• HOME
  • 会長挨拶
  • Web開催のご案内
  • Web参加はこちら
  • Faculties from Overseas
  • Web開催 参加登録について
  • Web開催 参加登録について(招待者・FJCS)
  • 座長・Discussant・演者へのご案内
  • プログラム
  • 一押しセッション
  • 一般公開セッション
  • 教育セッション
  • 医療安全・倫理講習会
  • 報道関係の方へのご案内
  • 共催セミナー
  • リンク集
Medtronic Academy Japan
人生100年時代の健康長寿 ほとんど0円大学
J-ReSS 2020
一般公開企画 人生100年時代の健康長寿
京都文化交流コンベンションビューロー
JAPANESE ENGLISH

第84回日本循環器学会学術集会 会長:木村 剛(京都大学大学院医学研究科 循環器内科学 教授) 会期:2020年3月13日(金)~15日(日) 京都国際会館 グランドプリンスホテル京都 第84回日本循環器学会学術集会

Web開催のご案内

The Week for JCS2020 開催にあたり

With COVID時代の学会の在り方として、今回我々はオンラインによる学術集会を選択しました。
オンラインで学術集会を行う大きなメリットは、オンサイトでの学会と異なり、空間非同期が可能となることです。長時間の移動を伴わず、日本中、世界中どこにいてもオンラインでつながれるメリットは、日常臨床/研究で多忙な循環器内科医、循環器内科に関わるスタッフにとって非常に大きなものです。
一方で、学術集会の大きな目的として、発表者と聴衆の”双方向性コミュニケーション”があります。学会の場で活発な議論を行い、理解を深めることで、各々の研究や日常臨床に対するフィードバックを得られることは、学会の醍醐味とも言えます。また、今回のCOVID禍、大小問わず国内外の学会/研究会が軒並みキャンセルとなり、循環器内科医が集まり議論を交わすという機会が激減している今だからこそ、プレゼンテーションスライドをアップロードするだけではなく、”双方向性コミュニケーション“を行う”セッション”の場を持つことが重要と考え、もともと予定していた全てのセッションを以下のどちらかの方式で開催することとしました。

1) ライブ配信
2) オンデマンド配信

1) 7/27〜8/2のJCS weekを通じて、平日は17:00から、週末(金土日)は朝から、Track1〜16までの計16 Track、から 約330 セッションの生配信を行います。

配信はここ最近、先生方にもおなじみの“ZOOM”の”Webinar”システムを使用して行います。登壇者の先生方は、一般的なZOOM meetingと同様、ZOOM上で、スライドを用いてプレゼンテーションを行って頂きます。Audienceの先生方は、登壇者と同じ“room”に入り、登壇者の先生方のプレゼンを視聴して頂きます。一般的なZOOM meetingとは異なり、Audience側からは発言/発表することはできませんが、そのかわり【Q and A】システムを用い、テキストで質問を書き込むことができます。Audience側から書き込まれた質問は、座長の先生を通して、登壇者の先生に届けられ、セッション内で回答されます。また、一部のセッションでは、”Audience response”を行います。これは、ZOOMの投票機能を用いて、Audienceの意見を可視化し、セッション内で取り上げるというものです。
また、ライブ配信を見逃した先生方にも視聴していただけるように、学会終了後2020年8月11日(火)正午より2020年10月30日(金)正午 まで学会サイトから動画は視聴可能です。

2) 一般演題/ポスターを含め、ライブ配信以外のすべてのセッションは、ZOOM のmeeting機能を用いて、事前収録を行い、その録画動画を学会サイトにてオンデマンド配信します。オンデマンド配信動画は2020年7月27日(月)17:00より2020年10月30日(金)正午 まで視聴可能です。それぞれのセッションには、個別のコメント投稿機能が設けられ、それぞれの演題に対して質問/コメントが投稿可能となります。投稿後は、当該演者に対してメールで通知発信され、演者はそのメール内から回答画面にログインすることで、参加者に対して回答ができます。

以上のようなシステムを用いることで、オンラインという新しい環境で、新たな”双方向性コミュニケーション“の方法を模索し、次につなげていくことが、日本循環器学会の使命であると考えております。運営側の我々にも経験が少なく、様々なトラブルの発生も予想されますが、これからの新しい時代の先駆けとして、是非先生方のお力を借り、よりよい学術集会にしたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

京都大学循環器内科 JCS 2020 準備委員会
デジタルチーム  山本 絵里香

第84回日本循環器学会学術集会
会長  木村 剛
京都大学大学院医学研究科 循環器内科学 教授

The Week for JCS2020 開催概要

会期
2020年7月27日(月)~8月2日(日)
会長
木村 剛(京都大学大学院医学研究科 循環器内科学 教授)
テーマ
Change Practice !!
開催方式

Web開催(オンライン抄録アプリ JCS Abstracts上での開催のみ)
・ライブ配信…主要セッション
・オンデマンド配信・・・主要セッションおよび公募セッション(口演・ポスター等)

※会期終了後、10月末まで、すべての配信セッションの動画閲覧サービスと、主要セッションにおける発表者のご承諾をいただいたスライドのダウンロードサービスを行います。
運営事務局
第84回日本循環器学会学術集会運営事務局
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13 (株)コングレ内
Tel : 06-6233-9041 Fax : 06-6229-2556
E-mail : jcs2020@congre.co.jp

参加登録方法

2020年2月20日までに事前参加登録が完了されている方については、自動的にWeb開催の参加登録として扱わせていただきます。改めて事前参加登録いただく必要はございません。
6月中旬より改めて事前参加登録受付を開始いたします。
なお、事前参加登録および当日参加登録はオンライン登録のみとなり、参加費のお支払いはクレジット決済のみとなりますので予めご了承ください。
参加登録証・領収書は、オンライン登録画面から発行可能です。別途紙媒体での発行はできかねますので併せてご了承ください。

FAQ

FAQ. Web開催について

FAQ. 参加登録について

FAQ. 演題発表について

ご質問を歓迎いたします。
下記、運営事務局まで電子メールにてお送りください。
随時、こちらのFAQへ追記させていただきます。

第84回日本循環器学会学術集会運営事務局
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13 (株)コングレ内
Tel : 06-6233-9041 Fax : 06-6229-2556 E-mail : jcs2020@congre.co.jp