English
ホーム
会長挨拶
開催概要
プログラム
参加登録
参加者へのご案内
座長・演者の皆様へ
会議一覧
抄録号(J-STAGE)
学会アプリ
Under45企画
ワークライフバランス検討委員会セッション
宿泊予約(外部リンク)
取材について
託児室のご案内
関連学会ポスター・チラシ掲示申込
会場案内
演題募集
PSI (JPSP Issue)
企業の皆様へ
リンク
 
Medtronic
株式会社キシヤ
 
九州大学大学院医学研究院
小児外科学分野 
〒812-8582
福岡市東区馬出3丁目1-1
TEL:092-642-5573 
FAX:092-642-5580
 
株式会社コングレ九州支社
〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17-11F 
TEL:092-718-3531 
FAX:092-716-7143
Email:jsps61@congre.co.jp
 
会長挨拶
 
 
第61回日本小児外科学会学術集会
会 長   田尻 達郎
  九州大学大学院医学研究院 小児外科学分野 教授
 この度、2024年5月29日-31日に第61回日本小児外科学会学術集会を会長として福岡でお世話させていただきます。九州大学関連では、第10回井口潔先生、第20回池田恵一先生、第37回水田祥代先生、第53回田口智章先生についで5回目の開催となります。この伝統ある日本小児外科学会学術集会を担当させていただきますこと、大変光栄に存じます。

 学術集会のテーマは「真のQOL向上を目指して」としました。現在の小児外科医療に最も求められているものは、患者さんの20年後のQOLを重視した治療だと考えており、全国の小児外科医は生命を救うだけでなく、将来像を考慮した患者さん一人一人に適したテーラメイド型の治療を心がけていると思います。また、そのような崇高な理念を持って日々の小児外科医療に尽力している小児外科医自身のQOLの担保も非常に重要な課題です。今回の学術集会においては患者さんのQOL向上と同時に、小児外科医の環境改善に向けて、奇譚なく意見を交換できればと思います。

 また、小児外科医療を取り巻く環境は、現在、変貌をとげつつありますが、その中でも、学会として取り組むべき重要事項としては、会員数、財政面の課題と専門医制度改変、医師の働き方改革があげられます。これらの事項は決して独立した課題ではなく、密接に関連しており、総合的に討論の場がご提供できればと考えております。

 学術集会の会場は、前回の第53回と同じく、ヒルトン福岡シーホークで予定しております。可能な範囲で会員全員の親睦も行えるようにスタッフ一同鋭意準備中です。学会の諸先輩方、会員の多くの方々にご参加いただき、実りある学会となりますよう、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
Copyright © 第61回日本小児外科学会学術集会 All Rights Reserved.