Facebook

がんゲノム診療 元年 ― Novel, Challenge and Change ―

会場 国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都 会長 藤原 康弘国立がん研究センター中央病院 副院長

メディカルセミナー先行予約

事前参加登録者を対象として、メディカルセミナーを先行予約していただけます。

モーニングセミナー、イブニングセミナーの先行予約はありません。

事前参加登録ページにて参加登録後、下記ボタンよりログインのうえご予約ください。

メディカルセミナー先行予約はこちらから

予約受付期間

2019年5月20日(月)正午~5月31日(金)正午

メディカルセミナー整理券は、参加証などとあわせて会期前に送付いたします。

紛失またはお忘れの場合再発行はできませんのであらかじめご了承ください。

なお、メディカルセミナー(ランチョンセミナー)のご予約はオンラインでのみ可能です。

ご所属先(大学・施設)等のご都合でオンラインクレジットカード決済以外の方は、ID取得にお時間をいただきます点、あらかじめご了承ください。

また上記に関するお問い合わせは参加登録事務局(jsmo2019-reg@congre.co.jp)までお願いいたします。

プログラム

メディカルセミナー【第1日目】7月18日(木) 11:40~12:30

MeS-1

国立京都国際会館 1階 メインホール

進化する大腸癌個別化医療~遺伝子関連検査の活かし方~
司会 室   圭(愛知県がんセンター 薬物療法部)
演者 谷口 浩也(国立がん研究センター東病院 消化管内科)
共催 武田薬品工業株式会社
MeS-2

国立京都国際会館 1階 Annex1

令和元年 新たな非小細胞肺癌治療の幕開け
司会 長谷川好規(独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター)
演者 山本 信之(和歌山県立医科大学 呼吸器内科・腫瘍内科)
共催 日本イーライリリー株式会社
MeS-3

国立京都国際会館 1階 Annex2

MSI-High消化器癌の治療戦略と実際
司会 小松 嘉人(北海道大学病院腫瘍センター 化学療法部)
演者 山口 研成(公益財団法人がん研究会有明病院 消化器化学療法科)
共催 MSD 株式会社/大鵬薬品工業株式会社
MeS-4

国立京都国際会館 2階 Room A

2019: A paradigm shift in testing & treatment of NSCLC harboring EGFR mutation
司会 前門戸 任(岩手医科大学 内科学講座 呼吸器・アレルギー・膠原病内科分野)
演者 Pasi A. Jänne(Dana-Farber Cancer Institute)
共催 アストラゼネカ株式会社
MeS-5

国立京都国際会館 2階 Room B-1

BRAF肺癌の診断と治療で紐解く「がんゲノム医療」
司会 加藤 晃史(地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立がん
センター 呼吸器内科)
演者 後藤  悌(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)
共催 ノバルティス ファーマ株式会社
MeS-6

国立京都国際会館 1階 Room D

CMLについて
司会 木村 晋也(佐賀大学医学部内科学講座 血液・呼吸・腫瘍内科)
Immunotherapy of CML and immunological characteristics of therapy response
演者 Satu Mustjoki(Hematology Research Unit/University of Helsinki and Helsinki University Hospital Comprehensive Cancer Center)
共催 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
MeS-7

国立京都国際会館 1階 Room E

HER2陽性乳がん ~EBC/MBCそれぞれの治療戦略~
司会 鶴谷 純司(昭和大学  先端がん治療研究所/
医学部 内科学講座腫瘍内科部門)
演者

吉波 哲大(大阪大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科学)

近藤 直人(名古屋市立大学 大学院医学研究科 乳腺外科学分野)

共催 中外製薬株式会社
MeS-8

国立京都国際会館 1階 さくら

Lung cancer: Prospects for Cure
司会 弦間 昭彦(日本医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野)
演者 Bruce A. Chabner(Department of Hematology/Oncology, Massachusetts General Hospital)
共催 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社
MeS-9

国立京都国際会館 1階 スワン

NSCLCの診断とEGFR肺がん治療戦略の展望
司会 里内美弥子(兵庫県立がんセンター ゲノム医療臨床試験センター・呼吸器内科)
実臨床におけるNSCLCの希少フラクションの診断
演者 山本  昇(国立がん研究センター中央病院 先端医療科)
臨床医にもっと知ってほしい ダコミチニブの可能性
演者 金田 裕靖(大阪市立大学大学院医学研究科 臨床腫瘍学)
共催 ファイザー株式会社/メルクバイオファーマ株式会社
MeS-10

