演(PCプレゼンテーションのみ)
ポスター

応募資格

学会での発表は日本頭蓋底外科学会会員に限ります。
演者で未入会の方は本部事務局で入会の手続きをおとり下さい。

【日本頭蓋底外科学会 事務局】

〒160-858 東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部脳神経外科内
TEL:03-5363-3807 FAX:03-3358-0479
E-mail:nao@z5.keio.jp

※演題登録に「筆頭演者の会員番号」の入力欄がございますが、本項目の入力は不要です。空欄のまま、ご登録は完了いただけます。

応募方法

  • 演題登録は画面下の「新規演題登録」ボタンから登録してください。
  • 通信方法は〔暗号通信〕と〔平文通信〕がありますが、〔暗号通信〕をお使いになると送信していただく情報を暗号化することができます。〔暗号通信〕をお使いになることをお勧めいたしますが、お使いの通信ソフトによっては〔暗号通信〕でアクセスできない場合がございますので、その場合は〔平文通信〕をお使いください。
  • タイトルは和文全角文字で50字以内、英語演題名は25ワード以内。演者は10名以内、施設は5施設以内、抄録文字数は全角文字で850文字以内です。この字数を越えると登録できませんのでご注意下さい。
  • オンライン登録の受領確認は電子メールのみで行います。ご応募の際に必ず電子メールアドレスを入力して下さい。
  • 登録番号とパスワードは必ず控えておいてください。セキュリティー保護のため、登録時に設定のパスワードと登録番号のお問い合わせには対応いたしかねますので、発行された登録番号とパスワードは必ずお書き留めください。
  • 登録後に同一演題を修正、変更される場合は、「確認・修正」ボタンより参照・更新画面を用いてください。
  • 演題の採否結果については、電子メールでご連絡致します。(2020年4月初旬頃)演題ご応募後1週間以上たっても受領通知が届かない場合は事務局までお問い合せ下さい。
  • インターネットによる応募ができない場合には、運営事務局(株式会社コングレ)までご相談下さい。

【暗号通信】(推奨)

【平文通信】(暗号通信が使えない場合に平文通信をご利用ください。)

お問い合わせ先

【第32回日本頭蓋底外科学会 運営事務局】

株式会社コングレ
〒103-8276 東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング
TEL:03-3510-3701 FAX:03-3510-3702
E-mail:jsbs2020@congre.co.jp

第32回日本頭蓋底外科学会