第16回日本臨床腫瘍学会学術集会
 
English
HOME
会長挨拶
採択結果
指定演題の皆様へ
プログラム
事前参加登録
メディカルセミナー先行予約
共催セミナー
会場案
参加者へのご案内
司会者・演者の皆様へのご案内
報道関係者の方々へ
宿泊案内
関連会合について
託児所のご案内
医学生・研修医のための腫瘍内科セミナー
ペイシェント・アドボケイド・プログラム
市民公開講座
会期中のポスター掲示・チラシ設置
共催企業一覧
リンク
ESMO ASIA - Call for abstract
ESMO ASIA - Early Registration
ESMO ASIA - Late Registration
神戸コンベンションビューロー
神戸観光局(Feel Kobe)
 
Facebook
司会者・演者の皆様へのご案内
 
ご注意ください!
アシステジャパン社より「ネットで学会ポスター」という案内ハガキが発表者の方送られているようですが、これは日本臨床腫瘍学会と連携している会社ではありませんのでお気を付けください。
ポスター掲示は指定のお時間にご自身で行っていただきますようお願いいたします。
 
司会・演者の皆様へ
   
  発表に際しての利益相反開示
 
学術集会における発表演題に関し、演題の発表者(1演題につき複数の発表者がいる場合には筆頭者)ならびに当該臨床研究者は、学会規定に基づき、それぞれ自己について、利益相反事項を開示しなければなりません。
2015年1月1日から2017年12月31日までの分についての開示をしてください。
利益相反に関する指針   利益相反規程   利益相反規程Q&A
(358KB)   (393KB)   (314KB)
  PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
(Adobe Readerのダウンロードはこちら
 
演題登録時ならびに発表時の利益相反開示   ※開示事項詳細はこちら
 
開示事項 金額等 該当の有無 該当する場合:
企業名等
企業の職員・法人の代表 - 有・無  
企業等の顧問職 100万円以上 有・無  
株式等 全株式の10%以上 有・無  
講演料等 50万円以上 有・無  
原稿料等 50万円以上 有・無  
研究費(治験等) 100万円以上 有・無  
寄附金 100万円以上 有・無  
専門的助言・証言 100万円以上 有・無  
臨床試験実施法人の代表 - 有・無  
その他(贈答品等) 5万円以上 有・無  
 
口演発表の場合、下記スライド例を参照の上、スライド雛形を用いて利益相反の開示をお願いいたします。ポスター発表の場合は、プリントアウトしたものをポスターパネルの右下に貼付してください。
研究発表の場合、スライドの当該研究の資金源と研究代表者(資金提供を受けた者)の欄を記載ください。
 
<例>
○○財団「○○癌に対する集学的治療研究○○事業」研究代表者○○
厚生労働科学研究費「○○に関する○○補助研究事業」研究代表者
受託研究「○○に関する臨床研究」○○株式会社研究受託者
学術集会発表のCOIに関するQAはこちら
スライド例(306KB)
スライド雛形(300KB)
スライド雛形英語(301KB)
【利益相反についてのお問い合わせ先】
  公益社団法人 日本臨床腫瘍学会事務局
 
E-mail:
  ※お問い合わせの際は件名に「利益相反について」と明記ください。
   
 
 
  九州大学胸部疾患研究施設
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-5378
  株式会社コングレ九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
E-mail: jsmo2018@congre.co.jp
Copyright © 2018 第16回日本臨床腫瘍学会学術集会 All Rights Reserved.