グランドプリンスホテル京都 1階 ロイヤルルーム

ER陽性HER2陰性進行・再発乳癌治療の最新知見
司会 佐治 重衡(福島県立医科大学 腫瘍内科学講座)
進行再発乳がん患者のQOLとminimally important differenceを考える
演者 木川雄一郎(神戸市立医療センター中央市民病院 乳腺外科)
今後のデータベース研究の重要性と活用
演者 新倉 直樹(東海大学医学部 外科学系 乳腺・内分泌外科学)
共催 エーザイ株式会社
MeS-11

グランドプリンスホテル京都 地下1階 ローズルーム

前立腺癌薬物療法のUp to Date
司会 鈴木 啓悦(東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科)
演者 北村  寛(富山大学大学院医学薬学研究部 腎泌尿器科学講座)
共催 バイエル薬品株式会社
MeS-12

グランドプリンスホテル京都 地下2階 ゴールドルーム

切除不能進行・再発胃癌における2ndラインの治療戦略
司会 仁科 智裕(国立病院機構四国がんセンター消化器内科)
日常臨床におけるナブパクリタキセルの位置づけ
演者 髙島 淳生(国立がん研究センター中央病院 消化管内科)
がん臨床試験の統計的解釈-ABSOLUTE試験を題材として-
演者 森田 智視(京都大学大学院医学研究科 医学統計生物情報学講座)
共催 大鵬薬品工業株式会社
MeS-13

国立京都国際会館 1階 Room C-1

EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌における最適なシークエンス治療とは?
司会 後藤 功一(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科/
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 包括的腫瘍学講座)
演者 秦  明登(神戸低侵襲がん医療センター 呼吸器腫瘍内科)
共催 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
MeS-14

国立京都国際会館 1階 Room C-2

日本人がん患者5000症例のがんゲノム-がん化メカニズムの解析とパネル
検査への活用-
司会 花岡 秀樹(イルミナ株式会社 セグメントマーケティング部)
演者 山口 建(静岡県立静岡がんセンター)
共催 イルミナ株式会社

メディカルセミナー【第2日目】7月19日(金) 11:40~12:30

MeS-15

国立京都国際会館 1階 メインホール

Understanding Response and Resistance Mechanisms to I-O therapy
司会 南  博信(神戸大学大学院医学系研究科 内科学講座 腫瘍・血液内科学分野)
演者 Thomas Frank Gajewski(The University of Chicago Medicine)
共催 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社
MeS-16

国立京都国際会館 1階 Annex1

HR陽性HER2陰性 進行再発乳癌に対する治療戦略
司会 佐伯 俊昭(埼玉医科大学国際医療センター)
演者 小林  心(がん研究会有明病院 乳腺内科)
共催 日本イーライリリー株式会社
MeS-17

国立京都国際会館 1階 Annex2

2019年あなたの非小細胞肺癌一次治療は変わりましたか?
司会 瀬戸 貴司(独立行政法人国立病院機構九州がんセンター 臨床研究
センター 臨床腫瘍研究部 治験推進室)
演者 関  順彦(帝京大学医学部 内科学講座 腫瘍内科)
共催 MSD株式会社/大鵬薬品工業株式会社
MeS-18

国立京都国際会館 2階 Room A

IO in stage III NSCLC: First year of clinical experience and expectations for the future
司会 岡本  勇(九州大学病院 呼吸器科)
演者 David Planchard(Institute Gustave Roussy, Department of Medical Oncology, Thoracic Group, Villejuif - France)
共催 アストラゼネカ株式会社
MeS-19

国立京都国際会館 2階 Room B-1

VEGF制御による腫瘍環境の改善/乳がんにおけるゲノム医療
司会 大野 真司(がん研究会有明病院 乳腺センター)
演者

髙倉 伸幸(大阪大学 微生物病研究所 情報伝達分野)

内藤 陽一(国立がん研究センター東病院 先端医療科/ 乳腺・腫瘍内科)

共催 中外製薬株式会社
MeS-20

国立京都国際会館 1階 Room D

Bringing BRCA mutations come into breast cancer care
司会 岩田 広治(愛知県がんセンター 乳腺科部)
演者 Karen Gelmon(Department of Medical Oncology, Vancouver Centre, BCCA)
共催 アストラゼネカ株式会社/MSD株式会社
MeS-21

国立京都国際会館 1階 Room E

Novel treatment for thyroid cancer, from the aspect of genetic alteration
司会 田原  信(国立がん研究センター東病院 頭頸部内科)
演者 Ezra Eddy Wyssam Cohen(University of California, San Diego Moores Cancer Center)
共催 エーザイ株式会社
MeS-22

