事務局

札幌医科大学医学部
神経内科学講座
〒060-8543
札幌市中央区南1条西16丁目

運営準備室

株式会社コングレ北海道支社
〒060-0005
札幌市中央区北5条西5丁目
2-12 住友生命札幌ビル7階
TEL: 011-233-0005
FAX: 011-233-0035
E-mail: jsdr2018@congre.co.jp

第37回日本認知症学会
研究者交流プログラムのご案内

概要

本プログラムは、認知症研究の第一線で活躍する研究者と、学生・大学院生・ポスドクなど若手の基礎および臨床研究者が、意見と情報を交換し、本音で語り合いながら絆を深める場を提供することを目的としています。わが国を代表する認知症研究者による講演とその後の懇親会を企画しています。本プログラムを通して得た繋がりや刺激を、新たな研究の進展に生かしていただきたいと考えています。

日時・場所

日時:

第37回日本認知症学会 学術集会期間
学術集会1日目(10月12日):学会懇親会への参加
学術集会2日目(10月13日):講演会・交流プログラム懇親会への参加
本年度の講師は、東京都健康長寿医療センターの村山繁雄先生です。

場所: 学術集会会場および会場近くの懇親会会場

参加特典

学術集会期間中の宿泊費(前泊・1日目・2日目の最大3泊分)は学会が負担します。

学会懇親会への参加は無料です(学会が負担します)。

交流プログラム懇親会への参加も無料です(学会が負担します)。

※交通費ならびに学会参加費は各自ご負担ください。

参加申し込み

1)申し込み資格

次の①~③をすべて満たす方

学生・大学院生・ポスドクなど若手の基礎および臨床研究者(学位取得後10年程度まで)

本学会会員もしくは入会申し込み中の方(受付期間中に入会手続きを終了のこと)

第37回日本認知症学会学術集会でポスター発表される方

2)申し込み方法

A4用紙(書式自由)に氏名、年齢、性別(ホテルの部屋分けに必要です)、所属、連絡先(E-mail、電話番号)、略歴、簡単な研究領域を記入し、「認知症学会 研究者交流プログラム参加希望」と書いて、下記 学会事務局宛にFAXで申し込んでください。

宛先:日本認知症学会事務局
FAX:03-5291-2176

3)受付期間

2018年6月1日(金)~7月31日(火)

4)定員

20名

定員を超える応募があった場合は抽選とさせていただきます。
参加決定者には後日 E-mail にて詳しいご案内を差し上げます。

研究者交流プログラム世話人

富山 貴美(大阪市立大学大学院医学研究科 認知症病態学)

ページトップ