MENU
日本イーライリリー株式会社 あゆみ製薬株式会社 あゆみ製薬株式会社
JSSR2021 50th Memorial in Kyoto 2021年4月22日(木)〜24日(土)国立京都国際会館 会長 根尾 雅志 大阪医科大学 生体管理再建医学講座 整形外科学教室 教授 1974-2021

レジェンドを知る レジェンドを創る

演題募集

演題募集期間

2020年8月20日(木)~10月20日(火)

演題申込み方法

演題はすべてインターネットを利用したオンライン登録にて受付いたします。締切直前は大変混み合いますので、なるべく時間的余裕を持って登録してください。

応募資格

筆頭著者は日本脊椎脊髄病学会会員に限ります。
入会についてはこちらをご覧ください。

【入会についての問合せ先】

一般社団法人 日本脊椎脊髄病学会
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル
(株)毎日学術フォーラム内
E-mail:maf-jssr@mynavi.jp 電話:03-6267-4550

利益相反(COI開示)

筆頭発表者は、当該の臨床研究に関連する企業・法人組織や、営利を目的とした団体との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態の有無を演題登録時および採択後の当日発表時に申告いただきます。

演題登録に際し、COI申告の回答欄がございますので、必ずご登録をお願いいたします。
なお、ご登録いただかないと、演題登録自体が完了いたしませんので、予めご了承ください。

演題登録時の申告方法

UMIN登録画面の回答欄に漏れなくご回答いただきますようお願いいたします。

発表形式

主題および一般演題を募集します。奮ってご応募ください。
なお、今大会は第50回を記念して「日本の脊椎脊髄外科の歴史と業績、そして未来」に焦点を当てたことに加え、COVID-19の蔓延により海外からの参加者の減少が予想されることから、今回に限りEnglish Presentation Awardは中止とさせていただきます。

Ⅰ. 主題(口演)

※抄録作成:日本語(または英語)、発表言語:日本語(または英語)

1

私が是非伝えたい教訓的症例

9

脊髄症を伴った頚椎後弯症

2

未来を変えるかもしれない思いつき、試み

10

頚椎人工椎間板の使用経験

3

脊椎脊髄疾患の革新的画像診断

11

小児頚椎疾患の諸問題

4

手術合併症の分析

12

K-lineの有用性の再考

5

再手術症例への挑戦
(隣接椎間障害、SSI、再発性脊髄腫瘍を含む)

13

成人脊柱変形に対するShort Fusionの適応と限界

6

化膿性・結核性脊椎炎に対する治療戦略

14

THA後の脊椎骨盤固定術

7

特発性側弯症手術のこだわり

15

下位腰椎骨粗鬆症性椎体骨折に対する治療戦略

8

脊椎内視鏡治療の長期成績

16

分子標的治療、免疫治療時代の転移性脊椎腫瘍に対する攻め方

Ⅱ. 一般演題(口演またはポスター)

※抄録作成:日本語(または英語)、
発表言語:日本語(または英語)、発表スライドまたはポスター作成:日本語(または英語)

演題分類一覧

主題および一般演題に応募の際、以下の分類番号をA、B、Cの中から1つずつ選択してください。
加えて、キーワードを必ず1個(最大3個まで)を、英語で登録してください。

分類番号:A

1

脊椎一般

5

腰椎

2

頚椎

6

脊髄

3

胸椎

7

その他

4

胸腰椎
分類番号:B

1

退行性疾患

6

代謝性疾患

2

先天性疾患および遺伝性疾患

7

脊柱変形

3

炎症性疾患

8

血行障害

4

腫瘍性疾患

9

その他

5

外傷
分類番号:C

1

基礎的研究

7

治療:保存療法

2

疫学・統計

8

治療:手術療法

3

診断:評価法

9

治療:リハビリテーション

4

診断:画像診断

10

治療:その他

5

診断:電気診断

11

合併症

6

診断:その他

抄録の文字数制限

共著者 15名以内
所属機関 8施設以内
日本語演題名 全角換算70文字以内
英語演題名 制限なし
抄録本文 全角換算800文字以内、(図表がある場合には全角換算500文字)
半角換算1,600characters以内、(図表がある場合には半角換算1,000characters)
日本語抄録ポイント 全角換算60文字以内
学会当日に配布予定のポケットプログラムに、抄録のポイントを掲載いたします。
ポイントの文字数は限られているため、演題タイトルの繰り返しとなる表現は使用しないでください。
英語抄録ポイント 半角換算300Characters以内
抄録集に、抄録本文のポイントを掲載いたします。
ポイントの文字数は限られているため、演題タイトルの繰り返しとなる表現は使用しないでください。

演題採否と発表形式

演題の採否ならびに発表形式の決定は会長に一任させていただきます。演題の採否ならびに発表日時・会場は運営事務局より、E-mailにてご連絡いたします。(2021年1月予定)

登録注意事項

正常に登録が完了すると登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって演題応募の受領通知といたします。登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。
また、ご投稿いただいた演題の内容(演題タイトル、本文、著者名)は、確認画面または演題登録完了後に発行されるメールにて必ずご確認いただきますようお願いいたします。
ご投稿いただいた内容に誤りや誤字があった場合、日本脊椎脊髄病学会および第50回日本脊椎脊髄病学会学術集会では責任を負いかねますので、ご了承ください。

演題登録番号およびパスワード

演題を登録する際に、登録番号が自動的に割り当てられます。同時に登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。
登録番号およびパスワードは登録演題内容の変更、受領確認、採否確認にも必要ですので必ず記録して大切に保管いただきますようお願いいたします。
パスワードを紛失した場合でも、セキュリティーの関係上問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。

推奨ブラウザ

当システムでは、以下のブラウザの最新バージョンで動作確認を行っております。ブラウザのバージョンを最新にしてご利用ください。
Firefox・Google Chrome・Internet Explorer・Microsoft Edge・Safari

演題登録

主題・一般演題のご登録

ご登録いただいた個人情報は、第50回日本脊椎脊髄病学会学術集会の運営準備の目的以外での使用はしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティーを講じ、厳重に管理いたします。

募集・登録方法などのお問合せ先

第50回日本脊椎脊髄病学会学術集会 運営事務局

株式会社コングレ
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
TEL: 06-6229-2555 FAX: 06-6229-2556
E-mail: jssr2021@congre.co.jp
(月~金 10:00~17:00)

※新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、運営事務局はテレワークを実施しております。当面の間、お問合せはEメールのみでお願いいたします。

ページトップ