国立京都国際会館 1階 さくら

How I Treat Oncogene-Driven Advanced NSCLC
Update on molecular testing in NSCLC: Which, when, and how?
司会 Tetsuya Mitsudomi(Kindai University Faculty of Medicine)
Case 1: Selecting an optimal approach for EGFR-mutant advanced NSCLC first-line and beyond
演者 Yi-Long Wu(Guangdong Lung Cancer Institute, Guangdong General Hospital(GGH)and Guangdong Academy of Medical Sciences)
Case 2: Considering treatment sequencing at progression in ALK+ NSCLC
演者 Terufumi Kato(Kanagawa Cancer Center)
Case 3: Identifying and managing BRAF-mutant NSCLC
演者 Daniel S.W. Tan(National Cancer Centre Singapore)
共催 prIME, a Medscape Oncology Company
MeS-23

国立京都国際会館 1階 スワン

どうかわる消化管NET治療 ~WHO2019改訂をふまえて~
司会 朴  成和(国立がんセンター中央病院 消化管内科)
新WHO分類を踏まえた神経内分泌腫瘍(消化管・膵)の病理診断の実際
演者 大池 信之(昭和大学藤が丘病院 臨床病理診断科)
NET患者の治療戦略におけるNetwork Meta-analysisの意義
演者 松本 繁巳(京都大学大学院医学研究科 腫瘍薬物治療学講座)
共催 ノバルティス ファーマ株式会社
MeS-24

グランドプリンスホテル京都 1階 ロイヤルルーム

ALK肺がんの最適治療と適正使用を考える
司会 髙山 浩一(京都府立医科大学 呼吸器内科)
The role of Lorlatinib in sequential therapies in ALK-Rearranged NSCLC
演者 Solange Peters(Medical Oncology, Department of Oncology, Centre Hospitalier Universitaire Vaudois(CHUV)
実践 ロルラチニブの副作用マネジメント
演者 林  秀敏(近畿大学医学部 内科学 腫瘍内科部門)
共催 ファイザー株式会社
MeS-25

グランドプリンスホテル京都 地下1階 ローズルーム

転移性大腸癌薬物療法における後方ラインの意義
司会 中島 貴子(聖マリアンナ医科大学 臨床腫瘍学講座)
演者 室   圭(愛知県がんセンター 薬物療法部)
共催 バイエル薬品株式会社
MeS-26

グランドプリンスホテル京都 地下2階 ゴールドルーム

New PD-L1 treatment strategy for Microsatellite Instability-High(MSI-High)Cancer
司会 吉野 孝之(国立がん研究センター東病院 消化管内科)
演者 John L. Marshall(Division of Hematology and Oncology, Medstar Georgetown University Hospital / Medicine and Oncology, Lombardi Comprehensive Cancer Center, Georgetown University / Otto J. Ruesch Center for the Cure of Gastrointestinal Cancer)
共催 MSD株式会社/大鵬薬品工業株式会社
MeS-27

国立京都国際会館 1階 Room C-1

高悪性度限局性軟部肉腫に対する術前化学療法への併用効果がエビデンスで示された局所温熱療法とは?-その功罪も含めて-
司会 米盛  勧(国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科)
演者 成定 宏之(医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院 がん集学的治療センター)
共催 山本ビニター株式会社
MeS-28

国立京都国際会館 1階 Room C-2

Current status of FOLFIRINOX for unresectable pancreatic cancer(仮)
司会 古瀬 純司(杏林大学医学部 内科学腫瘍内科)
演者 尾阪 将人(がん研有明病院 肝・胆・膵内科)
共催 株式会社ヤクルト本社
MeS-29

国立京都国際会館 2階 Room B-2

口腔粘膜炎:対応の実際 〜 医科歯科連携でできること 〜
司会 佐藤  温(弘前大学大学院医学研究科 腫瘍内科学講座)
演者 上野 尚雄(国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 
総合内科・歯科・がん救急科)
共催 Meiji Seika ファルマ株式会社

メディカルセミナー【第3日目】7月20日(土) 11:30~12:20

MeS-30

国立京都国際会館 1階 メインホール

最新!がん免疫療法ガイドラインと有害事象マネージメント
司会 大江裕一郎(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)
がん免疫療法ガイドライン改訂ポイント
演者 北野 滋久(国立がん研究センター中央病院 先端医療科)
がん免疫療法の有害事象マネージメント~治療の最適化のためにできること~
演者 田中 洋史(新潟県立がんセンター新潟病院)
共催 中外製薬株式会社
MeS-31

国立京都国際会館 1階 Annex1

胃癌治療の現状・展望
司会 馬場 英司(九州大学大学院 医学研究院 社会環境医学講座 連携社会医学分野
Global perspective on the current & future treatment of Gastric Cancer
演者 Manish A. Shah(Department of Medical Oncology, Weill Cornel Medicine)
胃癌における2次治療の重要性
演者 中島 貴子(聖マリアンナ医科大学 臨床腫瘍学講座)
共催 日本イーライリリー株式会社
MeS-32

