第30回日本緑内障学会
HOME
ご挨拶
開催概要
プログラム
一般演題募集
指定演題登録
講演規定
事前参加登録
参加者へのご案内
宿泊のご案内
市民公開講座
会場のご案内
託児所のご案内
企業・団体の皆様へ
チラシ/ポスター設置
リンク
お問い合わせ
熊本大学医学部
附属病院病院長室
〒860-8556 
熊本県熊本市中央区本荘
1-1-1
 
株式会社コングレ九州支社内
〒810-0001
福岡県福岡市中央区
天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 
FAX:092-716-7143 
E-mail:
jgs2019@congre.co.jp
 
指定演題募集期間
 
 
2019年4月2日(火) 5月30日(木)正午
登録方法
 
 
インターネットでのお申込みのみとさせていただきます。
本画面の下部にある「新規登録」のリンクボタンからお進みください。
なお、演題登録後は、確実に登録されているか、「確認・修正」画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。
推奨環境
  UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google,Chrome以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
演題の受領通知
 
演題登録完了後、画面に登録番号が表示され、同時にシステムよりご登録のE-mailアドレスに確認メールが配信されます。この登録番号と確認メールをもって、演題受領通知にかえさせていただきます。
登録番号および登録時に決められたパスワードは、演題の確認・修正・削除に必要となりますので、必ずお手元に控えてください。事務局では、登録番号およびパスワードのお問合せには応じかねますので、予めご了承ください。
演題が、登録・修正・削除されたことをお知らせする確認メールが1日経過しても届かない場合は、ご登録のE-mailアドレスが間違っている可能性がありますので、「確認・修正」画面でご確認をお願いいたします。 なお、E-mailアドレスが間違っていない場合は、登録処理が完了していない可能性がありますので、必ず演題登録締切日までにメールにて運営事務局(jgs2019@congre.co.jp)までご連絡くだ さい。
個人情報の取扱いについて
 
 
本学会の演題登録の際にお預かりしました内容は、事務局からのお問合せや抄録集及びホームページ に掲載することを目的として利用いたします。また、ご入力いただいた個人情報は、必要なセキュリティ対 策を請じ厳重に管理し、他の目的には使用いたしません。
抄録作成要項
 
 
1. 発表セッションを次のいずれかより選択してください。
 
01 須田記念講演  
02 招待講演  
03 特別講演  
04 特別企画 緑内障学会30年の歩み
05 Japan-Asia Symposium Glaucoma and Disc Hemorrhage
06 データ解析委員会特別セッション  
07 シンポジウム1 緑内障薬物治療の未来
08 シンポジウム2 緑内障検査: 独自の視点から新たな知見を得る
09 シンポジウム3 新世代流出路再建術の可能性と限界を論じる
10 シンポジウム4 緑内障における房水組成と創傷治癒
11 シンポジウム5 日本の濾過手術の今後
12 シンポジウム6 超高齢社会の緑内障マネージメント
13 シンポジウム7 緑内障におけるOCT検査の革新と進歩
14 シンポジウム8 イメージング研究の未来
15 シンポジウム9 緑内障の進行リスクと生活リスク
16 教育講演1 新しい機器を使いこなす
17 教育講演2 緑内障病型ごとのアプローチ
18 教育講演3 緑内障のプロを目指す「診断学レベルアップ講座」
19 教育講演4 「トラベクレクトミー」私のやり方と器具を全部教えます!
20 教育講演5 薬物治療の最新エビデンス
21 コメディカルプログラム1 明日から役立つ!緑内障検査のポイント
22 コメディカルプログラム2 眼科外来における必修周辺事情
23 コメディカルプログラム3 緑内障患者ケアのアップデート
24 ロービジョン講習会  
25 その他  
2.
抄録・ 発表・スライドの言語について
  日本語、英語どちらでも可
  ※ 招待講演、Japan-Asia Symposium : 英語のみ
3. 著者は筆頭演者を含めて11名まで、著者の所属は11施設までです。
4. 著者の所属略称は、略号表を参照に、全角15字以内に省略してください。略号表に記載のない診療・研究機関は、表の略称に準ずるように簡略化してください。
5. 著者索引掲載のため、共著者全員のふりがなが必要です。
6. 字数制限
 
演題名(日英必須):全角50字以内/英語:半角100字以内
ショートタイトル(日英必須):全角15字以内/英語:半角30字以内
抄録本文:
  【須田記念講演】 【招待講演】【特別講演】 【特別企画】
    全角1000字以内/英語:半角2000字以内
  【Japan-Asia Symposium】
    英語:半角:1600字以内
  【データ解析委員会特別セッション】 【シンポジウム】 【教育講演】
【コメディカルプログラム】【ロービジョン講習会】
    全角800字以内/英語:半角1600字以内
  ※図表は登録できません。
略歴(日英必須):全角250字以内/英語:半角500字以内
  ※下記の記入例を参考に、西暦でご登録ください。
  ※改行したい文頭に<BR>を記入し、数字は半角で入力してください。
  ※最終行は「現在に至る」で統一させていただきます。
    例)
19○○年 ●●大学医学部卒業
19○○年 ●●大学医学部助手
19○○年 ●●大学医学部講師
19○○年 ●●大学医学部助教授
19○○年 ●●大学医学部教授 現在に至る
7. 顔写真(必須)をアップロードしてください。データはJPEGのみとさせていただきます。 なお、上記項目の入力時にアップロードをしないと演題登録が完了しませんので、あらかじめデータの準備をお願いいたします。
 
抄録等を入力した後に表示されるアップロード用のボタン名は、システム上「図表ファイルのアップロード」となっておりますが、図表をアップロードしないようお願いいたします。
8. 用語は緑内障診療ガイドライン第3版(参照:日本眼科学会雑誌2012年1月号)に準拠し用 いてください。
9. 今回の学会発表の内容に関する利益相反について、発表時にスライド(2枚目)にて開示してください。
利益相反の詳細は、日本眼科学会ホームページを参照してください。
利益相反開示スライド例
演題登録
 
 
下記のボタンより登録をお願いいたします。
暗号通信(通常はこちらをご利用ください)
新規登録   確認・修正
平文通信(暗号通信ができない場合はこちらをご利用ください)
  確認・修正
 
原則として暗号通信をご利用ください。平文通信は危険です。第三者がパスワードを盗用して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりする可能性があります。特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードを平文通信で演題登録用に使用することは絶対におやめください。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古い可能性があります)に限ってご利用ください。
演題登録に関するお問合せ先
 
 
第30回日本緑内障学会 運営事務局
  株式会社コングレ九州支社内
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
Tel:092-716-7116 Fax:092-716-7143
E-mail:jgs2019@congre.co.jp
   
 
Copyright © The 30th Meeting of Japan Glaucoma Society. All Rights Reserved.