国立京都国際会館 1階 Annex2

レナリドミド不応の再発・難治性多発性骨髄腫に対する治療戦略
司会 鈴木 憲史(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシス
センター)
演者 飯田 真介(名古屋市立大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学)
共催 セルジーン株式会社
MeS-33

国立京都国際会館 2階 Room A

胃癌に対するNivolumabの有用性 Attraction-2試験の長期フォローアップデータを踏まえて
司会 山口 研成(公益財団法人がん研究会有明病院 消化器化学療法科)
演者 佐藤 太郎(大阪大学大学院医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座
共催 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社
MeS-34

国立京都国際会館 2階 Room B-1

進行・再発大腸癌 二次治療における治療戦略
司会 山﨑健太郎(静岡県立静岡がんセンター  消化器内科)
RAS野生型大腸がんの治療戦略
演者 舛石 俊樹(愛知県がんセンター 薬物療法部)
RAS変異大腸がんの新たな治療戦略
演者 久保木恭利(国立がん研究センター東病院 先端医療科)
共催 サノフィ株式会社
MeS-35

国立京都国際会館 1階 Room D

Clinical Trials - Ideal Design in the New Era(仮題)
司会 勝俣 範之(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科)
演者 Sophie Postel-Vinay(Drug Development Department and UMR981 INSERM research unit of Gustave Roussy Cancer Campus)
共催 IQVIA サービシーズ ジャパン株式会社
MeS-36

国立京都国際会館 1階 Room E

進行扁平上皮癌の薬物療法 -肺癌を中心に-
司会 小山 信之(東京医科大学茨城医療センター 臨床腫瘍科)
演者 笠井  尚(栃木県立がんセンター 呼吸器内科)
共催 日医工株式会社
MeS-37

国立京都国際会館 1階 さくら

The importance of optimal drug sequencing in mCRC (draft)
司会 石岡千加史(国立大学法人東北大学加齢医学研究所 臨床腫瘍学分野)
演者 Zev A. Wainberg(Medicine, Hematology and Oncology Department Affiliation / Medicine Hospital Affiliation / Ronald Regan UCLA Medical Center)
共催 メルクバイオファーマ株式会社
MeS-38

国立京都国際会館 1階 スワン

卵巣がん治療戦略update
司会 齋藤  豪(札幌医科大学 産婦人科学講座)
演者 藤原 寛行(自治医科大学 産科婦人科学講座)
共催 持田製薬株式会社/ファイザー株式会社
MeS-39

グランドプリンスホテル京都 1階 ロイヤルルーム

The present and future of Blinatumomab in B-precursor acute lymphoblastic leukemia
司会 松村  到(近畿大学医学部 血液・膠原病内科)
演者 Max Topp(Department of Internal Medicine Ⅱ, University of Wuerzburg)
共催 アステラス製薬株式会社/アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社
MeS-40

グランドプリンスホテル京都 地下1階 ローズルーム

NCCオンコパネルシステムの臨床実装
司会 山本  昇(国立がん研究センター中央病院 先端医療科、呼吸器内科)
演者 角南久仁子(国立がん研究センター中央病院 臨床検査科)
共催 シスメックス株式会社
MeS-41

グランドプリンスホテル京都 地下2階 ゴールドルーム

がんと血栓症
司会 佐野  武(がん研究会有明病院)
がんと血栓症 ~病態から治療まで~
演者 粟野 暢康(日本赤十字社医療センター 呼吸器内科)
日本人がん患者の静脈血栓塞栓症の実態
演者

大橋 靖雄(中央大学理工学部 人間総合理工学科)

共催 第一三共株式会社
MeS-42

国立京都国際会館 1階 Room C-2

Long Term Survival in I-O Era
司会 髙橋 和久(順天堂大学医学部・大学院医学研究科 呼吸器内科学講座)
演者 David Paul Carbone(College of Medicine, Ohio State University)
共催 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社
MeS-43

国立京都国際会館 2階 Room B-2

乳がん診療におけるオンコタイプDX™の最新知見-その抗がん剤本当に必要ですか?-
司会 戸井 雅和(京都大学大学院医学研究科 外科学講座 乳腺外科学)
演者 岩本 高行(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 呼吸器・乳腺内分泌外科
共催 ジェノミックヘルス株式会社
MeS-44

国立京都国際会館 1階 Room C-1

症例から考える HR陽性HER2陰性進行再発乳がんの薬物療法 ~イブランスを1年半使ってみて~
司会 渡邉純一郎(静岡県立静岡がんセンター 女性内科)
演者 大谷彰一郎(広島市立広島市民病院 乳腺外科)
共催 ファイザー株式会社

ページトップ